〒437-1301
  静岡県掛川市横須賀1491-1 TEL0537(48)3421  FAX 0537(48)2039

 

ようこそ!静岡県立横須賀高等学校(横高)へ!!


8月7日(火)に中学生1日体験入学を開催します。
 
横須賀高校は楽しい行事がいっぱい!!!

2年次から家庭科、工業、商業が選べます!!


平成30年7月20日(金) 第1学期終業式 
7月20日、1学期終業式を行いました。
校長式辞では、野球とサッカーそれぞれの世界で活躍されてきた王貞治さんと岡田武史さんの対談を紹介しながら、この夏を「成長の夏」、「『未見の我』に出会う夏」にしてほしい、との期待が述べられました。

 今年は例年に比べて暑い夏ですが、健康には十分に気をつけて有意義な夏休みを過ごしてくれることを期待しています。心身ともに成長した姿を2学期に見せてください。

 

平成30年7月19日(木) 全校集会
全校集会で、『横須賀高校マスコットキャラクター』の発表と表彰式を行いました。

横須賀高校では、全校生徒・職員及び関係者から学校のマスコットキャラクターの募集を行い、44作品が応募されました。
広報委員会の一次審査で10作品にしぼり、生徒・教職員・関係者の投票により、このたび、横須賀高校のマスコットキャラクターがついに決定しました。
採用されたキャラクターは、1年生 村松君が応募してくれた 「横助(ヨコスケ)」 です!
地元・遠州横須賀の祭をイメージしたお面や提灯・法被に、高校生らしいいきいきとした笑顔の愛らしいキャラクターです。

 

発表後、校長先生より表彰状と感謝の言葉が贈られました。

  

  

続いて、静岡県文化奨励賞を受賞した郷土芸能部と、第1回日本漢字能力検定の団体内の優秀賞として、3年生の加藤君、福澤さん、山崎君、第29回 伊藤園おーいお茶新俳句大賞で佳作特別賞として入賞した2年生の大杉君の表彰も行われました。

1学期の締めくくりに多くの生徒の活躍が報告され、うれしいかぎりです。
2学期以降も更なる飛躍を期待します。

平成30年7月18日(水) 薬学講座
中東遠センター薬局の薬剤師 後藤誠一様を講師にお迎えして、全校生徒を対象に薬学講座を開催しました。
講話では、飲酒・喫煙が自分の体だけでなく周囲の人々へどのような害を及ぼすか等について、大変わかりやすく説明していただきました。
また、未成年の飲酒・喫煙が法律で禁止されている理由や依存症の恐怖についても理解を深めることができました。

さらに、薬の正しい飲み方についてのお話もしていただきました。
飲み方による薬の効き目の違い、食前・食後など薬を飲むタイミングの違いについて、初めて知ったことがいっぱいです。
暑い中の講座でしたが、生徒達はお話を伺いながらメモを取り、真剣に学んでいました。

  

ベルマークを集めています!!
<地域交流部からのお願い>

先日、中国地方を中心に西日本豪雨災害が襲いました。
被害は平成最悪とも言われ、死者、安否不明者は200人を超えています。
このような中で、私達高校生がなにかできることはないかと考え、地域交流活動部では、ベルマークの回収を始めました。

ベルマークは1点1円として、被災地の学校の備品交換の際に使用することができます。
横須賀高校の生徒は450人。一人5点分のベルマークを集めれば2,250円。一人10点集めれば4,500円。塵も積もれば山となります。

現在、ベルマークは生徒昇降口に設置した回収箱で集めています。
回収を始めて間もないですが、たくさんのベルマークが集まりました。
御協力、本当にありがとうございます。

ベルマークを少しでも多く集め、被災地の人達のために、今私達ができることを行動に移しましょう。
この記事を御覧いただいた皆様にお願いです。
御家庭で眠っているベルマークがありましたら、是非横須賀高校までお持ち寄りください。
学校で取りまとめてベルマーク協会に送り、被災地復興のために使っていただきます。
御協力をよろしくお願いします。

   

平成30年7月9日(月) 川勝知事来校
期末テスト最終日の午後、川勝平太静岡県知事が来校されました。
知事は、校長室で三科校長と懇談された後、部活動や2年生進路ガイダンスを見学されたり、校内の掲示物や授業の成果物等を御覧になったりしながら、学校全体に足を運んでくださいました。
視察中に知事に声をかけていただいたり、お話をしたり、握手をした生徒もいます。

知事からは生徒の元気と明るさ、教員の手厚い指導をほめていただき、私たちの大きな自信となりました。 

    
    

平成30年7月4日(水) 野球応援練習
静岡県高等学校野球選手権大会が始まります。

横須賀高校野球部は、7月8日(日)10:00から、浜岡球場での第一試合で、袋井高校と対戦します。

本校では今年度も1年生を中心に、野球部の応援を行うため、放課後は応援練習に励んでいます。
練習では、応援委員が前に立ち、高校野球の応援の指導にあたっています。
自分達の応援が少しでも野球部の力になれるようにと願い、応援練習にも熱が入ります。
そして、団結力も高まります。
ガンバレ!横高野球部!


