吉原高校ホームページ
 
学校案内校長室より学校生活の様子在校生・保護者様オンリーワンハイスクール事業
新型コロナウイルス感染症対策中学生の皆さん卒業生・一般の方同窓会より部活動紹介
 
ホーム>学校案内>校歌

吉原高等学校校歌
  
一、
  正しきもの 富士とわれらと
  天にそびえ 地に立てり
  あかるきもの 海とわれらと
  かがやかに 清く満ちたり
  ああ われらの自由 意気も高く
  見よ 知性のひかり あまねし



  
  
二、
   踏みゆく道 みどりゆたけく
   文化花と 新たなれ
   松風ふき 春はのどかに
   川浪の 秋は澄みたり
   ああ われらの希望 常に強く
   いざ 世界と共に 進まん

   ここに郷土の 名にこぞる
   吉原高校 栄えあれ
  

吉原高校校歌 (歌有り) MP3ファイルは、こちらから
吉原高校校歌 (伴奏のみ) MP3ファイルは、こちらから

作詞:土岐善麿(Toki, Zenmaro 1885~1980)
歌人・評諭家…
東京生まれ.別名:哀果(Aika)。 早大英文科時代に若山牧水、北原白秋らと交遊を結ぶ。
新聞記者、早稲田大学教授。日比谷図書館長。国語審議会会長を10年つとめた。
処女出版は<ローマ字三行詩>の "Nakiwarai"(1910) で、石川啄木に 影響を与えた。
代表歌集に「黄昏」「六月」「遠隣集」。文学博士。芸術院会員。


作曲:信時 潔(Nobutoki, Kiyoshi 1887~1965)
作曲家…
明冶43年東京音楽学校(現 東京芸大)本科卒。その後ドイツに留学しゲオルク・シューマンに
作曲を師事。帰国後、大正12年~昭和7年母校で東京音楽学校作曲科教授として
後進の指導にあたる一方、ドイツ古典派の手法の中で日本的な堅実、厳粛、素朴な歌曲を多く書いた。
昭和17年帝国芸術院会員、昭和38年文化功労賞受賞。
主要作品にカンタータ《海道東征》(1940)、歌曲《海行かぱ》(1937)