静岡県立金谷高等学校ホームページ
 
学校案内学校生活進路情報部活動紹介中学生の皆さんへ
学校経営計画書人権教育・いじめ防止基本方針災害時の対応各種証明書交通案内
 
ホーム>学校生活>金高便り

  • 金高便り
交通安全教室を実施しました。
マジオドライバーズスクールから講師の先生をお招きし、交通安全教室を実施しました。

  

自転車の事故数が減少しない理由を考えることで、
高校生の安全に対する意識を高めることが重要だというお話がありました。

また、クイズを通して交通ルールや自転車整備に関する知識を身に付けました。

自分の身を守るとともに、マナー向上を目指して行動してほしいと思います。

情報講演会を実施しました。
講師の石引先生をお招きし、情報講演会を実施しました。

  

「インターネットの安心安全な使い方」というタイトルで講演をしていただきました。

今やなくてはならないツールとなったスマートフォンですが、
使い方を間違えると危険な目にあう可能性があります。

動画で事例が紹介され、生徒はじっくりと話しに耳を傾けました。

スマートフォンの使い方について振り返る、いいきっかけとなりました。

野球部、対戦校が決まりました!
13日に行われた1回戦の結果、本校は科学技術高校と対戦することが決定しました。
7月20日(土) 清水庵原球場 第1試合 10時試合開始予定です。
(天候によっては試合日程が変更になる場合があります。)

野球部の生徒はもちろん、応援団、生徒、職員全員が一丸となって勝利を目指します。
当日はぜひ会場に足を運んでいただき、熱い声援をお願いします!

リッチモンド市友好親善使節が来校しました!
アメリカ カリフォルニア州リッチモンド市は島田市の姉妹都市で、さまざまな交流が行われています。
その一環として、リッチモンド市友好親善使節の高校生 ヘレン ヂャオ チェンさんが来校しました。

    
  
4時間目は23HR文系の生徒と、書道に挑戦しました。
本校ALTのリリー先生も一緒です。

      
5・6時間目は1年生・2年生の英語の授業に参加しました。
手作りの名刺を配り、リッチモンドの町やヘレンさんが通う学校の様子を紹介してくれました。

遠く離れた姉妹都市リッチモンド市ですが、少し身近に感じられました。

野球部壮行会が行われました!
期末テスト終了後に、全校生徒が体育館に集まり、野球部壮行会が行われました。
    
  

野球部キャプテン31HRの小野君は、
「皆さんの応援にこたえられるよう、大会までの1週間、
 精一杯頑張りたい。」と意気込みを語ってくれました。

最後は音楽部、応援団、全校生徒による校歌・エールが送られました。
試合に勝って、球場で校歌を歌えることを楽しみにしています。


本校は、科学技術高校 対 三島北高校の勝者と対戦します。
7月14日(日) 清水庵原球場 第1試合 10時試合開始予定です。
(6日(土)、7日(日)の天候によっては試合日程が変更になる場合があります。)

野球部の生徒はもちろん、応援団、生徒、職員全員が一丸となって勝利を目指します。
当日はぜひ会場に足を運んでいただき、熱い声援をお願いします!

期末試験が始まりました。
本日から期末試験が始まりました。
今回は3日間の日程で試験が行われます。
  

3年生にとっては進路実現に向けて大事な試験になります。
学習の成果が出し切れるよう、最後までやり抜いてほしいです。

放課後の学習風景
放課後、校内で学習する生徒の姿を見つけました。

本校は職員室前に机、いすがあり、質問・学習スペースとして利用しています。
また、生物室は学習ホールとして、自習したい生徒に開放しています。
    

古典の文法に関する質問に、中根先生、内村先生が答えていました。
明日から始まるテストを前に、テスト勉強も大詰めです。

3年生新聞購読 新聞スクラップ作品
A棟からB棟へ抜ける渡り廊下に、3年総合コースの生徒が
新聞購読の授業で作成した新聞スクラップ作品が掲示されていました。
  

生徒同士の投票で決まった優秀作品トップ3を紹介します。




その他の作品も力作ぞろいです。
    

主体的・対話的で深い学びとは? 研修の1日
今話題のアクティブ・ラーニング。主体的・対話的で深い学びとはどんな学びか?
本校でも各教員が工夫を重ね、よりよい授業を追求しています。

本日は静岡県総合教育センターから指導主事の先生が来校され、
通常授業と並行して、多くの先生が参観する中、研究授業が行われました。


2時間目 伊東先生 31HR現代文 「どうすれば私たちは楽しく働けるか。」

まず4人の生徒がそれぞれ異なる資料を読みます。
その後その4人が集まり、グループ内で意見を交換、全体に発表します。
対話を通して、働くことに関する考えが変化していきます。
授業の最後には、ワークシートいっぱいに自分の考えをまとめる姿が見られました。
      


3時間目 杉本先生 1年男子体育 「パーフェクトフォームに近づけよう。友達の泳ぎを評価しよう。」

美しいフォームのクロールを目指す授業です。
4人グループを作り、1人の泳ぎを2人がi Padで撮影・評価、1人が計測します。
その後、動画を見ながら自分の泳ぎを分析します。
自分の泳ぎを客観的に見ることで、今まで気付かなかった改善点をつかめたようです。
      

放課後には伊東先生の授業について、授業検討会も行われました。

よりよい授業の追求に終わりはありません。

教育実習生 大井先生、大島先生の実習最終日
6月10日から本校で実習していた大井先生、大島先生は、
3週間の実習を終え、28日が実習最終日でした。
先日行われたお2人の研究授業の様子を写真で紹介します。
大井先生
      

大島先生
      

3週間、ありがとうございました。


大井先生からのメッセージ
「授業をさせていただく中で、生徒たちの新鮮な反応を見ることができ、
 本当に楽しい実習期間でした。
 3週間で学んだことを生かし、これからも励んでいきたいと思います。
 本当にありがとうございました。」

大島先生からのメッセージ
「実際に授業をやってみると、計画していたように上手く進めることができませんでした。反省の毎日の中で、
 生徒にどう教えたらわかりやすいか、伝わるかと考えるようになり、より良い授業を求めるようになりました。
 教える側ではなく、教えられる側の立場になり、考えられるようになったことが自分の1番の成長に
 感じられました。
 ―生徒の皆さんへ―
 3週間という長いようで短い期間でしたが、一緒に勉強することができ良かったです。
 3週間ありがとうございました。」

前へ