お知らせ 学校案内 総合学科 進路情報 部活動紹介 中学生の皆さん 事務室より 緊急時対応
 
裾野高校は静岡県の東部にある県下5番目の高校です。平成17年度に総合学科として生まれ変わりました。 .


お 知 ら せ
平成28年9月25日(日) ヤクルト富士裾野工場祭ボランティア活動
 ボランティア部と吹奏楽部が裾野市にあるヤクルト本社工場の工場祭にボランティアで参加しました。ボランティア部は本校のマスコットキャラクター「ファイゴン」で会場を盛り上げ、ファイゴンサブレの販売も行いました。吹奏楽部はステージ演奏を行い、来場者に喜んでもらいました。


平成28年9月23日(金) 介護福祉系列授業
 福祉介護系列の3年生(女子11人、男子3人)が、介護福祉基礎の授業で、「視覚障害者と盲導犬の理解とガイドヘルプ」を学びました。
 講師として静岡福祉大学医療福祉学科の平井利明特任教授を招き、盲導犬ユーザーの小杉芳さん、盲導犬のアルタイルにも来てもらいました。初めて見る盲導犬に、「かわいい!」となでてあげたくなる生徒たちもいましたが、ハーネスをつけている盲導犬は、いわば、「勤務中」なので、じっと見たり、話しかけたり、触ったり、食べ物をあげてはいけないのだそうです。
 「盲導犬や視覚障害者への手助けのルールを知った上で、危険回避のために、万が一のときは、声をかけたり、避難を手伝ったりしてほしい」との小杉さんの言葉に、生徒たちは真剣に耳を傾けていました。


平成28年9月16日(金) 産業社会と人間(1年)
 本日の「産業社会と人間」では、職業調べの学年発表を行いました。各クラスの代表が学年全体の前で各自が調べた職業について発表しました。代表者は事前にプレゼンテーションソフトで作成したスライドを使って工夫を凝らした発表を行いました。約200人の前で話す機会というのは普段はないことですので、貴重な経験として今後の学校生活に生かされることが期待されます。



平成28年9月12日(月) 就職試験出陣式
 3年生の就職希望者はいよいよ16日から本格的に始まる就職試験に臨みます。今日は、受験者全員を集めて大石校長先生と進路担当の先生方から激励の言葉がありました。
 夏休みの間も面接や筆記試験の対策に一生懸命に取り組んできた成果を、試験本番に存分に発揮してほしいと思います。



平成28年9月12日(月) 2年生CUS
 本日の2年生CUS(キャリアアップセミナー)では、裾野市企画部企画政策課から講師をお招きし「裾野高校版 裾野市みらい会議」を行いました。未来の裾野市をデザインし、地方自治体のビジョンの立て方や実現のための方法について学びました。
 ワークショップでは、10年後の裾野市がどんな街になっていたらいいか付箋に記入し、意見をグループで共有しながら模造紙に裾野市の未来を描いていき、発表を行いました。



平成28年9月9日(金) 産業社会と人間(1年)
 本日の「産業社会と人間」では、先週に引き続き、職業調べについて、各クラスで発表を行いました。聞き手も発表者の話をしっかりと聞いて様々な職業についての理解を深めており、落ち着いた雰囲気の中で発表が進んでいきました。
 来週は各クラスの代表が学年全体の前で発表を行います。各クラスの代表は今回以上の発表ができるように、より工夫を凝らして頑張ってもらいたいと思います。

平成28年9月6日(火) 食物部ボランティア活動「エッセイで給食費を」
 食物部は、「WFPエッセイコンテスト2016」に応募しました。このコンテストは、十分な食事がとれない途上国の子どもたちの学校給食費を集めようと、認定NPO法人国連世界食糧計画WFP協会が主催しており、応募作品数に応じて協賛企業が給食費を寄付するしくみとなっています。今回の作品のテーマは「ぼくの私のちからメシ」で、生徒たちは思い思いの「ちからメシ」となるエピソードを書き上げました。


平成28年9月2日(金) 産業社会と人間(1年)
 本日の「産業社会と人間」では、夏休みの課題となっていた職業調べについて、各クラスで発表準備および発表を行いました。夏休み中に各自が調べた職業について級友の前で発表し、相互評価を行いました。
 自分で調べた職業はもちろん、他の生徒が発表した職業についても理解を深めることができたと思います。詳しく調べて自信を持って発表する生徒もいれば、聞き手にも緊張が伝わってくるような発表をする生徒もいました。いずれにしてもこうした経験を重ねることで自信とプレゼン能力が高まることが期待されます。
 来週も同様にクラス内での発表を行い、再来週には各クラスの代表が学年全体の前で発表を行う予定です。


