藤枝東高校ホームページ


お知らせ藤高ニュース学校案内進路状況部活動交通アクセス定時制課程各種証明書類
ホーム>部活動>報道

9/8(火) 報道部:取材活動
 今年度から新聞部と写真部が合併し、報道部となりました。藤枝東高新聞の作成を活動の中心としており、全国高校総文にも11年連続で出場している、実績と伝統のある部活です。

 

  これらは今月離任されるアンドリュー先生の取材風景です。赤池君は、アンドリュー先生のインタビューに一切日本語を使わず、全て英語で対応していました。さすがは全国レベルの報道部です。皆さんも東高新聞やpetit reportを是非読んでみてください。

 



藤枝東高新聞の掲示板


この写真は東高生徒通用門です。自転車通学者が約9割を占める東高生は、この門をくぐって後方の2階建て駐輪場に自転車を留め、昇降口から校内に入ります。この門の右側に風雨を防ぐガラスケースの掲示板が設置されています。



これが掲示板です。本校新聞部が発行する「藤枝東高新聞」専用の掲示板です。部員4人という少数精鋭ながら、行事等があれば取材し写真を撮り記事を書き、A4サイズの新聞を発行しています。速報性が求められるものは横長のプチレポート版で、新任先生紹介号のようなしっかり取材して記事を書いたものは縦長のPC版として発行しています。新聞は各HRに配布されるとともに、この掲示板にも貼られることになっています。朝夕、犬を連れた近所の方が読んでいらっしゃる光景もしばしば見られます。



今年度に入り早くも5号が発行されています。これが4/25(金)発行の第5号です。5/4(土)開催の音楽部定期演奏会を宣伝するプチレポート版です。

☆新聞部はこの他、年3回(7月と10月と3月)、4面からなるA3版の本格的な藤枝東高新聞を発行しています。そしてそれらの活動が認められ、10年連続で全国大会(高文連全国総合文化祭)への出場を果たしています(今年度も7月に佐賀大会に出場予定です)。

フォト甲子園優秀賞受賞!
「日刊スポーツ」が7月に誌面とツイッターで募集した「フォト甲子園 高校野球写真コンテスト」、高校野球に関する写真ならテーマは問いませんとの呼びかけに本校写真部が反応、高校野球静岡大会で撮影した写真を出品しました。このほど応募作品の審査が終わり、結果11HRの渡辺陸君の作品が見事「優秀賞」を獲得しました。



優秀賞受賞作品です。7/14(土)に静岡草薙球場で行われた東高VS科学技術高の第1回戦、スタンドで懸命に応援する応援リーダーと、かれらにバケツでもって「涼」を与える応援団員のナイスショットです。この1枚からあの時の東高観客席の興奮と熱気がよみがえってきます。渡辺君、受賞おめでとう!

(写真と記事は、日刊スポーツ9/4(火)の16面に掲載されました。)

「藤枝東高新聞」第262号を発行しました。
 7月に本紙第262号を発行しました。

藤枝東高等学校新聞部について
 「藤枝東高新聞」は、藤枝高等学校時代の昭和24(1949)年に創刊された「藤高新聞」から始まる半世紀以上の歴史を誇る、伝統ある新聞部です。
 近年は、年3回発行の「本紙」のほかに、サッカー部の選手権県大会優勝時に「号外」を発行、学校行事や部活動などの活躍を取材し、パソコン作成で校内印刷した「速報」紙を発行しています。「速報」紙は平成25年度に56号、平成26年度には88号を発行しました。
 新鮮で多彩な情報を、迫力ある写真をメインに速報性を重視し、技術の向上を目指しています。