お知らせ 学校案内 総合学科 進路情報 部活動紹介 中学生の皆さん 事務室より 緊急時対応
 
裾野高校は静岡県の東部にある県下5番目の高校です。平成17年度に総合学科として生まれ変わりました。 .


お 知 ら せ
平成28年12月22日(木) 表彰式・終業式
 表彰式では、郷土研究部、女子テニス部、美術部、親守詩(おやもりうた)裾野市大会入賞者を表彰しました。
 郷土研究部は県高等学校総合文化祭の専門部研究発表大会で優秀賞を受賞しました。
 女子テニス部は、御殿場シングルテニス選手権大会(一般女子の部)で、水口凌桜さん(2年 裾野西中学校出身)が優勝、鈴木真悠奈さん(2年 御殿場南中学校出身)が準優勝、御殿場ジュニア秋季テニス大会(女子ダブルス)で、水口凌桜さんと小澤葉月さん(2年 富士岡中学校出身)が準優勝しました。
 美術部は、現創展で、横山菜々さん(3年 北上中学校出身)が高林写真賞、小野千夏さん(2年 富岡中学校出身)が特別章を受賞しました。
 親守詩(おやもりうた)裾野市大会には本校から多くの生徒が出品し、山本結衣さん(1年 富士岡中学校出身)が裾野市長賞、後藤もえさん(2年 須山中学校出身)が裾野市議会議長賞、半田沙也加さん(1年 富士岡中学校出身)が県議会議長賞、杉山晃那さん(2年 門池中学校出身)が裾野市教育長賞、他10人、計14人が入賞しました。
 表彰式後の2学期終業式では、大石校長先生から「世界から感謝の手紙が届く会社~中村ブレイスの挑戦~」という本が紹介されました。
 この本に取り上げられた会社は島根県の小さな町にある会社ですが、身体の一部を失った人たちのために義足や人工乳房などの義肢装具を製作し、過酷な人生を送る人たちに生きる力と希望を与えていることが紹介されました。この会社のように、日本には志と技術力で世界に貢献している地方の中小企業がたくさんあります。生徒たちの進路探求への刺激となる本だと思います。



平成28年12月21日(水)  防災講話
 今年2回目の防災訓練の後で、裾野市役所危機管理課から水谷祐樹さんを講師に招き、防災講話を実施しました。災害対策としては自助、共助、公助の3つの柱がありますが、中学生や高校生などの若い人たちも公助のお手伝いができる例が紹介されました。
 例えば今年起きた熊本地震での避難所運営では、中学生が避難所生活のルールを作り、それを守ることで、大人もルールを破らないで避難所が混乱せずに運営できたそうです。災害時には若い力がいかに重要であるかを改めて知る機会になりました。



平成28年12月18日(日) 吹奏楽部定期演奏会
 吹奏楽部の第14回定期演奏会を、裾野市民文化センター大ホールで開催しました。今年は「呼福劇場」をテーマに掲げ、自分たちの奏でる音楽で皆さんに楽しんでもらい、福を呼び込もうと部員全員が心を合わせて演奏しました。
 第1部では壮大で華麗な楽曲を中心に、第2部は寸劇や踊りの演出を交えて、アニメソングやJポップ、クリスマスソングやディズニーメドレーなど親しみのある曲を楽しんでもらいました。





平成28年12月10日(土)  第2回学校説明会
 本校を会場として開催した第2回学校説明会を行いました。
 生徒会長の松坂織人君(2年 富岡中学校出身)の挨拶の後、風間副校長から学校概要の説明があり、その後、県教委主催の3つの事業に本校から参加した生徒たちが中学生の前で発表しました。
最初は、高校生イングリッシュキャンプに参加した鎌野藍さん(3年 富士岡中学校出身)と佐藤紫苑さん(3年 大岡中学校出身)、次に「モンゴル国との高校生相互交流事業」に参加した石川博葉さん(3年 沼津第5中学校出身)、最後に海外インターンシップ事業でタイ王国にある臼井国際産業株式会社のタイ工場の就業体験に参加した飯田李善さん(2年 長泉北中学校出身)でした。裾野高校に進学すれば、視野を世界に広げて活躍することも可能であることを知ってもらえたと思います。
 生徒発表の後は校内ツアーを行い、希望で部活動も見学もしてもらいました。中学生の志願校決定が近づいてきていますが、一人でも多くの中学生が裾野高校を選んでくれることを期待しています。





