静岡県立磐田南高等学校ウェブサイト
ホーム>磐南について>校長あいさつ
ごあいさつ
 
 
磐田南高校は、2022年に創立百周年を迎える伝統校で、2023年4月には新校舎への移転が予定されています。
 普通科と理数科を有する全日制と、定時制の課程の2つが併設されており、現在、1,079人の生徒が学んでいます。

 

 2021年度の磐田南高校には、全校を挙げて取り組んでいる2つの目標があります。

 1つ目は、コロナウイルス対応に関する目標で、「感染しない・させない」「感染した人を非難しない・させない」の徹底的な実践、です。

 自分は既に十分な感染対策を実施している、自分は感染した人を悪く言ったりしない、で満足せず、感染拡大につながりかねない行動を戒めたり、感染した人への誹謗中傷を絶対に許さない姿勢を示したりするところにまで踏み込もうとしています。


 2つ目の目標は、向社会性(=誰か・何かの役に立とうとすること、社会に貢献しようとする姿勢)の育成、です。

 家族や友人、地域の方々、更には世界中の人たちのために、自分にできることをやろうとする、自分に何かできることはないか考える、そんな「向社会的人間」に成長することを、全員が目指しています。


 磐田南高校は、希望する進路の実現に加え、人間としての成長も大切にしています。

 このホームページには、磐田南高校に関する様々な情報が、詳しく紹介されていますので、ぜひ御覧ください。 

 


校長 野村 賢一