今日の焼津中央学校案内教育内容進路状況部活動お知らせ卒業生の方へアクセス

今日の焼津中央 (過去記事はメニューバーの「今日の焼津中央」をクリック)
サッカー部 新人戦決勝トーナメント一位通過 
1月17日 1月15日にサッカー新人戦中部地区1次リーグ最終戦が藤枝東高校グラウンドにて開催され、本校は強豪の藤枝東高校に1-0で勝利しました。
 本校は、最初から敵陣でのボール奪取を目指し、ハイプレスをかけ続け、前半10分にゴール前での浮き球パスに抜け出したMF加藤隼人選手が右足で先制点を決めました。その後、押し込まれた場面でも、DF黒柳公希主将を中心に堅い守りでゴールを死守しました。
 試合終了とともに、選手は抱き合って喜びを分かち合い、応援席も歓喜に包まれました。強豪の藤枝東高校に勝利したことは、選手にとって非常に大きな自信となりました。寒い中応援していただいた保護者や関係者の皆様、ありがとうございました。
 その結果、この1次リーグを4戦全勝の一位で通過することができ、決勝トーナメントへ進出します。昨年の同大会では、県大会において西部一位高校をはじめとする強豪校を撃破し、県のベスト4入りしました。今年のチームにも大いに期待したいと思います。
 中部地区決勝トーナメント一回戦は、1月21日(土)10時から、静岡北高校と対戦(藤枝東高校グラウンド)します。応援、宜しくお願いします。

 

 

 


日刊スポーツ 平成29年1月16日(掲載許可許諾済)

吹奏楽部 アンサンブルコンテストで金賞受賞・県大会出場決定
1月16日 吹奏楽部が、1月8日(日)に清水文化会館マリナートで行われた第50回静岡県管打楽器アンサンブルコンテスト中部地区大会に、本校から3チームが出場し以下の結果をいただきました。
・Sax四重奏    金賞・県大会出場決定
・打楽器六重奏  金賞・県大会出場決定
・金管八重奏    金賞・県大会出場決定

県大会は1月28日(土)に同じ会場で行われます。応援よろしくお願いします。

 

 

大学入試センター試験激励会
1月13日 明日、明後日に大学入試センター試験が行われます。本校3年生は、静岡大学静岡キャンパスで259名の生徒が受験します。
 それに先駆けて、激励会が行われました。校長先生から、「現3年生入学と同時に焼津中央高校に赴任したこともあり、その生徒がセンター試験を受ける時期を迎えたことに対して感慨深い思いや親の気持ちに似た思いがある。今ある力を100%発揮できるように、体調を整え、平常心で落ち着いて試験にのぞんでください。」と激励の言葉をいただきました。
 また、進路指導主事、学年主任からも当日の諸注意や激励の言葉があり、全員の校歌斉唱と一本締めで会を締めくくりました。「必ず支えるから、心配しないで集中して一生懸命がんばってください。」 という学年主任の一言が印象的でした。中央生、頑張ってください。応援しています。

 

 

 

 


 

地学授業 化石発掘
1月12日 2年生の地学授業にて化石の発掘を行いました。取り寄せた化石の原石を砕き、その中から木の葉や昆虫の化石を採取しました。ほとんどの生徒にとっては初めての体験であり、楽しく実習することができました。生徒の地学に対する興味関心を育てることで、学習意欲が高まりました。

 

 

 

第16回毎日パソコン入力コンクール全国大会
1月11日 毎日新聞社、日本パソコン能力検定委員会が主催する第16回毎日パソコン入力コンクールが開催され、本校の小栁亮輔さん(2年、広幡中出身)が出場しました。
 約7万人の参加者の中から、16部門で上位各10名ずつ(約0.2%)に出場権が与えられる大会で、慣れない場所で緊張しながらも、一生懸命競技に取り組んだ結果、漢字部門で2位・和文B部門で5位の成績を収めました。本コンクールは、文部科学省をはじめ47都道府県、教育委員会等による後援を受けています。
 普段は、吹奏楽部で活動する小栁さんですが、自宅で、小学生の時からこつこつと努力を積み重ねてきました。本当におめでとうございます。

 

 
 

女子バスケットボール新人戦中部地区予選
1月10日 平成28年度静岡県高等学校女子バスケットボール新人戦中部地区予選が行われました。
 本校は静岡商業高校体育館において、強豪校の静岡商業と対戦しました。バスケットボールの試合は10分×4本の4クォーター制で行われます。第1クォーターは18対12でリードすることができました。第2クォーターに相手のシュートが決まるようになると4点差をつけられましたが、ディフェンスもよく頑張り、速攻につなげることができました。第4クォーターの開始直後の3ポイントシュートが決まり41-43まで追いつきましたが、その後のシュートチャンスを決められず、最終的には43-63で敗戦しました。
 選手たちは、体幹トレーニング等を通じてプレイだけでなく精神的にも強さが増し、今回の結果によって自信をつけ大きく成長できたと思います。インターハイ予選に向けて更に精進しますので、応援よろしくお願いいたします。試合当日応援してくださった保護者の皆様ありがとうございました。

 

 

 

 

 

