静岡県立磐田南高等学校ウェブサイト

 

磐南について学校行事・イベント進路について運動部文化部PTA活動
 
ホーム>磐南について>沿革、校章・校歌

  • 校長あいさつ
  • 経営計画・学校評価
  • 沿革、校章・校歌
  • 設置学科、本校の特色
  • 教育課程
  • 日課表、生徒数
  • 中学生の皆さんへ-磐南の進路に関する行事
  • 図書館から
  • 年間行事予定
沿革、校章・校歌
沿 革

大正11年 4月 開校。「静岡県立見付中学校」と称す。


大正15年 8月 プール竣工。


昭和23年 4月 新学制施行に伴い、「静岡県立磐田第一高等学校」と校名変更。

 

昭和24年 4月 「静岡県立磐田南高等学校」となる。校章の制定。


昭和37年 4月 定時制課程(夜間)が併設。


昭和42年 4月 定時制課程(昼間)が併設。

 

昭和45年 4月 理数科の設置。


昭和53年 4月 定時制課程(昼間)募集停止。


昭和58年10月 生活館(はぐま会館)竣工。


平成 元年 3月 プール竣工。


平成 4年 6月 アメリカ・マウンテンビュー高校と姉妹校提携。


平成24年    創立90周年を迎える。



校章・校歌




校章の由来


 エンシュウハグマの葉を図案化したものである。この植物はキク科に属し、遠州を中心

に分布している多年生草木で、秋に気品のある香り高い頭花を穂状につける。本校が遠州

で地道な力強い発展をするようにとの願いをこめて定められた。





校章の由来である
「遠州はぐま」の花

ここをクリックすると
大きな画像が見られます