吉原高校ホームページ
 
学校案内校長室より学校生活の様子在校生・保護者様中学生の皆さん卒業生・一般の方
同窓会より部活動紹介
 
ホーム>学校生活の様子>学校行事・生徒の様子

令和元年7月10日(水)生徒会選挙立会演説会
令和元年度後期の生徒会役員を決める生徒会選挙が行われました。立会演説会では、少し緊張しながらも、立候補者たちは堂々と全校生徒の前でこれからの吉原高校をどのように良くしていきたいのか、演説をしました。生徒たちも真剣に演説に耳を傾けていました。その後の投票でも、落ち着いて全員が静かに投票をすることができました。生徒が主体となって学校が作られていく、そのような期待ができる選挙でした。


令和元年7月9日(火)定期訪問公開授業、研究授業及び職員研修
静岡県総合教育センターから指導主事の先生方をお迎えして公開授業、世界史と音楽の研究授業、そして職員全体研修を行いました。公開授業では17人の先生の授業を見ていただきました。授業改善や吉高ゼミ(総合的な探究の時間)の効果的な実施について学校全体で研修することができました。

写真は公開授業の様子です


川口馨教諭による音楽Ⅰの研究授業 アニメソングメドレーをリコーダーアンサンブルで演奏するにあたって、表現方法やどのように気持ちを込めて演奏するかを話し合い、工夫して発表する授業でした。


渡邉憲人教諭による世界史Bの研究授業 「孝文帝はなぜ漢化政策を行ったのだろうか」という問いでエキスパート活動を入れたジグソー法で生徒の思考を深め、知識を相手に伝え、共有し、まとめる授業を展開しました。


全体研修では「総合的な探究の時間の充実」をテーマに指導主事の先生から講義をいただいた後、グループで本校吉高ゼミの効果的な実施方法について話し合いました。

令和元年7月5日(金)交通講話
自動車学校から講師をお招きし、全学年を対象に交通講話を開催しました。全国的に高校生の自転車事故が多く発生する中、どういう点に気を付ければ、事故を避けることができるかなど、映像やクイズなどを交えながら講話いただきました。自転車は車と同じ車両です。交通弱者である歩行者に配慮した自転車運転、また自分自身の命を守る自転車運転を心がけてほしいと思います。

令和元年度7月3日(水)1年生保護者対象文理選択説明会
1年生保護者対象の文理選択説明会を開催しました。1年生は秋の科目選択に向けて、これまでHRや吉高ゼミで自分の適性について考えたり、社会とのつながりについて考えたりしてきましたが、2学期には理数コース、人文コースのどちらを2年次で選択するかを決めなくてはいけません。この日は教務課長と1年学年主任から文理選択についての注意事項やお願いがありました。ぜひ、夏の三者面談を前に、ご家庭で生徒と保護者の方とで十分に話し合っていただき、本人が納得した科目選択をしていただければと思います。


令和元年7月2日(火)水泳部東海大会出場激励金授与
水泳部3年の大井優弥君が1500m自由形で東海大会出場を決めました。土屋同窓会長から激励金が手渡された大井君は笑顔で受け取り、東海大会に向けて力強い抱負を述べてくれました。土屋同窓会長と渡邊校長からは激励の言葉が送られました。

令和元年6月24日(月)OKJ研究授業
本校では昨年度から東京大学大学院の市川伸一名誉教授をスーパーバイザーとしてお迎えして授業改善を進めています。本日は市川教授に来校していただき、校内研修を行いました。まず、数学の青木菜摘教諭と佐野弘一教諭とが「教えて考えさせる」アクティブラーニングの視点に立った研究授業を行いました。 それぞれ1年生と2年生の授業で、「説明」「確認」「深化」で授業を組み立て、「理解の確認」そして新しい課題を提示・考えさせることによって「理解深化」を行いました。



授業後の研究協議では市川先生が提唱された「三面騒議法」という手法を使って行われました。授業の良い点、改善すべき点、自分の授業に活かせる点を付箋に書き出して話し合い、その内容を共有し、また、市川先生から講評をいただきました。



7時間目には全校生徒対象に「心理学から学習方法を見直す」という演題で市川先生に講演をいただきました。認知心理学を生かした効率的な学習について、様々な例を示しながらわかりやすく説明をしていただくことができました。


