行事・できごと>行事・できごと
3年 医療系志望者 面接対策講座







10月16日(金) 河合塾の堀江浩暢先生、田辺大介先生をお迎えして、
 医療系志望者向けの面接対策講座を実施しました。
 3年生 39名の生徒が参加しました。
 講座では、面接の基礎知識、質問と回答のポイント、練習のポイント、の座学の後、
 グループに分かれて模擬面接の実践を行いました。

 

第2学年保護者会(10月15日(木))
第2学期中間試験の2日目(10月15日(木))の14時00分より、本校第一体育館で、第2学年保護者会を実施しました。


 参加率は75%以上で、多くの保護者の方が参加してくださいました。


 最初に、第一体育館で全体会を開催しました。
 学年主任から、「学年の概要」や「授業進度」について説明がありました。
 その後、教務課から「科目選択」、進路課から「共通テスト」について説明があり、最後に、「修学旅行の概要と留意事項」の説明がありました。
 特に、修学旅行については、新型コロナウイルス感染症への対策に関して、詳細な説明がありました。


 全体会のあと、修学旅行のコース別に分かれて、更に具体的な説明がありました。
 最後に、クラス懇談会を行って終了しました。
 クラス懇談会は、グループ活動を行ったり、プロジェクターで動画や画像が投影されたりして、各クラスで工夫を凝らしたものになりました。
 約2時間ほどで終了しました。

3年進路情報提供会


10月10日(土) 本年度の3年保護者向け 進路情報提供会を開催しました。
 駿台浜松校 西尾 年史校舎長 によるご講演、
「大学受験へ向けて」~困難を乗り越え、いざ第一志望へ~
では、大学入試の現状と納得のいく受験を目指して という内容でお話しいただきました。
台風の影響で天候の悪い中ではありましたが、保護者のご参加は250名を超え、意識の高さを伺うことができました。

10/6 1年生防災教育
10月6日(火)のLHRの時間に防災教育が行われました。

1年生は煙体験をしました。


煙が充満した部屋からの脱出を体験しました。

姿勢を低くし、口にハンカチ等を当てて有毒ガスを吸わないように、素早く部屋を出ます。

生徒は、実際にはもっと暗く危険な部屋から脱出する必要があるかもしれない、と想像しながら、真剣に脱出していました。


煙体験の後は防災に関する映像教材を観ました。

生徒は地震発生のメカニズムなどを学び、防災に対する意識を高めていました。

学年別防災教育(2年生)~地震体験車による訓練~
10月6日(火)のLHRの時間に、学年別防災教育が行われました。

 1年生は煙体験、3年生は消火訓練を行い、2年生は地震体験車(起震車)による訓練を実施しました。

 例年、2年生は三角巾を使った救助訓練を行っていましたが、本年度は新たな試みです。

 

 

 

 

 磐田市消防本部の方の、地震に関する講話のあと、各クラスから4名が震度7の揺れを、30秒間体験しました。南海トラフ地震では、この揺れが3分間続くということです。
 地震の恐ろしさを、身をもって実感できたようです。

全ての記事を見る