藤枝東高校ホームページ


お知らせ 藤高ニュース 学校案内 進路状況 部活動 交通アクセス 定時制課程
ホーム>部活動>陸上

インターハイ中部地区予選
5/4(土)~6(月)の3日間、草薙陸上競技場を会場にして陸上競技の高校総体(インターハイ)の中部地区予選が行われました。





 写真はいずれも大会2日目、5/5(日)のようすです。上が女子4×100mリレー予選(3年生井口さん、3年生折原さん、2年生栗田さん、2年生村松さん、2年生増井さん)、下が走り高跳びで170cmに挑む3年生小泉君です。いずれも中部地区予選を突破して県大会への切符を手にしました。

☆3日間の予選会を経て、県大会に進出した種目・選手(学年)は次のとおりです。
 100m:増井さん(2)
 100mH:井口さん(3)、栗田さん(2)
4×100mリレー:井口さん、折原さん(3)、 栗田さん、村松さん、増井さん(2)
 400m:折原さん(3)
 800m:関君(3)、田代君(2)
 1500m:横打さん(1)
 3000m:景岡さん(3)、横打さん(1)
 走高跳:小泉君(3)
 走幅跳:曽根君(3)
 三段跳:栗田さん(2)
 円盤投:飯田君(3)
 県大会は5/24(金)~26(日)、エコパスタジアムにて開催されます。応援よろしくお願いいたします。

陸上部中部高校新人大会
9/8(土)・9(日)の両日、草薙陸上競技場を会場に第69回中部高校新人陸上競技大会が開催されました。秋の長雨の時期に入り途中で雨に降られたりもしましたが、1、2年生部員24名は、それぞれに練習を積んできた種目にエントリーし、上位入賞、県大会出場を目指しました。



23HR井口さんの100m準決勝のスタートのようすです。井口さんは5コースです。このレースを上位でゴールして決勝に進み、中部8位で県大会進出を果たしています。さらに井口さんは、100mHでは中部3位の好成績で県大会進出です。



こちらは17HR栗田さんの三段跳のようすです。栗田さんがコールされるとスタンドにいる東高部員が声をそろえて掛け声を上げ選手を応援します。栗田さんはこの三段跳と100mHの2種目で県大会に進みました。

☆2日間に及んだこの大会、18名が県大会への切符を手にすることができました。次のとおりです。(カッコ内の数字はホームルーム)
・砲丸投と円盤投:飯田君(26)
・走高跳:小泉君(21)
・走幅跳:曽根君(23)
・三段跳:松浦君(14)、栗田さん(17)
・100m:井口さん(23)
・100mH:井口さん、栗田さん(17)
・200m:曽根君(23)
・400m:折原さん(22)
・800m:関君(22)、田代君(17)
・3000m:景岡さん(26)
・5000m:増田君(12)
・男子400mリレー:大塚君(22)北島君(21)小泉君(21)
          澤谷君(27)曽根君(23)前田君(24)
・女子400mリレー:井口さん(23)折原さん(22)長野さん(21)
          栗田さん(17)増井さん(15)村松さん(16)

(各種目の記録と順位は、「静岡県中部陸上競技協会」のHPに掲載されています。)

インターハイ県大会
◇5/25(金)~27(日)の3日間をかけて、インターハイ陸上競技の県大会が、エコパスタジアムで開催されました。中部地区予選を勝ち抜いた延べ14名(出場選手は、このHP中「藤高ニュース」の5/17付に掲載してあります。)が県大会への切符を得て、この3日間の大会に挑みました。スタジアム観客席には、陸上部員全員が陣取り、出場選手のスタート時に、タイミングを合わせて声をかけ、選手を鼓舞していました。



東高陸上部が陣取った応援席から見るエコパスタジアムです。電光掲示板には…。



大会第3日目に行われた女子やり投げ決勝の結果が映し出されています。第6位に35HRの川守さんの名前が見えます。みごと東海大会への出場権を獲得しました。

◇3日間に及んだ県大会の結果、37HR植田さんが走り幅跳び(記録:5m62で5位)、35HR川守さんがやり投げ(記録:36m80で6位)で東海大会へ進みます。東海大会は、6/15~17にかけて三重県で開催されます。