静岡県立焼津水産高等学校
 
最新情報学校紹介学科紹介学校生活部活動紹介中学生の皆さんへアクセス
 
ホーム>最新情報>海洋科学科 news

2月12日(火) 静岡福祉大学へ(11HR・12HR)
1年生は、本日の実習で「講師招請授業」がありました。本来講師をお招きすることの多い
授業ですが、今回は静岡福祉大学まで伺い、自然環境のお話を聞かせていただきました。

 

    会場は広い広い講義室。「水高にはこんな教室ないなぁ」と、新鮮です。

 

「宇宙・地球・生命」というタイトルでお話をしてくださったのは、岡澤裕子先生です。

 

真剣な表情でお話を聞けました。宇宙のお話が多かったですが、航海士にとって星に詳しいことは必須!
なかなか聞けない貴重なお話で、あっという間の一時間でした。少しだけ大学生気分を味わうことも出来、進学を
考えた生徒もいるかもしれません。
お世話になりました静岡福祉大学の先生方、ありがとうございました。

2月4日(月) 21HRの総合実習
本日は風が強く波も高かったので、海上での実習はできませんでした。
航海コースはロープの端をほどけないように編みこむ「さしつぎ」の練習をしました。

開発コースは「エギ作り」の続きです。

2年生としての実習も、残りわずかとなりました。最高学年になったときに様々な技術が身についていると

良いと思います。


 
 こちらは航海コースの「さしつぎ」。手先の器用さも大切ですが、コツをつかむと早く正確にできます。


 
先日のインターンシップで習ってきた生徒もおり、なかなか上手に出来上がりました!!


 
   四角かった木を削って削って・・・・だいぶ「エギ」らしくなってきました。


 

紙やすりをかけて丸みを出し、色をつけるところまで進んだ人もいました。まだ完成には時間が必要です。

1月30日(水) 2年工学コース 講師招請授業
2年工学コースの生徒は、「講師招請授業」で、前川製作所様、焼津冷凍様を訪問しました。
どの企業様でも普段の実習や授業だけでは学ぶことができない貴重なお話を伺い、

実機を見学させていただきました。先週短期乗船実習を終えたばかりの生徒達にとっては、

大変よい刺激となりました。


 


                     前川製作所 様


 


                      焼津冷蔵 様

1月29日(火) 1年生の実習
1年生は、11HRは小川漁業協同組合様の市場見学、12HRは文鎮作りとビン玉製作を
行いました。

3学期に入り、1年生として過ごすのも残り少なくなりました。1年生のうちに身につけるべき

技術や知識を、実習をとおしてしっかり身につけてほしいと思います。


 


     市場には水揚げに備えていくつか水槽がありました。なにか入っているかな?




 冷凍庫内は、寒くてとても広かったです!


 


              文鎮作りの様子。集中して皆で取り組めました。

機関・工学類型   第2種電気工事士 合格
今年度から第2種 電気工事士の資格取得に初めて取り組みました。
電気工事士は、電気配線の作業ができる資格です。


電気工事士は、工業高校の電気科の生徒のほとんどが資格取得する資格です。

本校の機関・工学類型では、今年度より資格取得への指導が可能になりました。


JRCシステムサービス株式会社の鈴木淑朗を講師に迎え、熱心に指導していただき、生徒たちの努力した結果、

見事に合格者を出しました!!
来年度以降も続けていきます。

  
 

1月23日(水) 22HR 機関コース 焼き嵌め、冷やし嵌め作業等の体験
株式会社赤阪鐵工所の岩﨑 守様にお越しいただき、
大型エンジンの組み立てに必要な技術である焼き嵌め、冷やし嵌め、

手仕上げ加工のキサゲ作業、ヤスリ作業の見学と体験を行いました。


岩﨑さんは、金属の膨張を利用しての0.001mmの作業や軸にカムを取り付けるなどの技術を

惜しげもなく披露してくださり、
高度な技術に生徒たちは驚いていました。
その後、体験をしました。現場を知る、とても良い機会になりました。


   

   株式会社赤阪鐵工所の岩﨑 守様にお越しいただき、
大型エンジンの組み立てに必要な技術である焼き嵌め、冷やし嵌め、

手仕上げ加工のキサゲ作業、ヤスリ作業の見学と体験を行いました。


岩﨑さんは、金属の膨張を利用しての0.001mmの作業や軸にカムを取り付けるなどの技術を

惜しげもなく披露してくださり、
高度な技術に生徒たちは驚いていました。
その後、体験をしました。現場を知る、とても良い機会になりました。


   

  

