静岡県立焼津水産高等学校
 
最新情報学校紹介学科紹介学校生活部活動紹介中学生の皆さんへアクセス
 
ホーム>最新情報>海洋科学科 news

4月11日(木) 31HR総合実習
3年航海コースと開発コースは、今年度初めての実習がありました。

 


航海コースは午前中はロープワーク。海に出るためのロープの結び方を再確認しました。


 


午後はこれからお世話になる小型実習船「リサーチ」の清掃と、避難訓練を行いました。


 


開発コースはSUP(サップ)とカッターを出して2ヶ月ぶりの海を満喫しました。


 


カッターは本来は救助艇。12名で気持ちを併せて漕ぎます。準備から片づけまで団結力を発揮してしっかりとできました。


これから最高学年としてさらに海・船の知識を深めてスペシャリストを目指します!!

4月10日(水) 実習船「やいづ」第1次航へ
本日、今年度の1次航海へ向けて実習船「やいづ」が出航しました。専攻科1年生はこれから1年間乗船実習が続きます。本科で学んだことをさらに深め、将来立派な船乗りになれるように充実した乗船実習を送ってほしいと思います。
専攻科2年生はいよいよこれが最後の乗船実習です。この1年でさまざまな実務経験を積んだことと思います。2年生は連休明けから学校で海技士国家試験に向けて座学が始まります。


 

    出港式の様子。生徒代表あいさつは、1年生がつとめました。皆真剣です。


 

            いよいよ出航です。ブリッジでもエンジンルームでも当直が始まりました。




  焼津港の出口が見えてきました。お見送りくださった皆様、ありがとうございました!

SBSラジオ 聴くディランに出演しました
海洋科学科の進学先の一つ
専攻科航海工学科の生徒が、「聴くディラン」に出演しました。


実習船の停泊場所に、スクーピーが来ました。



今回の取材のキャスターは、大澤真依さんでした。

堀内恵梨キャスターも、技術担当として颯爽と活躍しておりました。





当日の様子が、SBSラジオのページに紹介されました。

キャスドラダイアリー

詳細は、
こちらをクリック!!

焼津水産高校には、魅力ある学科がたくさんあるので、

また、取材していただき、多くの人に理解していただきたいと思います。



3月9日(土)、10日(日) サイエンスピクニックに参加しました
海洋科学科2年生は、静岡科学館るくるで行われた「サイエンスピクニック」に参加しました。科学に関するさまざまな内容を、誰にでもわかる形で体験、展示されるイベントで、本校も参加9年目となりました。多くの出展者の方々とともに、楽しく取り組むことが出来ました。

  

                 航海コースは、ロープワークの技術を生かして紐を編んでストラップを作る体験をしてもらいました


   

                  開発コースはチリメンモンスター探しを通して、海中の様々な生物について紹介しました


  

機関・工学コースはポンポン船を作って実際に走らせるところまでを体験してもらいました
ローソクを熱源にし、船を走らせるということを楽しく伝えました。

多くの方に体験をしていただけて、生徒達もよい勉強の機会になりました。ありがとうございました!!

いよいよ今週末!! 静岡科学館への出展
例年静岡科学館「るくる」で行われる、「サイエンスピクニック」がいよいよ今週末になりました。3月9日(土)午後からと、3月10日(日)終日体験をしていただけます。
海洋科学科2年生が全員で参加し、コースごとの体験ブースをいただいています。普段学んでいる知識や技術を、わかりやすい形で体験していただけるよう、工夫しております。是非、静岡科学館「るくる」へいらして下さい。


  


     航海コース(ストラップ作成)          開発コース(チリモン探し)           機関コース(ポンポン船作成)


静岡科学館「るくる」は、JR静岡駅南口から歩いて5分程度です。南口に出ていただければ、案内板もたくさんあります。






静岡科学館「るくる」のHPは、こちらです!

3月4日(月) 実習船が戻って来ました
実習船「やいづ」は、約1ヵ月の航海を終えて無事焼津港へ入港しました。この航海は今年度
最後の航海でもあります。1年間、事故無く無事に航海を終えることが出来て、良かったと思います。

また、機関長はこの航海で、長い船乗り生活の終わりになります。長い間お疲れ様でした!!


