藤枝東高校ホームページ


お知らせ 藤高ニュース 学校案内 進路状況 部活動 交通アクセス 定時制課程
ホーム>部活動>山岳

夏山合宿と東海大会に向かって
入梅間近となった6/6(木)放課後です。山岳部1,2年生は学校近くの蓮華寺池公園に集合していました。山岳部は毎年、夏休み中に4泊5日に及ぶ夏山合宿を行っています。現在コースを選定中ですが、アルプス縦走という気力体力の充実を要する活動です。これに向かっての練習の一環として、この日は蓮華寺池をスタートして山道を駆け上がり清水寺方面までランニングを行いました。





入念に準備運動を行い、蓮華寺池を出発です。最後尾で部顧問も一緒に走ります。この日はランニングでしたが、重いリュックを背負って坂を上り下りする「歩荷(ボッカ)」も行いながら心身を鍛えていく予定です。







こちらは3年生を中心とする東海大会出場メンバーです。蓮華寺池の遊歩道でランニングを行ったのち教室に戻り、東海大会に向けた準備作業を行っているところです。概念図や読図、天気図や登山計画書など割り当てられた自分の分担について、黙々と取り組んでいました。

☆インターハイ登山競技東海大会は、6/21(金)~23(日)に静清高校及び焼津市の山々(満観峰・高草山・花沢山)を会場に開催されます。男女ともに東海四県の頂点を目指すと意気込んでいます。

インターハイ男女共に東海大会進出
5/25(土)・26(日)の2日間、インターハイ登山競技の県大会(二次予選)が静岡市の竜爪山系において行われました。この日を期して、山岳部の男子チーム、女子チームは何度も竜爪山と梶原山に足を運んでタイムトライアルを重ねると共に、気象や救急、自然観察(植生)等の対策も入念に行ってきました。





写真は、上が男子チーム、下が女子チームの穂積神社ゴールシーンです。男女とも確かな力強い足運びと整然たる隊列を組んでのフィニッシュでした。男子も女子もこれまで行ってきたリハーサルのタイムを縮めるベストタイムを記録してのゴールです。ここまでの地道な頑張りが結実したのだと思います。



穂積神社ゴール後の記念写真です。選手8人、精一杯やり切った充実感が顔に表れています。前列女子チームは左から3年生の下田さん、小林さん、2年生の堀内さん、鈴木さんです。後列男子チームは全員3年生、左から小野君、山田君、沖君、小鍋君です。

☆登山競技県大会二次予選、最終順位は14:00から始まった閉会式で発表されました。結果は総合得点でライバル富士高にわずかに及ばず、男子女子とも準優勝というものでした。優勝を狙っていたことは確かですが、ベストタイムを出してのこの結果、胸を張っていい結果だと思います。男女山岳部は準優勝ということで東海大会の舞台へと進みます。その東海大会は6/21(金)~23(日)、焼津市の満観峰・高草山・花沢山で開催、地元開催です。東海制覇を目指し頑張ってほしいと思います。

山岳部コース踏査
4/6(土)、山岳部がインターハイに向けて、今年度の予選コースとなっている静岡市竜爪山及び梶原山のコース踏査を行いました。この日踏査を行ったのは、3年生を中心とした男女5名ずつ計10名のメンバーです。





踏査では、大会本番のコースを実際に歩きながら、地図上の地形と照らし合わせる作業が綿密に行われていました。コース上で目印になるものがあれば記録に残し、しっかり記憶にとどめようと山行は真剣勝負ですが、山が大好きな部員からは自然と笑みももれていました。



大会では、コース周辺に生えている樹木や山野草について熟知している必要があります。部員たちは手分けをして植生を確かめ、時に写真に収めていきました。

☆山岳部のインターハイはまだ少し先(5/25・26)ですが、さらに入念に準備を重ねてベストコンディションで本番に臨もうと部員たちは張り切っています。

冬山シーズン到来に備えて
山岳部は冬休み中の12/27~29に、中部地区高校の合同スキー合宿(妙高高原杉の原スキー場)を行い、冬山での活動をスタートさせたところですが、新年を迎えいよいよ本格的な冬山登山のシーズンとなりました。1/10(木)放課後、図書館前駐車場では、雪山での活動に備えた冬用テントの設営・撤収訓練を行われました。

 雪山でのテント設営は、降雪時や強風の中で行わなくてはならないことも想定され、迅速かつ確実な設営が必要です。この日は、時々突風が吹く中、部員たちは手際よくテントの組み立てを行い、併せて支柱やペグなどに過不足がないかのチェックを入念に行っていました。

 テント設置後、今度は撤収練習です。2人組になって協力し合い、短時間でテントをたたみ、元の袋に収めていきました。
☆山岳部の冬山山行の最初は、1/26(土)~27(日)の青笹山(静岡市清水区)です。旧清水市と山梨県の県境にある青笹山は標高1500mを越え、野営する山頂には積雪があると思います。天気がよければ最高の富士山を望むことができる山です。

山岳部新人大会
11/10(土)~11(日)にかけて静岡県高等学校新人大会の登山競技が行われ、山岳部が出場しました。10(土)午後、幕営地となる藤枝市立岡部小学校に集合し、技量判定(医療・気象等)やテント設営、炊事夕食後に、全県から集まった山岳部員たちとの交流会がありました。
 翌11(日)は4:30起床。炊事朝食、テント撤収を行って準備を整え、いよいよ本番の山行です。



 今回の登山は岡部小をスタートし、道の駅宇津ノ谷峠から満観峰(H470m)、日本坂峠を経て花沢山(H449m)を越え、花沢の里に至る歩行時間約6時間コースです。出発前、各校代表者が本部でチェックを受けます。写真左から2人目が山岳部キャプテンの小野君(21HR)です。





 6:30、東高山岳部総勢22名は元気に岡部小学校をスタートし、昼過ぎ、全員無事に花沢の里駐車場にゴールしました。ちなみに22名にアンカー役や道案内役を加えた総部員数30名は、県内山岳部の中で最大数を誇っています。