静岡県立富士高等学校HP
 
学校案内 生徒の様子 中学生の皆さんへ 交通アクセス
 
ホーム>学校案内>校長ブログ

  • 校歌
    • 校歌を聞くことができます。


  • 沿革
  • 校長挨拶
  • 学校経営計画
  • 校長ブログ
  • 校長ブログ2016 1学期
  • いじめ防止対策
  • 富士高自己評価


  • PTA関連
  • 教育相談・特別支援
    • 教育相談室と特別支援室から保護者の方へのお知らせです。


  • 富士高だより
  • 図書館だより
  • 進路室だより
    • 本校から生徒・保護者の方へのたよりです。すべてPDFファイルですので、ダウンロードに時間がかかる場合があります。


  • 本校生徒への連絡
  • 事務室より
後期生徒総会・壮行会
10月16日(水)
  本日、本年度の後期生徒総会が開催されました。総会の中で、後期生徒会長の2年生の鈴木君と副会長の同じく2年生の北古味さんの認証も行い、2年生主体の生徒会がいよいよ本格稼動しました。学校の牽引役としての活躍を期待したいと思います。
 生徒総会後、東海新人陸上競技選手権大会に400mHで出場する陸上競技部の市川君、そして、中部日本バドミントン選手権大会に出場する男子バドミントン部の佐々木君と野村君の壮行会を行いました。これまで練習で培ってきた自分の力を信じ、それぞれの大会において、悔いのない試合をしてきて欲しいと思います。健闘を祈っています。

 
 
 

生活体験発表会 2年連続最優秀賞受賞!!
10月6日(日)
 本日、静岡市のアイセル21で、「第67回静岡県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会」が開かれ、本校定時制4年の高岡 萌さんが、見事に第1位の最優秀賞、静岡県教育委員会教育長賞に輝きました。本校定時制生徒の同賞受賞は、昨年度に続き、2年連続となります。高岡さんとともに出場した、同じく4年生の石山幸風さんも、優秀賞、NHK静岡放送局長賞を受賞しました。

 この大会は、定時制・通信制に学ぶ生徒が、これまでの自らの体験をまとめ、発表するもので、県大会には、各地区の代表15名が出場しました。いずれの発表も素晴らしく、まさに15の人生の物語がそこにあり、その内容やパフォーマンスに魅了されました。その中にあって、「『お母さん、ありがとう』と言うために」と題した高岡さんの発表は、その内容が聞き手の胸を打つものであり、その一生懸命な発表態度とともに高く評価されたのではないかと思います。高岡さんは、静岡県の代表として、11月17日に東京で開催される全国大会に出場します。全国大会でも素晴らしい発表をしてくれることを期待したいと思います。

 
 
 

豊かな心づくり講演会を開催しました
10月2日(水)
 本日、全校生徒を対象に「豊かな心づくり講演会」を開催しました。講師は、現在、テレビ静岡の情報ニュース部長として、毎日夕方に放送されている「ただいま!テレビ」の番組制作を統括されている橋本真理子さん。映画「イーちゃんの白い杖」の監督をされた方でもいらっしゃいます。

 現在のお仕事をされるまでに経験されたこと、それを通して考えられたこと…、映像を交えながらの橋本さんのそのお話は、生徒たちが、これからの自分の将来の生き方を考えていく上で、大きなヒントを与えて下さるものでした。生徒たちにとって、今後の人生の糧ともなる、大切な“言葉”もたくさん教えていただきました。映画の主人公であるイーちゃんと、その音楽を担当され、「ただいま!テレビ」のテーマ曲を歌われている川口カズヒロさんもサプライズで登場。イーちゃんのお話しと川口さんの歌声で会場はさらに盛り上がりました。橋本さん、川口さん、そして、イーちゃん、素敵な時間をありがとうございました。

 
 
 

