吉原高校ホームページ
 
学校案内校長室より学校生活の様子在校生・保護者様オンリーワンハイスクール事業
新型コロナウイルス感染症対策中学生の皆さん卒業生・一般の方同窓会より部活動紹介
 
ホーム>校長室より>校長室より

新体操部の応援に行ってきました
 5月14日(土)。高校総体静岡県大会が草薙のこのはなアリーナで開催され、本校新体操部が出場しました。これまでコロナ禍で会場に入ることはできませんでしたが、今回から学校関係者も入れるようになり、私も応援に行くことができました。堂々の、すばらしい演技を見ることができました。私は素人ですから競技の良し悪しはわかりませんが、日々取り組んできたことを最大限に発揮したいという高校生の姿勢に心を打たれました。出場していたどの学校の選手からも、これまで努力に努力を重ねた練習の成果を100%出そうとする気合を感じる大会でした。

 週末が明け5月16日(月)、10名の部員の皆さんが応援のお礼のため、校長室を訪ねてきました。「(今回)充分によくやれたとは思わなかったけれども、私たち(3年生)にとって最後の大会が2週間後にあるので、そこに向けて練習を重ねていきます。」というお話をしてくれました。

 大会で選手のみなさんと写真を撮るなどということは普段はありませんが、今回保護者のみなさまのお気遣いで写真を写していただくことができました。みなさま、ありがとうございます。

 新体操部だけでなく、全ての部活動の部員のみなさん、3年生にとって最後の試合(大会、コンクール等)、悔いを残さないよう存分に闘おう。部員それぞれがどのような役割であれ、”チーム一丸となって!”


学校設定科目「ボランティア実践」の説明会の様子です
5月10日(火)放課後。本校独自の学校設定科目について説明会が行われました。

 この科目は、「この活動を通じて、自ら考え行動する主体性や社会性・協働性を育成するとともに、よりよい社会の構築に貢献するための基礎となる力を養う」ことを目的に、週末、夏休み、冬休みの期間を使い、市内の保育施設や介護施設でボランティア活動を実施し、1単位から2単位までの単位認定をするものです。

 当日は、第1回目の説明会。興味・関心があるという生徒が一度しっかり聞いておこうという気持ちで参加したため、写真のように100名近くの生徒が集まりました。説明を聞いて実際に申請する生徒はだいぶ少なくなると思いますが、まずは聞いてから判断しようというこの姿勢はとてもよいと思います。積極性が伺えます。

 

公開授業開催のご報告と今後の予定について
5月7日(土)、本校保護者、中学3年生・保護者、学校評議員の皆さまに校内の様子をご覧いただきました。1時間目から3時間目の授業を公開、生徒の活動の様子を動画上映、国際科に関する質問コーナー、部活動見学等を行いました。今後は、6月5日(日)の高楼祭文化の部では、本校3年生の保護者と中学3年生・保護者の皆様を対象に午前300名・午後300名の人数制限と完全入替という制約を設けて開催します。中学3年生は、本校ホームページからお申込みください。5月7日(土)、本校保護者、中学3年生、学校評議員のみなさまに校内の様子をご覧いただきました。当日は1時間目から3時間目の授業を公開し、併せて生徒の活動の様子をビデオ上映、国際科に関する質問コーナーを設け、部活動を見学していただきました。昨年度は公開授業を行うことができませんでしたので、多くの方々に活動や取組の様子を御覧いただけたことは生徒にとって刺激となり嬉しいことだったのではないかと思います。ありがとうございました。

今後ですが、6月5日(日)の高楼祭文化の部では、本校3年生の保護者と中学3年生・保護者の皆様を対象に午前300名・午後300名の人数制限と完全入替という制約を設けて開催します。お楽しみいただくとともに本校生徒がどのように活動しているか、普段の様子をご覧いただけます。中学3年生のみなさまは、本校ホームページからお申込みください。感染防止対応のため予定した 人数を満たしたところで締め切りとさせていただきます。

また、6月21日(火)午後7時から40分程度ではありますが、中学校3年生とその保護者様を対象に、本校で学校説明会を行う予定です。詳しくは、後日本校ホームページまたは中学校に送付する文書でご確認いただけます。この説明会も事前申し込みで実施する予定です。みなさま、時々ホームページをチェックしてください。よろしくお願いいたします。

 

