静岡県立磐田南高等学校ウェブサイト
ホーム>運動部>山岳
令和3年度新人大会 富士山
令和3年度 静岡県高等学校新人大会登山競技  磐南山岳部

1.期  日   令和3年10月24日(日)
2.会  場  富士山須山道
          水ヶ塚公園駐車場 裾野市須山2308 
3.日  程   
8:30~9:00 受付
9:10~9:30 開会式
9:45~  登山行動開始
 水ヶ塚公園駐車場 → 須山御胎内 → 幕岩入口 → 三辻 → 御殿庭入口
 → 御殿庭上 → 四合目 → 五合目駐車場 (マイクロバス)

4 諸 連 絡  
(1)持ち物   ①ザック ②登山靴 ③スパッツ(ゲイター)<持っている人> ④帽子 ⑤手袋
         ⑥常備薬 ⑦救急用品(カットバン・テープなど) ⑧防寒着 ⑨行動食 ⑩飲みもの
         ⑪地図  ⑫貴重品 ⑬スマホ ⑭予備電源

(2)諸注意   ①10月下旬の2000m超の山行 → 高山病・寒さを予想した準備が必要
        *高山病対策・・・・十分な睡眠と水分補給
        *寒さ対策・・・・・・薄い服の枚数で調整、ネックウォーマー、アームウォーマー
                   厚めの手袋、レインウェア(暴風)
        *火山灰の登山道のため、スパッツ(ゲイター)があれば持参。
          靴の中に砂が入ると痛くて歩きにくい。
        ②コロナ対策
         *大会前2週間の状況と大会当日の同居者の状況確認
朝の検温・体調管理 → 高山病などの場合にも、日頃との違いを説明できるように
         *マスク持参(状況に応じて着用)
        ③大会参加同意書の提出
        ④各校参加者の健康一覧表の作成と提出




















     

令和3年度 10月山行 本宮山
1 期日   令和 3 年10月2日(土) 6時00分 ~ 16時00分
2 場所   本宮山(789m)
三河富士も呼ばれ、端正で美しい山容はひと目でそれと分かる。山頂には三河一宮である砥鹿神社の奥宮が祀られ、交通も便利な上、駐車場も整備されており、参拝者はもとより、毎日トレーニングや散歩に訪れる人も多く、年間を通じて登山者が絶えることがない。愛知県で最も登山者が多い山といっても過言ではない

10月2日(土)  
(掛川駅5:54)→磐田駅6:09―天竜川駅6:16→浜松駅6:20→豊橋6:52 (飯田線乗換10分)
→長山駅 7:26-上長山ウォーキングセンター 8:00着

登山口 8:30→林道と交差する広場 9:15 → あずまやのある展望台9:35
→お清水舎 10:10→砥鹿神社奥宮 10:40― 本宮山 11:00 (昼食)
→砥鹿神社奥宮 12:00 →お清水舎 12:15→あずまやのある展望台 12:30 
→林道と交差する広場13:00 →登山口 13:30 
→(本宮の湯・温泉) →長山駅~最寄駅へ


















2021.9.30(木)  ナヴィゲーション講習② 中級編
全国総体の専門委員長会議における
高校登山部応援企画「山の読図・ナヴィゲーションを極めよう!」の紹介より、講習会に参加しました。



講師:
村越 真  様
(静岡大学教育学部教授、
(公社)日本オリエンテーリング協会業務執行理事、
国立登山研修所専門調査委員)他

校内指導:
島崎 和彦 先生

実施日:
日程・時間 内容
9月7日(火曜日)16:30~18:00 初級①
9月16日(木曜日)16:30~18:00 初級②
9月28日(火曜日)16:30~18:00 中級①
9月30日(木曜日)16:30~18:00 中級②





実施形態:
オンライン会議ソフトzoomでの読図・ナヴィゲーション講習。
内容:地図記号のポイントと等高線からの情報の読み取りを学ぶ初歩・初級程度の内容。

感想
9月17日(木)に続き、静岡大学の村越真先生を講師とした「読図講座」(中級)に、リモートで参加しました。地形図から、地形を読み解いたり、現地の写真から、地図上の現在位置を求めるなど、実践的なトレーニングを机上で行うことができました。
徐々に制限が緩和され、実際に山に登れるようなれそうです。今回学んだことを、現地でも活用できるようになりたいと思います。











2021.9.16(木)  ナヴィゲーション講習 ① 初級編
全国総体の専門委員長会議における
高校登山部応援企画「山の読図・ナヴィゲーションを極めよう!」の紹介より、講習会に参加しました。



