藤枝東高校ホームページ


お知らせ藤高ニュース学校案内進路状況部活動交通アクセス定時制課程各種証明書類
ホーム>部活動>剣道

11/1(日) 剣道部新人戦中部大会

 11/1(日)静岡県武道館にて、静岡県高校新人体育大会剣道競技中部地区予選が行われました。今週は、女子の個人戦と男子の団体戦が行われ、男子の個人戦は来週の予定です。

   

 男子団体の初戦は、焼津水産高校です。先鋒の松浦君が勝利でスタートすると、鯨岡君の引き分けを挟んで、山下君・川崎君・中君が勝ち、4対0で勝利しました。

   

 2回戦は優勝した東海大静岡翔洋高に残念ながら負けてしまいましたが、選手は翔洋高との力の差を感じながらも手ごたえを感じたようでした。
 女子個人戦は、佐野さんが1回戦を突破しました。

   


令和2年度3年生引退稽古6/27(土)
 本校剣道部は、団体戦での東海大会出場を目標に鍛錬を続けてきました。コロナ禍によりインターハイは中止となりその夢は断たれてしまいましたが、3年生を中心に一人ひとりが高い目標を持ち、日々考えながら稽古に臨んできました。

     

 今日は多くの保護者やOBに加え、静岡新聞社の取材を受けながらの最後の稽古となりました。

    

 3年生との対戦も最後となるため、下級生たちが果敢に挑んでいきますが、3年生の貫録勝ちでした。

    
 
    

 内藤部長のコメント
 大会が中止になり本当に悔しい気持ちですが、 同時にたくさんの人々に支えられて部活を引退できることに感謝しています。今後は自分達が果たせなかった目標に後輩たちが挑戦する姿を応援していきたいと思います。ありがとうございました。

     

6月10日対人稽古開始
全日本剣道連盟は、全国の競技者に自粛を求めていた対人稽古を10日に解禁しました。
本校剣道部員は、対人稽古自粛期間も黙々と基本練習を続けながら、この日が来ることを待ち続けていました。



   
 

  
   
 
 

 
対人稽古が解禁されたとはいえ、連盟からは面マスクの着用等が求められており、選手の負担はかなり大きくなっています。この日も、成澤先生が水分補給と休養に配慮し、選手の体調に気遣いながら稽古を行っていました。


      
 

      



 
周囲の心配をよそに、選手は水を得た魚のようにいきいきと活動していました。剣道部の3年生は6月最終週の試合を最後に引退を迎えます。

   
 

新人戦県大会(男子個人)
◇さかのぼると11/3(土)、静岡農業高を会場に行われた剣道新人大会中部地区予選(男子個人の部)で激戦を勝ち上がり、県大会出場を決めた部長の2年生内藤君が臨む県大会が、1/11(土)に浜松市浜北総合体育館を会場に開催されました。





この日はまず男子個人戦が行われ、引き続き女子団体戦が実施されることになっていて、予選を勝ち上がった男子48名と女子32チームが集結し、会場は熱気に包まれていました。開会式は9:45、厳粛な雰囲気の中行われその後、6つの試合場で試合が始まりました。内藤君の試合場は本部席前の第4試合場です。下の写真は試合開始直前、顧問の成澤先生、チームメイト2年生鯨岡君との打ち合わせ風景です。









内藤君の第一試合は10:00に始まりました。相手は西部地区を勝ち上がった浜松聖星高の選手です。試合は4分3本勝負です。序盤から果敢に攻め立てる内藤君、何度となく相手の面をとらえますが、旗が2本上がるまでには至りません。内藤君が優勢に試合を進めながらも1本が決まらず、戦いは延長戦に突入します。延長戦は1本勝負、勝敗が決するまで続きました。そして数分後、双方が繰り出した面打ち、相手のそれが一瞬早く、内藤君をとらえ、惜しくも敗退となりました。本当に惜しい試合でした。

☆試合後、内藤君に初めて臨んだ県大会の印象を聞いてみると、やはり緊張はあったとのことですが、試合を優位に支配いただけに悔しい気持ちが強く、この悔しさをバネにこれからもっと稽古を積み、次戦に備えたいとのことでした。そして、個人はもちろん、団体での県大会出場を果たしたいと力強く語ってくれました。剣道部のこれからに大いに期待したいと思います。

合同冬合宿
◇冬休み初日となる12/23(月)~24(火)にかけて、剣道部はお隣の焼津中央高剣道部との合同合宿を行いました。23(月)は両校が朝8:30に会場である東高剣道場に集合、午前、午後、そして夜の3回にわたり、稽古、稽古、また稽古に励みました。





合同合宿2日目の朝食風景です。昨日の一日練習の疲れも見せず(本当はちょっと疲れが見える選手が若干いましたが…)朝ご飯をもりもり食べていました。2校合わせて14名の剣士たちです。











朝食でしっかりエネルギーを補給、千南原会館(東高合宿所)にて使用した布団の搬出準備や清掃を行ったのち、2日目午前中の稽古は9:00に開始されました。両校顧問のご指導のもと、前半は面をつけずに素振りや足捌きを、後半は面をつけての切り返し、追い込み、技の稽古などが休憩をはさみながら断続的に続き、熱の入った練習は2時間半に及んでいました。

☆焼津中央・藤枝東による2日間にわたる冬の合同稽古は、互いのチームにとって、とてもいい刺激になったようです。今後、東高剣道部は年明け早々、今度は榛原高校を会場にした初稽古(複数校による錬成会)への参加を予定しているとのことです。