藤枝東高校ホームページ


お知らせ 藤高ニュース 学校案内 進路状況 部活動 交通アクセス 定時制課程
ホーム>部活動>サッカー

サッカー部 選手権制覇を目指して
9/15(土)に開幕した第97回全国高校サッカー選手権静岡県大会第1次トーナメントで、東高は順当に勝ち上がり、10/20(土)に加藤学園暁秀高を4対1で下したことで上位16チームによる決勝トーナメントにコマを進めています。今夏、高等学校総合体育大会(インターハイ)で全国大会に進出したサッカー部、勢いそのままに元気いっぱい練習に励んでいます。

 10/24(水)の練習風景。新しくなった人工芝グラウンドには色とりどりの練習着に身を包んだ選手たちが躍動しています。大きな声を出し合いながら練習に打ち込んでいました。

 こちらはグラウンドのほぼ中央、監督が出すボールを起点にして素早いパス回しが展開されていました。夕焼けの中の練習風景。

☆組み合わせ抽選により決定した決勝トーナメントの予定は次のとおりです。東高サッカー部の快進撃を学校あげて応援したいと思います。
1回戦:11/3(土)対 加藤学園(藤枝市民グラウンド 13:30開始)
2回戦:11/4(日)対 磐田東と藤枝明誠の勝者(草薙陸上競技場 13:30開始)
準決勝:11/11(日)対戦相手未定(草薙陸上競技場 10:00開始)
決 勝:11/17(土)対戦相手未定(IAIスタジアム日本平 13:30開始)

サッカープリンスリーグ後半戦始まる
「プリンスリーグ」は、正確には「高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018東海」といいます。このリーグには藤枝東高を含む東海地区の10のサッカーチームが所属し、リーグ戦を戦っています。4/7(土)に前期1節が開幕して以来7月末までに9節までを消化、ここまで東高は4勝4敗1分けで全体の5位という成績でした。そして、8/25(土)より後期(後半戦)が再開されました。




8/25(土)の後期初戦(10節)、東高は静岡市清水総合運動場を会場に清水桜が丘高と対戦しました。桜が丘は、東高が県高校総体決勝戦で勝利しているチームです。しかしこの日は前半に東高が1点を取られ苦しい展開、後半何度か決定的な場面があったものの相手キーパーの攻守に阻まれ得点することができず、結果、0-1で敗退となりました。残念!!

☆プリンスリーグ後期は、12/8(土)の18節まであと8試合あります。前期に敗れている静岡学園高や浜松開誠館高に雪辱を果たし、上位進出を目指したいところです。むこう3試合は次のとおりです。
11節:9/1(土)会場は藤枝市民グラウンド 対戦相手は浜松開誠館高
12節:9/8(土)会場は藤枝総合運動公園 対戦相手はJFAアカデミー福島U-18
13節:9/15(土)会場は長良川球技メドウ 対戦相手はFC岐阜U-18

全国総体サッカー部1回戦勝利
8/7(火)、サッカー部の全国高校総体1回戦。会場は三重県伊賀市の上野運動公園競技場で、対戦相手は鹿児島県代表神村学園でした。


 試合開始5分前、選手たちが円陣を組んで気合を入れています。大きな声を掛け合って互いを鼓舞しています。このあと元気いっぱいグラウンドへと入場していきました。



 正午にゲームは始まりました。前半開始9分、33HR平尾(拳)君のシュートが決まり東高が勢いに乗ります。その後も東高がゲームの主導権を握り、後半14分には32HR井上君が貴重な追加点を上げます。最終的に2対1で勝利、みごと初戦突破となりました。


 試合には本校の学校後援会会長である北村藤枝市長が応援に駆けつけてくださいました。試合後、選手たちにねぎらいのことばと、次戦に向けた励ましのことばをかけてくださいました。

※翌日の2回戦(対 明秀日立)では、0-0でPK戦となり、残念ながら敗退しました。

サッカー部がK-mixの取材を受けました
◇今夏のインターハイ全国大会へ進む本校のサッカー部が、7/10(火)にK-mix(静岡エフエム放送株式会社)の取材を受けました。取材にみえたのは、同社編成制作部の島田さんです。



 島田さんは練習風景やミーティングの様子を熱心に見学していました。全国大会を控えた部員の、気合をみなぎらせた練習姿勢や、監督の話に向ける部員の熱いまなざしに触れ、感心しきりでした。


 練習後、小林監督やキャプテンの33HR鈴木君にインタビューです。全国大会に向けた意気込みを語るふたりの話に耳を傾けていました。

◇この日の取材の模様は、7/20(金)朝9:30~9:45に放送されるK-mixの番組 「hot heart FUJIEDA」で流れます。どうぞ、お楽しみに。

サッカー部全国大会組合せ決まる
◇清水桜が丘高校に5-3で競り勝ち、11年ぶりに全国総体に出場するサッカー部は、いよいよ全国の舞台に上がります。8/7(火)に三重県で開幕する競技の組合せが決まりました。
 ○第1回戦:8/7(火)12:00
   対 神村学園(鹿児島県)  
   会場:上野運動公園競技場
 ○第2回戦:8/8(水)10:00
   対 明秀日立(茨城県)と羽黒(山形県)の勝者
   会場:伊勢フットボールヴィレッジAピッチ
 ○第3回戦:8/9(木)10:00
    会場:三重交通Gスポーツの杜鈴鹿第2グラウンド
 ○準々決勝:8/11(土)10:00
    会場:三重交通Gスポーツの杜鈴鹿第2グラウンド
 ○準決勝:8/12(日)11:00
    会場:三重交通Gスポーツの杜鈴鹿メイングラウンド
 ○決  勝:8/13(月)11:00
    会場:三重交通Gスポーツの杜鈴鹿メイングラウンド


この黄金のサッカーボールは、全国大会に先立って6/16(土)に愛知県で行われた東海総体の出場記念品です。

◇全国大会は、一年中で最も暑い時期に連日の試合日程が組まれており過酷です。サッカー部は、そこで勝ちあがり頂点に立つことを目標に日々練習に励んでいます。その頑張りが結実するよう、学校を挙げて応援していきたいと思います。



7/3(火)朝の人工芝グラウンドです。スタンド中央の屋根つきエリアにあるホワイトボードには、本番に向けた練習日程が書かれていました。サッカー部の生徒が、ここを清めるように掃き掃除に勤しんでいました。