静岡県立磐田南高等学校ウェブサイト

 

磐南について学校行事・イベント進路について運動部文化部PTA活動
 
ホーム>文化部>地学

  • 美術
  • 書道
  • 茶華道
  • 音楽
  • 演劇
  • 外語・文学
  • 音楽鑑賞
  • ビジュアル
  • 吹奏楽
  • 地学
  • 生物
  • 囲碁将棋
  • 科学技術
  • 弦楽合奏
サイエンスミーティング「火山灰地層を読む」
8月27日に伊豆半島の「ジオリア」や「あまじお」で開催されたサイエンスミーティングに参加しました!

ブラタモリにも出演された伊豆ジオパーク専任研究員の鈴木雄介さんに、講義・実習をしていただけるという非常に貴重な機会でした。

講義では、噴煙や火砕流のモデル実験を通して火山の噴火様式を分かりやすく教えていただきました!

実習では、高校生で経験する人は少ないと思われる露頭観察・剥ぎ取り作業を行いました。

中々大変な作業ではありますが、持ち帰ることができるということで夢中でしたね!

みんなのおかげで、どの班よりも大きな標本が作れそうです。

剥ぎ取り標本は学校でコーティング作業等を行い、地学部に保管する予定です。

  

ヤング草莽塾第2回打ち合わせ&研修会
8月22日にヤング草莽塾第2回打ち合わせを磐田市役所で行いました。
前回議論した話をさらに掘り下げて考えるという内容でした。

実際に、磐田市の活動を体験してみる!ということで9月に開催される「軽トラ市」「見付天神裸祭り」に行ってみるそうです。

お祭りを楽しむとともに、「ず~っと住み続けたい磐田」をつくるためのヒントを見つけられるといいですね!



8月23日はヤング草莽塾研修会を磐田市役所で行いました。

この活動は大学生と一緒に磐田を良くしていくためのアイデアを考えてプレゼンテーションする、といった内容でした。

生徒にとって大学生の交流というものは中々するできる機会が少ないので、新鮮だったと思います。

また、今後は多くの人の前で研究発表をすることもあるため、練習の場にもなりました。

190805鮫島海岸測量&ドローンの飛行練習
8月5日に鮫島海岸で測量をドローンの飛行練習を行いました。

測量は7月と同様にハンドレベルとオートレベル、二つの測量方法で海岸侵食のデータを取りました。

データ整理は後日、地質班が行う予定です。

測量以外にも海岸侵食の様子等を探るために、地学部にはドローンがあります!
これがあれば上空からの様子も分かります!

ドローンの操作はほとんどの生徒が初めてで「壊さないように」と、慎重に操作していました。

残念ながら、今日は風が強いため、海の上にドローンを飛ばすことはできませんでした。
徹夜観測と同様に今度、リベンジしましょう!

   
     ドローンの飛行練習(着陸の様子)                 オートレベルでの測量
 

みずがめ座δ流星群徹夜観測
7月31日から8月1日にかけて、みずがめ座δ流星群徹夜観測を行いました。

前回のふたご座流星群の徹夜観測(去年の12月に実施)では、約270個もの流星が観測できましたが、

今回は天候に恵まれず、約10個という結果でした。

しかし、天体望遠鏡で木星や衛星を観測したり、学校の屋上で友達を空を眺めるという夏らしい活動が出来ました!

今年中に「観測会リベンジ」したいですね!

こうのとり保育園天体観測会
7月24日に、こうのとり保育園の子どもたち向けに天体観測会を行いました。

活動内容は天体のお話とクイズ、天体望遠鏡「五藤くん」を使用して木星の観測です。

この活動は年に1回行われています。

楽しみにしてくれていた、こうのとり保育園の子どもたちを喜ばせるために、一生懸命説明してくれました!


   



190721鮫島海岸測量
7月21日(日)に鮫島海岸で、海岸の侵食の様子を記録するために測量を行いました。

今日の測量には、「緑十字機不時着を語り継ぐ会」の方々が様子を見にきてくれました!

1945年緑十字機が終戦のために必要な降伏文書等を運んでいる最中に、原因不明の燃料不足によって鮫島海岸に不時着してしまいました。そこに偶然居合わせた鮫島住民の救援によって、事無きを得たという歴史があります。

このような歴史的な場所で、地学部は月1ペースで測量を行っています!

