最新情報学校紹介学科紹介学校生活部活動紹介中学生の皆さんへアクセス



4月9日(月)対面式が行われました。
 4月9日(月)水産高校・藤枝特別支援学校焼津分校の新入生と在校生の対面式が行われました。対面式では、両校の校歌斉唱の後、学科・分校・委員会・部活動の活動や内容を、在校生が新入生に紹介しました。
 新入生の皆さん、水産の学習、部活動を通して、心身ともに鍛え、本校の校訓である「質実剛健」を3年間で身につけられるように、真剣にどこの部活に入るのかを検討しましょう。

  

  

  

農林水産高校等の魅力発信に関する調査研究事業(平成29年度)【文部科学省】
文部科学省のホームページに、農業水産高校の魅力発信事業としてリーフレットに加えて動画もUPされました。



工学センターや栽培の実習場の様子が使われています。

是非ご覧ください。

3月27日(火) 焼津水産ブランド認定授与式 【 びんながまぐろ油漬缶詰 】
焼津水産ブランド認定 【 びんながまぐろ油漬缶詰

昭和初期に静岡県水産試験場と本校で、日本で初めて作った伝統ある
まぐろ油漬缶詰が、焼津水産ブランドに認定されました。

代表で、模擬会社フィッシュパラダイス魚国 3年 清水愛斗社長が授与式に参加しました。


【 販売の予定 】 11月10日(土)水高祭 

食品科学科および流通情報科の模擬会社フィッシュパラダイス魚国



  静岡新聞 3月28日

平成30年度日本水産学会春季大会に参加しました。
  平成30年度日本水産学会春季大会における高校生研究発表会に、食品科学科3年前田遥海君(焼津市立焼津中学校出身)、2年山本眞子さん(焼津市立小川中学校出身)、栽培漁業科2年鈴木脩二君(焼津市立豊田中学校出身)、髙橋良輔君(静岡市立清水興津中学校出身)の4名が参加しました。

  研究テーマは、食品科学科は「魚種により異なる腐敗のメカニズムの解明」、栽培漁業科は「飼育水槽の溶存酸素量(DO)の増加がヒラメの成長と生残率に与える効果について」です。

  どちらの発表も入賞することはできませんでしたが、研究者の方々や同年代の高校生と意見を交わし、刺激を受けたようです。2年生の3名は、この刺激を進学へのモチベーションに繋げて欲しいところです。

  

【 急募 】実習船やいづ 機関員募集
実習船やいづでは、機関員を募集しています。
主に海技士を目指す生徒の実習をする船です。一緒に働いてみませんか?


詳細はこちらです。

海のハローワークは、こちらをクリックしてください


焼津水産高校の詳細はこちらをクリックしてください


  

不明な点は、焼津水産高校の事務室まで問い合わせください。

電話:054-628-6148

3月23日(金) マグロ船 船上からの水揚げ 【 空飛ぶマグロ 】 映像!
先日、事代丸さんの船上からの水揚げの様子をfacebookではありますが アップしましたので、是非ご覧ください!

  

facebook実習船やいづのページ
【 空飛ぶマグロ 】迫力映像はこちらをクリックしてください。

3月23日(金) マグロ船 船上よりの水揚げ見学
春休みになりましたが、希望者を集めて
事代丸様のマグロの水揚げを船の上から見学させていただきました。
今までは見ることの出来ない現場からの大迫力の水揚げを見ることが出来ました!!!


まさに、これは・・・
『 空飛ぶマグロ 』

ムービーは作成中ですので後日、公開いたします!!お楽しみ!


  

             

3月20日(火) 4年制大学・短期大学 進学希望者 保護者説明会
終業式の日に、進学希望者の保護者説明会を行いました。

進路課長より、ここ数年の進学状況や傾向についての話がありました。

そして、大切なお金の話(奨学金)についても話がありました。


進学希望者の皆さんにとっても大切な1年となります。目標に向けて計画的に努力してください。


  

3月20日(火) 漁船海難遺児育英基金 寄付金 感謝状
生徒会では水高祭(文化祭)の売り上げを、毎年「漁船海難遺児育英基金」に寄付させていただいています。
今年度、公益財団法人漁船海難遺児育英会より感謝状をいただきました。
私たちは海から多くのことを学んでいます。その分、これからも海や関係する方々に感謝し、少しでも貢献していこうと考えています。

  

3月20日(火) 多読賞表彰  山﨑光琴さん
表彰式が行われ、年間多読賞に流通情報科の山﨑光琴さんが表彰されました。
年間の読んだ本の数は、267冊です。


本を開ければ、色々な世界に連れってくれます。時には生きる知恵をくれます。

自分が
ワクワクする本と出逢ってみませんか?