平成28年12月10日(土) 囲碁将棋部ボランティア活動
 囲碁将棋部が、特別養護老人ホームさつき園へ行き、利用者の皆さんの将棋のお相手をするボランティア活動を行いました。
 皆さんの腕前はなかなかのもので、お互い真剣になってしまいましたが、高校生相手に楽しい時間を過ごしてもらうことができたと思います。


平成28年12月9日(金) 球技大会
 本校の球技大会は生徒会主催で実施しており、生徒たちが中心に運営を行っています。今日は好天に恵まれ、屋外のサッカー、ドッジボール、屋内のバスケットボールの全種目を無事終了することができました。選手たちの頑張りに応援にも力が入り、とても盛り上がりました。
  結果は次のとおりでした。〔 サッカー 優勝 男子 35HR 女子 22HR、バスケットボール 優勝 男子 31HR 女子 23HR、ドッジボール 優勝 14HR〕



平成28年11月30日(水) 福祉介護系列実習(ハンドセラピー)
 3年生福祉介護系列で、ハンドセラピー実習を行いました。このセラピーは、スウェーデン発祥のタクティール・ケア(触れるケア)を参考にした肌に触れることで癒しを得るケアです。
 授業で練習し、先生方に実施して評価をしてもらいました。また11月19日(土)に行われたオープンスクールでは、中学生・保護者の方々に実施し、喜んでもらうことができました。


平成28年11月20日(日) 囲碁将棋部新人戦県大会
 静岡県高等学校将棋新人戦県大会に、大庭来夢さん(1年 深良中学校出身)が出場しました。あと1歩というところで負けてしまいましたが、来年度につながる良い対局ができたと思います。対局後は、プロ棋士と対局し、腕を磨いてきました。


平成28年11月19日(土)  オープンスクール
 今年のオープンスクールは、昨年と同様100人近い中学生や保護者が来場してくれました。熱心に授業を参観する姿や廊下の掲示物を真剣に読んでいる姿などがあちこちにあり、中学生たちにとっては本校を知るよい機会になったのではないかと思います。
 入試を突破し、4月には本校の生徒として会えることを楽しみにしています。




平成28年11月16日(水) 後期生徒会選挙
 後期生徒会の会長・副会長への立候補者が立会演説を行い、その後生徒全員の投票により選挙を行いました。その結果、会長には松坂織人君(2年 富岡中学校出身)、副会長には佐野菜々子さん(2年 静浦中学校出身)と鈴木太賀さん(2年 長泉中学校出身)が選出されました。新役員が中心となり生徒会活動がさらに充実していくことが期待されます。



平成28年11月14日(月) 3年生CUS「年金セミナー」
 3年生のCUS(キャリアアップセミナー)で年金セミナーを行いました。
沼津年金事務所の方たちを講師に招き、公的年金制度の仕組みや社会的背景を、説明してもらいました。
 20歳以上60歳未満の人は国民年金への加入が法律で義務付けられていますが、学生であれば学生納付特例制度というものを利用すれば、保険料の納付が猶予されることも紹介されました。3年生は、あと2年で20歳を迎えますが、自分のこととして初めて年金について考える機会となりました。


平成28年11月14日(月) 2年生CUS「主権者教育(模擬投票)」
 2年生のCUS(キャリアアップセミナー)で、裾野市役所選挙管理委員と選挙管理委員会事務局の職員の方たちの協力を得て主権者教育を行いました。
 まず、選挙管理委員会の方から、選挙のあらましと投票のやり方、諸外国との比較について講話をいただきました。その後、本校の教員による「選挙違反クイズ」(○×式)を行った後、今年7月の参議院選挙(静岡県選挙区)に見立てた模擬投票を行いました。
 来年18歳を迎える2年生は、本当の選挙さながらの設定で、選挙人名簿の確認、投票用紙の発行、立会人のもとでの投票を行いました。



平成28年11月12日(土) 茶道部ボランティア活動
 茶道部9人は、裾野東小学校放課後児童室を訪問し、小学校1~3年生の児童5人を対象に茶道を通した交流を行いました。
 茶室の雰囲気を体験してもらえるように道具の準備をし、この日のために練習をして、小学生たちと指導員さんの前で披露しました。
 皆さんに喜んでいただくことができとてもよかったです。部員たちにとっても、活動を披露できる機会を持つことができ、励みになりました。



平成28年11月12日(土) ボランティア部 呼子区植栽ボランティア
 ボランティア部の部員14人が、裾野市呼子区花壇の植栽をお手伝いしました。裾野原緑の会の方々と一緒にバンジーやアジサイを植えましたが、天気に恵まれ気持ちよく活動できました。終了後は、緑の会のはからいで、いもほりとバーベキューを楽しみました。