   
※鮫島海岸(4月に撮影した写真です)

ヤング草莽塾
6月25日(火)に磐田市役所でヤング草莽塾の入塾式が開催されました!

ヤング草莽塾とは「私たちが、ず~っと住み続けたい磐田をつくろう」というテーマに対して
高校生がアイデアを提案し、プレゼンテーションするというものです。
アイデアが採用されると、実際に磐田市の施策に反映されます。

この活動に本校では地学部の1年生5人が参加することになりました!
磐田市を今以上に好きになってもらうために、約半年間、面白素晴らしいアイデアが出ることを期待しています!


日本地球惑星科学連合(JpGU)2019年大会
5月28日(日)、幕張メッセで開催されたJpGU2019年大会に

スプライト班・地震気象班・地質班が参加し

ポスター発表を行いました。

発表内容は下記のとおりです。

スプライト班 
「2017年12月11日茨城県沖で発生した巨大ジェットの発光の時間変化と過去の同現象との比較」

地震気象班 
「静岡市清水区の海長寺のボーリングコアに基づく後期完新世の環境変化の復元」

地質班
「ドローンを用いた遠州灘鮫島海岸の三次元モデルの生成と海岸線の検出」


ポスター発表だけでなく、様々な企業や大学のブース・講演会に積極的に参加し

地学の専門的知識を深めました。

大会結果は後日、発表されます。


第16回高校生科学技術チャレンジ(JSEC2018)でテレビ朝日特別奨励賞受賞!
12月8・9日(土・日)に東京科学未来館にて第16回高校生科学技術チャレンジ(JSEC2018)

最終選考会が開催され、地学部スプライト班が参加しました。

論文内容や当日のプレゼンが高く評価され、見事247件中9位(全国順位)に相当する

テレビ朝日特別奨励賞を受賞しました!

研究内容・研究者は下記の通りです。

・研究内容:「2017年12月11日茨城県沖で発生したジェットの成因」

・最終審査出場者 2年 山下直也・平野慎・山下隼
    共同研究者 1年 大窪佑弥       


おめでとう!!!!!

 

「第62回静岡県学生科学賞表彰式
11月10日(土)に静岡県庁にて「第62回静岡県学生科学賞」の表彰式が開催され、

「県科学教育振興委員会賞」に地震・気象班と地質班の作成論文が選ばれました!



                 表彰式の様子


磐田南高校の生徒代表として参加した高木瑛登くん


研究内容・研究者は下記の通りです。

・地震・気象班:「静岡市清水区の海長寺のボーリングコアに基づく後期完新世の環境変化の復元」

          研究者:2年 鈴木大介 伊奈朋弥 蔦原敬登

・地質班:「1945年緑十字機不時着より推定される遠州灘鮫島海岸の地形と沿岸流の変化」

      研究者:3年 妹尾梨子 2年 高木瑛登 西山泰正 1年 石神郁弥

生徒理科研究発表会西部大会・県大会
10月20日(土)に静岡県立掛川西高等学校にて「第54会生徒理科研究発表会西部大会」が開催され、

全ての班(スプライト班・地震気象班・地質班・天文班)が出場しました。

結果は、スプライト班の発表が評価され、県大会に出場することとなりました!

審査会だけではなく、ポスター発表も行いました自分達の活動を他校の生徒・先生方に紹介する姿は堂々としていました。


研究内容は下記の通りです。
・スプライト班:「2017年12月11日茨城県沖で発生したジェットの成因」
・地震気象班:「静岡市清水区の海長寺のボーリングコアに基づく後期完新世の環境変化の復元」
・地 質 班:「ドローンを用いた遠州灘鮫島海岸の微地形の多視点画像からの三次元モデルの生成」
・天 文 班:「宇宙塵観測のための圧電素子実験」



11月11日(日)静岡科学館「る・く・る」にて開催された「第56会生徒理科研究発表会県大会」では、

全国出場とはなりませんでしたが、生徒達の発表内容といいプレゼンといい確実にパワーアップしていました。

次の発表会につなげていこう!


