静岡県立磐田南高等学校ウェブサイト

 

磐南について学校行事・イベント進路について運動部文化部PTA活動
 
ホーム>文化部>演劇

  • 美術
  • 書道
  • 茶華道
  • 音楽
  • 演劇
  • 外語・文学
  • 音楽鑑賞
  • ビジュアル
  • 吹奏楽
  • 地学
  • 生物
  • 囲碁将棋
  • 科学技術
  • 弦楽合奏
はぐま祭公演での上演台本を公開します
演劇部が、はぐま祭で上演した「やがて空は待ち焦がれ」の台本を公開します。


 3年生部員の創作台本です。
 是非、読んでみてください。

台本「やがて空は待ち焦がれ」

はぐま祭公演が終わりました
6月8日(土)11時00分から、演劇部のはぐま祭公演が行われました。
 3年生部員の創作台本での上演でした。




 高校3年生の主人公が、演劇部員として最後の公演を前にして、星空のもとである少女と出会います。
 彼女は、その少女と言葉を交わすことで、自分を取り戻していきます…。




 キャストとスタッフが協力して、良い舞台になったと思います。
 3年生は、この上演で引退になります。
 劇の中には、3年生たちの演劇部への想いがいっぱい詰まっていました。
 顧問としても、見ていて心に残る作品でした。
 本当に、お疲れ様でした。

はぐま祭公演まで、あと少しです
6月1日(土)は、はぐま祭公演の練習でした。
 演劇部以外の部活動、クラスも盛んに準備をしていました。
 とても休日とは思えないほど、学校じゅうが賑やかでした。




 午後には通し稽古をしました。
 今回の上演作品は、3年生部員の創作台本です。
 今までの自分たちの活動の軌跡が描かれていて、私も見ていてとても懐かしかったです。




 あと少しで本番です。
 ここから磨き上げて、良い作品に仕上げてくれることと思います。
 是非、御来場ください。




 《公演案内》

 磐田南高校演劇部 はぐま祭公演

「やがて空は待ち焦がれ~同じ宙(そら)の下で~ 作:河合来実

 6月8日(土) 開場10時30分/開演11時00分

 磐田南高校・第一体育館ステージ

はぐま祭公演のPR用ポスターが完成しました
はぐま祭公演(6月8日(土)11時00分開演・第一体育館ステージ)のPR用ポスターが完成しました。
 宣伝美術担当生徒の力作です。
 上演作品の雰囲気が、とてもよく表現されています。
 本番当日は、是非とも御来場ください。


はぐま祭公演に向けて、稽古再開です
5月23日(木)は第1学期中間試験の最終日でした。
 試験も終わって、校内では、はぐま祭に向けて準備が再開しました。
 23日(木)の午後、梅雨前の快晴の空のもと、各教室や部活動の活動場所からは、にぎやかな声が聞こえてきました。


 演劇部も稽古を再開しました。
 3年生は、この公演を最後に引退します。
 3年生の卒業公演です。
 是非、御来場ください。








 《公演案内》


 磐田南高校演劇部 はぐま祭公演(3年生卒業公演)

「やがて空は待ち焦がれ」作:河合来実

 6月8日(土)開演:午前11時00分 

 磐田南高校第一体育館・ステージ

10連休中も稽古です
はぐま祭公演の稽古が始まっています。
 新入部員6名が加わって、にぎやかになりました。
 上演台本も決まりました。生徒の創作台本です。


 2・3年生は立ち稽古をしています。
 1年生は、本番時に使用する装飾品等を製作しています。




 こつこつと稽古を積み上げ、皆様に良い舞台を提供できるようにしたいです。

 《公演案内》

        磐田南高校演劇部 はぐま祭公演

 「やがて空は待ち焦がれ」 作:河合来実

        6月8日(土)午前11時00分開演

        本校 第一体育館ステージ

1年生部員、仮登録中です
1年生が部活動の仮登録中です。
 現在、2・3年生と一緒に、発声練習をしたり、台本を片手に立ち稽古を体験したりしています。






 4月24日(水)が本登録です。
 それまで、なんとか1年生をつなぎ止めておきたいものです。
 部員が確定したところで、はぐま祭公演の稽古に入ります。



新入部員を勧誘しています
入学式を終えて、磐田南高校の新年度が始まりました。
 学校のなかは、新鮮な雰囲気に包まれています。


 演劇部の部員たちは、新入部員の勧誘に忙しい日々を送っています。
 短編劇を上演したり、部活動説明会を実施したり、なんとか部員を確保したいと頑張っています。


 新入生の部活動登録(仮)は、4月17日(水)です。
 多くの部員が入ってくれることを期待しています。
 そして、待望の男子部員は入部してくれるのでしょうか…?