    
  
    

6月8日(金)、9日(土) 真砂祭
 今年も6月8日(金)(校内発表)、6月9日(土)(一般公開 10時~14時)に、本校の一大イベントである真砂祭が開催されます!
 今年のテーマは「虹」。部活動展、クラス展、委員会展など、たくさんの団体が参加します!
 また、PTAによるバザーや、JAの野菜販売も行われますので、是非足を運んでください。
※本校ではチケット入場制度をとっております。学生証を持たず、制服を着用していない中・高校生や高校生~20代の年代の一般来場者(本校卒業生を除く)はチケットをお持ちでないと入場ができません。あらかじめ御了承ください。

  

平成30年6月7日(木) 郷土芸能部 文化奨励賞を受賞
郷土芸能部は6月7日(木)に県庁で開催された静岡県文化奨励賞授賞式に出席し、川勝平太静岡県知事から表彰していただきました。
郷土芸能部は1996年の創部以来、地元遠州横須賀の「三社祭礼囃子」を高校生の手で習い覚え、多くのイベントや施設訪問等で披露してきました。
長年にわたる功績によって、今回、栄誉ある文化奨励賞を受賞することができました。

郷土芸能部は、地域の皆様に支えられて活動を行ってきました。
これからもこの賞の名に恥じぬよう、練習や公演で頑張ります。
ありがとうございました!

  
  

平成30年6月1日(金) 創立記念日行事
6月1日は本校の創立記念日にあたり、毎年記念日行事を行います。
校長先生の講話では、本校創立のために、熱い思いをもって動いてくださった当時の地域の方々のお話や、70年の本校の歴史の概要、同窓生の方々の活躍などについてお話がありました。
当時の鈴木純町長が、横須賀に県立高校を誘致するために、直接県庁や大蔵省に陳情に行かれたり、基礎工事の際には大雨で基礎が流出してしまい、再工事を行う必要があったお話などを伺いました。
創立当時には紆余曲折を郷土愛で乗り越えて、横須賀高校が誕生したということに一同、胸を熱くしました。

今年度は横須賀高校創立70周年の年です。
この行事を通して、生徒たちは改めて、母校に対する誇りを持つことができました。

また、弓道部(男子個人)と陸上部(女子ハンマー投)のインターハイ県大会の表彰も行われました。

  

平成30年5月31日(木) 現代社会探求~歴史的風致~
3年生の「現代社会探求」選択の生徒が、「歴史的風致」を学ぶ特別授業を受講しました。
特別授業では、掛川市都市政策課の西村句係長様から講義をしていただき、生徒たちは歴史や文化の意義を改めて考えました。
掛川市は、三熊野神社大祭や横須賀城址といった、本校周辺に息づく伝統や建造物を掛川城などとあわせて「歴史的風致維持計画」に盛り込み、国の認定を受けています。
本校郷土芸能部が学んでいる三社祭礼囃子もその一つです。

 「地元にとっては当たり前の文化や伝統は、実は守るべき非常に重要なものである」との西村様の言葉に、受講した生徒は「地域の人口が減り、将来は祭りも難しくなると言われているが、文化を守るため自分にできることえお考えていきたい」などと話していました。

  

平成30年5月28日(月) 保育実習
 5月28日(月)に、22HRの家庭科コース選択の生徒が、「子どもの発達と保育」の授業で横須賀保育園へ実習に行きました。
 生徒達は園児と手を繋いで園外の公園へお散歩に行き、おいかけっこや遊具での遊びなど、パワフルな園児たちと楽しく遊び、実習を行いました。

 本校には進学クラスと総合クラスがありますが、総合クラスでは2年次に家庭科、商業、工業コースに分かれます。商業コースや工業コースでも実習や外部講師を招いての授業を行い、生徒一人ひとりの進路実現を目指しています。

  

平成30年5月25日(金) 保育実習
23HRの家庭科コース選択者が、「子どもの発達と保育」の授業で、横須賀保育園で保育実習を実施させていただきました。
 生徒達はジャージや体操服にひらがなで書いた名札を付け、アクティブに遊ぶ園児たちに振り回されながらも、楽しく実習を行いました。
 小さい子どもたちと触れ合い一緒に遊びを体験することで、年齢による遊びの変化や、発達の度合いについて学んでいきます。普段の生活では体験できない貴重な実習となりました。
 28日(月)には、22HRの家庭科コース選択者も実習を行います。

  

平成30年5月24日(木) 部活動壮行会
 中間テスト終了後、インターハイ県大会へ進む3部活の壮行会が行われました。
 弓道部(男子個人・女子個人)、剣道部(男子団体)、陸上部(女子ハンマー投げ、女子槍投げ、男子槍投げ)が県大会に出場します。
 生徒会長、副校長先生からの激励の言葉と、応援団をはじめとした全校生徒のエールを受け、選手たちは日頃の練習の成果を発揮し、少しでも多く勝ち上がりたいと語りました。
     

