静岡県立磐田南高等学校ウェブサイト
ホーム>重要連絡
令和4年度 「55分授業とカセット方式」の実施について
 令和4年度から授業時間を65分から55分へと変更します。
 同時に、「カセット方式」を導入します。「カセット方式」とは、3時間の授業をカセットとし、午前(1~3限)または午後(4~6限)の授業と入れ替えます。カセットを入れた11週間の間に、すべての授業を55分で10回行うことになり、50分授業に換算すると11回授業を実施したことになります。結果、50分授業を1年間で33単位実施できることになります。
 55分授業、カセット方式の導入により、新学習指導要領に対応し、生徒の進路希望に則した教育課程を編成することができました。また、曜日に関係なく15:35に6時限目の授業が終了しますので、放課後の時間を部活動等、有効に使うことができます。