〒437-1301
  静岡県掛川市横須賀1491-1 TEL0537(48)3421  FAX 0537(48)2039

 

ようこそ!静岡県立横須賀高等学校(横高)へ!!


8月26日(水)・27日(火)に3年生外部講師面接指導を行います。
 
横須賀高校は楽しい行事がいっぱい!!!

2年次から家庭科、工業、商業が選べます!!


令和元年8月7日(水) 中学生の一日体験入学
本日、「中学生の一日体験入学」が開催され、220名の中学3年生が参加してくれました。 (本校の入学定員は160名)
体育館での全体説明会の後、家庭・工業・商業を含めた11科目のうち1つの体験講座を希望に応じて受講してもらいました。
その後は、生徒の誘導で施設見学と部活動見学。
本校の授業や学校生活について少しでも知っていただけたら幸いです。
体験入学では、34HR生徒、生徒会役員、広報委員などを中心に学校紹介や誘導、撮影等で協力してくれました。

残念ながら本日参加できなかった中学3年生と保護者のみなさん。
11月には夜間説明会開催しますので、ぜひご参加ください。
お待ちしています。

 
 

令和元年7月19日(金) 交通講話
横須賀高校では、自転車通学者が多くいて、交通事故に遭うこともあります。
生徒の交通安全意識高揚のため、掛川警察署から交通指導員を講師にお呼びし、交通講話を行っていただきました。
講話では自転車の基本的な交通ルールから、事故において加害者となるケース、被害者となるケースにつて、映像を交えながらわかりやすく教えていただきました。


 

令和元年7月19日(金) 郷土芸能部壮行会
全国高等学校総合文化祭 佐賀大会に参加する郷土芸能部を激励するため、全校で壮行会が行われました。
壮行会では、生徒会長と副校長からの応援のメッセージとともに、応援委員や野球部を中心とした全校生徒からの校歌斉唱とエールが送られました。

郷土芸能部は、8月1日(木)に佐賀県武雄市民会館で行われる郷土芸能部門に出演します。
日頃応援していただいている皆様の声援を胸に精一杯頑張ります。応援ありがとうございます。

 

令和元年7月13日(土) 夏の高校野球1回戦
令和になって初めての高校野球選手権、本校野球部の第1回戦は浜岡球場で行われました。
対戦相手は浜松江之島高校です。
幸先よく2回裏に先制点を入れると、相手に得点を許すもリードを守りながら8回まで進みました。
9回表に同点に追いつかれたものの、延長10回裏に満塁から勝ち越し点を奪い10-9のサヨナラ勝ち!
1年生や応援委員、吹奏楽部、保護者、後援会、地域の方々、教職員による応援にも力が入る熱い試合となりました。
2回戦は、20日(土)午前10時から島田球場にて行われる予定です。
応援よろしくお願いします!

  
  

令和元年7月11日(木) 熱中症予防講座
これから、本格的な夏が始まります。
部活動単位での活動が増える中、熱中症の予防や対策について、株式会社 味の素様より講師をお迎えし、熱中症予防講座を実施しました。

部活動中、熱中症を疑う症状があらわれた場合の対処法や、熱中症になる仕組みを正しく理解し、事故を未然に防ぐため、各部活動より代表者2名が講座を受講しました。
代表の部員は、他の部員に伝達するために緊急時の行動フローチャートを作成したり、経口補水液を試飲したりして、熱中症についての理解を深めました。

 

令和元年7月10日(水) 大須賀中学校との合同防災訓練
1学期期末テスト最終日に、本校の各部活動と大須賀中の3年生が合同で防災訓練を行いました。
今回の訓練では、班ごとに分かれて、災害が発生したあとの避難生活に関する訓練でした。
けが人の応急処置や避難所設営、非常用トイレや屋外テントの設置、無線機器による連絡、各班を回っての情報収集など、実際に災害が起きたことを想定してのものです。
高校生と中学生が一緒に防災訓練を行うことは、あまり例のないことで新聞社の取材が来てくださいました。

  
  

令和元年6月20日(木)・21日(金) 家庭科コース保育実習
22HRと23HRの家庭科コース選択者が、「子どもの発達と保育」の授業の一環で、地元にあるよこすか保育園で保育実習を行いました。
最初は生徒も園児も緊張した様子でしたが、徐々に打ち解け、楽しく遊ぶことができました。
園児との触れ合いを通して、授業で習った「子どもの気持ちや個性を大切にして保育する」という意味を実感することができました。
 

令和元年6月18日(火) スズキ大須賀工場見学
3年生工業選択者18人が、工業科目「課題研究」の一環でスズキ大須賀工場を見学させていただきました。 1時間半にわたり、工場内の見学・説明をしていただき、生徒たちは現場の空気を感じていたようです。


令和元年5月29日(水) 書道部、「広報かけがわ」の表紙を飾る
書道部の活動が「広報かけがわ」5月号の表紙になりました!


