藤枝東高校ホームページ


お知らせ藤高ニュース学校案内進路状況部活動交通アクセス定時制課程各種証明書類
ホーム>藤高ニュース>最近のニュース

4/9(金)各学年LHRの様子
 本日より学年ごとに平常授業が始まりました。また各学年でLHRがありましたが、その様子を少しのぞいてみました。

 1年生は図書館ガイダンスがあり、一人一冊本を借りています。本校図書館は最新刊から古くて貴重な本まで様々な本があり、1年生も興味深そうに書架をのぞいていました。

 2年生は「総合的な探究の時間」の説明、3年生は学年集会がありました。この2つの学年に共通していたのが、先日校長より示された「8つの力」について話があったことです。本校の教育目標から導き出した生徒に着けてほしい力を示して、それらを育成するために教育活動の様々な部分で仕掛けを入れていきます。

   

4/8(木) 新入生ガイダンス

一日も早く藤枝東高校を理解してもらうために、1年生に対して新入生ガイダンスを行いました。
学年主任からは「ハビトゥス」についての話がありましたが、本校にはそんな効果も強く感じられるプライドがあります。
新しい環境に慣れることに精一杯だと思いますが、慣れることで、すでに成長が始まっていることを忘れないでください。

  

一転、その後のHRではグループエンカウンターが行われ、それぞれの担任が工夫を凝らし、和やかで楽しい時間を過ごしていました。

  

  


 

4/7(水)対面式・部活動紹介
 昨日入学式を終えたばかりの新入生ですが、今日は生徒会主催の在校生との対面式が行われました。対面式では、学校紹介動画の上映や生徒会長の挨拶・新入生の言葉などがありました。音楽部も歓迎演奏で雰囲気を盛り上げてくれ、最後に応援団が登壇して校歌の演舞を行いました。

     

 午後は部活動紹介がありました。運動部はユニフォームに着替え、普段の練習の様子を再現していました。文化部も日頃の作品を持ち寄ったりして活動の様子を紹介してくれました。本校には多くの部活動があります。教室以外の放課後の居場所を見つけて活動して欲しいものです。

 廊下には各部活動の勧誘や演奏会案内などのポスターが貼られるようになり、春休み明けの殺風景な校内の風景が少しずつ彩りを帯びてきました。

     

4/6(火)令和3年度入学式
 
天気にも恵まれ暖かな天気の中、本年度新入生の入学式が挙行されました。新入生281名は、皆緊張しつつも元気な様子で初めての登校を迎えました。

 校長式辞では、先立って行われた始業式と同様に「8つの力」を身に着けることについて述べられました。来賓の方々からも、地域を担う人材になってほしいとのお祝いのお言葉をいただきました。

 学年主任からは「現在の世の中に蔓延している様々な矛盾は、親や教員の世代の人では解決できないが、君たちの世代ならきっと解決できる、そういう人になってほしい」との激励がありました。

 ところで本校の中庭には、先日の記事でも触れられた小川国夫氏の石碑があります。「ここに立つ 未知の地平を望む 健脚の人よ 励まし励まされ 今日の岩を超え 明日の茨を開け」というものです。本校でよく学び、明日の世の中を切り開く人に成長してほしいと願っています。

   

4/6(火)令和3年度1学期始業式
 本日よりいよいよ令和3年度の学校生活が始まります。まずは大掃除をして、春休みの間の校内の汚れをきれいにします。

 旧ホームルームで連絡があった後、新ホームルームが発表になりました。「同じクラスになったね!」「またよろしく!」などと歓声を上げる生徒の姿があちこちで見られました。

 体育館に集合し、最初に新任式が行われました。この4月に本校に着任した10名の教職員の紹介と挨拶がありました。

 続く始業式では、校長より「8つの力」についての話がありました。未来を切り拓いていくために必要な能力を「協働力」「共感力」「発想力」「研鑽力」「発信力」「自発力」「統率力」「完遂力」の8つとし、それらを本校の活動や学習などを通じて身に着けてもらいたい、との訓示がありました。