静岡県立焼津水産高等学校
 
最新情報学校紹介学科紹介学校生活部活動紹介中学生の皆さんへアクセス
 
ホーム>部活動紹介>応援委員会

1月7日(月) 3学期始業式 校歌斉唱
いよいよ3学期が始まりました。
始業式の最初に、応援團が指揮をとり校歌斉唱が行われました。

校歌を全生徒・職員で歌い、3学期のスタートとなりました。


  

12月21日(金) 2学期終業式 校歌斉唱
2学期終業式にて校歌斉唱を行いました。
団長は、小林大樹くんから22HRの杉山拓真くんへ代わりました。


全校生徒の前で少し緊張した顔つきでしたが大役をしっかり務めていました。


新しい代に代わった応援團をこれからも、よろしくお願いします。


  

11月18日(日) 同窓会にて演舞披露
応援委員会が2年生中心となって(3年生の1部は参加)、初めての演舞披露は同窓会でした。
200名程の諸先輩方の前で緊張しながらも堂々と演舞披露をしました。


    

  

11月10日 11日  水高祭 応援團演舞
応援團の演舞を披露しました。
とても厳かな雰囲気で始まり、伝統ある焼津水産高校の演舞を堂々と披露することができました。

  

  

今年度最後の演舞は焼津水産高校の同窓会となります。

7月8日(日) 第100回 全国高校野球静岡大会 応援
蒸し暑い中になりましたが、野球部の後を押しをするために、
応援團一丸となり、1年生や藤枝支援学校分校の生徒たちと一緒に全力で応援をしました。

風が出てきて旗がなびき重みに絶え応援。


結果、佐久間高校との戦いで8-2で勝利!!!

2試合目は15日に掛川球場にて行われます。

掛川球場にでも後押しできるような大きな声援を送りたいです。


  

    

  

6月10日(日) 応援團フェスティバルin静岡 
第7回応援團フェスティバルin静岡に参加しました。
本校の応援團は、部活動ではなく委員会なので、団員が全体集合できる時間は限られていますが、そのぶん集中して練習を行ってきました。その成果を発揮することができました。


応援団長、3年生はもちろん、2年生も力強く太鼓や演舞を披露しました。

他校との交流もあり、刺激を受けることもできました。

  

  

    

    

    

5月12日(土) 野球定期戦
恒例の焼津中央高校との野球定期戦が、焼津球場で行われました。
応援団長を中心に、生徒会や吹奏楽部とともに精一杯声を出して応援をしました。

応援練習の成果を発揮できたと思います。

  
  

5月9日(水) 実習船やいづ 壮行式
壮行式では、応援團の指揮により校歌斉唱、全校生徒によるエールを送りました。

その後の出航では、乗組員の安全を祈りながら団旗を掲げ敬礼で見送りをしました。無事の帰港をお祈りします。


 

  

    

5月7日(月) 1学年 応援練習
応援團、生徒会、吹奏楽部が協力して、1学年の応援練習が始まりました。
まだまだ照れがあるのか、声が小さいので団長からは「口が開いてない!声が小さい!」と声を掛けていました。

また、卒業生が来ていて、団員たちも少し緊張している様子でした。

  

【予告】 第7回 応援團フェスティバル 
第7回 応援團フェスティバルが、今年も6月10日(日)に行われます。
本校応援の勇姿を、一般の多くの皆さんにも見ていただける機会です。

今回のポスターには、水産高校の卒業生が抜擢!大きく掲載されています!!

後輩たちの励みにもなります。


それでは、6月に静岡でお会いしましょう。


3月30日(金) 離任式
離任式が行われ、校歌と先生方にエールを送りました。

先生方、今までありがとうございました!


  

  

3月20日(火) 終業式
終業式が行われ、応援委員会前に立ち音頭をとり全員で校歌斉唱を行いました。

応援委員会しか着ることが出来ない制服があり、水産高校ならではの演舞があります。

応援團フェスティバル
にも参加しています。


伝統ある応援委員会に入りませんか?


2018年の応援だフェスティバルのHPは、こちらをクリックしてください。





■■ 終業式の様子 ■■

  

  

2月4日(日)片山來夢選手 壮行会にてエール
オリンピック(スノーボード)に出場する片山來夢選手の壮行式に参加し、
市長や市議会議員の方々そして多くの報道関係者を前にして緊張しながらも、しっかりとエールを送ってきました。


片山選手、がんばってきてください!健闘をお祈りしています!!


  


  


                               静岡新聞平成30年2月5日

1月15日(月)  台湾の生徒と国際交流に参加
国立蘇澳高級海事水産職業学校 観光事業科の生徒33名が来校し、学校交流を行いました。
応援委員会は、歓迎セレモニーに参加し演舞を披露しました。


台湾の高校生から大きな拍手を頂きました。


  

1月5日(金)3学期 始業式 校歌斉唱
新年が始まって初めての活動は3学期の始業式です。
応援委員会の指揮の元、生徒全員で校歌斉唱が行われました。

日ごろの練習の成果を発揮する時間となりました。


  

  

11月19日(土) 同窓会総会にて演舞披露
3年生が引退し2年生が主体となってから初めての演舞は、約300名弱の先輩方々の前での演舞となりました。
そのためか緊張しておりましたが、堂々と演舞を行うことができました。


厳しいご意見もいただきましたが、これからもご指導、ご支援をよろしくお願いいたします。


    


               

応援委員会

焼津水産高校応援団演目紹介


・怒濤の拍手

 荒波を乗り越えていく水高生の気迫と魂を型に現したものです。

・応援歌

 海の男の熱と意気と団結を歌ったものです。本校OBの吉井猛元教頭が昭和20年代前半に作詞されたものです。
・団訓

 焼津水産高校応援団の心意気をここに示したものです。

 ”水産健児の 行くところ 熱砂流転の 果てなきところ 熱砂流転の 果てなきところ 真善美聖の旗揚げ  集う紅顔騎士八百 ”

・漁業科スピリット

 昭和4年スピリットとして当時の練習船東海丸に乗船した実習生によって歌われました。

 本校で最も古い応援歌です。 その後、漁撈科スピリット、戦後は漁業科スピリットとして歌い継がれてきました。
”命ほしけりゃ 水産高をやめろ どうせ一度はフカの餌”

・水産綱引き歌

 遠州灘の荒波うち寄せる礒浜に古式ゆかしい沿岸漁業の姿がある。

 我々は古き良き綱引き時代の唄を後世に残さんがために歌い継いできました。


・マリアナ追悼歌ースタンバイー

 昭和40年10月7日未明、マリアナ諸島を通過した台風29号によりアグリガン島付近に避難のため
停泊していたカツオ漁船8隻が一瞬のうちに集団遭難しました。この事故で多くの卒業生が犠牲になりました。

 その翌年この追悼歌ースタンバイーが水高祭の舞台で行われました。

 毎年、マリアナに眠る208名の御霊に祈りを込めて演じています。


平成28年度活動実績
5/13 野球定期戦  5/11 実習船壮行式            

6/12 応援団フェスティバル参加   

7/16,18 高校野球夏の大会応援   

10/20 モンゴル国高校生交流
10/29 小川港さば祭り参加   

11/11,12 水高祭ステージ公演
11/13 焼津公民館祭り・市町駅伝選手団壮行会

11/20 本校同窓会総会公演 

11/26 焼津西小学校100周年記念行事