平成28年9月1日(木) 防災訓練
 東海地震の警戒宣言が発令されたことを想定し、避難訓練と地区別集合訓練を行いました。生徒たちは放送による避難指示を受けて、教室からグラウンドに避難し、クラス別に集合した後、地区別に集合し直して災害時の集団下校について確認しました。



平成28年9月1日(木) 表彰式・始業式
 表彰式では、駿東地区高等学校バスケットボール大会で準優勝した男子バスケットボール、柔道部で静岡県東部高等学校柔道選手権大会の女子個人戦で48kg級4位の冨田彩さん(1年 錦田中学校出身)、男子個人戦で60kg級4位の島元将行君(2年 清水中学校出身)、66kg級8位のタビサック君(2年 沼津第五中学校出身)、81kg級7位の齋藤光葉君(1年 金岡中学校出身)、女子テニス部で御殿場ジュニア夏季テニス選手権大会のシングルス1位の水口凌桜さん(2年 裾野西中学校出身)、5位の小澤葉月さん(2年 富岡中学校出身)の表彰を行いました。
 2学期始業式では、大石校長先生から、リオオリンピックで活躍した日本人選手には、いずれも郷里への愛着と周囲からのサポートがあり、切磋琢磨するライバルがいたことが紹介されました。生徒たちにはチャレンジ、変化、社会貢献の3つのキーワードで学校生活を送るよう激励がありました。



平成28年8月24日(水) 陸上競技部ボランティア活動
 陸上競技部は、部員19人が裾野西小学校の放課後児童室での交流活動を行いました。
 児童たちとドッヂボールやリレーをして、最後に「楽しかった。ありがとう。」という言葉をたくさんもらい、ボランティアをすることの意義を実感することができました。

平成28年8月23日(火) 総合学科高校教育研究大会
 県内の総合学科高校10校の教育研究大会が裾野市民文化センターで行われました。
 午前は本校生徒会が司会進行を担当し、各校代表生徒による課題研究等の発表が行われました。本校は木村麻琴さん(3年 深良中学校出身)、斉藤未来さん(3年 長泉中学校出身)、吉田 梨紗さん(3年 長泉北中学校出身)による発表で、世界遺産の富士山と深良用水を紹介し、そこから見えてくる裾野市の現状と課題について問題提起しました。
 午後は、教職員は研究協議、生徒たちは富士山コースと深良コースに分かれてフィールドワークを行いました。あいにく急に激しい雨が降ってきたので予定通りには回れませんでしたが、生徒たちは交流を通して充実した時間を過ごしました。












平成28年8月20日(土) ビジネス部ボランティア活動
 ビジネス部では、富士山すその阿波おどり大会のボランティアに参加してきました。市民参加のもと運営が行われる本大会で、踊り手の方々に行う給水と連審査委員の補助を行ってきました。「ありがとう」という言葉の重みを改めて実感し、充実した時間を過ごすことができました。


平成28年8月15日(月) 就職者面接練習(3年)
 3年生の就職者は夏休みも面接練習を行っています。生徒たちは進路課の鈴木先生をはじめ、企業の元採用担当の三谷先生・松井先生、業者(株式会社昭栄広報)により、一人一人面接指導を受け、およそ1か月後となる9月の就職試験に向けて、準備をしています。

平成28年8月11日(木) 男子バレーボール部 交流活動
 男子バレーボール部は、部員15人が三島市立錦田中学校の男子バレーボール部の1、2年生と合同練習および交流試合を行いました。
 高校生からの技術指導に、中学生の皆さんと顧問の先生から感謝の言葉をいただきました。中学生の皆さんだけでなく本校生徒もこの交流をとても楽しんで、最後に行った交流試合では、中学生への見本となるプレーも見せることができました。

平成28年8月9日(火) 中学生一日体験入学
 今年の体験入学には、昨年より100人以上多い700人を超える参加者がありました。参加した中学生や保護者の皆さんには、体育館に集合後、事前に選択した2つの科目の授業を体験してもらい、授業以外では、総合学科高校である本校の特色について説明を聞いてもらいました。また、希望者には部活動を見学してもらいました。
 本日の体験入学を通して裾野高校をより理解し、学校の雰囲気を感じてもらえたならうれしいです。来年4月には、今度は新入生として会えることを期待しています。
 写真は、体育館での集合、校舎内の移動、保護者の参観、体験授業の一部(介護体験・簿記・ミニフィールドワーク・情報処理・生物)の様子です。なお、介護体験、簿記、情報処理の体験授業は本校生徒が教師役となって行いました。




「お知らせ」の続きはここをクリックしてください