令和元年6月18日(火)インターハイ東海大会出場者激励金授与
剣道女子個人で東海大会に出場する3年 遠藤 華さんと、なぎなた男子個人で東海大会に出場する2年 落合 崚くんに同窓会から激励金が授与されました。二人は土屋同窓会長から激励金と励ましのお言葉をいただき、それぞれが東海大会への意気込みを語りました。


令和元年6月18日(火)ボランティア実践オリエンテーション
本日、富士市社会福祉協議会の内田様と渡邉様をお招きしてボランティア実践のオリエンテーションを行いました。現行福祉制度についてや実際に行われているボランティア活動について具体的な話を聞くことができました。2人1組で相手に思いを伝えることを目的としたレクリエーションを行い、ボランティアに必要なコミュニケーションの在り方について考えることができました。今日のことを胸に刻んでボランティア活動に励んでほしいと思います。

令和元年6月10日(月)高楼祭 体育の部
高楼祭体育の部を開催しました。曇り空から雨に変わる中で、短縮プログラムで行いましたが、グラウンドには生徒たちの笑顔と歓声があふれました。選手宣誓から始まり、「長縄跳び」「HR対抗リレー」「吉高の華」「組体操」「五人六脚」「ザ・タイフーンアイズ」「部活動対抗リレー」を行いました。また、生徒たちは応援合戦に盛り上がりました。一生懸命に工夫をこらして作ったクラス旗も大活躍。生徒たちが心をひとつにした瞬間、瞬間でした。結果は長縄で25HRが69回で優勝、リレーは32HR、21HR、12HRがそれぞれ優勝し、総合点での優勝学年は2年生でした。


令和元年6月9日(日)高楼祭 文化の部 一般公開
高楼祭2日目一般公開では、たくさんの地域の方、保護者の方、中学生に足を運んでいただきました。展示・模擬店は、美術部、書道部、新聞部、写真部、自然科学部、JRC部、家庭部、茶道部のお茶会、国際科のピロシキ販売、フェアトレード販売、吉高同窓会展示、PTAバザー、3年生各クラスの模擬店のポップコーン、ドーナッツ、チュロス、駄菓子、のほか、生徒会直営店ではエビ餃子、プチ大福など。また発表では筝曲部の演奏、書道部パフォーマンス、演劇部による劇、吹奏楽部の演奏、新体操部によるダンスなど、日ごろの練習の成果を披露しました。これ以外の企画としては「クラス旗の展示」、「クイズスタンプラリー」などもあり、今年のテーマ「青春(アオハル)」のとおり、生徒たちは青春を謳歌し、若い力を合わせ、高楼祭を思い切り楽しみ、そして楽しんでいただきました。来場してくださった皆様、ありがとうございました。


令和元年6月8日(土)高楼祭 文化の部 校内発表
高楼祭文化の部が行われました。今年の高楼祭のテーマは「青春(アオハル」。勉強に部活動にがむしゃらに頑張り、「青春しよう!」と言い切れる吉高の生徒たちです。みんなで創り上げる高楼祭を思う存分楽しみ、またみなさんに楽しんでいただきました。1日目は文化の部の校内発表。文化部が中心となって舞台発表が行われました。
パワーあふれるオープニングから、書道部による書道パフォーマンス、国際科による発表、JRC部のボランティア活動報告、全国大会が決まっている筝曲部の演奏、応援委員会による応援、新体操部によるダンス、演劇部の劇、そしてフィナーレは吹奏楽部による演奏。途中に入る楽しい司会もあり、大いに盛り上がりました。


令和元年6月7日(金)文化部壮行会
明日から行われる高楼祭(文化の部)に向けて、文化部壮行会が開かれました。
各文化部の部長から高楼祭や大会に向けてのスピーチや、応援団からのエールがありました。
どの文化部も高楼祭のために一生懸命準備してきました。ぜひ、文化部の展示や発表を見に来てください。一般公開は6月9日(日)です。たくさんのご来場をお待ちしております。

令和元年6月4日(水)高楼祭体育祭予行
体育祭予行を実施しました。集合隊形、開会式、女子のダンス「吉高の華」、男子の組体操など、本番に近い形で練習を行いました。高楼祭の日程は、6月8日(土)文化の部【校内発表】、9日(日)文化の部【一般公開】、10日(月)体育祭となっています。今年の高楼祭テーマは「青春(アオハル)」。生徒会中心に学校全体で準備、練習にますます熱が入ってきました。ぜひお越しください。


