藤枝東高校ホームページ


お知らせ 藤高ニュース 学校案内 進路状況 部活動 交通アクセス 定時制課程
ホーム>部活動>山岳

1年生だけの月例山行
◇11/9(土)~10(日)、沼津アルプスでの新人大会に参加した山岳部、1年生にとっては初めての大会でした。その1年生15名がチームワーク養成を目的として11/23(土)~24(日)に月例登山を行います。期末テストを直前に控えた(修学旅行の関係)2年生ぬき、1年生だけの登山と野営です。









11/20(水)放課後、3棟校舎前で活動する山岳部1年生のようすです。行っていたのはテントの設営及び撤収の練習です。テントを建てる際は晴天とは限りません。雨天時や強風時も想定されます。「手早く正確に」を心掛け、互いに声を掛け合い非常に手際よく設営・撤収が行われていました。ちなみに赤いテントは生徒用、黄色のテントは顧問の先生用です。

☆11/23(土)~24(日)の1年生単独山行、目指すは本栖湖の南に位置する竜ヶ岳と雨ヶ岳です。特に竜ヶ岳の山容は美しく小富士と呼ばれることもある美しい山です。そして、楽しみな山での夕食はミートソーススパゲティとコンソメスープを予定しているそうです。

救急法救急員を目指して
◇山岳遭難などの事故防止技術を養成し、また、具体的な救護救急処置の方法を修得することを目的とした救助救急法講習会が、8/19(月)~20(火)と1日おいて22(木)の3日間かけて開催されています。会場は静岡東高で、山岳部からは男子4名、女子2名の計6名が参加しています。講習会では登山行動中のアクシデントをいかに防止するか、あるいは万一アクシデントが発生した場合にどう対処するかについて学んでいます。









講習会の中休みとなった21(木)、朝の蓮華寺池公園でのトレーニング終了後、講習会参加生徒たちは、前日2日間で習ったことをおさらいしていました。登山時の骨折等を想定した体のいろいろな箇所の固定法を三角巾で復習したり、また、救急法テキストの読み合わせを念入りに行ったりしていました。

☆講習会最終日の22(木)午後には、赤十字救急法救急員(ファーストエイドプロバイダー)の試験(実技・学科)が予定されており、参加している6名の山岳部員たちは、これに挑戦することになっています。

山岳部活動報告書
◇令和元年度上半期の山岳部は、高校総体(インターハイ)登山競技での県大会準優勝(男女共)及びその結果を受けての東海大会準優勝(男女共)という結果を残し、また、8/2(金)~5(月)にかけて行われた夏山合宿では、参加した部員全員が名峰槍ヶ岳山頂に到達することができました。山岳部では夏休み後半、これらの活動を報告書として3つの冊子にまとめました。







8/21(水)朝から行われた蓮華寺池公園でのトレーニング終了後、活動場所を共通1教室に移し、3冊目の東海総体報告書の製本作業が行われました。部員たちは協力し製本テープを使って丁寧に冊子を完成させています。中には大会に出場したメンバーが記した競技の詳細や反省点、来年大会に臨む後輩に向けた貴重なアドバイス等が掲載されています。東高山岳部の伝統は、この報告書によって後輩たちに引き継がれていくのです。



これが完成した3冊の報告書です。右が21(水)に完成した東海大会報告書、真ん中が県大会報告書、そして、左が夏山合宿報告書です。部員たちがしたためた珠玉の文章が詰まった作品です。

みんなで槍ヶ岳の頂へ
◇8/2(金)~5(月)にかけて、山岳部が夏山合宿を行いました。部員と顧問あわせて32名の大登山隊です。4日間の山行、その中でもメインとなるのが2日目の槍ヶ岳です。日本で5番目に高く(3180m)、その尖峰の美しさは多くの登山家を魅了しています。





8/3(土)槍ヶ岳に向けて歩を進めている山岳部の面々です。メインザックを背負っての歩行はきついですが、頑張って一歩一歩登っています。写真右の尖った山が槍ヶ岳です。このあと殺生ヒュッテでメインザックからサブザックに替え、槍ヶ岳山頂にアタックしました。頂は、たたみ一畳と狭いため、慎重に一人ずつ登りました。全員が頂に立つことができました!





8/4(日)、山行3日目です。上の写真は朝、殺生ヒュッテを出発し槍ヶ岳山荘~千丈乗越を歩行中のようすです。標高3000mから2700m付近まで一気に下っているところです。下の写真は、この目標となる双六岳(標高2860m)を目指し、西鎌尾根を縦走中の風景です。登山道の脇には美しい高山植物が見えます。



双六岳の山頂での記念撮影です。槍ヶ岳に続いて、双六岳山頂へも部員全員が登頂できました。みんな充実の笑顔です。

☆3泊4日に及ぶ夏山合宿、途中高山症に悩まされた生徒が若干出たものの回復し、全員が4日間を登りとおし歩きとおすことができました。新生山岳部にとって大きな大きな自信になりました。

夏山合宿へ出発!
◇8/2(金)、早朝5時半ころから大きなリュックを背負った生徒たちがぞくぞくと登校してきました。山岳部員全員が参加する最大行事、夏山合宿に出発するためです。今後数日は好天に恵まれるとのことで、絶好の山行日和になりそうです。









3泊4日、長丁場の夏山合宿です。1年生にとってはもちろん初めての長期山行です。蓮華寺池公園でのランニングや歩荷(ボッカ)を入念に行い、実力をつけてきた山岳部員たちです。直前には山伏(静岡市梅が島、標高2014m)での1泊2日の合宿も行いました。準備は万端です。6:10、部員と顧問計32名が乗ったチャーターバスは、東高正門から元気に出発していきました。



夏山合宿の日程は次のとおりです。

8/2(金)
東高出発-上高地~徳沢~横尾山荘(幕営)
8/3(土)
横尾山荘~一ノ沢~水俣乗越~殺生ヒュッテ~槍ヶ岳~殺生ヒュッテ(幕営)
8/4(日)
殺生ヒュッテ~槍ヶ岳山荘~千丈乗越~西鎌尾根縦走~樅沢岳~双六小屋~双六岳~双六小屋(幕営)
8/5(月)
双六小屋~弓折分岐~鏡平~秩父沢~わさび平小屋~新穂高温泉-「ひがくの湯」-東高着

今回の夏山合宿のメインは、何といっても2日目の槍ヶ岳(3180m・上の写真、左奥の山)、山岳愛好家たちが愛してやまない名峰です。天候に恵まれ最高の山行になることを心から祈りたいと思います。