平成30年5月18日(金) 自転車マナーアップ街頭指導
 5月18日(金)の朝、交通委員の生徒を中心に、学校付近の交通量の多い箇所や、見通しの悪い交差点等の危険な箇所に立ち、自転車・交通マナー向上を呼びかけるマナーアップ街頭指導を行いました。
 また、今回の街頭指導では、保護者の皆様にも御参加いただきました。
 生徒達は「グッドマナー横高」ののぼりを持ったりたすきをかけて、登校する生徒へあいさつをしながら交通マナー向上を呼びかけました。
 交通ルールやマナーを守ることは、自分の身を守ることにも繋がります。
 本年度も、定期的に交通委員による街頭指導を行っていきます。

  

平成30年5月21日(月) 現代社会探求~栄醤油さん見学~
 34HRの現代社会探求選択の生徒が、地元横須賀のお醤油屋さんである、「栄醤油醸造」を見学させていただきました。 普段自分たちが使っている醤油がどのような方法で作られているのか、実際に蔵の中を案内していただくことで知ることができました。
 生徒達は、発酵が進む醤油の樽を覗き込んだり、匂いをかいだりと、五感を使って興味深く見学しました。

 また、10月に行われる、横高秋の文化展では、生活文化部が栄醤油さんのお醤油で煮た煮卵や、醤油のしぼりかすを提供していただいてつくったクッキーを販売します。よろしければぜひ、お試しください。(売り切れの可能性がございます。御注意ください。)



4月19日(木) 地域学
 3年生進学クラスの日本史B・地理B選択生徒27名で、「地域学」の授業の一環で国指定史跡横須賀城趾を見学しました。
 戦国時代末期、遠江支配の拠点である高天神城の攻防をめぐる情勢の中で、この地に築城されたのが横須賀城です。
 現地では、精巧に作られた模型を前に教科担当の説明を受け、周囲の遺構の見学も行いました。横須賀城の石垣は玉石垣といい、全国的にも珍しい石垣です。見学の最後に石垣を背景に記念撮影をしました。

  

4月9日(月) 対面式・部活動紹介
 4月9日(月)に、対面式が行われました。
 6日に入学したばかりの1年生と、上級生となった2,3年生がはじめて対面しました。
 新しい学校になって、期待や不安で緊張した面持ちの1年生に、生徒会長が歓迎の言葉で迎えました。
 また、生徒会役員を中心に、横高の一年間の行事についての説明が行われたり、上級生による校歌紹介が行われたりしました。
 また、放課後には部活動紹介が行われました。本校では、原則生徒全員が部活動に加入します。今年度からは「地域交流部」も新設され、全部で18の部活が紹介されました。1年生は、各部のパフォーマンスや紹介を興味深そうに見ていました。
 18日までは部活動見学期間となります。新たな仲間を迎え、さらに活気付いた横須賀高校に期待です。

   

4月6日(金) 入学式
 4月6日(金)に、平成30年度入学式が挙行されました。
 式では、緊張の面持ちで呼名を受けた162名の新入生が横須賀高校への入学を許可されました。
 校長式辞、御来賓を代表したPTA会長渡邊様からの御祝辞をいただいた後、新入生代表の15HR池田愛佳さん(大須賀中学校)が、宣誓をしました。
 入学式が終わると、新入生たちは早速新しい教室でHRを行いました。

 これから始まる3年間を、有意義なものにしていってほしいと思います。

   

4月16日(月) 現代社会探求~横須賀の歴史~
 平成30年4月16日(月)

 34HRの現代社会探求の時間に、遠州横須賀の歴史や文化について、遠州横須賀倶楽部の鈴木 武史様から御講演をいただきました。
 お話の中では、横須賀のお祭りのはじまり、横須賀城址や三熊野神社について、周辺の地区の名前の由来、横須賀で現在展開されている商業のことなど、様々な事を教えていただきました。
 生徒達は、普段生活しているだけではわからない横須賀の町について、メモを取りながら興味深そうに聞いていました。
 現代社会探求の時間には、フィールドワークを含め、これからも様々な形で学習を進めていきます。

   

平成30年度 新任式・1学期始業式
平成30年4月5日(木)

 新任式及び始業式が行われました。
 新任式では、副校長先生をはじめとする11名の先生方が紹介されました。
 始業式では、校長先生が夏目漱石や吉田松陰について触れながら、自分の人生の生き方を、「自己本位」をもとに、三行のテーマで研究してほしいと呼びかけました。そして、「生き方・あり方を真剣に考える、行動に移し努力する、仲間との絆を深める、未見の我に出会う、そんな、躍動し、飛躍する一年にしてほしい」との期待が述べられました。
 平成30年度のスタートです。
   *三行のテーマ
     1 ○○とは何か
     2 ○○における一番の問題点(幸福)は何か
     3 その解決に(そのために)自分は何ができるか  など

  

全ての記事を見る


アクセスカウンター