講師:
村越 真 様

(静岡大学教育学部教授、
(公社)日本オリエンテーリング協会業務執行理事、
国立登山研修所専門調査委員)他


校内指導:
島崎 和彦 先生

実施日:
日程・時間 内容
9月7日(火曜日)16:30~18:00 初級①
9月16日(木曜日)16:30~18:00 初級②
9月28日(火曜日)16:30~18:00 中級①
9月30日(木曜日)16:30~18:00 中級②






実施形態:
オンライン会議ソフトzoomでの読図・ナヴィゲーション講習。
内容:地図記号のポイントと等高線からの情報の読み取りを学ぶ初歩・初級程度の内容。


感想
高体連からの案内があり、静岡大学の村越真先生を講師とした「読図講座」に、リモートで参加しました。地図記号についてじっくり考えたり、等高線を丁寧に読むことを学びました。緊急事態下で、山での活動ができない日々ですが、じっくり落ち着いて地図を読むことができるいい機会となりました。
ここで学んだことを、実際の活動で生かせるよう、早く状況が良くなることを願います。












令和3年度 高校総体2次予選
1 期日  令和 3 年 5 月 29 日(日)  5時00分 ~  
           
2 場所  愛鷹山 桃沢野外活動センター(駿東郡長泉町元長窪895-108)

3 日程とコース
  *1日目の昼食は各自持参
    浜松駅 (5:35) → 磐田駅(5:47) → 沼津駅(8:03) → 桃沢野外活動センター(9:00)               
 ①天気図・筆記試験 ②昼食と準備 ③登山行動 ④装備審査
 <注>コロナのため大会を縮小して実施。変則的な実施となる。
 <登山コース>従来の1日目を本コースとする。
 桃沢野外活動センター~第1ゲート~池の平往復~林道を横切る~桃沢野外活動センター













令和3年度 新入生歓迎登山
1 期日  令和3年 5月8日(土) 5時00分 ~
      5月9日(日)を予備日とする。(天候により判断)
2 場所  高草山~満観峰 (470m)

3 日程とコース
   出発
  磐田駅始発(5:47)―― 藤枝駅(6:36)―― 花沢の里駐車場 ――
              電車          徒歩
   
  花沢の里 ――― 高草山 ―――  満観峰 ――  花沢の里
    (7:30)  1:30分 (9:00)  1:00分  (10:00)  1:00  (12:00)

  ―――  焼津駅  ―――  磐田駅
        (13:30頃)       (15:00頃)

4 持ち物
 (1)登山用具:登山靴、レインウェア、ザック(1年15キロ、2・3年20キロ)、着替え等
 (2)救急  :薬、マスク、テーピングなど
 (3)弁当他 :夏場なので食中毒には注意すること。水分は十分用意すること(2L程)
 (4)貴重品 :現金(交通費他)、携帯電話など
 

5 注意事項 
  前日の睡眠など健康管理には注意すること。当日、検温をすること。















令和3年度 高校総体第1次予選 湖西連峰
令和3年度 静岡県高等学校総合体育大会登山競技 一次予選 実施要項
1 期  日  令和3年4月18日(日) 雨天決行
2 会  場  坊ヶ峰(451m) 地形図:1/25,000「三ヶ日・豊橋・新城」
6 行  程
 おちばの里親水公園
  ↓(集合地)  
 登山道入り口
  ↓  50分
 富士見岩
  ↓  60分
 坊ヶ峰
  ↓  30分
 富士見岩
  ↓  15分
 大知波峠
  ↓  30分
 おちばの里親水公園



→尾根道、一部林道。

→途中、本坂峠より急登。

→登山道、一部滑りやすい箇所あり。

→尾根道。
→尾根道

(歩行時間合計約3時間) 到着次第流れ解散















2月山行 (火剣山)
1 日時   令和 3 年2月13日(土) 5時00分 ~ 14時00分
   (注意 2/1()時点  緊急事態宣言延長、静岡県 警戒レベル5)

2 場所   火剣山(282.6m)
  火剣山(ひつるぎさん)は、静岡県菊川市と島田市との境にある標高282.6mの山
  火剣山砦址は徳川家康が諏訪原城攻めの際に築いた砦。

3 行程
  浜松駅6:23-天竜川駅6:27-磐田駅6:34-袋井駅6:41-掛川駅-6:49-
  金谷駅7:03 ~石畳~諏訪原城址~(菊川地区)~
  火剣キャンプ場<テント設営・炊事練習(過密を避け中止)>~
  火剣山~(新茶屋地区 夜泣石付近)~(菊川地区)~金谷駅~<予定>12:00頃(解散)









金谷駅からスタート(生徒は20㎏程度)


石畳入り口


荷物を背負っているため通常の靴では底が薄い


すべらず地蔵


諏訪原城跡も散策


火剣山直下


立派な展望台(春4月のような陽ざし)


小夜の中山(築300年の老舗)


久延寺(夜泣き石のいわれも確認)

前へ