平成28年11月11日(金) 富士岡中学校3年生来校
 富士岡中学校の3年生26人が来校しました。校内を見学した後の数学の模擬授業では、高校で学習する数学について、ゲームを利用して体験してもらいました。訪問した中学生の皆さんは、積極的に手を上げて模擬授業に参加してくれました。
 これから志望校選びも本格化していくと思いますが、裾野高校を選んでくれることを期待しています。


平成28年11月10日(木) 3年 生物授業(解剖実験)
 3年の生物の授業で眼の解剖実験を行いました。実験材料は豚の眼を使用しました。生徒たちは、はさみで眼を半分に切断し、眼の中の様子を観察、記録した後、水晶体を取り出し、その働きを実験しました。
 最初はとまどっていた生徒たちも、解剖が進むにつれて真剣なまなざしで実験を行っていました。


平成28年11月9日(水)  クロスカントリー大会
 本校のクロスカントリー大会は、裾野市陸上競技場をスタートとゴールにする約15kmのコースで開催されます。男女とも同じコースで、男子がスタートした後、5分後に女子がスタートすることから、男女がコースを一緒に走る光景も見られます。
 当日は、コース途中の安全確保や生徒への給水のために約200人のPTAの協力もいただき開催しました。体調不良で途中棄権の1人を除いて参加者全員が完走することができました。長丁場のコースを走りきった生徒たちの達成感は、きっと今後の学校生活の充実につながっていくと思います。
 男子の1位は小林翔大君(3年 陸上競技部 長泉北中学校出身)、女子の1位は伏見美咲樹さん(1年 女子バスケットボール部 愛鷹中学校出身)でした。また、クラスごとの全生徒の順位で計算されるポイントでの総合1位は23HRでした。





平成28年11月8日(火) 科学部ボランティア活動
 科学部は、裾野西小放課後児童室で小学校1~3年生の児童を対象にボランティア活動を行いました。
 子どもたちと空気砲を作成したり、ドッジボールをしたりして、活動しました。子どもたちは、始めは遠慮がちでしたが、最後には打ち解けて一緒に楽しく遊ぶことができ、とても喜んでくれました。


平成28年11月7日(月)3年福祉介護系列授業
 福祉介護系列3年生の授業では、「沼津市手話通訳者の会」の方々に12回にわたって来ていただき聴覚障害や手話について学習しています。
 7日は、聴覚障害を持つ方が3人、手話通訳者が2人、来校してくださり、座談会を行いました。


平成28年11月7日(月)  3年CUS(消費生活出前講座)
 静岡県東部県民生活センターから講師を招き、「悪質商法、ネットトラブル、契約の基礎知識」という内容で消費生活出前講座を実施しました。
 アポイントメントサービス、デート商法、マルチまがい商法などをクイズやDVDを交えて分かりやすく説明してもらいました。後に冷静になって考えれば詐欺だと気付くようなことでも、その時はまわりが見えなくなってしまい簡単に騙さやすいこともわかりました。商品やお金が動かなくとも口頭だけでも契約は成立するので、もし騙されたと思ったらクーリングオフ制度があるので、すぐまわりの人に相談することが大切であることも学びました。


平成28年11月6日(日) 西地区コミュニティーまつり
 裾野市西地区コミュニティーまつりが開催されました。ボランティア部は会場でシールラリーを実施し、参加者にファイゴンサブレをプレゼントしました。また吹奏楽部が演奏で来場者を楽しませました。



平成28年11月2日(水)  弁論大会
 校内弁論大会を開催しました。事前にクラス代表選出、学年代表選出があり、各学年から2人が代表に選ばれ、合わせて6人の生徒が全校生徒約600人の前で発表しました。
 代表生徒たちは、緊張のなか堂々と意見を発表し、各学年の生徒は、自分たちの代表を応援しながらも他学年の発表にも真剣に耳を傾けました。
 最優秀賞に選ばれた小松桂奈さん(3年 長泉中学校出身)は、「My ヒーロー」というタイトルで、祖父との思い出と別れについて発表しました。大切な人を守り、笑顔を与えてくれた祖父の姿は、これからも「ヒーロー」として、彼女の心に生きつづけることと思います。