令和元年6月4日(水)実習生「現代社会」研究授業
先週から本校には6名の教員を目指す卒業生が教育実習生として研修をしています。今日は13HRで井出佳奈さんが現代社会の研究授業を行いました。この日の授業までに指導担当教員と何度も話をしながら授業案を作成してきました。テーマは「現代の民主政治と政治参加の意義」で、国の役割と政策について考え、どのような政策が必要で、どのような政策を削除してもよいか考察しました。生徒たちは付箋紙を使って、現代の政府が行っている政策を分類わけして、自分たちにとって行ってほしい政策はどれかを理由づけをしながら話し合いをし、全体で発表をしました。


令和元年6月4日(火)高楼祭(体育の部)練習
先週から高楼祭(体育の部)の練習が始まりました。朝早くからクラス全員が集まって長縄やムカデ競争の練習をしています。初めは全然息が合わず記録も伸びませんでしたが、練習を重ねるうちにクラスの気持ちが一つになり、良い記録が出始めています。高楼祭(体育の部)は6月10日(月)です。ぜひ応援にいらしてください。


令和元年6月4日(火)高楼祭(文化の部)準備
先週より高楼祭(文化の部)に向けての準備が始まりました。各学年とも、今年度のテーマ「青春(アオハル)」のもと文化祭を盛り上げようと放課後や休み時間を使って準備をしています。写真は1年生がクラス旗のレイアウトを考えている様子です。一般公開日は、6月9日(日)です。ぜひお越しください。


令和元年5月29日(水)国際理解講座
1年生国際科生徒対象に本校の中田貴之教諭が青年海外協力隊での体験を交えた国際理解講座を開きました。中田教諭はアフリカのマラウイ共和国で2年間現地の小学校で教員の指導と子供たちの情操教育を担当しました。写真や動画を見せながら「貧しい国についてどんなイメージをもっていますか」「学校に行けないということはどういうことを意味しているのだろう」「心の豊かさとは何でだろう」などという問いかけをし、生徒たちはペアで話し合ったり、発表したりしました。電気・ガス・水道がない生活のこと、みんなで力を合わせて何かを成し遂げる体験をさせるために小学校対抗の「合唱コンクール」を開催した話、さらに現地の人たちとの触れ合いなど、聞いている生徒たちにとって様々な問いかけがあり、学ぶことの大切さ、本当の豊かさなど、深く考えさせる素晴らしい内容でした。


令和元年5月17日(金) SNS講座
富士警察署生活安全課から講師の方をお招きして、本校1年生を対象にSNS講座を開催しました。
SNSを使用するにあたっての注意点や、危険性などについて、スライドとDVDを用いて説明していただきました。生徒たちは普段使用しているSNSの怖さを感じ取っていました。今日学んだ正しい使い方を意識して、有効活用していってほしいと思います。

高校生サイクルマナーアップ街頭指導
朝の時間帯に生活委員の生徒が、交通安全担当の教員、富士地区支部の交通安全指導員の方々、富士市役所の方々と一緒に学校近くの交差点及び学校正門で交通安全を呼びかけるのぼりを持って、高校生サイクルマナーアップ街頭指導に参加してくれました。

令和元年5月14日(木) 国際理解講座
本日会議室にて国際科1年生や希望者を対象に、国際理解講座を開きました。1年生は学校祭でフェアトレード商品の販売も行います。その事前学習も兼ねて、静岡市でフェアトレード商品を扱うTeebomというお店を経営されている今井奈保子様にお話しをしていただきました。  
内容はフェアトレードについての基礎的な説明から、世界的な規模の大きな話題まで幅広くお話していただきました。講演後、実際扱っているフェアトレード商品を多数の生徒が手にして観想を言い合っているのが印象的でした。「すごく楽しかった」「もっと世界のことが知りたくなった」と感想を言ってくれました。  本校国際科では1年生がフェアトレード商品の販売と学習成果の掲示発表、2年生も掲示発表、3年生がステージ発表と掲示発表、そしてピロシキ販売を行います。今回の講演が1年生にとってはこれからの学習の始まりになります。学習の強い動機付けになればと思います。


前へ