静岡県立磐田南高等学校ウェブサイト
ホーム>文化部>外語・文学
全国高総文祭 小倉百人一首かるた部門 【準優勝!】
 7/31~8/2に東京都で行われた全国高総文祭小倉百人一首かるた部門で、静岡県代表チームが準優勝を遂げました!!
 本校からは3年生の> 桝田朋伽さんが5将として出場、出場した試合全てに勝利し、チームに貢献しました。
 激戦を勝ち抜いた選手のみなさん、本当にお疲れさまでした!

全国高校選手権静岡県予選 5位  ……大魚を逸しました
5月21日に7月近江神宮で開催される「全国小倉百人一首かるた高校選手権大会」の静岡県予選が開催されました。
1次予選を勝ち抜いた8校が対戦する団体戦で、上位2校が全国への切符を手に入れることができます。
本校は1回戦で強豪静岡東高校と対戦、2勝2敗の末、残る一人も相手1枚、自分1枚の運命戦。自陣の札が詠まれた方が勝ちという状況までもつれ込みました。
結果は……無情にも相手陣。静岡東高校はそのまま快進撃を続け、優勝を果たしました。勝負事に「もしも」は禁物ですが、そう思わざるを得ないほど惜しい勝負でした。何より大健闘した選手たちを讃えたいと思います。
ほとんどの3年生は、これで大会からは引退となります。本当にお疲れさまでした。

令和4年度「とうきょう総文」に出場します
久々のニュースです。

文学部かるた班の主将、桝田朋伽さんが、静岡県代表チームのメンバーに選ばれました。
全国高総文祭小倉百人一首かるた部門に5将として出場します。
みなさん、応援よろしくお願いします。

5月21日には全国高校選手権の静岡県2次予選もあります。
1次予選5位の通過ですが、チャンスはあります。
近江神宮目指して、こちらも頑張ってきます!

また、今年入部した1年生はなんと17名!
練習場所の確保に嬉しい悲鳴を上げています。
この先が楽しみです。


マウンテンビュー高校日本語クラスとの交流




外語部は9月から姉妹校のマウンテンビュー高校の日本語クラスと、お互いの学校の出来事等を紹介しあう交流を始めました。その際、外語部の生徒は英語で記事を書き、MV高校の日本語クラスの生徒は日本語もしくは英語で記事を書くことにしました。先日、MV高校から3ページにわたる冬休みの様子の紹介記事が届きました。外語部は"Bannan Times"、MV高校は"Spartan Times"とタイトルを付けています。これを足掛かりに、様々な形でMV高校との交流をさらに深めていきたいです。

かるた班の令和元年が始まりました
 文学部かるた班は新入生9名を加え、2年生9名、3年生7名の計25名となりました。
これだけそろうと、はぐま会館3Fの合宿所が狭く感じます。
 さて、その3年生の集大成となる全国高校選手権の静岡県予選が5月26日に藤枝市武道館で開催されました。磐田南高は1回戦で強豪浜松北高と対戦し、中盤までは健闘したものの、あと一歩及ばず、敗退してしまいました。それ以外の試合でも、あと一歩及ばず、参加13校中の8位に終わりました。
 ただ、今回の大会は2年生が多く出場、経験を積むことができました。ですので、これからの活躍に御期待ください!
 また、3年生はこの大会を最後に現役を引退します。今まで本当にお疲れ様でした。

関学×読売×ジャパンニューズ 英語エッセイコンテストに入賞!
「考えてみよう。世界のこと、日本のこと」をテーマに開催された
第10回高校生英語エッセーコンテスト(主催 関西学院大学、読売新聞、ジャパン・ニューズ)で
本校 2年生 平野夏帆さんのエッセーが努力賞に入賞しました。


「文学部かるた班」頑張っています!
今年で創部5年目を迎える文学部かるた班です。

昨年度は全国高総文祭みやぎ大会の静岡県チームに初めて選手が出場することができました。
今年はさらに新入部員9名を迎え、総勢20名の部員で、団体戦・個人戦に向けて頑張っています。

直近の成績です。
 ○全国かるた大垣大会(5月4日)D級 準優勝(初段獲得・C級昇格)
 ○全国高校小倉百人一首かるた選手権大会静岡県予選 7位

全国の舞台で活躍することを目指して、これからも頑張っていきます!
応援よろしくお願いします。

外語・文学(文学部)紹介 2014.10.1
外語・文学(文学部)では、はぐま祭に向けての文学研究のほか、

 ☆各種文学賞への応募
 ☆部誌「下克上」の発行

などを主な活動としています。

また、今年度より、

文学部競技かるた班


が発足しました!
現在、班員3名が、県内の各種大会に出場し、活躍中です。

みな初心者からスタートしますので、高校で何かを始めてみたい方には最適です。
あなたも競技かるたに挑戦してみませんか?