静岡県立横須賀高等学校ホームページ



〒437-1301
  静岡県掛川市横須賀1491-1 TEL0537(48)3421  FAX 0537(48)2039

 

ようこそ!静岡県立横須賀高等学校(横高)へ!!


7月20日(金)は終業式です。
 
ホーム>最新ニュース>最新ニュース

2月16日(金) 3年生卒業式練習・社会人講座
 2月16日(金)、3年生が登校し、3月1日の卒業式に向けて練習を行いました。
 本日は入退場時の動きの確認を中心に練習しました。3年生は卒業生としての自覚を持ち、自分達の卒業式を立派なものとするために、真剣に取り組んでいました。



 また、その後は社会人講座「すてきな大人になるために ~皆さんが知っておくべきこと~」として、掛川市健康づくり課より保健師さんと助産師さんをお呼びし、将来親になった時のための講話を聞きました。
 さらに、実際に子育てを経験された先生方へのインタビュー、2人一組で褒めあう「ほめほめワーク」や、赤ちゃん人形のだっこの仕方を学び実際に抱き上げてみるといったパパママセミナー実習を体験しました。
 「自分はあとどのくらい経ったら、喜んで自分の子どもを育てられるだろう」という事を考えながら、真剣に話を聞き、また楽しそうに体験に取り組んでいました。

 

2月16日(金) 投票しよう、掛川市ブランドメッセージ
 2月16日(金)の放課後、本校の郷土芸能部の部員が、掛川市のブランドメッセージへの投票を行いました。「ブランドメッセージ」とは、まちの空気感や方向性を表す言葉です。掛川市では、掛川ならではの魅力を再発見し、持続して発展させるために国内外に効果的に発信していくシティプロモーションに取り組んでいます。
 その中で作成された、4つのブランドメッセージ候補の中から、1つを選ぶために投票を受け付けています。
 ブランドメッセージにつきましては、掛川市ホームページを御確認ください。

掛川市HP ブランドメッセージ

 

2月6日(火)~2月8日(木) 1年生職業人インタビュー
 2月6,,8日の午後の時間を利用して、1年生全員が職業人インタビューを行いました。
 この行事は、総合的な学習の時間の一環で行われており、「職業を知る」ことと、「自主的に行動する」ことを目標にしています。原則として、生徒がインタビューをする企業を決め、アポイントを取って訪問しました。訪問した事業所は、スズキ㈱大須賀工場様やカインズホーム大東店様を始めとして、計72社です。
 生徒達は、社会人としてのマナーを肌身で感じ、「働く」現場に足を運ぶことで、社会人となる自分を想像できたのではないかと思います。

 お世話になりました各企業の皆様、御協力ありがとうございました。


1月31日(水) 皆既月食
 1月31日(水)に、日本全土で皆既月食が観測されました。静岡県内でも22時頃に皆既月食を観測する事が出来ました。
 皆既月食は、月、地球、太陽が一直線に並び、満月に地球の影がうつり、やがて月全体を地球の影が覆う現象です。影に覆われた月は通常の月とは異なる赤い色に見え、「ブラッドムーン」とも呼ばれます。
 国内では3年ぶりに観測された皆既月食ですが、皆さんは観測する事が出来ましたか?本校の理科担当の先生が皆既月食の様子を写真に撮ってくださいました。


1月26日(金) マラソン大会
 1月26日(金)に、マラソン大会が開催されました。1,2年生が参加し、女子6.5km、男子8.5kのコースを走りました。コースの途中には教職員やPTA役員・保護者の皆様が交通整理や沿道応援を行いました。また、近隣住民の方からの応援の声も頂きました。
 冷たい風が吹く中コースを走りきった生徒達は、生活文化部の部員とPTA役員の皆様が準備してくださった豚汁をもらい、体を温めました。
 御協力いただいた皆様、応援の声をかけてくださいました皆様、ありがとうございました。

  

1月19日(金)2年生保育実習
 23HRの、家庭「子どもの発達と保育」選択者が、横須賀幼稚園へ保育実習に行きました。
 ハンドベルや絵本、ダンスなどの発表を行い、園児のみなさんへ生徒が作った紙の竹とんぼをプレゼントしました。
 初めは緊張していた高校生たちも、一緒に楽しく踊ったり遊んだりしてくれる園児のみなさんの笑顔を見て、楽しそうに実習を行っていました。
 実習の最後には園児のみなさんによるお礼のダンスも見せてもらいました。

    

1月9日(火) 3学期始業式
 1月9日(火)に、3学期の始業式が行われました。
 式では、校長先生が、「今年の目標を決め、努力を継続してほしい」と呼びかけました。
 そして、冲方 丁著「天地明察」を紹介し、「天地明察」の主人公である渋川春海や、春海と同じ時代を生きた数学者である関孝和の生涯を交えながら、生徒達に4つのメッセージを送られました。

 1つ目は、暦を作るために毎日夜空を見上げて研究を続けた渋川春海や、中国の文献を元に、自ら新しい数学の理論や暦を生み出した関孝和のように、自分のやりたい事や、自分にとって価値のある事をみつけて、継続し、努力を続けてほしいこと。
 2つ目は、努力する自分達の周りには、見守り、支えてくれる人が必ずいる事を意識してほしいこと。
 3つ目は、人や物事を見るときに、様々な視点や立場、想像力が必要であることを知ってほしいこと。
 4つ目は、教科の知識だけでなく、楽しさを先生方から引き出し学習してほしいこと。

 短い3学期です。横高の生徒全員が良い形で締めくくり、次の学年または自分の次の進路へと、より良い心持で、元気に進んでほしいと思います。

宅配サンタボランティア
 今年も生徒達が様々なボランティアに参加してくれました。
 12月、掛川市社会福祉協議会開催の「宅配サンタボランティア」に本校から6名が参加しました。
 掛川市内の小さなお子さんのいるお宅に、プレゼントを渡してまわりました。
 活動の様子が、掛川市社会福祉協議会の公式Facebookから御確認いただけます。

 掛川市社会福祉協議会公式Facebook

12月22日(金) 終業式
 12月22日(金)に、2学期の終業式が行われました。
  校長式辞では、0からの出発」「1からの出発」「マイナスからの出発」の違いや、京セラの稲盛和夫氏について触れながら、今後の出発、再出発に向けて、また、今年を締めくくり、新年を迎えるにあたって、自分の希望や目標、土台を確認してほしい、そして、心の置き所・考え方を今一度見つめ、正してほしいと話されました。
 
 新学期は1月9日(火)から始まります。始業式とかるた大会を行います。


郷土芸能部 県大会結果報告
12月17日(日)に、沼津市民文化センター小ホールにて、静岡県高等学校総合文化祭 郷土芸能部門が開催されました。
 本校からも郷土芸能部が出場し、県3位という素晴らしい結果に輝きました。
 惜しくも来年度の全国大会への切符は逃しましたが、日頃の練習の成果を十分に発揮することができました。
 応援ありがとうございました。

前へ
次へ