平成28年11月1日(月) 朝礼(表彰・生徒発表)
 11月の朝礼では、表彰と生徒発表を行いました。
 表彰は、柔道部です。新人戦東部大会の個人戦、女子48kg級で富田彩さん(2年 錦田中学校出身)が3位、男子60kg級で島元将行君(2年 清水中学校出身)が7位、無差別級で齋藤光葉君(1年 金岡中学校出身)が7位となり、3人は県大会に出場します。また、柔道祭東部大会団体戦で、男子が8位、女子が5位となり、男女とも県大会に出場します。 
 生徒発表は、県教委主催の高校生イングリッシュキャンプに参加した鎌野藍さん(3年 富士岡中学校出身)と佐藤紫苑さん(3年 大岡中学校出身)、また、県教委主催の海外インターンシップ事業でタイ王国にある臼井国際産業株式会社のタイ工場の就業体験に参加した飯田李善さん(2年 長泉北中学校出身)が、それぞれの体験について発表しました。
 3人の発表に共通していたことは、コミュニケーション力と国際的な視野、そしてチャレンジ精神が大切であるということです。生徒たちはこの発表から勇気とやる気をもらったのではないかと思います。




平成28年11月1日(火) 選択科目「ボランティア」授業
 3年生選択科目「ボランティア」の授業で、車椅子に乗り、校外のバリアフリー調査に出かけました。
 裾野市役所では、障がい福祉課長に市役所のユニバーサルデザイントイレを案内していただきました。また駅では、階段を車椅子に乗ったまま昇降できる機械に乗るという貴重な体験をさせていただきました。この調査をもとに、学校近隣のバリアフリーマップを作成します。


平成28年10月31日(月) 裾野高校版 裾野市みらい会議(2年CUS)
 本日の2年生CUS(キャリアアップセミナー)では、「裾野高校版 裾野市みらい会議」と題して、選択科目「現代社会演習」の生徒が政策提言のプレゼンを行いました。
 夏休みに、本校の生徒と職員が裾野市主催の「裾野市みらい会議」のワークショップに参加し、その手法を授業に利用して取り組んだ成果です。
 発表した4つのグループは、「子育て・福祉」、「観光振興」、「農業と耕作放棄地対策」、「産業振興と人手不足解消」と、それぞれ違ったテーマで裾野市の様々なデータを分析し、提言にまとめました。
 当日は、高村謙二裾野市長をはじめとして、市役所の皆様が来校し、生徒の発表に耳を傾けてくれました。市長からは、若者の斬新な発想が地域を変える力になるとコメントをいただきました。









平成28年10月22日(土) 第1回学校説明会
 本校を会場として第1回学校説明会を開催しました。
 生徒会長の松澤安以さん(2年 原中学校出身)の挨拶の後、石川博葉さん(3年 沼津第五中学校出身)が、夏休みに参加した「モンゴル国との高校生相互交流事業」について、飯田李善さん(2年 長泉北中学校出身)が、駿東郡清水町に本社のある臼井国際産業株式会社のタイ工場での「海外インターンシップ」について発表しました。
 風間副校長からは学校概要の説明があり、その後、校内ツアーを行い、希望で部活動も見学もしてもらいました。
 本校を知ってもらう機会として、さらにオープンスクール(11月19日)、第2回学校説明会(12月10日)を予定しています。本校に関心のある中学生の皆さんは、是非参加してください。




平成28年10月21日(金)1年生保育体験実習
 1年生が保育体験実習を行いました。クラスごとに裾野市内の幼稚園、保育園を訪れて一緒に遊んだり、本を読み聞かせたりするなど、園児たちと一日を過ごしました。園児たちのかわいさに触れ、笑顔が絶えない実習となりました。



平成28年10月19日(水)~21日(金) 2年生インターンシップ
 本校2年生が3日間にわたるインターンシップ体験をしました。
 お世話になる企業先探しから電話でのアポイント、事前打ち合わせ等の全てを生徒が自分で進めて準備しました。生徒たちは、ホテル、幼稚園、スーパー、結婚式場などで、様々な職種を体験しました。
 働くということを、身をもって体験し、将来の進路実現に向けて自分に足りないものやこれから学ぶべきことを認識できた貴重な時間となりました。






平成28年10月8日(土) パソコン部ボランティア活動
 パソコン部は、御殿場にある青少年交流の家「オープンハウス2016」で「子ども遊びリンピック」、「受付」、「出店」のお手伝いをしました。
 それぞれの役目の中、多くのボランティアの方々と共に行動し、協力しながらきちんとこなすことができました。来場者に喜んでもらい、生徒たちもいい経験となりました。

「お知らせ」の続きはここをクリックしてください