1月25日(金) 21HRインターンシップ最終日
21HRの航海コース、開発コースの生徒達は、無事にインターンシップ最終日を
迎えています。

それぞれに将来に繋がる体験をさせていただき、進路や今後の学校生活を考える

機会になったことと思います。


 


    貴政丸 様              長兼丸 様


 


       深層水ミュージアム 様        福一漁業 様


 


         焼津冷蔵 様                  マルカイ 様


お忙しい中、生徒を受け入れてくださいました多くの企業様、施設様に感謝申し上げます。

1月24日(木) 31HR 最後の総合実習
1月24日(木)に31HRの総合実習が行われました。 これで最後の総合実習が終了しました。

開発類型は岸壁釣りと小型船舶教習に分かれて実習を行いました。

高校生活最後の小型教習に、緊張した面持ちで臨んでいました。
   



航海類型は、リサーチを使って人命救助の操船練習を行いました。

ブイを要救助者に見立てて、難なく拾える位置に停船できれば成功です。

 


最後には、3年間お世話になったリサーチを入念に洗いました。

普段はあまり拭かないような所までキレイに磨きました。

 

1月23日(水) 22HR 機関コース 乗船実習前指導
乗船実習を来週に控えているため、大型ディーゼルエンジンの当直で見るポイントを確認しました。
揺れている船の中での作業になるため、慎重にポイントを押さえて確認する必要があります。


この授業を踏まえ、来週からの乗船実習で習ったことを発揮してきてください。


  

21HR インターンシップ
21HRの生徒は、今週いっぱいインターンシップで様々な企業様にお世話になっています。
将来の進路の参考にするだけでなく、「働く」ということの意義を知る大変貴重な体験です。

今日はちょうど折り返し地点。あと2日で多くのことを得てほしいと思います。


 


                        「貴政丸」様




       「深層水ミュージアム」様


 


              「東海大学海洋科学博物館」様

1月19日(土) 「めざせ海技者セミナー」へ参加しました
海洋科学科の2年生、専攻科へ進学する3年生、これから就職活動に入る専攻科1年生が、
「めざせ!海技者セミナーin静岡」に参加してきました。

これは、国土交通省中部運輸局様の主催で,様々な企業様から直接お話を伺えるというものです。

就職を考える上で大変参考になるセミナーでした。

お世話になりました企業様、中部運輸局様、ありがとうございました。


 

 

1月15日(火)2年航海コース 総合実習(ロープワーク)
本日は、リサーチでの海洋調査が予定されておりましが、
天候の悪化が予想されたので出港は見合わせました。




日ごろから使用しているカッターの防舷物の整備を行いました。

具体的には、ロープの取替えを行い、

バックスプライス、端止め作業を行いました。


海洋漁業部会のページにスプライスの動画があるので、
バックスプラスのやり方を確認してください。

スプライスの動画(沖縄水産高校)はこちらで確認!

1月17日 31HR航海コース 海洋調査実習
本日の総合実習では、小型船舶3艇で海洋調査に出かけました。
 強風の中での実習でしたが、船酔いもせず作業することができたようです。

  

午後になり、ますます風が強くなってきたので調査を切り上げて帰ってきました。

たくさん波を被った船を丁寧に洗いました。

最後に、魚の捌き方を学びました。

自分たちが捌いた時との差を噛みしめることができたと思います。これからも精進しましょう。


「航海計器」授業の様子  ~太陽で六分儀の誤差測定~
今日はポカポカ陽気で、朝も日の当たるところではぬくもりを感じます。

船では太陽や星を高度と方位を観測することで自分の位置を求める「天測」を行います。今日は、天測に使う『六分儀』の誤差を求めるために太陽の視半径を測りました。はじめての本格的な観測でしたが、神業的な精度で観測できた生徒もおり、座学で習っていることが実際に役立った瞬間でした。
 

1月10日(木) 31HR航海コース 船舶整備実習
今週月曜日に有限会社大沼工業小川工場(大沼造船)様へ陸揚げしている小型船2艇は、
月曜日に航海コース2年生が、水曜日に機関コース2年生が掃除をしました。

今日は3年生がきれいにペンキを塗り、仕上げて無事海上へ。全ての作業が終わりました。


 


  すでにペンキを塗った白い部分を汚さないように、まずはマスキングから


 

               次は完全防備で丁寧にペンキ塗りです


  

