静岡県立焼津水産高等学校
 
最新情報学校紹介学科紹介学校生活部活動紹介中学生の皆さんへアクセス
 
ホーム>最新情報>1月

1月30日 海外留学を発表しました 県庁
平成30年度「ふじのくにグローバル人材育成事業」の成果報告会が、1月30日に県庁会議室で行われ、食品科学科2年生の八木涼子さん(焼津市立大富中学校出身)が、ミクロネシア連邦の州立病院での体験を発表しました。

八木さんは、昨年7月22日から8月3日まで渡航し、州立病院の産婦人科で看護師の仕事を学びました。この留学体験を通して、将来、助産師や看護師の仕事に携わることをあらためて決心できたそうです。

焼津水産高校では、このような海外留学や体験活動を積極的に支援しています。
中学生の皆さん、高校在学中の夏休みに渡航して、自分が本当にやりたいことを見つけませんか。2週間の海外体験があれば、きっと人生が変わります。

詳しくは、教務課の留学担当までお問い合わせください。


1月24日(木) 3年生 交通安全教室
焼津自動車学校の松下克己社長を講師としてお迎えし、交通安全教室が開催されました。

実際の高校生の事故例や、映像をみながら危険予知のポイントについて、事故を起こしてしまうと刑事責任・行政責任・賠償責任があることなどを説明していただきました。
社会へ出る3年生にとって、将来を考える良い機会となり、自分に置き換えて真剣に聞いていました。



1月15日(火) 企業・研究施設等訪問実習  防衛日報に掲載されました
1年生の企業・研究施設等訪問実習で、航空自衛隊静浜基地を見学したときの様子が「防衛日報」に掲載されました。


平成31年1月15日 防衛日報に掲載

1月10日(木) 3年生の話を聞く会 開催
就職・進学の決まっている3年生から、各業種への就職・専門学校・大学への進路決定の経験について、1・2年生が話を聞く会が開催されました。

頑張ってやって良かったことや、失敗から学んだこと、これだけはやっておいた方がよいことなどを
体験談を踏まえて話してもらいました。1・2年生はメモを取りながら、先輩たちの話を熱心に聞いていました。

また、学科によっては座談会形式により、直接3年生に質問をして生の声を聞いていました。

1・2年生は今後の自分の将来を考えるきっかけとなりました。