静岡県立三島南高等学校ホームページ
 
学校案内三南トピックス重要連絡アクセス
生徒会部活動三南トープ在校生・保護者の方中学生・保護者の方証明書発行
 
ホーム>部活動>サイエンス部

  • 陸上部
  • 弓道部
  • 剣道部
  • サッカー部
  • 柔道部
  • 男子ソフトテニス部
  • 女子ソフトテニス部
  • 男子テニス部
  • 女子テニス部
  • 男子バスケットボール部
  • 女子バスケットボール部
  • 女子バレーボール部
  • 野球部
  • 卓球部
  • 女子ハンドボール部
  • 英語部
  • 演劇部
  • 音楽部
  • 家庭部
  • 情報ビジネス部
  • 吹奏楽部
  • サイエンス部
  • 放送部
  • 邦楽部
  • 茶道部
  • 美術文芸創作部
  • ボランティア部
箱根西麓森林塾 「森は自然が造る」
6月10日に行われました。この日は雨の予報だったため、箱根接待茶屋の森に移動せず、三島市役所大社町別館1F会議室にての座学でした。
講師は静岡県環境学習指導員の原 茂光先生です。
1.昆虫と森の関係
2.昆虫と植物の関係の実例
 ①森の中に不要なものは一つもない
 ②森林荒廃のバロメーター キバチ類
 ③枯れ枝の利用者クマバチ
3.昆虫と昆虫の関係の実例
  寄生関係 スズメバチのスズメバチネジレバネ
4.森は自然が造る

昆虫標本をたくさん持ってきてくださって その数の多さに圧倒されながら昆虫の不思議な世界に入っていきました。凶暴な昆虫として知られるスズメバチですが、本来人を襲うことはDNAに書き込まれていない行動だそうです。彼らの眼は複眼のため細かな色彩は存在せず、黒っぽい影が移動することで防御のスイッチが入るとのこと。もう1つは空気の移動、つまり風が起きると敵がいると判断するそうなのです。
他にもキバチ、寄生性の昆虫、カミキリムシなどのお話を聴くことが出来ました。ありがとうございました。

箱根西麓 森林塾5月27日
       箱根の樹木・草本を調べるのがこの日のテーマです。箱根接待茶屋はボランティア発祥の地です。

           木の葉そっくりに擬態した昆虫。  
  猛毒のトリガブト。ヨモギと間違えて食べる人が後を絶たない。

箱根西麓 森林塾
開講式に参加しました三島市長 豊岡 武士氏の開講のご挨拶
三島市のPRビデオも見せていただきました。
    
箱根接待茶屋に到着!
鹿の食害から若木を守ります 

全国学校・園庭ビオトープコンクール2017 表彰式 H30.2/11
 日本生態系協会賞を受賞しました。受賞会場は東京大学です。
東京大学赤門前にて
 ポスターセッション 
       来場者へ説明をしています

伊藤謝恩ホール 受賞会場
授賞式はポスターセッションと平行して行われました

記念に