静岡県立焼津水産高等学校
 
最新情報学校紹介学科紹介学校生活部活動紹介中学生の皆さんへアクセス
 
ホーム>最新情報>海洋科学科 news

8月9日(金) デュアルシステム終了 【機関・工学類型】
本日、1週間行ったデュアルシステムが終了しました。海洋科学科 機関・工学類型の3年生が行いました。
社員の皆様、特に工場長には特にお世話になったようです。終了後はかなり充実した顔をしてました。

生徒にとっては大変貴重な経験となりました。また、生徒の進路選択のヒントにもなりました。

最終日の作業は、自分自身で塗料の色を調合して塗装する作業を行いました。

株式会社ケンサンキさま 本当にありがとうございました。


 

デュアルシステム(機関・工学類型)
海洋科学科、機関・工学類型のデュアルシステムが始まりました。
株式会社ケンサンキさんで、生徒はフォークリフトの分解整備作業を
体験しています。

   

8月8日(木) 中学生1日体験入学
立秋とは名ばかりの厳しい残暑の中、令和元年度の「1日体験入学」が実施されました。海洋科学科では、3年生が工夫を凝らし、中学生への説明を行いました。

 

       まずは全体会での学科説明。担当は機関コースの3名です


 


生徒会で司会進行も努めました。こちらは開発コースの生徒。詳しい説明はエアコンのきく部屋で・・・


 

                それぞれのコースの詳しい説明を聞いていただきました


 

       最後は潜水用ヘルメットをかぶってもらったり、質問に答えたりしました


多くの中学生の皆さんが、海洋科学科の学習内容に興味を持ってくださり、とてもうれしく感じました。本校の生徒も張り切って説明をしましたが、中学生の皆さんには伝わったでしょうか?一緒に海の魅力を追求してくれる中学生の皆さんをお待ちしています。暑い中、ありがとうございました!!

11HRマリンセミナー写真掲載について
7月31日(水)、8月1日(木)で行われたマリンセミナーの一部分の写真です。
  


以下のPDFをクイックしてもらえるとその他の写真も見れます。
出港までの写真を集めてみました。
いろんな写真を見てください。

   ↓

11HRマリンセミナー写真(出港まで)

7月26日(金) 21HR開発コース 夏の「特別実習」最終日
特別実習もいよいよ最終日を迎えました。最後まで天候に恵まれて、よかったと思います。全員少し深さのあるところで問題なく潜ることができましたので、これで海でも自信を持って潜れると思います。夏休みによくがんばりました。

 

      まずはアップから!     海洋部ダイビング班も隣で活動しています。夏休みのプールは賑やかです。

 

    「あれ?・・・深いよ」最初は不安そうですが、水中に入ってしまえば楽しそうです。

  

       2学期に海で潜ることや、乗船実習で高知の海に潜ることが楽しみです。

7月25日(木) 21HR開発コース 夏の「特別実習」2日目
昨日に続き、本日も2年海洋科学科 開発類型の生徒が特別実習を受けました。本日もマダイ飼育池の3mの水深に慣れるため、ゆっくりと水底へ。今日の参加者は元気のよいチームで、何度も水深2m付近をグルグル回って泳いでみたり、積極的にこれまで学んだ技術を練習したりしていました。

 

普通のプールから比べるととても深く見えます。最初は皆慎重です・・・はしごを使って1人ずつ潜降


 

  「レギュレタークリア」という技術の確認         「楽勝!!」良くできました◎


 

         浮きも沈みもしない状態、「中性浮力」をとって中を一周。

本日も楽しく、しっかりと技術を身につけることができました。潜ることがもっと好きになってくれると嬉しいと思います。

7月24日(水) 21HR開発コース「夏の特別実習」開始!!
9月に短期乗船実習で高知県へ行く予定の21HR開発類型。高知県でのダイビング実習に備え、特別実習を行いました。普段練習をしているプールでスクーバダイビングの確認を行い、その後マダイの飼育用の池へ。
水深約3mの池は本来マダイのものですが、少しの間他へ移動してもらってダイビング訓練に使用します。深さや海水に慣れるための大切な実習です。皆、慣れることができたでしょうか・・・。

 


      まずは普段のプールで技術の確認。久しぶりのスクーバですが、皆良くできました。


 


          いよいよ飼育池へ。ゆっくり3mの水底へ潜りました。


 


                 さまざまな技術が確認できました!!

