藤枝東高校ホームページ


お知らせ 藤高ニュース 学校案内 進路状況 部活動 交通アクセス 定時制課程
ホーム>部活動>卓球

インハイ団体戦
5/3(金)、卓球の高校総体(インターハイ)学校対抗の部(団体戦)の中部地区予選が静岡市のこのはなアリーナにて開催されました。





女子の1回戦の相手は清流館高です。女子部員5名(3年生3名、2年生1名、1年生1名)一丸となって挑みました。シングルスで出場の2年生元勝さんが勝利を収めるなど健闘しましたが、あと一歩が届かず惜しい敗戦となりました。



男子は初戦の清水桜が丘高をストレートで破って勢いに乗ります。2回戦では第8シードの駿河総合高との対戦となりました。写真奥はシングルスで登場の3年生山田君です。この試合を制する等大接戦となりましたが、対戦成績は2対3、わずかに届かず順位戦に回ります。



こちらは順位戦第1戦の相良高戦です。写真左が3年生安竹君・澤入君ペア、右が1年生山下君です。この両戦を含めストレート勝ちを収めた男子は、第2戦目の藤枝北も破り、見事県大会への出場権を獲得しました。やりました!

☆男子はその後、第3戦目には敗れましたが、中部地区10位の成績で5/26(日)に静岡市中央体育館で行われる県大会に挑みます。どうぞ応援よろしくお願いいたします。

インハイダブルス
4/29(月)、卓球の高校総体(インターハイ)ダブルス中部地区予選が藤枝市の県武道館を会場に開催されました。東高卓球部は男女合わせて18ペアがエントリーしています。ドロー数(予選にエントリーしているペア数)は、女子の部が115ペア、男子は198ペアを数えます。



会場となっている県武道館には30以上の卓球台が並んでおり、一斉に試合が展開される風景は壮観です。応援席に詰め掛けた観客からは盛んな声援が沸き起こっていました。



こちらは3年生安竹君・澤入君ペアがベスト16をかけて清水国際高ペアと戦っているようすです。手に汗握る接戦になりましたがあと一歩が及ばず、ふたりは順位戦に回りました。



そして、県大会進出をかけた順位決定戦が始まりました。相手は藤枝北高ペアです。前の試合から気持ちを切り替えた安竹・澤入ペアは大勢の部員たちが見守る中、大いに力を発揮、見事ストレートで勝利を収めました。この結果、5/18(土)に湖西アメニティプラザで行われる県大会へとコマを進めることとなりました。

夏休み部活動拝見
卓球部です。卓球部は3年生引退後、1・2年生の部員が33名在籍し、運動部の中でもサッカー部、弓道部、山岳部に次いで部員数の多い部となっています。



 これは、8/6午前中の練習の様子です。場所は新体育館1階の卓球場。この日は基本練習ののち、部員を5つのブロックに分け、その中でリーグ戦を行いました。下の写真中央の台で打ち合っているのは、23HRの安竹君と顧問の坂野先生です。


 卓球場の壁面には、各選手が書いた個人目標とチームとしての目標が掲げられています。昨年度東海大会への出場経験を持つ安竹君の個人目標は「全国大会出場」でした。

 卓球部は8/8~9に校内で強化合宿を行い、14日の全日本卓球選手権ジュニアの部中部地区予選に臨みました。