図書館にはそんな本が沢山あり、あなたを待っています。


   
流通情報科 2年 山﨑光琴さん
表彰式が行われ、年間多読賞に流通情報科の山﨑光琴さんが表彰されました。
年間の読んだ本の数は、267冊です。


本を開ければ、色々な世界に連れってくれます。時には生きる知恵をくれます。

自分が
ワクワクする本と出逢ってみませんか?

図書館にはそんな本が沢山あり、あなたを待っています。


   
流通情報科 2年 山﨑光琴さん

Rの法則 EtubeR  【E-tubeR 人気ランキング 第2位】
34HRの卒業ラップ
Rの法則のホームページ 
【E-tubeR 人気ランキング】 第2位
皆様のおかげ2位となりました。ありがとうございます!


今夜、E tubuR 3月号で総決算で映像が流れます。 その前に、もう一度見てみよう!!!

■34HR 食品科学科

34HRの動画はこちらをクリックしてください


また、32HRと33HRの映像もありますので、是非!!


■32HR 海洋科学科 機関類型・工学類型

32HRの動画はこちらをクリックしてください

■33HR 栽培漁業科

33HRの動画はこちらをクリックしてください



Rの法則 EtubeR  【E-tubeR 人気ランキング 第3位】
34HRの卒業ラップ
Rの法則のホームページ 
【E-tubeR 人気ランキング】 でなんと・・・第3位に浮上!!!

この機会に、是非ご覧ください!!
「いいね」ボタンももお忘れなく!

34HRの笑顔あふれる動画は、こちらをクリックしてください



3月15日 合格発表
桜の足音が聞こえてきそうな本日、合格発表が行われました。
自分の番号を見つけ、友達同士で抱き合う姿が見られました。
おめでとうございます。

4月からはこの嬉しさを忘れず、3年間充実した日々を過ごしてください。


  

  

3月6(火)・7日(水) 静岡県公立高校 入試
焼津市の山の手桜は例年より遅い3月に満開となりました。そんな中、公立高校の入試が行われました。
受検者は、緊張の面持ちで会場入りしておりました。


結果は、3月15日(木)正午以降となります。



3月1日(木)卒業式 修了式
春の風が吹く中、本校の卒業式専攻科の修了式が無事に終了しました。
生徒たちは晴れかやな気持ちで式に臨んでいたようでした。

それぞれの道に進みますが、高校生活で得た事を糧にがんばってください。


  

  

2月23日(金) 第2回  キャリア・職業教育推進委員会 開催
企業・研究所・大学など外部委員の方から、今後の本校のあり方等を提言していただきました。

今後はAIの時代になり、
これまでの仕事がなくなってしまうかもしれない。社会の変化に対応できる生徒、自分で考えて行動できる生徒を育成する必要がある。そのためにも基礎学力は大切。また、10年先に求められることが変わるので、幅広く横断的に学ぶことが必要である、等のお話しがありました。

外部委員の方々の意見を参考に、さらに学校がよくなるように推進して参ります。



2月23日(金) 34HR Rの法則の予告
【 Rの法則 】 の予告動画に、34HRが出ています

放送は

2月26日(月)18:55~
 NHK(Eテレ) にて放送!!!是非、ご覧ください!

Rの法則の予告動画は、こちらをクリックしてください


    

2月26日(月)NHK Eテレ「Rの法則」に34HRが出演します!
 2月26日(月)NHK Eテレ「Rの法則」に34HRが出演します!
 
 先日「Rの法則」の撮影が行われ、今年卒業する食品科学科34HRが自分達の思いをRAPにしました。
生徒たちはRAPの作詞に苦労しましたが、歌詞や撮影は水産高校生らしさあふれる内容になりました。そして3年間共に過ごした仲間や、先生方と思い出を共有することができました。


放送時間は2月26日(月)18:55~19:45です。是非ご覧ください!!!



2月14日(水)2学年 進路ガイダンス開催
「将来、就きたい職業についての知識を深める」を目的に、2学年を対象に進路ガイダンスを行いました。
外部講師として、企業や大学・短大等の方々14名をお迎えし、生徒たちは、各々興味のある分野の話を聞きました。

学校の先生では伝えきれない部分を、外部の講師の方々にお話していただきました。

自分を知ること、他人から見た自分を知ること、社会に出て求められる人材等の話しがあり、興味深く耳を傾けていました。


ご参加いただきました企業・大学等の方々、誠にありがとうございました。


  

  

2月8日(木) 3学年 女子希望者 好感をもたれるメイクアップ教室
4月から社会人となる3年生女子生徒向けに、希望者のみではありますが、資生堂様による【 好印象をもたれるメイクアップ教室 】を行いました。

まずは、どんなメイクが好印象になるかの確認を行った後、化粧水、下地、ファンデーション。

そして、眉の描き方やまぶたメイク、口紅の塗り方などを教えていただきながら実践しました。


大人の女性らしい顔つきに変わる彼女たちをみて、少し寂しい気持ちもありましたが今後が楽しみであると感じました。


  

   

全ての記事を見る