第17回磐田市高等学校演劇祭が終了しました
3月23日(土)に、ワークピア磐田を会場にして、第17回磐田市高等学校演劇祭が開催されました。
 磐田南・磐田東・磐田西の3校に加え、今回は浜松工業の生徒も1名参加して、1つの作品を作りました。




 21日(木)に会場入りして、22日(金)は一日稽古でした。
 実際に上演する会場で、集中して練習ができるので、稽古を重ねるごとに確実に良くなっていくのが分かります。
 そして、23日(土)の本番を迎えました。




 本番は、13時30分の1回目の上演で100名余りのお客さんが入ってくれました。
 17時00分からの2回目の上演では、60名弱のお客さんが来場してくれました。
 たくさんの観客の前で、部員たちは気持ちよく演技できたようです。










 上演後に反省会が行われました。
 差し入れでいただいたお菓子を食べながら、一人ずつ参加しての感想を述べていきました。


 これで本年度の活動は終了です。
 4月になると、新入部員の勧誘から活動がスタートします。

第17回磐田市高等学校演劇祭~小屋入りです~
第17回磐田市高等学校演劇祭が間近です。

 21日(木)は、いよいよ小屋入りでした。
 小屋入りというのは、会場となる劇場で稽古を始めることです。




 午前中は、照明を中心とした仕込み。
 午後から部分ごとに通していきました。


 最後に、通し稽古をして、指導をしてくださってる佐藤剛史先生からダメ出しです。
 終日、劇場で集中して稽古したので、各学校の部員たちも、ちょっとお疲れモード?

 いよいよ、23日(土)が本番です。
 是非とも、御来場ください。

ワークピア磐田祭で合同公演のPRをしました
3月10日(日)にワークピア磐田祭が開催されました。
 物販、展示、ワークショップ体験など盛りだくさんの催しが行われました。


 ステージでも、さまざまな発表が行われましたが、23日(土)に開催される「第17回磐田市高等学校演劇祭」のPRを3校の演劇部員たちが行いました。


 3校の部長による告知のあと、劇中の3つのシーンを演じました。


 最後に、司会の方からインタビューを受けました。
 それぞれの部長が、的確な応対をしていました。
 上演日には、多くの来場者があることを期待しています。

第17回磐田市高等学校演劇祭~本番まで2週間です~
第17回磐田市高等学校演劇祭(磐田東・西・南高校演劇部合同公演)まで2週間になりました。
 
 3月9日(土)は参加者全員が出席して稽古でした。






 伽藍博物堂の佐藤剛史先生の御指導で、だんだん仕上がっていきます。
 台詞は、生徒自身が考えたものもあって、とてもリアルで生き生きとしています。


 是非とも御来場ください。

《公演案内》

第17回磐田市高等学校演劇祭

「無常の教室」作・演出 佐藤剛史

【あらすじ】

新年度から磐田中央高校と磐田商業高校は統合して「磐田総合高校」になる。
新年度を目前に控えた3月、老朽化のため取り壊しが決まっている商業高校の校舎に、両校の生徒やOBが
バラバラとやってきます。ずっと変わらないと思っていたことが変わる。
そこに居合わせた人々は何を思うのだろうか。

3月23日(土) 上演① 13時30分開演  上演② 17時00分開演

ワークピア磐田(磐田市見付2989-3)

前売券200円 当日券300円

問い合わせ先 0538-32-6118(磐田東高校 鈴木望)

アミューズふるさと劇団 成果発表会
3月3日(日)15時00分から、「アミューズふるさと劇団 成果発表会」が開催されました。
 アミューズ豊田(磐田市上新屋)内の「磐田市元気と笑顔づくりパートナーズ」が主催する劇団に、一期生として3名が参加して、新しい演劇活動が始まりました。本校の演劇部員の河合さんが、その一期生です。

 昨年の秋から、劇団たんぽぽ さんの御指導でトレーニングを重ね、その成果発表会ということでした。
 当日は、朝からあいにくの雨でしたが、午後には雨もやみました。




 発表会の前半は、劇団たんぽぽの劇団員の方たちと、基礎的トレーニングの披露でした。
 身体のほぐしから始まって、発声練習、そして、簡単な身体表現を披露しました。
 会場のお客さんも飛び入り参加して、会場は和やかな雰囲気でした。


 後半は、宮沢賢治の作品を使っての発表でした。

 「雨ニモマケズ」の朗読、そして、童話「注文の多い料理店」の上演でした。
 河合さんを含む一期生の方たちに、劇団たんぽぽの劇団員の方が加わり、演ずる側も、観る側も、楽しい時間を共有できました。

 今後、二期生を募集して、一年後に再び成果発表があるということです。
 磐田市の新しい劇団が、これからも長く存続することを期待しています。

アミューズふるさと劇団の公演案内です
磐田市上新屋のアミューズ豊田で活動を始めた「アミューズふるさと劇団」の旗揚げ公演(成果発表会)が行われます。
 本校の演劇部員の河合来実さん(2年生)が所属していて、今までの稽古の成果を発表するそうです。
 この劇団は、アミューズ豊田に事務局がある「磐田市元気と笑顔づくりパートナーズ」が劇団員を募集し、劇団たんぽぽ さんの御指導で活動してきました。
 興味のある方は、是非とも御観劇ください。