探究活動への取り組み
9月20日(金)
 本日、1年生が総合的な探求の時間において、探究活動に取り組みました。本校では、その活動を「心見考(こみこ)」と呼び、企業探求を柱とした内容に取り組んでいます。すなわち、グループごと、実在の企業の課題を研究し、高校生の視点で課題解決に向けた提案等を行うことを目指しています。本日は、夏季休業中に実施した対象企業に関するアンケートの結果分析とその考察について、グループごと発表し、実際に企業の担当者の方から、今後の研究の方向性などのアドバイスを伺いました。この取り組みが、一人ひとりの生徒の課題解決能力やプレゼンテーション能力、さらには主体性の育成等につながるとともに、キャリア形成に資するものとなればと考えています。

 
 

後期生徒会役員立会演説会等
9月11日(水)
 本日、本年度後期生徒会の会長・副会長候補者の立会演説会、信任投票が行われました。会長候補として2年生の鈴木翔君、副会長候補として同じく2年生の北古味莉々さんが立候補し、投票の結果、信任されました。 部活動に続いて、生徒会活動も2年生が主役となっていきます。学校の牽引役として、大いに活躍してくれることを期待しています。
 
 

定時制、二学期始業式
9月2日(月)
 本日は定時制も二学期の始業式でした。

 生徒に対して、「自分でこれをやるぞと決めたことに頑張って取り組むこと」、「友だちのことや周りの人のことを大切に思う気持ち、相手を思いやる気持ちを常に持ちながら行動すること」を二学期に実践しようという話をしました。10月4日のラグビーワールドカップの観戦にも触れ、会場で外国の方々にも思いやりの気持ちを持って接し、日本を素敵な国としてアピールしてきて欲しいということも併せて話しました。生徒たちの真剣に話を聞く姿勢には、いつも感心していますが、今日の始業式も同様で、一人ひとりの前向きに気持ちが伝わってくるようでした。生徒たちの二学期の頑張りに大いに期待したいと思います。

 

全日制、二学期始業式
9月2日(月)
 今日から、いよいよ二学期がスタートしました。

 今日は、表彰式と始業式、そして式後には防災訓練を実施しました。

 表彰式では、全国高校総体で全国優勝を成し遂げた女子山岳部をはじめ、水泳部・吹奏楽部・新聞部と化学グランプリ入賞者の表彰を行いました。続いて、始業式を実施。生徒たちに、「主体性」ということをキーワードに、「何事にも主体的に取り組むこと」の大切さなどについて話しました。

 二学期は、一年間の中でも落ち着いて学校生活を送れるときです。生徒一人ひとりが、これまで以上に、主体的に学校生活に取り組み、有意義な毎日を送ってほしいと願っています。

 
 
 
 始業式後には防災訓練を実施。今回は、実際の避難を想定し、避難経路をたどりながら、危険箇所はないか等を、グループごとで話し合い確認する図上訓練を行いました。各クラスにおいて、熱心な話し合いの様子が見られました。
 

女子山岳部、全国制覇 !!
8月7日(水)
 この夏、本校からは4つの部活、女子ハンドボール部・男子山岳部・女子山岳部・陸上競技部が、全国高校総体へと出場しました。いずれも、“全国”の大舞台で、その持てる力を精一杯発揮してきてくれました。中でも、女子山岳部は、宮崎県高千穂で開催された登山競技において、3年ぶり二度目の全国優勝を成し遂げました。4日間の登山競技は、体力や歩行、炊事やテント設営、マナーなどの13項目にわたり、計100点満点で審査が行われるもので、本校女子山岳部は、8項目で最高点を取り、計98.6点という高得点で、見事に全国第1位の栄冠に輝きました。男子山岳部も、全47チーム中、第9位と健闘しました。女子ハンドボールも一回戦に勝利し、二回戦進出を果たすなど、創部以来の新たな歴史を築きました。

 文化部でも、百人一首部、新聞部が全国高総文祭へと出場。“富士高生の活躍が熱い”、そんな夏が続いています。

 

中学生一日体験入学
8月2日(金)
 本日、本校を会場に、中学生一日体験入学を実施しました。
 中学生約620人、保護者の皆様約340人、合わせて1000人近くの方々に御来校いただきました。体育館と教室に分かれての内容で、体育館では、教員による本校の概要説明、写真部生徒による学校紹介スライド上映、教室では、本校生徒による学校紹介を行い、その後、部活動見学をしていただきました。暑い中、最後まで御参加くださった皆さん、ありがとうございました。本日の体験入学が、中学生の皆さんの進路選択に大いに役立つことを願っています。

