静岡県立横須賀高等学校ホームページ



〒437-1301
  静岡県掛川市横須賀1491-1 TEL0537(48)3421  FAX 0537(48)2039

 

ようこそ!静岡県立横須賀高等学校(横高)へ!!


2月15日(金)は3年生の登校日です。
 
ホーム>最新ニュース>最新ニュース

平成31年1月25日(金) マラソン大会
冬の澄み切った青空の下、1、2年生によるマラソン大会が行われました。
克己心を養うために、女子は6.5km、男子は8.5kmの道のりを走ります。
長距離走は己との戦いです。
内なる我と向き合いながら、生徒たちは冬枯れの坂道をひたむきに走りました。

生徒たちの奮闘を応援しようと、PTA役員の皆様も沿道で声援を送ってくださったり、マラソン終了後には、生徒たちの体を温める豚汁を振舞ってくださったりしました。

閉会式では、男女別上位10位入賞者と、2年連続で10位以内に入賞した生徒の特別表彰が行われました。
女子の1位は12HRの植田悠月さん、男子の1位は11HRの村松葵さんでした。

 

平成31年1月21日(月) グッドマナー週間
横須賀高校では、「グッドマナー横高」のスローガンのもと、日々生徒たちのマナーの向上に努めています。
1月16日(水)から29日(火)は、本年度5回目の「グッドマナー週間」です。
期間中、生徒会役員と生活委員が朝の登校時間に昇降口であいさつ運動を行っています。
また、交通委員は街頭で交通マナーアップの呼びかけを行っています。
冬の凛とした冷たい空気の中、今朝も生徒たちは元気よく挨拶をして、交通マナーを大きな声で呼び掛けていました。
 

平成31年1月7日(月) 新春かるた大会
毎年恒例の「新春かるた大会」が開催されました。
各クラスを3~4人のチームに分けて、学年ごとのクラス対抗戦です。
今年は各学年で教員チームも参加し、例年以上に会場が盛り上がり、新年早々、体育館全体が元気な掛け声と熱気に包まれました。

  

平成31年1月7日(月) 3学期始業式
あけましておめでとうございます。

横須賀高校の平成31年は、郷土芸能部の表彰からスタートしました。
郷土芸能部は、12月23日(日)に森町のミキホールで行われた「静岡県高等学校総合文化祭 郷土芸能部門」において、伝承部門で最優秀賞を受賞しました。
この結果、今年の7月30日~8月1日に佐賀県武雄市で行われる「全国高等学校総合文化祭」への出場権を獲得しました。

始業式は、全校生徒の校歌斉唱で始まりました。
校長からは、郷土芸能部をはじめとして、冬休みに新人戦に出場したサッカー部、女子バスケットボール部、男子バスケットボール部の健闘や、厳しい寒さの中の練習や稽古、大掃除などの各部活動の取り組みに対して、今年のさらなる活躍につなげてほしいと激励が贈られました。
また、新年にあたって抱いた抱負について、具体的な方法で地道に取り組んでほしい、と期待が述べられました。
「メビウスの輪」を題材として、「多くの人とのかかわりの中で有限の世界を無限の広がりを持つ世界にしながら歩んでほしい」など、生徒たちメッセージを贈りました。

新年の抱負を胸に、また、体調には十分注意し、元気に過ごしましょう。

  

平成30年12月21日(金) 2学期終業式
長い2学期もいよいよ終業式です。
2学期にはこれまでの努力が実り、多くの3年生の就職先や進学先が決定しました。
進路指導をとおして大きな成長が見られた、という話が校長からありました。
また、地域の方から感謝の言葉をいただいた話も披露されました。
その方は、10月初めの台風24号による停電時、ホームセンターにカセットボンベを買いに行くと売り切れで、それを見た本校生徒が手にしていた3本のボンベのうち2本をその方に譲ったそうです。
生徒の優しさに感動しました、とわざわざ御連絡をいただきました。

また、ある時には、本校の卒業生が学校を訪ねていらして、自分は関東で市議会議員をしているが、横須賀高校のことを今でも大切に思っていると、応援の言葉をいただいたそうです。

