藤枝東高校ホームページ


お知らせ 藤高ニュース 学校案内 進路状況 部活動 交通アクセス 定時制課程
ホーム>部活動>女子バドミントン

新人戦中部予選(ダブルス)
◇9/21(土)~23(月)に複数行われた運動部の新人戦、女子バドミントン部も21(土)・22(日)の2日間にわたってシングルス・ダブルスの個人戦が行われました。









こちらは21(土)の2年生ダブルスの部の大会風景、会場は藤枝西高です。上2枚は2年生の栗田さん・藤井さんペアの1回戦、相手は島田高です。下2枚は2年生吉野さんと1年生大塚さんペアの2回戦、相手は強豪藤枝西高ペアです。





こちらは同じく21(土)の1年生ダブルスの部、会場は藤枝北高です。写真は大石さん・東出さんペアの3回戦、相手は静岡市立高ペアです。試合は接戦となり2階席で応援するチームメイトを大いに沸かせましたが、あと1歩が及ばず惜しくも4回戦進出はなりませんでした。

☆大会は翌22(日)には会場を清水桜が丘高に移し、シングルスの部が行われました。
その中で1年生大塚さんが10位入賞を果たし見事県大会出場権を獲得しています。また、2年生吉野さんがベスト32に入りポイントを獲得、そのほか1年生大石さんが1年生の部でベスト16、赤坂さんが同ベスト32という結果を残してくれました。そして、次週9/28(土)はいよいよ学校対抗戦です。会場は静岡市清水区の清水三保体育館です。

島田市高等学校バドミントン大会
◇8/31(土)、島田市総合スポーツセンター(ローズアリーナ)を会場に島田市高等学校バドミントン大会ダブルスの部が行われました。この日、2年生は学校でGTECの検定試験が実施され出場しませんでしたが、1年生が2部大会(1年生大会)に挑んでいます。







こちらはサブコートにて、1年生一瀬・櫻井ペアVS島田高ペアとの対戦風景です。後方には顧問の大橋先生がいて二人の戦いぶりを見ています。セットとセットの間には二人は顧問の元に行き、戦術面のアドバイスを受けていました。

☆1年生は夏休み中に、シングルスについては公式戦を経験していましたが、ダブルスの対外試合はこれがデビュー戦ということで、とても緊張したと試合後に語ってくれました。なかなかサーブが決まらなかったりペアとの連携が十分図れなかったりで、ほろ苦い試合結果となったペアも多かったようです。しかし、そういう実戦経験を経て強くなっていくのだと思います。次週末の7(土)は同大会のシングルスの部が同じ会場にて予定されています。2年生も出場予定です

女子バドミントン部 静岡県高等学校バドミントン選手権大会 中部地区予選会
日時 2019年8月5日、8日、9日

会場 ローズアリーナ

選手権大会中部地区予選会に女子バドミントン部が挑みました。県大会、東海大会へとつながる大会です。
1年生にとっては、初めての公式の大会となりました。
本校からは一般の部にダブルス4組、シングルス8名、初心者の部にシングルス8名が出場しました。

以下、結果を報告致します。

一般の部 ダブルス 
ベスト16 吉野(2年)・大塚(1年)組

初心者の部 シングルス
 第7位 東出(1年)県大会出場



県大会は8月20日(火)このはなアリーナで開催されます。
県大会でもチーム一丸となって頑張ります。引き続き応援よろしくお願いいたします。

夏休みの活動
◇女子バドミントン部は、2年生7名、1年生10名の計17名の部員で日々のトレーニングに汗を流しています。キャプテンは2年生吉野さんです。





8/6(火)午前中の練習の様子です。この日は2年生が対外試合の関係で、1年生のみの練習でした。練習前半、さまざまなノック練習が行われていました。





部員の指導に当たっているのは顧問の大橋先生です。写真上は顧問を囲んで練習の後半メニューを確認しているところです。写真下は、ホワイトボードある「ミラー」(フットワーク力の養成練習)のようすです。ネット左側の選手は大橋先生です。現役さながらの軽快なフットワークで生徒の動きに反応していました。

☆女子バドミントン部はお盆をはさんでバドミントン選手権の中部地区大会、県大会に臨むことになっています。そしてこれらの大会の先、9月下旬に開催となるインターハイ新人大会を見据え、実力養成を図っていきます。

女子バドミントン部 島田市高等学校練成大会
日時 2019年6月23日(日)

会場 藤枝北高等学校

島田市高等学校練成大会に女子バドミントン部が挑みました。島田市周辺の高校が参加する大会です。
2年生中心の新体制になり、初めての大会になります。本校からはダブルス4組、シングルス8名が出場しました。



以下、結果を報告致します。

ダブルス 
第1位 吉野(2年)・大塚(1年)組

シングルス
 第1位 大塚(1年)  第4位 吉野(2年)




この結果を8月に行われる選手権に活かしたいと思います。
応援ありがとうございました。