第42回全国高等学校総合文化祭長野大会(2018信州総文祭)
 平成30年8月7日(火)~9日(木)に長野県茅野市に所在する

公立諏訪東京理科大学・茅野市民館にて第42回全国高等学校総合文化祭長野大会が開催され、

地学部地震気象班が自然科学部門 研究発表地学部門に出場しました。

         >


 この結果、以下の研究が第4位(35件中)に相当する奨励賞を受賞することができました。

研究テーマ : 『静岡県太田川に沿う西向遺跡で発見された洪水堆積物の特徴と年代推定』

研 究 者 :伊奈朋弥・鈴木大介・蔦原敬登

        
 

 また、「中央構造線ジオパーク巡検」も開催されました。溝口露頭で

地層境界の中央構造線を観察し、杖突峠から諏訪盆地を眺望するとともに

形成過程を学習する等、様々な体験をしました。

         
                 溝口露頭                 杖突峠から諏訪盆地を眺望

磐周教育研究集会理科部研究講座にて地質班の発表
 
 平成30年7月31日(火)に総合健康福祉会館(iプラザ)で、磐周教育研究集会理科部研究講座が開催され、

本校地学部の活動内容や研究を発表する機会を頂きました。

 発表内容は『1945年緑十字機不時着より推定される遠州灘鮫島海岸の地形と沿岸流の変化』です。
  
        


 磐周地区の教員を対象とする集会であり、 生徒にとってプレッシャーがかかる発表でしたが

緊張や焦りを感じさせない堂々とした発表でした。

       



 

地学部・平成29年度静岡県高等学校文化連盟特別表彰
 2月9日(金)、静岡市の「もくせい会館」を会場に、「平成29年度静岡県高等学校文化連盟特別表彰」が行われました。
 全国大会などで顕著な成績を収めた各校部活動(団体・個人)などを表彰するもので、本校では「団体の部」(全9件)において、地学部(第41回全国高等学校総合文化祭 自然科学部門 研究発表地学部門 優秀賞)が表彰されました。










代表として表彰を受けた2年生の太田諭志君

日本地球惑星科学連合2018年大会「高校生によるポスター発表」への参加
平成30年5月20日(日)に千葉県千葉市に所在する 幕張メッセ国際会議場・国際展示場で
開催された日本地球惑星科学連合2018年大会に、地学部の生徒計8名が参加しました。




発表内容は下記の通りです。


「1945年緑十字機不時着より推定される遠州灘鮫島海岸の地形と沿岸流の変化」



「2017年12月11日茨城県沖で発生したジェットの形態と成因」



「静岡県太田川に沿う西向遺跡で発見された洪水堆積物の特徴と年代推定」



自分たちの発表だけではなく、他校のポスターや多くの企業の展示の見学も行いました。

普段聞くことのできない専門的な話を聞くことができ、生徒にとって大変貴重な機会となりました。

地学部
部員数 1年 3名 2年 10名 3年 8名

顧問
 青島 晃 ホームページへ
    久保田 浩
    榑松 宏征

活動内容
 天文・スプライト班・地震気象班・地質班の研究活動
       研究成果の周辺の学校や地域への普及





学術雑誌に掲載された論文

遠州灘の海岸の砂に含まれるざくろ石の性質と起源の推定,伊那谷自然史論集Vol12,2011,19-24,飯田美術博物館


学会発表講演要旨

(国内学会 )

静岡県磐田市の太田川下流で見られる津波堆積物中のれきと砂の組成,2012年日本地球惑星科学連合大会,MIS25-P20,予稿

(国際学会)


Sumito OKAMOTO,Akira AOSHIMA,Yusuke OSONOE,Norihisa ABE,Masayuki YAMAMOTO(2009);TEL Triagulation Observations by Japanese High School Students During an Space Educational Project of SSH Consortium Kochi,AOGS 2009,Singapore



Futaro SHIRAHATA, Taturo YOKOYAMA,Yuya TAKADA, Akira AOSHIMA, Sumito OKAMOTO, Terunori MIYOSHI, Masa-Yuki YAMAMOTO, Kazuo SHIOKAWA
;Striped Structure Observed in the Elves: Relation to Turbulences in the Upper Atmosphere AOGS 2014,Sapporo




入賞歴(全国レベル)