6月27日(木) 31HR航海コース総合実習
6月最後の1週間は、梅雨空の日が多くなりました。雨の様子を気にしながらも31HRは海上実習へ。
今回も操船練習や、海洋観測を行いました。

 

 

皆で船を目的地に操縦して行きながら海洋観測や生物調査をすることにも慣れてきました。次回もがんばります!

6月22日(水) 22HRの総合実習
22HRは、機関・工学コースの生徒が学んでいます。2年生に進級して2ヶ月が過ぎ、様々な技術も少しずつ身についてきました。今回は溶接実習を行いました。

 

   こちらはガスを使った溶接や切断の実習です。「ガス溶接」の技術が身につきます。

 

こちらは「アーク溶接」の様子。どちらも目を保護するなど多くの注意事項があります。安全に、確実に技術を高めています。

1年生の実習 水産海洋基礎
11HR、12HRは毎週火曜日に実習があります。水高生の必修、カッター漕艇もがんばっています。カッターを漕ぐことで仲間との団結力も高まります。

 


                実習棟前をスタート                                息を合わせてがんばれ!!


 


                                 この日は港内をでて、少しだけ外へ!!


 


 


 こちらはこれから皆で育てる金魚の飼育の準備。卵のついたキンランを水槽へ入れました。環境を整え、孵化を待ちます。夏休みもはさんでたくさんの金魚が大きくなるよう皆で世話をします。

6月20日(木)31HR航海コースの総合実習
実習船やいづで乗船実習を終え、久しぶりに学校での実習だった31HR航海コースは、小型船舶の操船実習を行いました。行き先は駿河湾のど真ん中「石花海」。皆で船を操船し、無事に目的地に着きました。

  

     出港スタンバイ!            さすが3年生。落ち着いて操船できます。

 

 

                    釣りも上手になりました

 

        大漁!!!                     着岸してしっかり片付け 

6月17日(月) 2年開発コースの潜水実習
2年開発コースの生徒は、いよいよ本格的にダイビングの実習に入りました。タンクの取り付けや、器材の扱いを確認しながら準備をし、水中で呼吸をすることを体験しました。
 梅雨の晴れ間の気持ちのいい日でしたが、水はまだまだ冷たく感じられます。海でダイビングができるよう、ひとつひとつ一生懸命覚えました。


 


     器材のセッティング               水中でのサインの確認をしています


 


  水中でもコミュニケーションが取れました          バディと水中を移動




       最後もきちんと片付けです

21HR開発コースの実習
21HRは、航海コースと開発コースの生徒がそれぞれ専門的な学習をしています。実習では開発コースはプールでダイビング基礎を学び始めました。水中での動きは陸上と違い、ウエットスーツも浮力を増すためなかなか慣れません。

 

    水泳が得意な生徒も、ウエットスーツを着るといつもと勝手が違うため苦戦していました。

  

  少し泳いだだけでなぜかクタクタです    次はダイビングに欠かせないマスク(水中メガネ)のつけかた

21HR開発類型の生徒は、9月に実習船で訪れる高知県でのダイビング研修に向けてこれから様々な技術を身につけていきます!!

5月24日(金) 32HR 藤枝特別支援学校焼津分校さんと交流
32HR機関・工学類型の生徒は、藤枝特別支援学校焼津分校の生徒さん達と交流学習を行いました。
この日は一緒にエンジンの仕組みを学びました。


 


 まずは本校職員がエンジンの構造を説明  大型船のメインエンジンに、ピストンを収める実習


 


          次は一緒に小型エンジンの分解・組み立てを行いました


 

 誰かに説明をするということは、自分が理解できていなければできません。32HRの生徒にとって、とてもよい学びになりました。

5月16日(木) 3年開発コース プールでのダイビング訓練 
開発コースの3年生は、ダイビング技術向上のため、スクーバダイビングの器材を素早く正しく使いこなす訓練や、障害物への対応を学びました。

 

 本日は快晴!気持ちのよい実習日和です  障害物に対してバディで協力しながら行動できるでしょうか? 