今年70周年を迎えた本校には、すばらしい生徒・卒業生がたくさんいます。

終業式に先立って表彰式も行われました。
 書道部 高等学校総合文化祭や掛川市民芸術祭での受賞
 弓道部 しずおかスポーツフェスティバル(1位)、中遠地区高等学校弓道大会(3位)
 漢字検定、情報処理検定、簿記検定で優秀な成績を収めた生徒
 かけがわ教育の日の「世界一短いメッセージ」で佳作を受賞した生徒
が表彰されました。

さらに、12月23日(日)に森町ミキホールで開催された郷土芸能部の県大会に向けての壮行会も行われ、全校生徒からのエール、校長先生と生徒会長から激励の言葉が送られました。

  

平成30年12月23日(日) 静岡県高等学校総合文化祭 郷土芸能部門
郷土芸能部の三社祭礼囃子が、静岡県高等学校総合文化祭 郷土芸能部門の「伝承部門」で最優秀賞を受賞しました。
この結果により、2019年7月30日~8月1日に佐賀県武雄市で開催される全国高等学校総合文化祭への出場権を獲得しました。

当日は、お祭りの雰囲気そのままに、迫力ある中にも笑顔あふれる舞台となりました。
応援ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

  

平成30年12月10日(月) ライオンズクラブ研修生来校
ライオンズクラブのYCE事業(ライオンズクラブのスポンサーの支援による交換留学制度)でマレーシアから来日中の研修生が、高校生活を体験するため本校を訪問しました。
工業・書道の授業に参加した後、放課後には弓道部や郷土芸能部の活動を見学・体験することで、生徒との交流を行い日本文化を体験しました。

  

平成30年12月7日(金) 3年生卒業遠足
3年生が卒業遠足で三重県の長島スパーランドへ行きました。

当日は晴天、気温も例年より暖かく、絶好の遠足日和となりました。バスの中では友達とおしゃべりをしたり、現地では乗り物に乗ったり、買い物を楽しんだり、親睦を深めることができました。


平成30年12月7日(金) 1年生進路行事
自分の将来の職業や働き方について理解を深めるために、1年生の進路行事が行われました。

前半はゲーム形式で自分の働き方について考える「働き方&収入ワーク」でした。
グループ内でそれぞれが正社員、非正規社員、アルバイトなどの働き方が割り当てられ、その働き方に沿った収入や、ランダムに必要になる支出を計算しながら、生涯の収入・財産の変化についてシミュレーションしました。

後半は生徒それぞれが自分の希望する職業を選び、関連する企業や専門学校・大学の方々から、仕事の内容やその職に就くために勉強しなければならないことなどを学びました。

進学や就職もまだまだ先のことと考える1年生にとって、自分の将来についてじっくりと具体的に考える機会になったことと思います。


平成30年11月30日(金) 1年生職業講座「地域に学ぶ」
本校は地域との連携が盛んな学校です。
今回は、1年生の「総合的な学習の時間」に、進路学習の一環として「職業講座『地域に学ぶ』」を実施しました。3人の講師をお招きして、御自身の横須賀との関わりや現在の活動等についてお話をしていただきました。

11HR・12HR 講師 竹内 誠人 様
地元横須賀でお祭りの足袋職人をしつつ、三熊野神社大祭の祭礼文化の維持継承活動を基盤として、遠州横須賀倶楽部等でも活動をしていらっしゃいます。

13HR・14HR 講師 横山 忠志 様
掛川市役所に勤務されつつ、遠州横須賀倶楽部や掛川観光協会大須賀支部等のまちづくり団体に参加して活動をしていらっしゃいます。

15HR 講師 筏津 里菜 様
今年3月に本校を卒業し、現在は大原法律公務員専門学校浜松校で公務員になるための勉強をしていらっしゃいます。

地域で活躍している先輩方の地域への想いや生き方、人生観に触れ、1年生たちは社会人となった自分の将来について考えることができました。

    
  

前へ