 

   久しぶりの母港が見えてきました          機関長はこれが最後の着岸


 

入港後に待っているのは税関による手荷物の検査!たくさん買ったお土産を教室へ・・・


 

外国往来船から資格を変更し、入港式を行いました。生徒は逞しくなって帰ってきたようです。


2月27日(水)「サイエンスピクニック」へ出展します
海洋科学科では、毎年「静岡科学館るくる」で開催される、「サイエンスピクニック」
に体験コーナーをいただいて出展しています。今年は3月9日(土)、10日(日)の

二日間です。

航海コースは「ストラップ作り」、開発コースは「チリメンモンスター探し体験」、

機関・工学コースは「ポンポン船製作」をそれぞれ体験していただけます。

是非、遊びに来てください。





静岡科学館「るくる」のHPは、こちらです!

2月25日(月) 22HR、機関コースの生徒が台湾に入港しました
2年機関コースの生徒は、航海実習もいよいよ大詰めとなりました。
先週、燃料積み込みや、外国往来船への資格変更のために一時焼津に戻り、水揚げを終えました。

その後、再度焼津港を後にして国際交流のために台湾の基隆港をめざしました。

途中少し海が荒れましたが、機関に関する学習を深めたり、台湾で訪問する予定の「国立基隆海事学校」

との交流のために応援団の演舞を練習したり、充実した航海を送りました。

昨日24日(日)現地時間9時に、無事基隆へ入港しました。


 


 国立基隆海事学校で披露する予定の応援団の演舞練習。応援団長が乗船しているので頼もしい限りです。


 

授業もしっかり受けました。テスターの実習や、専攻科生の「配管研究発表」を聞いて、機関や機械に関する知識を深めました。


 

24日(日)、予定通り基隆港へ入港しました。本日より27日(水)まで国際交流などの外地研修が行われます。



※ 実習生の様子は、「実習生の乗船日誌」や、「やいづnews」にもどんどん上げたいと思います。是非見て下さ 

 い。また、「実習船やいづ」のFacebookでも情報が見られます。

今年も静岡科学館「る・く・る」のイベントに参加します
海洋科学科は、例年静岡科学館「る・く・る」で行われる「サイエンスピクニック」に出展しています。
今年は3月9日(土)、3月10日(日)の2日間で開催されます。

普段学んでいる知識や技術を使って、小さいお子さんに楽しんでいただけるような体験コーナー

になっています。是非、遊びに来てください。


 

昨年度の様子。航海コースはロープワークの知識を生かして、ストラップ作りを体験してもらいました。


 

開発コースはチリメンモンスター探しを体験してもらいました。シラスに混じって獲られる様々な生物を探します。


 

機関・工学コースは、「ポンポン船」を作ってもらう体験でした。できあがった船は早速走らせます。


静岡科学館「る・く・る」は、JR静岡駅南口を降りるとすぐに案内表示もあります。徒歩2~3分で到着します。

お待ちしています !!

2月18日(月) チリメンモンスターを探しました
2年開発コースは、今日の実習で「チリメンモンスター」探しを行いました。
「海洋生物」を学ぶ自分達の学習であることはもちろんですが、3月9日(土)、10日(日)に
静岡科学館「る・く・る」で行われる「サイエンスピクニック」に体験コーナーとして出展するためでもあります。
さまざまな生物名を学ぶと同時に、体験に来てくれる小さいお子さんへの接し方や説明の仕方についても
学びました。

 

見つけた生物の名前を調べるところまでが学習です。一生懸命に図鑑と照らし合わせました。

 

シラス漁で混獲される生物ですので、どれも小さいものですが、時々大きなものも混じっています。

 

          午後はエギ作りの続き。色を塗る段階の人も増えました。

 

         日当たりのよい窓辺で乾かし、何人かの生徒はついに完成しました!!

2月12日(火) 静岡福祉大学へ(11HR・12HR)
1年生は、本日の実習で「講師招請授業」がありました。本来講師をお招きすることの多い
授業ですが、今回は静岡福祉大学まで伺い、自然環境のお話を聞かせていただきました。

 

    会場は広い広い講義室。「水高にはこんな教室ないなぁ」と、新鮮です。

 

「宇宙・地球・生命」というタイトルでお話をしてくださったのは、岡澤裕子先生です。

 

真剣な表情でお話を聞けました。宇宙のお話が多かったですが、航海士にとって星に詳しいことは必須!
なかなか聞けない貴重なお話で、あっという間の一時間でした。少しだけ大学生気分を味わうことも出来、進学を
考えた生徒もいるかもしれません。
お世話になりました静岡福祉大学の先生方、ありがとうございました。

2月4日(月) 21HRの総合実習
本日は風が強く波も高かったので、海上での実習はできませんでした。
航海コースはロープの端をほどけないように編みこむ「さしつぎ」の練習をしました。

開発コースは「エギ作り」の続きです。

2年生としての実習も、残りわずかとなりました。最高学年になったときに様々な技術が身についていると

良いと思います。


 
 こちらは航海コースの「さしつぎ」。手先の器用さも大切ですが、コツをつかむと早く正確にできます。


 
先日のインターンシップで習ってきた生徒もおり、なかなか上手に出来上がりました!!


