静岡県立磐田南高等学校ウェブサイト
ホーム>文化部>ビジュアル
第39回静岡県高等学校写真コンクールの結果
第39回静岡県高等学校写真コンクール 兼 令和3年度静岡県高等学校総合文化祭写真部門 の結果は以下の通りでした。

〈団体部門〉
 優秀学校賞

〈個人部門〉
 優秀賞 長坂 歩果 (3年) 「コロナ終息」
       浅野 友汰 (2年) 「夜雨に染まる」

 奨励賞 橘   啓乃  (3年) 「勝利の咆哮」
       鈴木 香里亜(3年) 「収穫の喜び」

 入選  天野 菜菜穂(3年) 「勝利目前」
      大庭 響夏 (1年) 「青空の下の応援歌」
      窪野 楓佳 (3年) 「悪意の浸食」
      黒川 小春 (3年) 「重見天白」
      佐伯 叶絵 (1年) 「窮屈な日々」
      武田 詩生 (1年) 「つめた~っ!」
      本多 志帆 (1年) 「ちかくてとおい」

今年は11名が受賞しました。
2年浅野友汰くんが2年連続の全国出場となりました。
これで,19年連続の全国大会出場を勝ち取りました。

最優秀学校賞は逃しましたが、今後のコンテストで腕を磨き、必ずリベンジします!
 

全国大会に行ってきました
8月2日から4日、和歌山県で行われた第45回全国高等学校総合文化祭に、本校の生徒3名が参加しました。

こんな時期ではありますが大会に参加する事ができ、とても良い経験となりました。

本校では今回で17年連続の全国大会出場です。
来年の全国大会に向け、部員一丸となって技術の向上に努めていきます。


全国大会へ出品する作品作成をしました
2021/05/06 今日の記事のカメラマンは入部したての1年生です!今年は13人が入部してくれました。

全国大会へ出品する作品の作成を行いました。
先生に教わり、昨年を思い出しながら作業をしていきます。

まずは、位置を確認。


最終仕上げはとても真剣な表情です。


一番大変なのは、空気が入らないように貼ること!
しっかり力を入れつつ、曲がらないように貼ります。


息をあわせて、無事に作品の作成と梱包が終わりました。
全国大会の日が楽しみですね!

ららぽーと磐田で卒業制作展を行っています!
ららぽーと磐田 2階BILLABONG左横にて

 2月13日(土)から3月14日(日)まで

 ビジュアル部と書道部合同で3年生の
 作品展示を行っています。

 今年度は、はぐま祭が中止となったため、少しでも多くの方に
 見ていただく機会が与えられて本当に有難いです。

 卒業する3年生の最後の作品展示になるため
 ぜひ、ららぽーとに行った際に、足を運んでいただけるとうれしいです。





 
 
 
 

東海フォトコンテストの結果が出ました!
 第6回東海地区フォトコンテスト審査結果が発表されました。
 
 団体:学校賞受賞(東海4県53校募集の中での上位3校)

 個人:グランプリ(1位) 21HR長坂 歩果 「寝正月」



          

入選  14HR佐原 心寧 「時をさまよう」



                     
       
  入選  15HR渡邊 明花 「放課後エイトビート」             
         





入選  28HR戸塚 郁果 「彷徨える金魚」

 
         



佳作  11HR牧野千瑛里 「願いをかなえて!」






佳作 12HR浅野 友汰 「叫び」





       次点 22HR窪野 楓佳 「決意」


          


次点  24HR鈴木香里亜 「おいしく育て」 



6名が入賞し、次点で2名の生徒が入りました。
  
  今年度は撮影会や行事も中止になり残念でしたが、1年生も着実に力をつけてきています。

  次回も部員同士で技術を高め合いながら、入賞を目指していきたいです。
   
  佳作以上の作品は、2月13日(土)~26日(金)まで
  名古屋ソニーストアで展示されます。

  公式サイト https://cutt.ly/Sky9jA5

静岡県高校写真コンクールの作品について
10月24日(土)中日新聞朝刊に静岡県高校写真コンクールの作品と
 ビジュアル部の記事が掲載されました。
https://www.chunichi.co.jp/article/142377 こちらのURLから閲覧できます。)

 作品についてはこちらのQRコードにスマホをかざすか、
 YouTubeで「静岡の風とともに 中日新聞しずおか」と検索すると
 審査講評と紙面掲載された作品が見られます。


 




県西部高等学校写真連盟第2回写真コンテストの結果
第2回写真コンテストの結果が届きました。

 最優秀賞 2年 窪野 楓佳 「決意」

 金賞11名  銀賞8名  銅賞9名 の部員が入賞しました。
 
 その中でも1年生が金賞6名、銀賞4名、銅賞1名が入賞することができ、
 大きな励みとなりました。

 さらなる技術の向上を目指して、日々成長していけるように撮影に励んでいきたいと
 思います。


静岡県高等学校写真コンクール 団体17連覇達成!!
先日、第38回静岡県高等学校写真コンクールの結果が発表されました。

団体部門最優秀学校賞(17連覇達成)
個人部門最優秀賞(1位)1年浅野 友汰「混沌にのまれる」
特別賞
中日新聞社賞(3位)
2年長坂 歩果「kissing the rainbow」
優秀賞2年黒川 小春「影の戯れ」
入選2年 鈴木香里亜「夏の味覚をもぎとる」
2年杉山 佳乃「powder!wonder!]
2年窪野 楓香「のびのびと」
2年戸塚 郁果「わたしがしゅやく!」
2年大杉 美月「まだ飲める」
2年藤田 みよ「朱をまとう」
3年神門 佳実「想う」
3年鈴木 壮琉「精神一到」
3年渥美 結好「へんがお」


 和歌山県で行われる全国大会に1年浅野君、2年長坂さん、黒川さんがが出場します。
全国大会には18年連続出場となります。

 残念ながら表彰式は中止となりましたが、作品展示は10月24日(土)~30日(金)
浜松駅ビルメイワン7階フロアに展示されます。YouTubeでも見ることができます。
 また10月24日(土)中日新聞に上位作品が掲載される予定です。

 今年度も先輩方が築いてくれた伝統を無事に引き継ぐことができました。
今年はコロナ禍で撮影会が中止となったり、思うように撮影ができない時期がありましたが、
部員一丸となって取り組んだ結果が実り、本当にうれしかったです。

 撮影に協力してくださった方々、いつもありがとうございます。 
これからも、お互いに技術を高め合い、さらに良い作品を撮り続けていきたいと思います。

前へ