裾野高校学校ホームページ
 
お知らせ学校案内学校長より総合学科進路情報部活動紹介中学生の皆さん事務室より緊急時対応
 
ホーム>学校案内>教育方針

教育方針

校 章


 白樫(シラカシ)の葉を4枚組み合わせたもので、昭和28年県立高校として独立した際に制定された樫に象徴される剛健堅固な精神と勤労にいそしむ精神を表現しており、4枚組み合わせたのは当時設置された普通科・農業科・家庭科・定時制を表したものである。

校 訓   
 「自 覚」

教 育 目 標


 創立110有余年の歴史と伝統を踏まえ、総合学科としての新たな歴史を刻みながら、校訓「自覚」の下、次世代を担う人材の育成に取り組んでいる。その学校生活の中核となる価値や行動規範を「挑戦、変化、地域貢献」と位置づけ、裾野市との連携協定締結のもと様々な企画を立案・実行し、保護者や地域の人々に愛され信頼される学校づくりを目指す。

目標具現化の柱
 
  ア 基本的生活習慣  毅然とした生活指導を行い、集団の中で自らの役割を見出し行動のできる生徒を育成し、
                 社会に適応できる基本的生活習慣を確立する。
  イ 自立心 自己教育力や規範意識を醸成し、生徒の自立性・社会性を伸長し、命を尊び健康で安全な生活を
          営む社会力を育成する。
  ウ 挑戦心 総合学科の系列特色を生かして地域人材の積極的活用を図り、学習意欲の高揚に努め、基礎・
          基本となる知識・技能の定着を図る。さらに、自ら課題を見いだし、その課題解決に向けて、ねばり
          強く取組むチャレンジ精神に富んだ生徒を育成する。
  エ 変化に対応する力 自己の在り方・生き方を考えさせ、生徒自らが適正な進路を選択し、決定できるキャリア
                 教育を推進し、地域や産業社会の変化に柔軟に対応し、主体的に地域貢献のできる
                 人材の育成を図る。
  オ 自己肯定力 学校行事・特別活動・部活動等への主体的な参加により、生徒一人ひとりが尊重され、認め
             合い、活躍でき、自信を持って生きていくことができる自己肯定感のあふれる学校づくりを図る。
  カ 地域貢献力 学校の情報を積極的に保護者や地域に発信し、保護者や地域とのつながりを深めることで、
             地域貢献できる学校づくりを推進する。
  キ グロバール力 郷土に誇りを持ちながら、地球的な規模の理解や課題を考え、国内や国際社会で活躍し、
               貢献できるグローバル人材を育成する。
  ク 同僚性の向上 教職員は、常に研究と修養に努めて、積極的に研修に参加し、最新の知識や技術の習得
              に励み、互いにコミュニケーションを深めるなか、同僚性を高めて学校力向上に貢献する。
  ケ ワークライフバランス 教職員は、仕事を組織的、計画的に行って効率化を図り、ワークライフバランスに
                   努める。また、次世代育成支援を意識した行動に取り組む。
  コ 教育環境の充実 保護者、地域住民と連携して安心安全に学ぶことができる教育環境の整備、充実に
                努める。