 
 
 

嘉興一中の生徒さんが本校を訪問されました
7月31日(火)
 本日、富士市と友好都市提携を結んでいる、中国浙江省嘉興市の嘉興第一中学校の生徒さん10名と先生が、本校を訪問されました。

 歓迎式では、両校の生徒が、お互いに英語で学校紹介、その後、本校茶道部生徒によるお点前の披露、生徒会や英語部の生徒との座談会が行われました。すぐに意気投合できるところは、さすが若者同士、感心しました。嘉興第一中学校は、中高一貫の学校で、生徒数は3,000人を超え、職員数も300人を数えるそうです。紹介された映像では、施設も日本の大学並みで、中国の発展の勢いを感じました。
僅か、半日余りの交流でしたが、本校生徒にとっても、海外に目を向ける、大変に良い機会となったと思います。
 
 
 

一学期終業式
7月26日(金)
 昨日の25日には定時制、そして、本日26日には全日制が、それぞれ一学期の最終日を迎え、終業式を行いました。校長講話では、モンゴルへの研修交流に参加した県内の高校生の感想文を紹介しながら、夏休みには、「挑戦」という言葉を常に意識して、普段できないことや今までやったことがないことに取り組み、自分自身をさらに大きく成長させて欲しいという話をしました。全員が、事故もなく、有意義な休みを過ごしてくれることを願っているところです。

 全日制では、終業式に先立って、表彰式を行いました。県総体で優勝、東海総体で第3位に輝いた女子ハンドボール部、同じく、県総体で優勝した山岳部男子と女子、東海総体で女子400m第5位に輝いた陸上競技部の國司さん、全国高等学校小倉百人一首かるた選手権大会個人戦A級の部第4位に輝いた百人一首部の青木さんの活躍を、全校で讃えました。女子ハンドボール部、山岳部男子・女子には、改めて、優勝旗も授与しました。いずれも、いよいよ全国高校総体、全国高総文祭の舞台に立つことになります。持てる力を存分に発揮し、悔いのない試合をしてきて欲しいと思います。

 
〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇・1
定時制 終業式

 
 
 
〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
全日制 表彰式・終業式

 全日制の終業式を終え、体育館を出て、目に入った今日の富士山です。雲がかかっていますが、裾野は夏山の様相です。夏本番近しというところです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

全国大会・東海大会壮行会
7月16日(火)
 今月から来月の8月にかけ、東海大会や全国大会に出場する部活の皆さんの壮行会を開催しました。全校から激励を受けたのは、全国総体へ出場する、女子ハンドボール部・山岳部(男子・女子)の皆さんと陸上競技部の國司さん、東海総体へ出場する水泳部の杉山君、そして、全国高等学校小倉百人一首かるた選手権大会と全国高総文祭へ出場する百人一首部と全国高総文祭へ出場する新聞部の皆さんです。私からは、東海あるいは全国の舞台で、その各大会のテーマのごとく、“富士高魂”を響かせ、感動を味わってきて欲しいという話をしました。生徒会長と応援団によるエールと続き、最後は各部の決意表明がなされました。いずれの部も、日頃の練習の成果を存分に発揮し、精一杯、頑張ってきて欲しいと願っています。

 
 
 

高校野球選手権大会、一回戦勝利 !!
7月15日(月)
 本校野球部は、本日、島田球場において高校野球選手権大会一回戦を戦いました。対戦校は浜松湖東高校。時より雨が降るコンディションの中、選手はお互いに全力を出し切り、熱戦を繰り広げました。試合は、4回裏に本校が1点を先制し、そのまま試合終了かと思われた9回表に同点とされ、延長戦へと突入。その後も両者譲らずといったゲーム展開でしたが、延長12回裏、本校が待望の1点を取り、見事、サヨナラ勝ちを収めました。スタンドからの、応援団や吹奏楽部、そして1年生を中心した懸命な応援と相まって、まさに、全校で勝ち取った勝利でした。次の2回戦は、21日(日)、掛川球場での対浜松湖北高戦です。応援をよろしくお願いします。

