静岡県立磐田南高等学校ウェブサイト

 

磐南について学校行事・イベント進路について運動部文化部PTA活動
 
ホーム>磐南について>設置学科、本校の特色

  • 校長あいさつ
  • 経営計画・学校評価
  • 沿革、校章・校歌
  • 設置学科、本校の特色
  • 教育課程
  • 日課表、生徒数
  • 中学生の皆さんへ-磐南の進路に関する行事
  • 図書館から
  • 年間行事予定
設置学科・特色
普通科 7クラス
 普通科は、すぐれた人格と高い知性を備えた人間の育成をめざし、各教科科目のバランスのとれた教育を行っています。1年次には基礎的内容を学習し、2年次からは希望によって文系と理系に分かれ、高い学力を養成するとともに進路にあった内容を学びます。


理数科 1クラス

 理数科は、自然科学に興味関心があり高い志をもって可能性を追求し努力する人材の育成をめざし、理数教科に重点をおいて教育活動を行っています。最も特徴的な活動は、「課題研究」です。これは、グループごとに自ら課題を設定し、それを解決するための研究活動を1年間かけて行い、その成果を発表する活動です。その他にも、県内各大学へ出向いての高大連携実験実習講座を開催するなど、大学との連携も多様です。卒業生は、医科大学や難関大学に多く進学し、その後、社会の各方面で活躍しています。


本校の特色
校  訓   「質実剛健」 「真剣至誠」 「文武両道」
教育目標  人格の陶冶を教育目的に、高いこころざしをもった豊かな生徒の育成を目指す







1 65分の充実した授業とともに、一人ひとりの個性や適性を伸ばす、きめ細やかな指導

・一人ひとりが学習内容をより深く考え、学習の楽しさと成果を感じる授業

・将来の生き方を考え、進路実現をめざす進路講演会や面接・個別指導

・課題研究(ミニ探究ノート)や英語4技能など新制度入試に対応した進路指導  


2 文武両道をめざし、自らを高める部活動・生徒の自主性を重んじた学校行事

・より高いステージを目指し、各種大会や発表会で活躍する部活動

・文化祭(はぐま祭)、体育大会、修学旅行など生徒が主役の学校行事


3 充実した理数教育と国際交流の推進

・静岡大学や浜松ホトニクス等との高大連携授業や科学の甲子園へのチャレンジ

・1992年から27年間続くアメリカマウンテンビュー高校との国際交流
<概 要>
1922年(大正11年)静岡県立見付学校として設立され、今年で96年目を迎えこの間多くの人材を輩出してきた伝統校です。現在、全日制普通科・理数科及び定時制普通科を併置しています。


<校 章>

エンシュウハグマは、遠州中心に分布するキク科の植物です。います。本校が遠州を中心に地道で力強く発展するようにとの願いから、木の葉を校章に図案化しました。(昭和23年)