静岡県立焼津水産高等学校
 
最新情報学校紹介学科紹介学校生活部活動紹介中学生の皆さんへアクセス
 
ホーム>部活動紹介>海洋部(フィッシング班)

令和2年4月7日(火) 1年生が体験入部に来ました!
本日から始まった体験入部に、12名の1年生が来てくれました。
フィッシング班は、釣りをやっているイメージがあるかもしれませんが、実は、みなと祭りなど地域イベントのボランティアが多いため、平日はその準備をしつつ余った時間は学習会とロープワークをやっています。
今日は、「海洋部生なら目をつむっていても出来るハズ!?」のロープワークを1年生に体験してもらいました。クラブヒッチ、ボーラインノット、シートベンドは、船の現場で使う大切な結び方なので、頭で考えず体が覚えるまで徹底的に繰り返し行います。

  

今年はアマダイの当たり年!?
年明けも、アマダイ、真鯛、アジ狙いで大井川沖に出かけますが、今年はアマダイが多く当たり年のようです。
アマダイは海底の泥地に穴を掘って身を隠し、餌が来るのを待っているため、うまく海底近くに仕掛けを流せるかどうかで釣果が決まります。昨年入学した1年生もメキメキ腕をあげ、上手に釣るようになりました。

他にも、タイラバで真鯛を釣った1年生は、自分でお造りにして家族で食べたそうです。

フィッシング班は、釣りだけでなく、釣った魚は自分で調理しおいしく食べるところまでやるので、マイ包丁を持っている生徒もいます。

  
 

マグロが釣れました!
このところ太刀魚が絶好調との情報を聞き、焼津沖の漁場へ行きました。周囲が明るくなる夜明け頃から出港し、餌釣り、ルアー釣り、ともに短時間で全員が数匹ずつ釣ることができました。経験の少ない1年生も船酔いに負けずだいぶん成長してきました。
 

そして、後日、連休中日の風の穏やかな日に、駿河湾の中央にある石花海(せのうみ)に遠征し、アカイサキ、レンコ鯛を釣りに行きました。アカイサキは爆釣でダブルヒットする生徒もいる中、船首でジギングをしていた生徒の竿に大きな当たりが。。。  なんとマグロでした!!!


海洋部では、こんな釣り好き生徒の入学をお待ちしています。

今年も釣りまくります!
こんにちは、海洋部フィッシング班です。
私たちの部活動は、1年17名、2年22名、3年8名の合計47名が所属しています。
部名は「フィッシング」ですが、海洋ボランティアと称して、焼津みなと祭りや小川港サバ祭り、海浜清掃やカツオ一本釣り体験教室などなど、釣り以外にもボランティアとして地域で活動している部活です。

と言っても、やっぱり釣りが一番!!!
最近の釣果を写真で紹介します。このHPを見てくれた中学生の皆さん。釣りとボランティアを両立し海で活躍しませんか。釣り初心者もいるし、「釣りガール」の女子もいる楽しい部活です。
朝が早いことと、船酔いで苦しむことも多いですが、釣れれば全て忘れるほど楽しいですよ。