お知らせ 学校案内 総合学科 進路情報 部活動紹介 中学生の皆さん 事務室より 緊急時対応
 
裾野高校は静岡県の東部にある県下5番目の高校です。平成17年度に総合学科として生まれ変わりました。 .


お 知 ら せ
平成29年5月20日(土) 緑化作業

 緑化作業を行いました。今年度は今回のみの作業になります。午前中の授業を終え、生徒たちは午後の時間を使って校内の除草作業や剪定された枝の処理、学校から裾野駅周辺までの地域清掃(ゴミ拾い)に取り組みました。
  この緑化作業には外部からも参加していただきました。中庭の庭園周辺の木々や敷地西側植込みの剪定等は、緑化部会、緑化推進委員、PTA本部役員の皆さん、校内の除草、はPTAの皆さんに協力していただきました。(緑化部会及び緑化推進委員は、昭和51年に本校の日本庭園や植込みを整備していただいた組織で、その後も維持・管理に協力していただいています。)

平成29年5月11日(木) 1年生「産業社会と人間」はじまる
 

  総合学科の必修科目である「産業社会と人間」の今年度の本格的な授業がスタートしました。
  学年主任から「産業社会と人間」とは何かについてのガイダンスの後、第1回目のワークである「地元とジモト―地域から考えるキャリア」について、総合学科広報戦略室長からのガイダンスがありました。
  将来どんな仕事を選ぶのか?と同時に、どこに住んでいるのか?どんな家庭を築き、地域を支え、どうやって貢献していくかを考えることは、キャリアデザインの基本です。1年生は、仲間との楽しいつながりを意味する「ジモト」から、社会の一員として義務を負い、責任を伴う「地元」との違いを意識し、自分の地域の特徴をまとめ、よいところ、悪いところ、20年後の「地元」について考える課題に取り組み始めました。個人ワークを経てグループ発表、クラス発表とプレゼンテーションを行います。

平成29年5日1日(月) 2年CUS

本日の2年生CUS(キャリアアップセミナー)は、10月に実施するインターンシップ(職業体験)の事前指導を行いました。
本校では2年生全員がインターンシップに参加します。介護福祉系列の生徒は施設実習の福祉施設で、他の系列の生徒は自分が希望する職種の事業所で行います。 生徒たちは、自分の将来を考えながら真剣に教員の話に耳を傾け、インターシップの心構えと実施方法について理解を深めました。

平成29年5日10日(水) 生徒総会

本日の6時間目のLHRでは、前期生徒総会を行いました。
まず、生徒会会計から平成28年度会計決算報告、平成29年度会計予算案の報告が行われ、その後、各委員会の委員長から活動目標と活動計画の報告がありました。

平成29年4月17日(月) 2年生 CUS 「効果的なメモのとり方」

本日の2年生CUS(キャリアアップセミナー)は、効果的なメモのとり方についての講義でした。
メモを取り記録するということは、これからの人生のあらゆる場面で必要不可欠な作業です。講義を通し、普段の生活の中でその力を身に付けていくことの必要性を知ることができました。メモを取る際のポイントを学び、実際に先生の話を聞いてメモの実践をしました。最後には生徒同士でメモを見せ合い、話の要点やメモの取り方について確認し合うことができました。

平成29年5月1日(月) 3年生 CUS 「面接について」 
  

 6時間目の総合的な学習の時間(キャリアアップセミナー)では、体育館にて、9月からの就職や進学の試験で重視されている「面接試験」についての学習を行いました。
 本校のジョブサポートティーチャー鈴木和子先生から面接試験のガイダンスを受けました。また、面接試験中の基本動作を学びました。
 今後は、基本動作だけでなく、質疑応答の下準備もしていきます。 

平成29年5月1日(月) 朝礼(部活動報告)
   
 5月の朝礼では、各運動部の部長から、インターハイ予選の結果報告やこれから試合がある部については意気込みを話してもらいました。
 柔道部については、2年生の齋藤光葉君が県東部大会男子90kg級個人の部で第3位、1年生の西田結月さんは同大会女子70kg級個人の部で第3位になり、全校生徒の前での表彰が行われました。この2名の生徒は県大会に出場することになりました。 

平成29年4月24日(月) 3年生進路ガイダンス
      
  3年生全員を対象に、卒業後の進路別に分かれてガイダンスを行いました。大学、短大、専門学校全30校の職員の方々から、上級学校での学習内容、入試方法、学費、就職状況などの説明を聞きました。自己の進路実現に向けて必要な情報を得ることができました。
 就職希望の生徒たちは「就職支援講座」を受講し、楽しい雰囲気の中、就職活動に向けて意識を高めることができました。今年度の3年生も、進路実現に向けて精一杯頑張ります。
 