授業の様子です
   

連休中も活発に活動しています
5月3日ゴールデンウィーク後半初日、朝10時の校内の様子です。運動部、文化部共に元気に活動しています。 一部をご紹介します。明日7日(土)午前中は公開授業日です。中学3年生のみなさんにも吉高生たちがどんなふうに授業に臨んでいるかを御覧いただけます。本校ホームページよりお申込みください。


雛が顔を見せてくれるようになりました
5月2日。大型連休合間の授業日です。生徒たちは元気に登校し、授業が始まりました。ひと月ほど前から一羽の鴨が今年も本校の池に来ていることはこのページでもお知らせしましたが、以降つがいでいるところも雛の声や姿を聞いたり見たりすることもなく日は過ぎていましたが、本日かわいらしい雛が池を泳いでいる姿を見つけました。まだまだ小さく、人が近づくと警戒してサササッと素早く茂みに隠れていきます。6月末頃までこの池が鴨の子育ての場所となります。どの雛にも大きく育ってほしいと願いながら静かに見守りたいと思います。

 

入学してまもなくひと月です
4月28日。4月の授業日は今日が最後となります。1年生はこのひと月新しい環境に慣れることが一番の課題です。休み時間にインタビューしてみました。
私 「入学してひと月になりますね。どうですか?学校には慣れた?」
Aさん 「はい。すっかり慣れました。」
私 「学校は楽しいですか?」
Aさん 「めちゃめちゃ楽しいです。」
私 「通学はたいへんですか?」
Cさん 「1時間くらいかかります。」
みなさん、快活な笑顔で話してくれました。

 


授業の様子はこのような感じです。いい目をしていませんか?
攻めの姿勢で授業に臨み、力を蓄えてほしいと思います。



1年生の「総合的探究の時間」が始まりました
4月20日、富士市役所シティプロモーション課による講座を行いました。そもそも「課題」って何?という問いから始まり、第六次富士市総合計画から、安心で快適に暮らせるまち、まちの魅力を活かし人と人を繋ぐまちなど、富士市が抱える課題について学びました。講座の最後には、「あなたにできることは?」と問われ、まずは地元「富士市を知る」ことから始め、自分にできることは何かを探究していく取り組みがこれから始まります。生徒たちの探究活動はどんな方向に向かって行くでしょう。楽しみです。

4月8日 2,3年生は授業が始まりました
新入生を除き授業が始まりました。1年の最初の授業ですのでガイダンスが行われていました。生徒の表情は真剣です。どの生徒も(写真に納まらなかった生徒たちも)がんばるぞ!というようないい顔をしています。今のその気持ちを大切に、一年間真剣に取り組みましょう。応援しています。ちなみに1年生はテストです。

   

4月8日 対面式を行いました
新入生を歓迎する会が行われました。生徒を代表する生徒会役員のみなさんが計画・準備してきたものです。昨年度は、コロナの影響で1年生と生徒会役員生徒等関係生徒だけでの会でしたが、今年度はコロナ禍の中であることに変わりありませんが、移動、会の内容等に感染防止対策を工夫し、3学年で実施することができました。
 生徒会長は、「期待もあるでしょうが新しい生活への不安の方が大きいかもしれません。しかし、勉強や部活動等での達成感や喜びという感情が以前より大きく感じることがあると思います。自分が経験したこと、学んだことは自分の将来に繋がっているので、頑張っていきましょう。」と素敵な言葉で歓迎の挨拶を行いました。
 新入生代表の生徒は、「高校生としての第一歩に大変感動し、これからの期待で胸がいっぱいです。校訓に準じ、学習や部活動、新しい友達や学校行事等、目標が達成できるような高校生活にしたいと思います。これまでとは異なる環境で生活していくことに、楽しみと不安が同時に現れ、社会の一員に近づいている意識を持ちます。この3年間を大切にしていきたいと思います。」と感謝を言葉に表してくれました。
 全ての生徒が尊重され大切にされ、誰もが生き生きと活動できる吉原高校を全校生徒で創っていってください。
 

4月7日始業式を行いました
3年生、2年生とともに年度始めの始業式を行いました。1年間心がけてほしいこととして3点お話をしました。「授業を大切にする」、「柔らかでしなやかな人間関係をつくる練習をする」、「挑戦を!」の3点です。高校生の時間を大切にし、いつか大きく成長し飛躍するために、毎日をていねいに過ごしてほしいと願います。

 

前へ