静岡県立磐田南高等学校ウェブサイト
ホーム>文化部>美術
今之浦公園都市下水路管渠の歩道絵を修復しました。
 30年ほど前に磐田市から依頼を受けて制作された本校美術部の歩道絵の修復を行いました。大先輩が描いた絵の修復ということで、程よい緊張感のもと後輩たちは見事に復元を果たしました!当日はOBの方も見に来られて激励を受けました~。
 日頃は室内の制作が殆どですが、屋外制作は新鮮で貴重な体験になったことでしょう。達成感に満ちた活動となりました。

 

 

 

令和3年度静岡県高等学校総合文化祭(美術・工芸部門)「第52回西部展」に出品しました。
 今年度は新型コロナウイルスの影響で一般公開されず、出品生徒のみの公開となってしまいましたが、県西部の高校・特別支援学校から525点の生徒作品がクリエート浜松に集まり、入選作品316点が展示されました。審査の結果、本校からは特選2点、奨励賞1点、入選5点が選ばれました。特選作品2点については、11月6日・7日に静岡市のグランシップで開催された「第69回県高等学校美術・工芸展」に出品されました。皆様に生の作品をお見せできなかったのは大変残念でしたが、別の機会にぜひお見せしたいと思っております。

会期:令和3年10月30日(土)・31日(日) 10:00~18:00(最終日は13:00まで)
会場:クリエート浜松 31・32ギャラリー

会場風景
 


~本校生徒入賞作品~


特選 「自己表現」 2年 鈴木 佑奈


特選 「降星」 2年 髙尾 朋花


奨励賞 「食い意地」 2年 坂上 博香

令和3年度文化祭「はぐま祭」美術部展開催しました。
コロナ禍にありますが、対策を講じながら部展を開催しました~。
3年生にとっては最後の発表の場で、個人制作と併せ、共同制作にも中心的立場で意欲的に取り組みました。
今年の共同制作はルネサンスの巨匠、レオナルドダヴィンチの「最後の晩餐」!!・・・ですが、よく見ると13人の登場人物はみな本校の教員です(笑)。制作にあたり、部員たちはお目当ての先生方に恐る恐る依頼をし、ポーズを決めて写真を撮らせてもらい、それを基に模写したようです。御協力いただいた先生方、ありがとうございました~。
共同制作を通して良かったことは、先輩から後輩への技術の伝承。多くのことを後輩は学び取ったと思います。今後も継続できるといいなと思いました。また、個人制作も力作揃いで、力を出し切ったのではないでしょうか。素晴らしい展覧会でした~。



 

 

 

 

 


第53回磐田市高校美術展 無事終了しました。
 今年度最後の展覧会「磐田市高校美術展」が無事終了しました。展示会場を今年から磐田市立中央図書館に変更しましたが、図書館を利用される方がついでに観に来ていただけることもあり、来場者がこれまでより大幅に増えました~!次年度以降も同館にて開催しますので、引き続きご期待くださいませ。

〇会場風景
 

  

〇本校生徒作品
 

 

   

  

第53回磐田市高校美術展の開催について
磐田市内の高校5校と袋井高校を合わせた、6校による美術部合同作品展を以下の日程で行います。
コロナ禍ではありますが、生徒達は出展に向け日々制作に励んでおります。高校生の瑞々しい感性をぜひこの機会に御鑑賞ください。

会 期:令和3年2月13日(土)・14日(日) 9:00~17:00(最終日は16:00まで)
会 場:磐田市立中央図書館 展示室
参加校:袋井高校・磐田北高校・磐田西高校・磐田東高校・磐田農業高校・磐田南高校



~令和2年度静岡県高等学校総合文化祭(美術・工芸部門)「第51回西部展」出品~
新型コロナウイルスの影響で開催されるか心配されましたが、今年度も無事にクリエート浜松にて盛大に催されました。県内西部の高校・特別支援学校から約500点ほどの作品が集まり、その内の入選作品284点が展示されました。審査の結果、本校から特選1点、奨励賞1点、入選8点が選ばれました。

会期:令和2年10月28日(水)~11月1日(日) 10:00~18:00(最終日は14:00まで)
会場:クリエート浜松 31・32ギャラリー

会場風景
 
 


~本校生徒入賞作品~


特選 「疾風」 1年 鈴木 佑奈


奨励賞 「緋」 1年 髙尾 朋花

第52回磐田市高校美術展 終了しました。
 今年度最後の発表会となる磐田市高校美術展が、2月1日(土)・2日(日)の日程で磐田市文化振興センターにて開催されました。市内の高校5校と袋井高校を合わせた6校による美術部合同作品展で、絵画やデザイン、イラストレーションなど様々な作品が出品されました。本校からは17点の作品を出品しました。また、顧問による作品審査も行われ、本校から優秀賞1点、奨励賞3点が選出されました。展覧会最終日には生徒交流会も行われ、互いの作品鑑賞を通して学校間の交流を深める良い機会となりました。
 今後は、次年度の文化祭発表に向け少しずつ準備をしてまいります。引き続きご期待ください。

〇会場風景
  

〇本校生徒作品
  

  

  

  

    

〇生徒交流会の様子
  

  

〇校長先生、副校長先生とともに

第66回静岡県高等学校美術・工芸展 審査結果
 2年・有海美波さんの作品「clear」(F50号・鉛筆画)が、静岡県高等学校文化連盟優秀賞を受賞しました。
【賞の内訳・静岡県教育委員会教育長賞(1点)、静岡県高等学校文化連盟会長賞(3点)、静岡県高等学校美術・工芸教育研究会会長賞(3点)、静岡県高等学校文化連盟優秀賞(9点)、静岡県高等学校美術・工芸教育研究会優良賞(34点)】
 また、同作品は、来年度の全国高等学校総合文化祭(2019さが総文)に、静岡県代表14点の内の1点として出品されることになりました。

第66回静岡県高等学校美術・工芸展
会期 平成30年11月21日(水)~25日(日) 10:00~17:30(最終日は15:30まで) 
会場 静岡県立美術館 1階 県民ギャラリー

前へ