静岡県立磐田南高等学校ウェブサイト

 

磐南について学校行事・イベント進路について運動部文化部PTA活動
 
ホーム>文化部>美術

  • 美術
  • 書道
  • 茶華道
  • 音楽
  • 演劇
  • 外語・文学
  • 音楽鑑賞
  • ビジュアル
  • 吹奏楽
  • 地学
  • 生物
  • 囲碁将棋
  • 科学技術
  • 弦楽合奏
はぐま祭 美術部展示作品
6月7・8日に行われた文化祭「はぐま祭」では、絵画を中心とした新作を発表しました。特に3年生は引退作品となるため、連日夜遅くまで制作に励み、完成度の高い作品に仕上がったと思います。その作品画像をアップしましたので、宜しければご鑑賞ください。
今後は10月に行われる県高総文祭出品に向け制作を行います。3年生が引退し、1・2年生のみの出品となりますが、今年も見応えのある作品を制作しますので、どうぞご期待ください。
 

 

 

 

「平成30年度 ヤング草莽塾 企画提案発表会」で最優秀賞!
11月23日(金)、ワークピア磐田にて、磐田市主催の「平成30年度 ヤング草莽塾 企画提案発表会」が開催され、磐田市内の高校から9グループが発表を行いました。
 本校からは、美術部の「磐南A」と「磐南B」の2グループが発表を行い、審査の結果、「磐南A」が最優秀賞をいただきました。

「磐南A」
発表テーマ:「市役所に親近感をわかせよう」
メンバー:2年・比留川舞、石田理紗、鈴木千名津
     1年・新村万愛、越智紗耶香、松島志帆、大奏依




第66回静岡県高等学校美術・工芸展 審査結果
 2年・有海美波さんの作品「clear」(F50号・鉛筆画)が、静岡県高等学校文化連盟優秀賞を受賞しました。
【賞の内訳・静岡県教育委員会教育長賞(1点)、静岡県高等学校文化連盟会長賞(3点)、静岡県高等学校美術・工芸教育研究会会長賞(3点)、静岡県高等学校文化連盟優秀賞(9点)、静岡県高等学校美術・工芸教育研究会優良賞(34点)】
 また、同作品は、来年度の全国高等学校総合文化祭(2019さが総文)に、静岡県代表14点の内の1点として出品されることになりました。

第66回静岡県高等学校美術・工芸展
会期 平成30年11月21日(水)~25日(日) 10:00~17:30(最終日は15:30まで) 
会場 静岡県立美術館 1階 県民ギャラリー

平成30年度 美術部の実績(10/31現在)
平成30年度 第49回 西部展
 会期 平成30年10月30日(火)~11月4日(日) 
 会場 クリエート浜松 3階 31~34ギャラリー
 <特選>
  2年 有海 美波 「Clear」(鉛筆画・F50縦)
  2年 鈴木千名津 「楓のように」(油彩画・F50横)
 <奨励賞>
  2年 増元明日菜 「あなたへ」(油彩画・F50縦)
  2年 石田 理紗 「blue town」(油彩画・S50)
  2年 戸塚 雛乃 「見据える」(切り絵・F50縦)

2018磐田市芸術祭 美術部門
 会期 平成30年9月27日(木)~9月30日(日)
 会場 磐田市文化振興センター
 <教育長賞>
  2年 比留川 舞 「沼津」(油彩画・P50縦)
 <奨励賞>
  2年 有海 美波 「カサブランカ」(鉛筆画・B2横)
  2年 石田 理紗「路地裏」(油彩画・M50横)

ヤング草莽塾 入塾式 (2018.6.13)
 6月13日(水)、磐田市役所を会場に「平成30年度 ヤング草莽塾 入塾式」が開催され、美術部の1、2年生13名が参加しました。
 11月に開催予定の発表会に向け、「磐田っていいな♪」と思えるまちづくりをしよう、というテーマで調査・研究を進めていく予定です。




渡部修市長のあいさつ




「ヤング草莽塾」について

 市が設定したテーマの調査・研究をし、研究成果を企画提案として発表することを通して、将来のまちづくりを担う人材育成を図るとともに、学生によるまちづくりを実現することで市民参画の意識向上や磐田への郷土愛の醸成を図ることを目的として実施する。

美術部
磐田南高校美術部の主な活動は以下の通りです。

 6月上旬
   文化祭(はぐま祭)での作品展示
11月上旬頃
  「西部展」(県内西部地区の高校生が出品するコンクール)への出品
 1月下旬頃
  「磐田市高校美術展」(磐田、袋井地区の高校生が出品するコンクール)への出品)

その他、美術館見学なども行っています。