裾野高校学校ホームページ
 
お知らせ学校案内学校長より総合学科進路情報部活動紹介中学生の皆さん事務室より緊急時対応
 
ホーム>総合学科>総合学科とは

総合学科とは

  総合学科とは、「普通科」と「専門学科(商業・工業・農業)」のそれぞれよい部分を取り入れて、作られた学科です。従来の「普通科」でも「専門学科」でもないため、「第3の学科」と呼ばれています。

 各自の興味・適性などに対応する選択制を基本にしており、自分で学びたい科目を選択し学習する学科です。
 基礎学力養成から、大学受験・資格取得を目的とするものまで、多くの選択科目が用意され学習ができます。
 学びたい科目・分野(総合学科では系列と呼びます)を、高校入学後、多くのガイダンス・指導を受け、じっくりと考え、選択することができるというのが、大きな特色です。
  

 
総合学科では、これにより、
    ※目指す職業(進路)に結びつく学習をすることができる。
    ※好きな分野を重点的に勉強することができ、学習意欲を持たせると共に、個性を伸ばすことができる。

【1年生においては】

 将来、何事をやるにしても必要な、基礎となる学力を身につけるため、「国語」「英語」「数学」等の基本的な科目を中心に、全員が同じ科目を学習します。

【2・3年になると】

 多くの選択科目より、進路等を考え、興味ある科目を選択し、学習できます。
   ※ 科目選択の基準になっているのが「系列」です。
     「系列」を決めることにより、どの科目を選択すればよいかわかるようになっています。
   ※ 本校では5つの系列をもうけており、その中から一つ選び、将来の進路希望実現に向け学びます。   

高校卒業時の進路は大変重要なことであり、各系列とも、幅広い進路選択の道、つまり、大学、短大、専門学校、就職のいずれの進路希望実現にも対応できるよう体制を整えています。

系列を決めるための注意点


 ※ 自分が何をやりたいのか、自分が何にむいているのか、自分は何ができるのか。をじっくり考え決めること。
                                             
   ・・・・多くの人と相談すること。
 ※ 友達に左右されないこと。自分のことです。最終的には自分で責任をとる。後悔しないように 決めて下さい。