藤枝東高校ホームページ


お知らせ藤高ニュース学校案内進路状況部活動交通アクセス定時制課程各種証明書類
ホーム>部活動>女子テニス

令和2年度新人戦ダブルス県大会

12月12日、13日に新人戦ダブルス県大会が行われました。
コロナ禍でも、何とか大会が開催されたことに感謝したいと思います。
3ペアの選手は、大会で納得いく結果を残すべく練習に励んできました。
強豪が集う県大会で戦えること自体が当たり前ではなく、非常に貴重な経験に
なると思います。結果は、幸運にも恵まれて、平塚・水野ペアが県3位、
横山・伊久美ペアが県8位と大健闘しました。
自分のために、チームのために、そして藤枝東高のために全力を尽くして戦って
くれました。見事な結果だったと思います。
この結果を自信にして、これからもチーム藤枝東をリードしながら、
謙虚に日々の練習に励んでくれるものと信じています。
これからも、藤枝東高校女子テニス部をよろしくお願いします。

  


女子テニス部新人戦ダブルス
11月21日、22日にテニス競技の新人戦ダブルス中部地区予選が行われました。2年の平塚・水野が中部9位、1年の岡田・澤本が中部10位、2年の横山・伊久美が中部13位と3ペアが12月に行われる県大会に臨みます。ベスト8を目標に臨んだ大会でしたが、8決めで惜しくも敗れ、悔しさが残る試合ではありました。しかし、順位戦では、気持ちを切り替えて戦ってくれました。
県大会に進んだ3ペアは、本当によく頑張りましたが、それ以上に部の目標である「全員一勝」が達成できてうれしかったです。
初心者でテニスをはじめた生徒も硬式テニス経験者も、みんな全力で部活動に臨んでいます。みんな分け隔てなく、チームで勝つんだという気持ちが、【全員一勝】に込められています。この結果は、個人ではなくチームで戦った結果だと思います。
試合の前日に、円陣を組んで、部長が「全員一勝!」と掛け声をかけ、気合いを入れて試合に臨みました。10ペアが1ペアも欠けることなく、まず1勝を勝ち取ることは簡単ではありません。
これからも、全員で藤枝東高らしく文武両道を目指して練習に励みたいと思います。


静岡県新人大会テニス競技:団体の部
 男女共中部地区を2位で勝ち抜き臨んだ県大会。男子は惜しくも初戦で敗退してしまいましたが、女子は順当に勝ち上がり、県ベスト4に進出しました!

  

 2回戦から登場した本校は、初戦の浜松北高に勝利、準々決勝では浜松湖東高を破り準決勝に進出。準決勝と3位決定戦は、残念ながらいずれも2-3の僅差で敗れてしまいました。東海大会目前の敗退でしたが、今夏の成長は著しく、今後の飛躍が大いに期待できる結果でした。地道な練習に裏付けされた素晴らしい快進撃です。

  



テニス新人戦県中部地区大会(団体戦)男子・女子ともに準優勝!!
 9月5日と6日の両日、テニスの新人戦県中部地区大会(団体戦)が静岡・草薙テニスコートで開催されました。

<女子>
 団体戦メンバーは、2年生はキャプテンの平塚さんのほか、安井さん、伊久美さん、水野さん、横山さん、廣井さん、1年生が岡田さん、種本さん、澤本さんです。
 2回戦3-0相良高校、3回戦3-0静岡城北に勝利した後、準決勝は静岡高校と対戦し、3-1で勝利しました。
 決勝の静岡市立には残念ながら0-3で敗退しましたが、必死でぶつかっていった見事な戦いでした。女子も準優勝に輝きました!
 顧問の渡邊先生は「選手は一試合一試合油断することなく全力で戦いました」と選手の健闘を称えていました。

  


   


・・・次の県大会には、男子・女子ともに中部2位チームとして臨みます。選手のみなさん、そして今回サポートにまわっている部員のみなさん。県大会も力を合わせて堂々と戦ってください。みなさんを応援しています!! 


8/13(木)中部地区サマーテニストーナメント 女子ダブルス
 昨日に続き、サマーテニストーナメントのダブルス順位決定戦が、静岡市有度山総合公園で行われました。予選を通過し、ベスト8に進出したのは、岡田・澤本ペアです。水野・安井ペアはベスト16に進出し、順位決定戦に臨みました。

 女子は連日の快進撃です。1年生の岡田・澤本ペアは、ベスト4をかけた準々決勝で粘り強く相手の弱点を責め、見事に勝利を収めました。準決勝では敗れてしまいましたが、4位入賞という素晴らしい活躍でした。

     

     

 また、2年生の水野・安井ペアも初戦を快勝し、最終的に11位と健闘しました。

     

     

 女子は今回の結果を踏まえ、9月の団体戦には第2シードで出場します。、県大会上位進出に向けての期待が膨らむ、収穫の多い大会となりました。