令和元年度 中学生一日体験入学のお知らせ
今年度の中学生一日体験入学は、8月7日(水)に開催いたします。
詳細はこちら → 令和元年度 一日体験入学について から御確認ください。

令和元年5月16日(木) 郷土芸能部「旅のペンクラブ」出演
横須賀の地域活性化のため、日々活動を続けている「遠州横須賀倶楽部」の皆さんが、その活動を称えられて、「旅のペンクラブ賞」を受賞されました。

「遠州横須賀倶楽部」のお取り計らいにより、旅のペンクラブの総会である「旅の会」に郷土芸能部が出演する機会をいただき、椿山荘ホテル(東京)にてお囃子を披露してきました。


 

令和元年5月14日(火) 野球部よりお知らせ 
5月19日(日)に、第16回掛川市内高等学校野球交流戦が開催されます。
本校野球部は、9時30分より掛川球場にて掛川東高校と対戦します。

応援よろしくお願いします。

平成31年4月19日(金) 男子バスケットボール部が新聞で紹介されました

平成31年4月19日 スポーツニッポン掲載許諾済

本校の男子バスケットボール部の記事が、スポーツニッポンに掲載されました!

平成31年4月11日(木) ソーシャルスキルトレーニング


1年生がクラスでソーシャルスキルトレーニングに取り組みました。
内容はグループに分かれて協力し合いながら行うアクティビティです。
1から100までの数字を順番に見つけるスピードを競うゲーム、道具を使わずに新聞紙をなるべく高く積み上げるゲームなどにチャレンジ!
協力し合いながら、新しい友だちができたかな。

平成31年4月9日(火) 対面式
  

対面式が行われ、在校生と新入生が顔を合わせました。

生徒会役員の誘導で入場してきた1年生を迎える上級生の拍手で始まり、生徒会長の山本さんが歓迎の言葉を述べました。
そのあとは、1年間の学校生活や学校行事について生徒会がスライドショーで説明、また、応援委員や上級生からは校歌の紹介が行われました。
最後に新入生代表の高杉さんがお礼の言葉を述べ、1年生が生徒会役員の誘導で退場する際には上級生は声をかけたり拍手をしたりして、和やかな雰囲気の中で新しい仲間を迎える式となりました。

平成31年4月8日(月) 入学式


三熊野神社の満開の桜に迎えられ、横須賀高校に新入生が入学しました。
入学式では、新入生たちは緊張しながらもこれから始まる高校生活への期待と希望に満ち溢れた表情で、担任の呼名に大きな声で返事をしました。
その後のホームルームではホームルーム担任や新しいクラスメイトと対面。
新入生159名の高校生活のスタートです。

インフルエンザ等による出席停止後の登校再開について
インフルエンザ等の学校伝染病で出席停止となった場合、登校する際には下記「登校許可証明書」の提出が必要です。
御家庭で用紙をプリントアウトして、診察を受けた医療機関で記載してもらい、登校する際に生徒に持参させてください。

 ※ 平成30年9月から、新しい登校許可証明書になりました!


登校許可証明書はこちらをクリックしてください→→ 【登校許可証明書】

※PDF形式のファイルをご覧いただくためには、アドビ社のAdobe(R)Reader(R)が必要です。最新のAdobe Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep.html



平成31年4月5日 新任式 第1学期始業式


本校に、吉永校長先生をはじめとする12人の先生方が新しく着任し、これからお世話になる先生方を拍手で迎えました。
また、新学年のHR担任・副担任など各学年の先生方や部活動担当の先生方も発表されました。

その後には第1学期の始業式です。
始業式では、吉永校長より時間、言葉、夢の3つのについての話がありました。

人の話をしっかり聞き、理解すること、そして自分自身とも対話する時間を持ち、自分を見つめ直して「未見の我」に気づいてほしいということ。
強い、一方的な言葉で人を傷つけることがないようにしてほしいということ。
夢を言葉する。そしてそれを人に伝えることで、それは「約束」となる。夢や目標を言葉にして仲間と競い合い、自分を鍛えていってほしいということ。

5月には「平成」から、「令和」へと時代が移り変わっていくことを挙げ、生徒たちは新しい時代を築いていく世代として、校内律動のように、羽ばたき、躍動し、飛躍していってほしいと述べました。


続いて、生徒会認証式が行われ、昨年度後期に引き続き、生徒会長には山本有紀さん、副会長には地主未来也さんと林元気さんが認証されました。
前期の大きな学校行事である「真砂祭」をはじめとした様々な場面での活躍を期待します。

更に、4月にインターハイ予選に出場する、サッカー部、男女テニス部の壮行会も行われました。
壇上で目標を述べた3つの部の部員たちへ、校長先生、生徒会長からの激励の言葉と、応援委員をはじめとする全校生徒からのエールが送られました。

平成31年3月29日 離任式


本校から三科校長先生をはじめとする、13人の先生方が御退職、御転出されました。
代表生徒がお世話になった先生方に花束を手渡し、お礼を伝え、盛大な拍手で送りました。

平成31年3月18日(月) 教員講話
  

毎年好評の若手教員講話で、今年は1年生の担任2人が講師となり、普段の生活の上で気を付けていることなどについて話しました。

木村先生は、他人の話を聞くときの心構えについて話しました。自分の中の相手の話を聞くという心をコップに見立てて、人と話をするときに、きちんとコップを上に向け、話を受け入れる態度をとることが大切であり、逆にコップを伏せてしまうと何も入らないという内容です。また、新聞の寄稿記事を紹介し、物事でよい結果を出すためには、1つのことをきちんと頑張ろうという意識することが必要であるということについても話をしました。

岩崎先生は、自分は周りの人が気持ちよく生活できるように意識して振舞っている。そのために、嫌なことは言わない、少し早目に仕事をしておく、自分の行動を振り返り評価をつけているということを教えてくれました。

生徒たちは先生方からの質問に答えながら、楽しく講話を聞きました。

全ての記事を見る

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター