新型コロナウイルス感染症対策
★★★

新型コロナウイルスについてのお知らせは、【重要連絡】 【横須賀ストーリー】に随時掲載します。


御来校予定の皆様へ

本校では新型コロナウイルス感染拡大防止のため
御来校いただく際には、事前に御連絡をいただくようお願いしています。
また、入館時の検温も実施しています。
皆様の御理解と御協力をお願いいたします。
なお、本校生徒及び保護者の皆様においてはこの限りではありません。

★★★

横須賀ストーリー (過去記事はメニューバーの「横須賀ストーリー」をクリック)
9月18日(金) 1年生復習テスト 2年生論述テスト
本日6時間目は、1年生は問題集のテストを行いました。朝学習で学んでいる問題集から抜粋した100点のテストです。国語・数学・英語がほぼ均等に出題されました。基礎からコツコツと学び直しながら学力をつけていきます。
2年生は、論述テストを行いました。「自分がこれまで特に力をいれてきたことは何か」をテーマに400字の作文を書きました。これは来年の進路のための準備でもあります。自己アピールの内容ですので、真剣に考えていました。
 
 1年生の様子                    2年生の様子

9月17日(木) 第70回静岡県西部高等学校新人陸上競技対校選手権大会
9月12日(土)、13日(日)に、エコパで静岡県西部高等学校新人陸上競技対校選手権大会が行われました。 本校生徒は、100mから1500mまでの各トラック競技と、走り幅跳び、棒高跳び、円盤投げ、やり投げなどのフィールド競技に出場しました。どの生徒も鋭い眼差しで前を見つめ、真剣な表情で挑んでおり、見る者に感動を与えてくれました。自己記録を伸ばした生徒も多く、次に繋がる大会となりました。写真は400mに出場した21HR高橋周吾くんと、走り幅跳びに出場した15HRの藤田翔伍くんです。23HRの江本由菜さんが、やり投げで26m65の自己新記録をマークし、第9位で県大会出場を決めました。おめでとうございました。
 

9月16日(水) 横須賀高校を知ろう 【2年生化学基礎の授業】
今日は化学室を覗いてみましょう。授業前、事前に板書された丁寧な実験図が生徒たちを出迎えます。今日の実験は、炭酸水素ナトリウムの分解、金属ナトリウムと水を使った化学反応の2種類です。火や危険な物質を扱うため、本校教員や実習助手が安全に十分配慮し、事前準備や指導を行っています。生徒たちも、真剣な表情で実験に取り組んでいます。
 

9月15日(火) 横須賀高校を知ろう 【施設紹介 運動施設】 テニスコート
本校校舎の背後にはグラウンドがありますが、そのグラウンドのさらに奥の階段を登ると広いテニスコートがあります。校舎からテニスコートまでは自然を楽しみながら準備運動ができます。テニスコートは5面あり、男子が3面、女子が2面使っています。緑に囲まれて日々練習に励んでいます。
 

9月14日(月) 横須賀高校進路コーナー
3年生の就職試験開始まで約1か月となりました。3年生は毎日放課後も面接練習等に励んでいます。
本校の進路室周辺の掲示板には、大学・短期大学・専門学校等の紹介や、本校を卒業して企業や学校で活躍する先輩達の紹介がたくさん掲示されています。1、2年生も卒業後の進路を見据え、進路学習に取り組みましょう。
 

9月11日(金) 就職試験開始まであと35日
3年生の就職試験が約1カ月後に迫ってきました。生徒たちは今、履歴書作成に奮闘しています。2年間の文章作成能力が試されるときです。下級生の皆さんは、来年、再来年に向けて文章を書く力をつけておきましょう。 ちなみに写真右は履歴書の清書用紙の束ですが、あっという間になくなるのはここだけの話・・・。
 

9月10日(木) 本校に咲く野の花
今週は、台風10号の通過に伴う大雨により1週間が始まり、強い雨や雷が続く週となっています。天気の良い時間帯が少なく、気分もどんよりとしがちですので、本校で夏の間ずっと美しく咲いていた百合の花や鶏頭の花を紹介します。季節は確実に秋へと向かっています。ふと立ち止まって、野に咲く花を眺めてみてはいかかですか?
 

9月9日(水) 硬式テニス部男子 新人体育大会団体戦 西部地区予選
9月5日(土)に浜松工業高校会場で本校硬式テニス部男子が新人戦団体戦に出場し、初戦で浜松湖東高校と対戦しました。本校の選手も粘り強いプレーを見せ、今後に繋がる収穫となりました。 今大会学んだことを生かし、次の大会に向けて日々の練習に励みます。
 

9月8日(火) 硬式テニス部女子 新人体育大会団体戦 西部地区予選
9月5日(土)に花川運動公園会場で本校硬式テニス部女子が新人戦団体戦に出場し、初戦で浜松湖東高校と対戦しました。全員が1年生のチームですが、いいサーブやショットも入り善戦することができました。暑い中でも全力で頑張りました。

9月7日(月) 購買営業再開
9月に入り、購買の営業が再開しました。
多くのの生徒が一度に利用し密が発生することを避けるため、学年ごとに購買の利用時間を決めています。生徒は、床に貼られたテープにあわせて並び、一定の距離を保つようにしています。
購入したものを食べる前には、手洗い・消毒を心がけましょう。
 

9月4日(金) LHRでの全校道徳
本日5時間目のLHRは全校で道徳の授業を実施しました。横高生として、そして人間としての在り方生き方について考えるとても大事な時間となりました。 地域のため、他の人のために何かができる横高生となってくれることを願っています。
 

9月3日(木) よこすか高校便り9月号
よこすか高校便り9月号を発行しました。
本校の夏季休業中の活動内容や、中学生一日体験入学のお知らせを載せています。
PDF版はこちらから。

9月2日(水) 特別教室(5室)の新規エアコンが稼働開始
8月末に設置完了した音楽室、美術室、書道室、社会科教室、商業科教室のエアコンが稼働開始です。2学期が始まっても連日猛暑が続く中、快適な環境で学習できる有り難さを実感しています。
これらのエアコンは、本校同窓会から2000万円という多額の援助をいただき設置することができました。心からお礼申し上げます。大切に使わせていただきます。
写真左:美術部 活動の様子 写真右:地域交流活動部 活動の様子
 

9月1日(火) 学校裁量枠において重視する観点及び選抜方法の概要等
本校の学校裁量枠については、令和3年度入学者選抜(令和3年3月実施)から「硬式テニス(男)」が追加され、6部活動が実施します。
令和3年度静岡県公立高等学校入学者選抜 学校裁量枠において重視する観点及び選抜方法の概要等(横須賀高等学校)はこちらから

現在、静岡県教育委員会ホームページに令和3年度公立高校入学者選抜広報資料「公立高校をめざすあなたへⅡ」が掲載されていますのでご覧ください。静岡県教育委員会高校教育課 ホームページはこちら

8月31日(月) 掛川市広域避難所運営訓練
8月30日(日)に掛川市職員と横須賀地区役員の方々が本校施設を利用した防災訓練を実施し、本校からも職員と生徒2名が参加しました。本校は掛川市広域避難所に指定されており、災害時には地域の方々が避難生活を送ることになります。訓練では、校内外の施設を巡回しながら、備蓄品、マンホールトイレ、発電機などを確認し、避難誘導のシミュレーション等も行いました。
 

8月28日(金) 2学期始業式
本日、2学期が始まりました。新型コロナウイルス対策のため教室で放送による始業式になりましたが、元気に登校した生徒たちの姿を見ると一安心です。 始業式では校長から横高生の力で横須賀の町を元気にしようと、授業等での地域連携プロジェクト、部活動でのボランティア活動についての話がありました。
新型コロナウイルスや熱中症など健康に注意しながら、2学期も元気に過ごしていきましょう!
 

8月27日(木) 本校美術職員個展開催のお知らせ
本校美術教諭の今井 宏が、9月7日(月)から藤枝市のアートカゲヤマ画廊にて個展「視線の動態 Vol.39 "未見の我"」を開催します。
画像の作品は、写真を模写する授業の中で、生徒が色をのせて同じ色に近づけるために使った紙片を集めてコラージュを作り、その上にドローイングしたものです。

今井談:「偶然性を大事にしています そのために生徒の好きな色とか選んだ色が見える紙片は作品づくりにとてもマッチしたものであったのです。」

ちなみに、個展の副題「未見の我」は昨年度の本校ポスターで使用したキャッチコピーです。

詳細はこちら

8月26日(水) 心の相談窓口の案内
夏休みがもうすぐ終わり、今週金曜日からいよいよ2学期が始まります。
休み中に悩み事や困ったことがあったり、休み明けの学校生活に不安を感じたりしている人がいるかもしれません。
そんな時は、担任やスクールカウンセラー等に気軽に相談するように生徒たちに伝えてあります。

学校以外にも相談窓口があります。
たとえば、24時間子供SOSダイアルや、若者こころの悩み相談窓口では、24時間いつでも悩み相談を受け付けています。
 



8月25日(火) 外部講師面接指導 
外部講師面接指導、2日目です。今日は33HRと34HRの生徒が面接に臨みました。
直前まで事前に用意した面接シートを何度も見返し、緊張していた生徒たちでしたが、 面接官の指導を真摯に受け止め、終了後には表情に自信が浮かんでいました。
試験当日にベストを尽くすことができるよう、残りの時間を大切に使いましょう。
 

8月24日(月) 外部講師面接指導
外部講師面接指導、1日目です。今日は31HRと32HRの生徒が本校教員や外部講師・保護者の方に御協力いただいて、模擬面接に臨みました。 今回の指導は、マスクやアクリル板を用いて行ったため、普段よりも大きくはっきりとした声で話すことを意識しました。
 生徒は面接室への入退室の動作を確認し、志望理由や高校生活で頑張ったことなど、質問の意図を考えながら答えました。それに対して面接官が適切なアドバイスを行いました。
 

全ての記事を見る