平成29年4月20日(木)・21日(金) 集団宿泊研修
        
 1年生全員で、集団宿泊研修に行ってきました。富士山を間近に感じながら、探検ラリーや集団行動訓練・HR活動など、すべての研修に真剣な様子で取り組み、2日間で大きな成長が見られました。
 クラスの団結力も高まり、実り多き研修となりました。これから裾高生の一員として自覚を持ち、いろいろな場面で活躍してくれることでしょう。   

入学から2週間。1年生の朝の様子。
入学式から2週間が経った1年生。
裾野高校の生活、電車や自転車に乗っての通学にも徐々に慣れてきました。
朝の10分間、静寂な雰囲気の中で読書に集中する「朝読書」が始まり、廊下には入学式の様子をまとめた学年通信が掲示されています。日々の掃除も一生懸命取り組んでくれるおかげで、廊下はピカピカです。

4月20日、21日には、御殿場の国立中央青少年の家で「集団宿泊研修」に出発します。




1学年通信001(2017年4月6日発行)
1学年通信002(2017年4月7日発行)
1学年通信003(2017年4月17日発行)


平成29年4月6日(木) 入学式
   

 平成29年度入学式が挙行され、新入生が高校生活のスタートを切りました。
 式では萱間 舞奈さん(富岡中学校出身)が新入生代表の宣誓を行いました。
 式後、1年部職員の紹介がありました。新入生には、総合学科として特色のある本校で、充実した日々を積み重ね、大きく飛躍することを期待します。

平成29年4月14日(金) 開校記念式典・芸術鑑賞会
           
  開校記念式典が裾野市民文化センターで行われ、副校長より裾野高校の100年を超える歴史と伝統について講話がありました。
 その後、芸術鑑賞会で「津軽三味線ユニット あべや」による三味線や太鼓、民謡などを鑑賞しました。なかなか普段触れることがない芸能であることからか、生徒たちは、皆食い入るように見ていました。手拍子や合いの手を入れるところもみんなで揃って行いました。太鼓や踊りにも積極的に参加し、大変すばらしい芸術鑑賞会となりました。

平成29年4月13日(水) ハイスクール防犯隊の活動
         
  朝7時45分より、本校生徒会役員12名で結成した「ハイスクール防犯隊」が、裾野警察、防犯協会指導員の皆様とともに、本校駐輪場にてツーロックの指導を行いました。
 県内では年間4000台以上の自転車盗難の被害があり、裾野警察署管内でも昨年106件(前年比36件増)発生しています。
 生徒自らが活動に参加し、自校の生徒、特に新入生に対して指導することにより、被害防止、更なる防犯意識の高揚を図ることを目的に行われました。

平成29年4月6日(木) 始業式
 平成29年度1学期の始業式が行われました。
 式に先立って、新しく本校に着任された先生方の紹介がありました。



 恒例となった、校長先生のプレゼン式辞。大相撲春場所で優勝した横綱稀勢の里関の話題から、本年度生徒の皆さんに取り組んで欲しい3つの重点テーマについてのお話がありました。

 13日目まで全勝、14日目に大怪我を負った横綱。千秋楽、優勝決定戦と戦い抜き、見事に逆転優勝を遂げた後、インタビュアーが 「今、一番やりたいことは何ですか?」と聞いたところ、稀勢の里は何と答えたか・・・・?壇上から指名された女子バレー部キャプテン、Kさん(長泉北中出身)は、しばし考えた後、さらりと正解を言い当てました。

「練習がしたいです。」


 本校の看板部活の一つ、女子バレー部のキャプテンを務めるだけあって、求道心は相通じるものがあるのかもしれません。
 校長先生は、本年度、生徒に求める重点目標として3つを挙げました。

 
(1)挑戦を続けて欲しい

(2)自分自身を変えられるように努力して欲しい

(3)地域貢献をして欲しい


 具体的な取り組みとして


(1)自己管理を徹底(欠席・遅刻・早退をなくす)

(2)学習習慣を定着(普段の努力が実を結ぶ)

(3)部活動の活性化


 を挙げました。


 最後に、終業式からのキーワード
 
「艱難(かんなん)、汝を玉にす」


 を大きく画面に映して締めくくりました。
 
 続いて副校長先生から新しい担任、部活動の顧問が発表され、名実共に新体制がスタートしました。
午後からは、いよいよ今年の新入生を迎えての入学式が行われます。

平成29年4月2日(日) ラリー公式戦の撮影ボランティアに参加
 トヨタGazoo レーシング主催の公式戦ラリーチャレンジ2017 in 富士山裾野 の開幕戦が、4月2日、裾野市総合運動公園と周辺の林道を使って開催されました。本校の生徒2名が、公式サイトの公式プロモーション動画の撮影ボランティアとして参加しました。
 車とラリーが大好きで、インターンシップも自動車整備工場に行った3年生のW君(三島市立北上中出身)と、お母さんに勧められて参加したHさん(三島市立北上中出身)は、同じクラスです。



