藤枝東高校ホームページ


お知らせ 藤高ニュース 学校案内 進路状況 部活動 交通アクセス 定時制課程
ホーム>部活動>女子バスケット

夏休みの活動
◇女子バスケット部は3年生6名が引退後、2年生の新間さんがキャプテンとなり2年生6名(うちマネージャー1)、1年生7名の計13名で活動を行っています。顧問は増田先生と三輪先生、それに小長井コーチが指導に当たっています。活動場所は旧体育館、男子バスケット部と共用で使用しています。







6/26(金)午後の練習風景です。基本練習に汗を流したあと、2組に分かれ実戦形式の練習を行っていました。審判を行っているのは正顧問の増田先生、下の写真の左側、7番のビブスを着用してシュートを放っているのがチームの要、キャプテンの新間さんです。



練習終わりのミーティング風景です。部員の内1名が足を負傷し戦列を離れていますが一日も早い回復が待たれるところです。全体練習終了後も複数の部員が体育館に残りシュート練習に余念がありませんでした。

☆女子バスケット部は週末になると他校に出かけていき、練習試合を行うことも多々あります(7/27・土は藤枝西高、28・日は焼津中央高にて実施)。また、夏休み後半の8/18(日)~20(火)には、校内で、中部選手権大会を見据えた強化合宿を行う予定になっています。

女子バスケット部決勝トーナメントへ
バスケットボールの県高等学校体育大会(インターハイ)中部地区予選は、最初4チームごとにリーグ戦が実施されます。藤枝東高女子バスケット部は静岡商業高、藤枝西高、焼津高の3校がいるグループに入っています。この中から上位2チームが次のステージに進むことができます。先週4/21(日)に焼津高と藤枝西高と対戦し、1勝1敗という結果です。ゴールデンウィーク2日目の4/28(日)、東高は決勝トーナメント進出をかけ、ここまで2勝している強豪、静岡商業高に挑みました。



28(日)の会場は島田商業高、9:00に試合は始まりました。試合は第1クオーター、5分経った場面です。相手反則で5番山本さん(3年生)がフリースローを放ったシーンです。これを決め1点リード、試合序盤は上々の立ち上がりでした。



しかしながら第1クオーター終盤以降、相手に攻め込まれるシーンが増え苦しい展開となっていきます。キャプテン見崎さんを中心に必死に守り果敢に攻めますが徐々に点差をつけられていきました。



40分間、東高は持てる力を出し切って精一杯戦いましたが、この試合で勝利をつかむことはできませんでした。でもチーム一丸、正々堂々の戦いぶりに観客席からは温かい拍手が送られていました。

☆この予選リーグ、3勝して1位の静岡商業高に続く3チームが1勝2敗で並んだため、得失点差による判定となりました。結果、ポイントで上回る東高が2位となり、決勝トーナメントへ進出することとなりました。やりました!
その決勝トーナメントは明日4/29(月)、会場を静岡西高に移して行われます。対戦相手は清水東高、試合開始は9:00です。応援よろしくお願いいたします。

インハイ中部地区予選
2019年度の県高等学校体育大会(インターハイ)の中部地区大会、4/21(日)からはバスケットボールの部が開幕しています。女子バスケットボール部は榛原高にて2試合を戦っています。





写真は、9:00に開始された第一試合のようすです。初戦の相手は焼津高です。白のユニフォームが東高です。試合は早いパス回しで相手を翻弄する東高が終始リードを保ち、勝利を手にしています。

☆東高2戦目となる第3試合は12:20に始まりました。対戦相手は藤枝西高です。この試合、東高は善戦したものの勝利をものにすることは叶わず、結果1勝1敗でこの日を終えました。次週4/28(日)、会場を島田商業高に移して第3戦に挑むことになります。対戦相手は静岡商業高、試合開始は9:00です。応援よろしくお願いいたします。

女子バスケット新人大会中部予選
1/13(日)、県高等学校バスケットボール新人大会中部地区予選(女子の部)の第2日目が、島田高校を会場に行われました。12/23の大会初日を1勝1敗で乗り切り、この日の順位戦に駒を進めた形です。対戦相手は静岡市立高です。

 11:10、試合が始まりました。早いパス回しで攻守が入れ替わる白熱の試合となりました。会場には校長先生も駆けつけ、本部席から戦況を見守っています。

 試合後半、相手反則からキャプテン見埼さんがフリースローの機会を得て、見事ポイントを獲得したシーンです。
☆試合は、得点で先行する相手校に対し東高が激しく追いかける展開となりましたが、残念ながらあと一歩及びませんでした。しかし、キャプテンを中心に一丸となって練習を積んで大会に臨み、チームにより一体感が生まれてきた感じです。大一番となる次年度の高校総体に向け、更なる飛躍に期待したいと思います。

千南カップ(女子バスケット)
「千南カップ」とは今から約20年前から始まったバスケットボール部の大会(強化練習試合)です。千南=千南原=藤枝東高を会場にし、春休みと夏休み中に開催されています。開始当時は、男子バスケットの大会でしたが、ほどなくして女子の部も始まりました。男子は新体育館の2コート、女子は旧体育館の1コートを使用します。今回女子の部に参加する学校は、会場校藤枝東のほか、清流館、広幡中、港中の4校です。女子バスケット部は、8/20(月)から2泊3日で校内合宿を行っており、この大会はその最終日である8/22(水)に行われました。


10:30から始まった藤枝東VS清流館戦です。多くの試合を行いたい関係で8分ー2分(休憩)…という変則形式で行われていました。



試合終盤、キャプテンの26HR見崎さんのフリースローです。これを見事に決めて、試合は21対12、東高が勝利を収めました。