プロペラ周り(ドライブユニット)の汚れは金ブラシで細かいところまで落とし、きれいに仕上がりました

1月9日(水)2年工学類型 総合実習 水高丸&リサーチⅡ 整備実習
船は車と違い、乗りっぱなしができません。年に一度ドックにて上架し、整備作業を行わなければなりません。 今回の総合実習では2年海洋科学科工学類型の生徒が自分たちが一級小型船舶の教習で使っている水高丸とリサーチⅡの整備作業を行いました。 今回の上架は1月7日(月)に行い、上架初日に2年海洋科学科航海類型が船体を清掃し、引き継ぐ形で行っています。
今回の整備作業では、ドライブオイル交換、プロペラ脱着を伴う点検、防食亜鉛の点検及び清掃、各部をグリースアップを行い、最後に船底の塗装不良部を手分けして清掃しました。
大型船舶と比べ、小型船舶は重量が軽い為、上架した船体に大人数が乗り込むと船が傾く危険性があり、安全面を配慮して船外で可能な作業を行いました。下架してから機関整備を行う予定です。

      


      


      今回の総合実習では2年工学類型の生徒が、一級小型船舶の教習で使っている水高丸とリサーチⅡの整備作業を行いました。1月7日(月)に上架して2年航海類型が船体を清掃し、工学類型が引継ぎ整備をします。
整備作業では、ドライブオイル交換、プロペラ脱着を伴う点検、防食亜鉛の点検及び清掃、各部をグリースアップを行い、最後に船底の塗装不良部を手分けして清掃しました。
大型船舶と比べ、小型船舶は重量が軽い為、上架した船体に大人数が乗り込むと船が傾く危険性があり、安全面を配慮して船外で可能な作業を行いました。下架してから機関整備を行う予定です。

      


      


      

1月8日(火) 1年生の実習
11HRは魚の加工実習、12HRは市場見学を行いました。

11HRサンマ加工実習では、干物を作りました。

「片袖開き」にしたものを塩水につけて乾かしました。初めて開きを作るという人もいましたが、無事に全員干物を完成させることが出来ました。


 


初めに道具を洗って2種類の塩水をつくりました。        丁寧に捌きます。


 


      皆慎重に取り組みます。            仕上がりはどうでしょうか?


12HRは焼津漁業協同組合様に案内をしていただき、漁港の見学を行いました。

ちょうど大きな船が水揚げ作業中で、迫力ある水揚げ風景を見学できました。

  

1月7日(月) 2年航海コースの総合実習 (大沼造船)
新学期が始まり、早速、総合実習が行われました。

前回の航海実習後の実習では、マリン実習棟(艇庫)でのカッターの上架・洗浄を実施しましたが、
今回は、有限会社大沼工業 小川工場(大沼造船)で、リサーチⅡ、水高丸の船底掃除を行いました。




上架されたリサーチⅡと水高丸



各船の船底をブラシでこすって汚れを落とす



外板の水線よりを上をワックス掛け



プロペラの外し方を教わり、メガネレンチを使ってネジを緩める



プロペラを外す             軸に糸が絡まっていた



グリスを詰めて、プロペラをはめ、ネジを締める


今後も座学で学んだことを実習の中で確認しながら覚えていきます。


1月7日(月) 2年開発コース、初めての操船
本日始業式を行った後、早速3学期の授業が始まりました。
海洋科学科21HRは実習でしたが、晴天の穏やかな海況に恵まれ、最高のスタートを切ることができました。

 


      いよいよ出港です!                初めての操船、真剣です


 


     魚礁を探して一色沖へ              みんなでがんばろう!!


  


 操縦席では担当の生徒が魚探を見つめています    マダイ!小さいのでリリースしました


 


                 いろいろな魚を釣りました


他にもたくさんの魚が釣れ、全員が操縦席で舵を取ることもできました。少し船酔いになった生徒もいましたが、負けずに取り組む姿勢は立派でした。今年も事故無く安全に実習を行います。

12月16日(日)カツオ販売実習をしました
海洋科学科航海コース2年生の生徒は、16日(日)に焼津市内のスーパー田子重様にて自分達が釣ったカツオの試食販売をさせていただきました。生徒が関わったところは試食のオススメと、お客様からのご質問に答えるというものでした。自分達が釣ったカツオを美味しく食べていただきたいという気持ちで、全員一生懸命取り組みました。

 


      衛生的な服装に着替えていざ!                  多くの方に試食をしていただけました


 


      まずは自分達が楽しく元気にPR!            カツオのパックには本校の名前が入っています


 


                     お客様からの質問にも、がんばって答えました。


 


                     各店舗でPOPもたくさん掲示していただきました。



今回の販売実習は、自分達が釣ったカツオの流通経路を知るよい機会になりました。また、それを買っていただける喜び、「おいしい」といっていただける喜びも感じることができました。企画してくださった東海澱粉株式会社様、生徒が生き生きと活動できる場を提供してくださった株式会社田子重様、その他関わってくださった多くのかたがたと、お買い上げくださった皆様に、感謝いたします。 

前へ