 《アミューズふるさと劇団 成果発表会》
 
 主催:磐田市元気と笑顔づくりパートナーズ 協力:劇団たんぽぽ 磐田市文化振興会

 「注文の多い料理店」

 (宮沢賢治作、童話集「注文の多い料理店」より序文、本編、そして「雨ニモマケズ」)

 3月3日(日)開場14時30分/開演15時00分
 アミューズ豊田 ゆやホール
 全席自由 チケット500円 ※未就学児無料
 問い合わせ アミューズ豊田 電話0538-36-3211 

第25回高校生創作劇脚本コンクール~部員の作品が入賞しました~
2月15日(金)に、「第25回高校生創作劇脚本コンクール」(主催:静岡県高等学校文化連盟)の結果が発表されました。
 本校の演劇部員 河合来実さんの書いた「青のつるばみ」が優秀賞を受賞しました。
 おめでとうございます!


 結果の通知によると、応募総作品数36点、最優秀2点、優秀4点ということです。


 河合さんの「青のつるばみ」は、昨年8月2日に、新人公演として上演した作品です。




台本も公開中です。是非、ご一読ください。

 台本「青のつるばみ」

第3回定期公演の上演台本を公開します
第3回定期公演の上演作品「幸せの反射」の台本を公開します。




 生徒の創作台本です。
 是非、御一読ください。

台本「幸せの反射」

「第4回いわた俳句大会」に参加しました
2月9日(土)にワークピア磐田で「第4回いわた俳句大会」が開催されました。
 演劇部の1年生4名が、「俳句未来塾~選者と学生によるパネルディスカッション~」に参加しました。




当日は、本校の演劇部員4名と、大学生3名、そして俳句の先生3名(宇多喜代子先生・片山由美子先生・髙柳克弘先生)とで、それぞれ作った俳句について、お互いに感想を述べ合いました。




 自分が良いと思った句について、どこに魅力を感じたのかを述べたり、自分が作った句について解説したりと、多くの観衆を前にして堂々と話すことができていました。さすが演劇部員です。舞台慣れしています。
 それでも、自分の感じたことを、他の人にきちんと伝えるというのは、とても難しいことです。参加した4名の部員は、とても貴重な経験をしたことと思います。

 参加の依頼と事前指導をしてくださった、本校の国語科教諭の芳野博之先生にもお世話になりました。
 良い機会を与えてくださって、とても感謝しています。ありがとうございました。

3校合同公演に向けて稽古が始まりました
2月7日(木)の放課後に本校を会場にして、「第17回磐田市高等学校演劇祭」(市内3校合同公演)の稽古が始まりました。
 指導していただく佐藤剛史先生(伽藍博物堂主宰)が、台本の最初の部分を書いて来てくださったので、その読み合わせが中心の稽古でした。




 磐田南・磐田西・磐田東、そして今回は特別参加として、浜松工業の生徒も1名加わり、総勢23名での活動になります。
 学校の枠を超えて一つの作品を作り上げる作業は、とても大変なことですが、楽しいこともたくさんあります。終始、和やかな雰囲気で稽古が進みました。


 《公演案内》

第17回磐田市高等学校演劇祭 磐田東・西・南高校演劇部合同公演

 「無常の教室」作・演出 佐藤剛史

 3月23日(土) 上演1回目:13時30分開演  上演2回目:17時00分開演

 ワークピア磐田

 前売券 200円  当日券 300円

 主催 磐田市・磐田市高等学校演劇連盟(磐田東・西・南高校演劇部)

 後援 磐田市教育委員会

 お問い合わせ先 0538-32-6118(磐田東高校 鈴木望)


第3回定期公演が終わりました
磐田南高校演劇部第3回定期公演が、2月3日(日)に行われました。
 会場は、ワークピア磐田です。


 今回は、生徒の創作台本「幸せの反射」を上演しました。
 ある高校の日常風景を切り取ったような場面から、物語は始まります。
 しかし、一見普通に見えるその世界には、「鏡」というものがありませんでした。
 ある日、理科部の生徒が「鏡」を発明して、そのことで、人間関係がギクシャクしていくというストーリーでした。




 キャストだけでなく、スタッフも協力して、良い舞台になりました。






 40人弱のお客さんが観劇してくれました。
 ダンスの場面や、コミカルな場面では、とても楽しんでくれていました。

 次は、3月23日(土)の市内3校合同公演に取り組むことになります。

第3回定期公演の開演時刻を変更します
磐田南高校演劇部の第3回定期公演について、このホーム・ページでお知らせしていましたが、開演時刻を変更いたします。

《磐田南高校演劇部 第3回定期公演》

「幸せの反射」 作 河合来実

2月3日(日) 14時10分開場  14時30分開演

ワークピア磐田(磐田市見付2989-3)

入場無料


 現在、県内ではインフルエンザが警報レベルになっています。
 部活動内でも体調不良者が多いですが、なんとか稽古に励んでいます。

 是非とも御来場ください。

前へ