藤枝東高校ホームページ


お知らせ 藤高ニュース 学校案内 進路状況 部活動 交通アクセス 定時制課程
ホーム>部活動>音楽

吹奏楽コンクール県大会
◇8/4(日)に行われた中部地区大会B編成の部で金賞(参加16団体中5位)となった東高音楽部は1週間後の8/10(土)、浜松市のアクトシティ浜松大ホールを会場に開催された第60回吹奏楽コンクール静岡県大会B編成の部に出場しました。同コンクールでの県大会進出は6年ぶりです。



この日、県大会に出場したのは全部で25団体、東高音楽部は6番目に登場、10:55に演奏は始まりました。指揮は日ごろから音楽部をご指導されている江間秀明先生が務めてくださいました。演奏風景は撮影不可で、その様子をお見せすることができませんが、演奏終了時、聴衆からとても大きな拍手が巻き起こっていました。





県大会出場の各高校の演奏はいずれもすばらしいもので、聴衆を魅了していました。上の写真は、東高の演奏終了後に皆で集合写真を撮影しているようすです。

☆25校の演奏終了後、審査が行われ17:00から始まった表彰式にて結果が発表されました。第60回吹奏楽コンクール静岡県大会(B編成)、藤枝東高は、金賞にはあと一歩及ばなかったものの、みごと銀賞を受賞しました。OB・OGはじめ会場にお越しくださった皆様、ありがとうございました。

夏休みの活動
◇音楽部は5/31(金)・6/1(土)の千南祭をもって3年生が引退後、新しい部長となった2年生重富さんを中心に2年生17名、1年生11名の計28名で新たなスタートを切っています。活動場所は、校内合宿にも利用されている「千南原会館」です。



7/26(金)午後、千南原会館を訪ねてみました。玄関を開けるとトランペット担当3名がパート練習を行っていました。2階ではもっと大勢の部員が練習していますよと教えてくれたので行ってみますと…。





こちらが2階和室での練習風景です。ホルンやサックス、ベース等総勢8名がパート練習に励んでいます。中でトロンボーンを担当している(写真下)のが新しい部長の重富さんです。





こちらは1階洋室の練習風景です。ここでは打楽器担当のメンバーがパート練習を行っていました。外部からお見えの指導者が熱心に指導に当たってくださっています。

☆千南原会館内の各練習会場は、どこも緊張感に満ち、熱のこもった練習が繰り広げられていました。それは8/4(日)に静岡県吹奏楽コンクール中部地区大会(高等学校の部)が近づいているからです。ここで結果を出し、次の県大会に出場することを目標に、音楽部一同が一丸となって頑張っています。

定期演奏会
5/4(土)、焼津市民会館大ホールを会場に東高音楽部が第57目となる定期演奏会を行いました。夕方、雹が降るあいにくの天候でしたが、開場時刻の17:30のかなり前から多くの皆様が入場口に列を作っておられました。



定期演奏会は18:00に幕をあげました。第Ⅰ部はオリジナルステージです。指揮は日ごろ特別講師として指導に当たってくださっている江間秀明先生です。『オペラ「預言者」より戴冠式行進曲』、『魔女と聖人』、『秘儀Ⅳ<行進>』が演奏されました。



第Ⅰ部と第Ⅱ部の休憩時間にはフルート三重奏のロビーコンサートが行われていました。お正月、アンサンブルコンテストに出場したメンバーが柔らかなメロディーを奏でていました。



第Ⅱ部は、JAZZ、BIG BANDステージです。東高OBでもある広瀬健次先生のご指導のもとに集まった部内有志による演奏です。Under the sea、THE INCREDIBLES、IN A Sentimental Mood、など5曲が披露されました。



そして、第Ⅲ部はPOPS☆STAGEです。ダンスあり、芝居ありの楽しいステージです。『がむしゃら行進曲』、『宇宙戦艦ヤマト』、『パイレーツ・オブ・カリビアン』等ノリのいい曲では観客も一体となって大いに盛り上がりました。



第Ⅲ部の終盤では、音楽部の中心としてがんばってきた3年生メンバーを代表し、部長である3年生杉本さんが、これまで3年間の活動を支えてくれた方々に対する感謝と、後輩に対する熱い思いを語ってくれました。



こちらはフィナーレとなるアンコール曲を演奏しているようすです。この日で実質的に引退となる3年生25名ひとりひとりの万感の思いが込められたすばらしい演奏でした。2時間40分間の、すてきな夜の演奏会でした。

定演へのいざない ミニコンサート
4/24(水)昼休み、旧体育館を会場に音楽部がミニコンサートを行いました。5/4(土)に開催が予定されている音楽部最大の催し、「定期演奏会」の宣伝も兼ねて行われたものです。





コンサートは12:10に開演しました。旧体育館には100名をはるかに超える生徒と教員が集まりました。一部は2階回廊観覧席にも陣取っています。演奏されたのはRADWIMPSの「サイハテアイニ♪」、ノリのよい軽快なテンポの楽曲に聴衆は大喜び、さかんに手拍子を打ちながら聴いていました。



演奏後、3年生の音楽部員が前に並び、定期演奏会にぜひお出でくださいと呼びかけています。マイクを手にしているのは部長の杉本さんです。



これは校内各所に貼られている5/4(土)開催、定期演奏会のポスターです。回を重ねて今回で57回目を迎えました。会場は焼津文化会館大ホール、開場17:30、開演18:00です。開演前の17:40からはロビーコンサートが予定され、1月にアンサンブルコンテストに出場したクラリネット八重奏の演奏が予定されているとのことです。ぜひ当日、大勢の皆様に御来場くださいますようお願いいたします。

新年始動 音楽部
2019年1/4(金)朝、千南原会館(東高の合宿棟)では、アンサンブルコンテストに出場を予定している音楽部の部員たちが練習に励んでいました。

 2階和室で「小組曲第2番」を練習する部員たち。フルート三重奏編成です。窓の外には人工芝グラウンドが見えます。ちなみに、サッカー部は早朝から遠征に出ています。

 こちらは1階食堂。サクソフォン四重奏編成で出場予定の部員が「陽炎の舞踏」を練習中です。彼女の楽器はテナーサックスです。このあとソプラノサックス担当の部員が加わって合奏が始まりました。

☆「第52回県管打楽器アンサンブルコンテスト中部地区大会高等学校の部」は、1/13(日)に静岡市清水文化会館(マリナート)での開催を予定しています。当日は69チームがエントリーし、県大会出場を目指します。東高からは5団体が次のとおり出場します(編成・「曲目」・本番開始時刻)。
・打楽器五重奏・「水面に射す紅き影の波紋」・10:25
・フルート三重奏・「小組曲第2番」・12:21
・金管八重奏・「第7旋法のカンツォン第2番」・13:22
・クラリネット八重奏・「ガラスの海と都市の情景」・17:08
・サクソフォン四重奏・「陽炎の舞踏」・17:30