 

      マスクが水中でなくなってしまったら??おちついて行動することが大切です。


 

 皆、今日一日でしっかりと技術が身につきました。これからも安全第一で活動します。海でのダイビング実習が楽しみです!

5月10日(金) 実習船壮行式実施しました
本日、14時過ぎに実習船「やいづ」が2次航海へ出航しました。乗船しているのは3年海洋科学科航海コースの生徒、専攻科1年生の生徒です。
今回は盛大な壮行式が開かれ、多くの来賓の方々や保護者の皆様、全校生徒に見送られての出航でした。
幸い天候にも、凪にも恵まれ、令和最初の出航は最高のコンディションとなりました。

 

        壮行式前のひととき              いよいよ開式です

 

 

             よい式にしていただき、皆様に感謝いたします

 

 

  遠くに富士山を望み、開発コースの生徒が乗る小型実習船に見送られて焼津港を出発しました

4月11日(木) 31HR総合実習
3年航海コースと開発コースは、今年度初めての実習がありました。

 


航海コースは午前中はロープワーク。海に出るためのロープの結び方を再確認しました。


 


午後はこれからお世話になる小型実習船「リサーチ」の清掃と、避難訓練を行いました。


 


開発コースはSUP(サップ)とカッターを出して2ヶ月ぶりの海を満喫しました。


 


カッターは本来は救助艇。12名で気持ちを併せて漕ぎます。準備から片づけまで団結力を発揮してしっかりとできました。


これから最高学年としてさらに海・船の知識を深めてスペシャリストを目指します!!

4月10日(水) 実習船「やいづ」第1次航へ
本日、今年度の1次航海へ向けて実習船「やいづ」が出航しました。専攻科1年生はこれから1年間乗船実習が続きます。本科で学んだことをさらに深め、将来立派な船乗りになれるように充実した乗船実習を送ってほしいと思います。
専攻科2年生はいよいよこれが最後の乗船実習です。この1年でさまざまな実務経験を積んだことと思います。2年生は連休明けから学校で海技士国家試験に向けて座学が始まります。


 

    出港式の様子。生徒代表あいさつは、1年生がつとめました。皆真剣です。


 

            いよいよ出航です。ブリッジでもエンジンルームでも当直が始まりました。




  焼津港の出口が見えてきました。お見送りくださった皆様、ありがとうございました!

11HR 自己紹介コミュニケーションゲーム
          


          

11HRでLHRを利用して自己紹介を兼ねたコミュニケーションゲームを行いました

最初は緊張した感じでしたが、自由に歩き回り音楽が止まったら、近くにいる人と2人組を作り自己紹介、数回で打ち解けた雰囲気になりました。
また、こちらがお題を出しグループを作りました
好きな四季では、なんと秋が好きという生徒がいないという結果に・・・
入りたい部活では、バドミントンが人気だったという結果でした。
積極的に集団を作るために声を出す生徒等が見えこれから楽しみです。

SBSラジオ 聴くディランに出演しました
海洋科学科の進学先の一つ
専攻科航海工学科の先輩が、「聴くディラン」に出演しました。

実習船の停泊場所に、スクーピーが来ました。


今回の取材のキャスターは、大澤真依さんでした。
堀内恵梨キャスターも、技術担当として颯爽と活躍しておりました。




当日の様子が、SBSラジオのページに紹介されました。

詳細は、こちらをクリック!!

焼津水産高校には、魅力ある学科がたくさんあるので、
また、取材していただき、多くの人に理解していただきたいと思います。




海洋科学科の進学先の一つ
専攻科航海工学科の生徒が、「聴くディラン」に出演しました。


実習船の停泊場所に、スクーピーが来ました。



今回の取材のキャスターは、大澤真依さんでした。

堀内恵梨キャスターも、技術担当として颯爽と活躍しておりました。





当日の様子が、SBSラジオのページに紹介されました。

キャスドラダイアリー

詳細は、
こちらをクリック!!

焼津水産高校には、魅力ある学科がたくさんあるので、

また、取材していただき、多くの人に理解していただきたいと思います。



前へ