 ドローンを使った空撮会社のプロカメラマンと息を合わせながら、目の前のコーナーを疾走するラリーカーや和気あいあいと観戦するギャラリー、激しいレースを終えてほっと一息つくドライバー、コ・ドライバーの皆さんの姿を盛んにカメラにおさめていました。



 当日は、我らが裾野高校のマスコットキャラクター「ファイゴン」も出張。「すうちゃん」、「すそのん」の裾野ゆるキャラトリオが勢ぞろいしました。開会式のオープニングアクトは、本校の沖縄修学旅行の事前研修でもお世話になった静駿波音エイサー団の迫力ある演舞。まさに「オール裾野」のおもてなしでした。




 学校の銘菓「ファイゴンサブレ」も、ボランティアの皆さんと、子ども会のインリーダーとして参加してくれた裾野高生らの手でたくさん売ってもらいました。

 静岡県内で初開催となったラリーの公式戦。県内はもとより、首都圏、長野県、富山県、福岡県などから総勢85チームが参加(大会史上最多だそうです)しました。手にとっていただいたファイゴンサブレや「すそのんまんじゅう」が、お土産としてどこまで旅をしていったのか、想像するのも楽しいですね。
 今年度最初の地域貢献活動。裾野高校生は、今年もファイゴンと一緒に外へ飛び出します。
 地域の皆様、今年度も裾野高校を宜しくお願いします。

平成29年3月21日(火) 表彰式・終業式
 表彰式では、静岡県高等学校新体力テストで満点を取得した水口凌桜さん(2年 裾野西中学校出身)を表彰しました。水口さんは、1月の平杯争奪東部高校テニス選手権大会(2年生シングルス)で優勝しており、運動能力の高さがプレーにも現れています。
 3学期終業式では、大石校長先生から、基本的な生活習慣の大切さについて話があり、「艱難汝を玉にす」ということわざが紹介されました。人は困難や苦労を乗り越えることによって、初めて立派な人間に成長するという意味で、新年度に向けて生徒たちにエールを送りました。


平成29年3月16日(木) 教科書購入
 平成29年度に生徒が使用する教科書を校内で販売しました。
 生徒たちは、新しい教科書を手にして、4月から始まる新学期への気持ちを高めていました。

平成29年3月16日(木) マナー講座
 今年度のマナー講座は、社会人のマナーをテーマに、ライセンスアカデミーから講師を招いて開催しました。
 ライセンスアカデミーの大学卒と高校卒の1年目の社員2人が、社会人1年生としてどんなマナーに気をつけているか、また、なぜこの会社を選んだか、それぞれの大学時代、高校時代の様子も含めて話しくれました。
 生徒たちが自分の進路を考え、社会人となるために高校時代に何をしなくてはいけないか考える機会となりました。


平成29年3月13日(月) 卒業生講話
 昨年度の卒業生8人が講師として学校を訪れ、進学や就職後の1年間の経験を踏まえて在校生に貴重な話をしてくれました。
 進学した卒業生からは、受験への準備やそれぞれの進学先の授業の様子などの話があり、就職した卒業生からは、仕事の様子や苦労話などがありました。
 講話の中で、常葉大学短期大学部保育学科に進学した藤曲志歩さんは保育園で園児と歌って遊ぶ指遊びを披露してくれました。また、シモンズ株式会社に就職した上野隼哉君は上司と来校し、実際にシモンズ製のベッドを体育館に持ち込んで、その特徴を説明し、在校生の希望者と彼の3年次での担任がベッドの寝心地を確かめました。
 講師の卒業生たちは、在校生や教員からの質問にも丁寧に対応してくれて、高校時代にやっておくべきことについてもアドバイスがありました。
 1年間で驚くほどに成長した卒業生の言動に、後輩たちにとっては、こうありたいという自分たちの目標が得られたのではないかと思います。




平成29年3月1日(水) 卒業式
 平成28年度卒業生の門出を祝うように好天に恵まれ、卒業式が行われました。
 それぞれが自分の進路を切り開き、先生方や在校生、そして来賓の方々や保護者の皆様の拍手に送られて、立派に裾野高校を卒業していきました。
 卒業生たちの輝かしい前途に幸多かれと祈ります。



「お知らせ」の続きはここをクリックしてください