静岡県立金谷高等学校ホームページ
 
学校案内学校生活進路情報部活動紹介中学生の皆さんへ
学校経営計画書人権教育・いじめ防止基本方針災害時の対応各種証明書交通案内
 

  • 金高便り
  • 年間行事予定
12HR 音楽選択者(17名) トーンチャイムを演奏
楽譜の読み方を勉強し、叩き方を練習して、ついに曲にチャレンジしました!
同時に音を鳴らすことができる12HRのみんなは、楽譜だけでなく、仲間の空気感を感じ取りながら練習し、とても上手に演奏できるようになりました。次は本格的な曲に取り組みます。また頑張りましょう。
 この曲は練習曲です。楽譜の読み方を勉強し、叩き方を練習して、ついに曲にチャレンジしました!
同時に音を鳴らすことができる12HRのみんなは、楽譜だけでなく、仲間の空気感を感じ取りながら練習し、とても上手に演奏できるようになりました。次は本格的な曲に取り組みます。また頑張りましょう。
 この曲は練習曲です。ムービーはこちら

21HR 音楽選択者(14名) 『YOU CAN DO IT』を熱演
ボディーパーカッションの曲である『YOU CAN DO IT』は、手拍子や足踏み、腿打ちなどをしながら、リズムだけでコミュニケーションする曲です。チームワークのいい21HRは、苦手なところを教えあいながら、真剣に楽譜と友人に向き合い、2時間でこの曲を作りました。

演奏動画はコチラ

文化祭「牧陵祭」 はじまりました。
本日は校内発表でした。オープニングは威勢のよい川越し太鼓です。クラスTシャツを着た全校生徒が盛り上げました。明日6月2日は10時から一般公開をします。
  

春の遠足に行ってきました。
5月2日、1年生は大久保キャンプ場へ、2年生は日本平動物園と三保でカレー昼食、3年生は浜名湖遊園地パルパルへ遠足に行ってきました。雨に降られることもなく、みんなで楽しく一日を過ごすことが出来ました。   

【4月29日(日)駿府串まつり2018 応援団・音楽部 参加】
4月28~30日、5月3日の7日間静岡市の駿府城公園にて、「駿府串まつり2018」が開催され、本校応援団と音楽部がステージ発表に参加しました。
30分の持ち時間でそれぞれが日頃の練習の成果を披露しました。
観客の皆様からの温かい拍手・ご声援により生徒もいきいきと発表することができました。
ありがとうございました。
      

卒業証書授与式が行われました。
3月1日本校体育館にて 第51回授与式が行われました。
今年度は104名の3年生が金谷高校から巣立ちました。金谷高校での3年間の経験やその生活を支えてくれた保護者、友人たちへの感謝の気持ちを持って、社会でたくましく活躍してくれることを祈っています。

    

運動部合同講演会を開催しました。
 2月16日(金)に、運動部に所属する生徒を対象に、講演会を開催しました。
今年の箱根駅伝8区に出場した、国士舘大学陸上競技部4年 守屋 太貴選手を講師としてお招きしました。

  

 講演の中で、①悔しい気持ちを成長につなげること、②好きなことや得意なことを伸ばすこと、③大きな夢や目標から逆算し、小さな目標を設定することの大切さなどを話してくれました。

 高校入学から陸上競技をはじめ、高校時代は県大会に出場するのがやっとだった守屋選手が、主体的に練習を重ね、箱根駅伝出場という大きな夢をかなえた過程に生徒も学んだことが多かったようです。
 今回の講話を通して考えたことを今後の部活動に生かし、それぞれの部の選手が自分の目標を達成できるよう、がんばってほしいです。


○生徒の感想から○

 私は講演会で話を聞くまでは「自分は初心者だからみんなとレベルが違う」と言い訳ばかり考えていました。講話を聞いて、守屋さんも自分と同じように高校から始めたのに、あきらめず努力しているのはすごいことだなと思いました。

 私はよく、悔しいと思うことはあるけれど、そこからどうしたら良いか、どう行動すれば良いかはあまり考えたことはありませんでした。大きな目標を決めて、その目標をかなえるために悔しい思いをバネにがんばっていきたいと思いました。

学校保健委員会
 2月15日(木)本校にて学校保健委員会が開かれました。学校医の先生方、PTAの保健委員の皆さん、保健委員の生徒、関係職員が集まり、今年度の金谷高校の健康、安全、相談事業に関する報告と、生徒による保健委員会の活動報告が行われました。
 保健委員長の杉山さん(24HR)、副委員長の芦沢さん(22HR)による報告では、保健委員会が生徒へのアンケートの結果をまとめた、「金校生のスマホ事情」の発表が行われました。その中で、スマホの使用時間の長さが生活に及ぼす影響、SNSによるトラブルを防ぐための情報モラルの啓発の必要性、スマホ利用に関して保護者とルールを決めることで使用についての自覚を持つことの必要性が言及されました。


マラソン大会
2月6日(火)大井川河川敷にてマラソン大会が行われました。
1,2年生が青空の下、男子10km、女子7.5mのコースを駆け抜けました。

<結果>
男子  優勝 伊東佳希(12)  第2位 川口智紀(23)  第3位 小野田桂斗(24)
女子  優勝 高橋理奈(24)  第2位 鈴木風夏(12)  第3位 青木富紀(24)


    

男女優勝者
  

進路ガイダンスが行われました。
1月31日(水)午後、本校にて1、2年生合同の進路ガイダンスが行われました。
 講演会では、海老根修先生を講師に招き、「離職率が高いといわれる中で、自分に合った進路を決めていくためには、様々なことを知り、きちんと理解すること。どんなことでもまずは始めてみること。それを続けていくこと。という3つの勇気が必要である」というお話をしていただきました。
 分科会では、体育館に様々な学校や企業のブースを作り、各学校で学べる内容やオープンキャンパス情報、各企業の仕事内容や求められる人物像の説明などが行われました。生徒たちは、自分の進路希望に合わせてブースを移動しながら3つの学校、企業の説明を受けました。
 講演会、分科会とも自分の将来を見据え、真剣に話しに聞き入り、考える生徒の姿が見られました。

    

前へ