2017年度

部全体

第60回日本学生科学賞中央審査 高校の部 学校賞


スプライト班

日本地球惑星科学連合2017年大会「高校生によるポスター発表」優秀賞

「平成27年9月関東・東北豪雨に伴うスプライトの発生メカニズム」

第41回高等学校総合文化祭みやぎ大会研究発表地学部門 優秀賞

「縞構造を伴うエルブスとOHバンド大気光波動の同時観測及び大気光波動観測システムの改良」


地震気象班

日本地球惑星科学連合2017年大会「高校生によるポスター発表」佳作

「静岡県太田川河口で発見された白鳳地震以前の津波堆積物の年代の推定」


地質班

第15回高校生科学技術チャレンジJSEC2017最終審査 優秀賞

「1945年緑十字機不時着から推定される遠州灘鮫島海岸の地形と沿岸流の変化」


地質班・課題研究地学班

第61回日本学生科学賞中央審査 入選3等

「海浜砂固結物と『針巻石』の成因」


2016年度

スプライト班

日本地球惑星科学連合2016年大会「高校生によるポスター発表」 奨励賞

「大気光波動観測システムの構築と縞構造を伴うエルブスの関係」

第40回高等学校総合文化祭広島大会研究発表地学部門 出場

「大気光波動現象観測システムの構築と縞構造を伴うエルブスの平行観測」

第40回日本学生科学賞中央予備審査 高校の部 進出

「縞構造を伴うエルブスの成因~
OHバンド大気光波動観測システムの構築と縞構造を伴うエルブスの同時観測~」
第13回日本物理学会ジュニアセッション 奨励賞

「縞構造を伴うエルブスと
OHバンド大気光波動の関係」
名古屋大学宇宙地球環境研究所主催・地域ネットワークによる宇宙天気の観測・教育活動に関する研究集会 口頭発表

「縞構造を伴うエルブスの成因~
OHバンド大気光波動観測システムの構築と縞構造を伴うエルブスの同時観測~」

地質班

31th China Adolescents Science and Technology Innovation Contest(CASTIC) Second Prize

''The Origin of the magnetite in the Garnet Sand on Samejima Beach that on the Sea of Enshu, central Japan''

第14回高校生科学技術チャレンジJSEC2017最終審査 優秀賞

「遠州灘鮫島海岸における消波ブロックの海岸侵食に対する影響」


課題研究地学班

平成27年度スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会 奨励賞

「浜松市北方のカルスト地形に見られる「カンレ」の形態と成因」



2015年度

部全体

日本地球惑星科学連合2015年大会「高校生によるポスター発表」特別賞(10年連続発表)


地震気象班
第39回全国高等学校総合文化祭滋賀大会ポスター発表部門 出場
「静岡県磐田市太田川河口で発見された歴史地震による津波堆積物の特徴と遡上範囲の推定」
日本地球惑星科学連合2015年大会「高校生によるポスター発表」佳作

「静岡県太田川低地における歴史地震による津波遡上範囲の推定」

地質班  
日本地球惑星科学連合2015年大会「高校生によるポスター発表」優秀賞

「磐田市遠州灘鮫島海岸で発見されたガーネットサンドに含まれる磁鉄鉱の起源」
第39回高等学校総合文化祭滋賀大会研究発表地学部門 最優秀賞賞  

「遠州灘鮫島海岸で発見されたガーネットサンドの研究~特に磁鉄鉱の起源について~」


天文班
第13回高校生科学技術チャレンジJSEC2015 最終審査 審査委員奨励賞

「磐田市堂山古墳の鞆型埴輪は古代の天球儀か?」
                    

2014年度

スプライト班
AOGS2014(アジアオセアニア地球科学会)ポスター発表
Striped Structure Observed in the Elves: Relation to Turbulences in
the Upper Atmosphere
日本地球惑星科学連合2014年大会「高校生によるポスター発表」佳作

『北陸地方上空で発生した高高度発光現象「スプライト」の分布と地形との関係』

第12回高校生科学技術チャレンジJSEC2014 審査委員奨励賞
『縞を伴う高高度発光現象エルブス-エルブスに伴う縞構造の発見と電離圏擾乱との関係-』

地震気象班
第38回高等学校総合文化祭茨城大会ポスター発表部門 文化庁長官賞
「静岡県磐田市太田川河口で発見された砂礫層は津波堆積物か?その2」
日本地球惑星科学連合2014年大会「高校生によるポスター発表」佳作
「静岡県磐田市太田川河口で発見された砂礫層は津波堆積物か?その3」