  
  
  
  

NHK、百人一首部取材
7月11日(木)
 今月の19日(金)から21日(日)まで、滋賀県近江神宮で「全国高等学校小倉百人一首かるた選手権大会」が開催され、本校百人一首部が静岡県代表として出場します。通称「かるた甲子園」とも呼ばれるこの夢の舞台で、歴代最多12回の優勝を誇り、歴代最長10連覇の大記録を打ち立てたのが本校百人一首部です。その先輩たちの偉業を継承し、本大会での十数年ぶりの優勝を目指し、部員たちは今、最後の練習に汗を流しています。

 そんな本校百人一首部の活動の様子をNHKが長期取材をし、その内容が「つなげ!かるたのバトン ~名門百人一首部の逆襲~」と題して、本年9月1日(日)に全国放送される予定です(午前6時10分~6時45分、総合テレビ「目撃!にっぽん」)。今日は、三年生の部員の普段の学校生活の様子の撮影がありました。

 
 
 

思春期講座 ~藤本怜央選手来校~
7月10日(水)
 本日、「思春期講座」を開き、車椅子バスケットボールの日本代表選手である藤本怜央さんにお越しいただきました。藤本選手は、車椅子バスケットボールを通してご経験されたことをもとに、「生きる」上で大切にすべき考え方や心の持ち方を、分かりやすくお話しくださいました。全校生徒が、藤本選手の話に一心に聞き入り、また、迫力のあるデモンストレーションのプレーに歓声をあげたりと、大変に素晴らしい講演会となりました。終了後には、新聞部の取材にも丁寧に対応してくださいました。2020年の東京パラリンピックでの藤本選手のご活躍を、全校で応援したいと思います。

 
 
 

野球応援練習
7月3日(水)
 夏の高校野球静岡県大会が、いよいよ今週末の6日(土)に開幕します。本校野球部は、一回戦で浜松湖東高校と対戦します(7月13日(土)、島田球場第一試合)。それに向け、応援練習にも一段と熱が入ってきました。今日も、期末テスト終了後、一年生全員が体育館に集まって、応援練習を行いました。試合当日は、選手と応援が一体となって、勝利を勝ち取ってくれることを期待しています。


 
 

定時制、生活体験発表大会
7月2日(火)
 本日、定時制の「校内生活体験発表大会」が開催されました。各学年の代表である9名の生徒が、これまでの経験から学んだことや現在の学校生活に対する思いなどを、自分の言葉で伝えてくれました。9名の生徒の、その一生懸命な発表の姿勢や素直な気持ちに、全員の生徒が共感し、心からの拍手を送っていました。いずれの発表も素晴らしく、優劣が付け難いものでしたが、審査の結果選ばれた2名の生徒が、9月に開催される東部地区の大会に出場することになります。

 
 

2年生、高原教室出発
7月1日(月)
本日、2年生が3泊4日の行程で、高原教室に出発しました。 

多くの上級生等の見送りを受け、一路、日光・尾瀬を目指して、次々とバスが出発していきました。

4日間、仲間と共に過ごす中で、仲間の良さを再発見し、そして、尾瀬の美しく雄大な自然を満喫し、高校時代の最高の思い出を作って来て欲しいと願っています。

   

PTA親睦球技大会
6月23日(日)
 本日、本校PTAの親睦球技大会として、各支部対抗のバレーボール大会が開催され、本校体育館において熱戦が繰り広げられました。

 皆さん、コート一面にボールを追いかけ、華麗なプレーを、また、ときに珍プレー(?)を披露され、会場は大いに盛り上がりました。そして、心地よい汗を流され、一層の親睦を深め合い、有意義なひとときを過ごされました。優勝の栄冠は、吉原支部の皆さんが手にされました。参加された皆様、本当にお疲れ様でした。

 
 
 

定時制授業参観・教育振興会総会
6月19日(水)  
 本日、定時制のPTA総会にあたる「教育振興会総会」が開催されました。総会前には授業参観、総会終了後にはクラス懇談会も行われました。
 授業参観では、生徒たちも、普段と違った様子に緊張感を感じながら、授業に臨んでいました。ご出席いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

 
 

前へ