 
   四角かった木を削って削って・・・・だいぶ「エギ」らしくなってきました。


 

紙やすりをかけて丸みを出し、色をつけるところまで進んだ人もいました。まだ完成には時間が必要です。

1月30日(水) 2年工学コース 講師招請授業
2年工学コースの生徒は、「講師招請授業」で、前川製作所様、焼津冷凍様を訪問しました。
どの企業様でも普段の実習や授業だけでは学ぶことができない貴重なお話を伺い、

実機を見学させていただきました。先週短期乗船実習を終えたばかりの生徒達にとっては、

大変よい刺激となりました。


 


                     前川製作所 様


 


                      焼津冷蔵 様

1月29日(火) 1年生の実習
1年生は、11HRは小川漁業協同組合様の市場見学、12HRは文鎮作りとビン玉製作を
行いました。

3学期に入り、1年生として過ごすのも残り少なくなりました。1年生のうちに身につけるべき

技術や知識を、実習をとおしてしっかり身につけてほしいと思います。


 


     市場には水揚げに備えていくつか水槽がありました。なにか入っているかな?




 冷凍庫内は、寒くてとても広かったです!


 


              文鎮作りの様子。集中して皆で取り組めました。

機関・工学類型   第2種電気工事士 合格
今年度から第2種 電気工事士の資格取得に初めて取り組みました。
電気工事士は、電気配線の作業ができる資格です。


電気工事士は、工業高校の電気科の生徒のほとんどが資格取得する資格です。

本校の機関・工学類型では、今年度より資格取得への指導が可能になりました。


JRCシステムサービス株式会社の鈴木淑朗を講師に迎え、熱心に指導していただき、生徒たちの努力した結果、

見事に合格者を出しました!!
来年度以降も続けていきます。

  
 

1月23日(水) 22HR 機関コース 焼き嵌め、冷やし嵌め作業等の体験
株式会社赤阪鐵工所の岩﨑 守様にお越しいただき、
大型エンジンの組み立てに必要な技術である焼き嵌め、冷やし嵌め、

手仕上げ加工のキサゲ作業、ヤスリ作業の見学と体験を行いました。


岩﨑さんは、金属の膨張を利用しての0.001mmの作業や軸にカムを取り付けるなどの技術を

惜しげもなく披露してくださり、
高度な技術に生徒たちは驚いていました。
その後、体験をしました。現場を知る、とても良い機会になりました。


   

  

1月25日(金) 21HRインターンシップ最終日
21HRの航海コース、開発コースの生徒達は、無事にインターンシップ最終日を
迎えています。

それぞれに将来に繋がる体験をさせていただき、進路や今後の学校生活を考える

機会になったことと思います。


 


    貴政丸 様              長兼丸 様


 


       深層水ミュージアム 様        福一漁業 様


 


         焼津冷蔵 様                  マルカイ 様


お忙しい中、生徒を受け入れてくださいました多くの企業様、施設様に感謝申し上げます。

1月24日(木) 31HR 最後の総合実習
1月24日(木)に31HRの総合実習が行われました。 これで最後の総合実習が終了しました。

開発類型は岸壁釣りと小型船舶教習に分かれて実習を行いました。

高校生活最後の小型教習に、緊張した面持ちで臨んでいました。
   



航海類型は、リサーチを使って人命救助の操船練習を行いました。

ブイを要救助者に見立てて、難なく拾える位置に停船できれば成功です。

 


最後には、3年間お世話になったリサーチを入念に洗いました。

普段はあまり拭かないような所までキレイに磨きました。

 

1月23日(水) 22HR 機関コース 乗船実習前指導
乗船実習を来週に控えているため、大型ディーゼルエンジンの当直で見るポイントを確認しました。
揺れている船の中での作業になるため、慎重にポイントを押さえて確認する必要があります。


この授業を踏まえ、来週からの乗船実習で習ったことを発揮してきてください。


  

21HR インターンシップ
21HRの生徒は、今週いっぱいインターンシップで様々な企業様にお世話になっています。
将来の進路の参考にするだけでなく、「働く」ということの意義を知る大変貴重な体験です。

今日はちょうど折り返し地点。あと2日で多くのことを得てほしいと思います。


 


                        「貴政丸」様




       「深層水ミュージアム」様


 


              「東海大学海洋科学博物館」様