第58回日本学生科学賞中央審査 環境大臣賞

地質班  
日本地球惑星科学連合2014年大会「高校生によるポスター発表」佳作
第38回高等学校総合文化祭茨城大会研究発表地学部門 最優秀賞賞  

「静岡県磐田市鮫島海岸で発見された「成層型ガーネットサンド」の形態と成因」

第8回国際地学オリンピックスペイン大会日本代表補欠 加茂 朗君

第12回高校生科学技術チャレンジJSEC2014 最終審査 優等賞
                    
2013年度

スプライト班
日本地球惑星科学連合2013年大会「高校生によるポスター発表」 優秀賞
「高高度発光現象『エルブス』に伴う縞構造の発見と電離圏擾乱との関係」 

地震気象班
高等学校総合文化祭長崎大会ポスター発表部門 文化庁長官賞
「静岡県磐田市太田川河口で発見された砂礫層は津波堆積物か?」

地質班  
日本地質学会第120年学術大会(仙台)
第11回小・中・高校生徒「地学研究発表会」  優秀賞
「遠州灘鮫島海岸のガーネットサンドの堆積過程と海岸微地形との関係」 
第57回日本学生科学賞中央最終審査 優秀賞
「ガーネットサンドの形態と成因

-遠州灘鮫島?岸で発見されたガーネットを含む砂の堆積過程と濃集の仕組ー」

天文研究会・地学部天文班
第11回高校生科学技術チャレンジJSEC2013最終審査 優良賞
「紫外線による金星大気の観測とスーパーローテーションの運動解析 その2」



2012年度

地震気象班

第56回日本学生科学賞・入選3等

日本地球惑星科学連合主催高校生セッション・佳作

スーパーサイエンスハイスクール全国生徒発表会ポスター発表賞

「静岡県磐田市太田川河口で発見された砂礫層は津波堆積物か?」


地質班

日本地球惑星科学連合主催高校生セッション・奨励賞

全国高等学校総合文化祭富山大会研究発表部門 奨励賞


全国国公立大学工学部主催工学フォーラム2012にて代表の口頭発表

「遠州灘鮫島海岸で発見されたガーネットサンドの形態の形成過程」


天文スプライト班

アジアオセアニア地球科学学会(シンガポール)で発表

「高高度発光現象『エルブス』の縞構造の発見と電離圏擾乱との関係」


2011年度

地震気象班

日本地球惑星科学連合主催高校生セッション・優秀賞

「2009年8月11日駿河湾の地震による静岡県西部地方の詳細震度


地質班
 第55回日本学生科学賞 入選2等

遠州灘のガーネットの性質と起源 -特に供給河川 と岩体の特定-」

2010年度

地震気象班

第54回日本学生科学賞 入選2等

「2009年8月11日駿河湾の地震による静岡県西部地方の詳細震度と液状化」


地質班

 ジャパンサイエンスエンジニアリング チャレンジ(JSEC)2010・審査委員奨励賞

「遠州灘海岸の砂に含まれるガーネットの性質と起源の推定」


2009年度

天文班
「日食画像を利用した重力レンズの検出」

ジャパンサイエンスエンジニアリングチ ャレンジ(JSEC)2009・審査委員奨励賞


2008年度

地震気象班

第52回日本学生科学賞 入選1等

「2007年2月及び2008年3月に静岡県袋井市で発生した突風の被害と原因」


スプライト班

ジャパンサイエンスエンジニアリングチ ャレンジ(JSEC)2008・審査委員奨励賞

日本地球惑星科学連合主催高校生セッション・最優秀賞

「高高度発光現象『ジェット』の形態と発生条件」


天文班

環境省主催「星空の街・あおぞらの街」全国協議会環境大臣賞


2007年度

地震気象班

第51回日本学生科学賞 入選2等

「2007年2月14日静岡県袋井市で発生した突風の被害と原因」


2006年度

地質班

第50回日本学生科学賞 日本科学未来館賞

「遠州灘海岸で見られる風紋の形態と成因」


2005年度

地震気象班

第49回日本学生科学賞 入選2等

「パソコンによる静岡県周辺の微小地震活動の解析」