始業式 表彰式
1月6日 始業式では、校長先生より日本の文化について、「日本では、古くから和が大事にされ、自然に対する畏敬の念や恥を知る倫理観などが土台となり、日常生活の一つひとつを雑にすることなく丁寧に心をこめて行ってきた文化がある。そうした文化は現代にもつながり、《おもてなしの精神》や《ものづくり》なども、日本の美徳として誇れるものである。
 国際化が叫ばれる中、日本人としてのアイデンティティーをもっていることが大事であり、日本という国、日本人というものを客観的に見る目、そして、そのよいところを大切にする気持ちが必要である。広く海外に目を向けると同時に、自国の文化にしっかりと目を向けてほしい。」という話がありました。
 その後、日本人の国民性と集団の中の個性について、アドラーの心理学の《課題の分離》や原因論に対する《目的論》などを紹介しながらの話があり、「誰もが安心して自分を出せる場が保障されて、初めて人は個性や能力を伸ばせる。焼津中央高校も、皆さん一人ひとりが個性を発揮して、お互いに成長していける場所にしましょう」と結ばれました。
 式終了後、放送部の小田航さん(2年、大富中出身)の、静岡県高等学校放送新人コンクール朗読の部佳作入賞に対する表彰式も併せて行いました。

 

 

 

 

静岡県武道館弓道交流大会
1月5日 年末の12月27日、28日に弓道部は「第7回 静岡県武道館弓道交流大会」に参加しました。
この大会は、山梨県など県外5校(甲府商業、甲府第一、韮崎、塩山、横浜市立東)と県内6校(富岳館、静岡、静岡東、焼津中央、島田、島田商業)の3人団体62チームが参加した大会です。
本校は、27日は男子団体優勝(Bチーム)、4位入賞(Aチーム)、28日は男子団体3位入賞(Aチーム)と健闘し、「焼津中央」の存在感を示すことができた大会となりました。

写真は、28日に本校を会場に行われた試合の様子です。
 

 

 

2017年 始まる
1月4日 新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
 年末年始の休業日が終わり、本日も部活動、自習等で多くの生徒が登校しています。年末年始も、1、2年生は部活動を精力的に活動する姿が見られました。3年生はセンター試験に向けて集中して対策に取り組むことができたと思います。
 本日は午前中に活動している部活動と自学自習に取り組む生徒の様子を紹介します。本年もこのホームページを通して、焼津中央高校の教育活動へのご理解を深めていただければ幸いです。

 

 

 

 

    

ボランティア同好会年末募金活動
12月28日 ボランティア同好会はスーパーマーケットのヒバリヤ小土店前、校内等において赤い羽根共同募金、歳末たすけあいの募金活動をしました。
 今年度の赤い羽根共同募金運動は、各地域福祉活動の資金ニーズに応えるため、全国で199億円の募金を目標に運動を展開しているそうです。社会課題や地域課題を解決するための活動を行う団体に助成されます。少しでも、役に立つことができればと願っています。 募金21,419円は、焼津市福祉協議会を通じて寄付しました。皆様、御協力ありがとうございました。

 ホームページをご覧いただいている皆様、いつも本校への応援をしていただきありがとうございます。
 今年も色々なことがありましたが、本校では特に大きな問題もなく、無事年末を迎えることができました。日々、生徒が勉強に部活動に前向きに取り組み、しっかりと成果を出してくれました。また、地元の施設を訪問しての交流も増え、地域に根ざした学校としての活動も活発化し、たいへん嬉しく感じています。
 こうした中、3年生は、年明けのセンター試験に向けて正月返上で一生懸命頑張っていきますので、学校全体で応援し、バックアップをしていきます。1・2年生は寒い中、部活動や補講に取り組んでいます。
 進学のために勉強に励んでいる中学生の皆さん、残りの中学校生活も充実したものにして、ぜひ頑張ってください。焼津中央高校の皆さんの先輩、そして我々教員一同、皆さんを心よりお待ちしております。
 平日、毎日更新しております「今日の焼津中央」の年内の掲載は本日で終了し、年明けは1月4日から再開しますので、今後も本校の様子や生徒の活躍をご覧いただけたらと思います。
 それでは、皆様、よいお年をお迎えください(校長より)。
 
 

 

 

吹奏楽部による病院訪問演奏
12月28日 吹奏楽部が、本校近くのコミュニティホスピタル甲賀病院からお招きをいただき、回復期リハビリテーション病棟において、ミニコンサートの機会をいただきました。木管、金管、弦楽器等のアンサンブルやクリスマスメドレーを披露しました。患者様やスタッフの皆様が楽しそうに演奏を聴いてくださる姿を見て、部員たちも元気をいただきました。
 本校では部活動等の教育活動をとおして、社会貢献に取り組み、地域の皆様に愛される学校を目指しています。
 

 

 

 

センター直前演習
12月27日 センター試験まで1ヶ月を切りました。センター試験当日の時間の過ごし方を体験するために、センター試験本番と同じ日程で2日間、模擬試験を実施しました。本校ではこのように、冬休みも進学指導を行っています。

 

 

学年集会・大掃除
12月26日 学期末には学年ごとに学年集会が行われます。1年部では、学年主任から、善行の紹介や集団生活のルールを守ること、思いやりや絆を持つことなどについて話がありました。
 また、こうした集会の機会を捉え、定期的に頭髪服装指導も実施しています。大学入試の面接等を意識した基準で、常に正しい身だしなみで生活するよう指導しています。
 大掃除では日ごろできない所を念入りに清掃し、また教室の床にはワックスをかけ、清々しい気分で1年を締めくくりました。

 

 

 
 

2学期終業式
12月23日 1年間で一番長い、2学期が終了しました。終業式では校長から、今年起きた国内外の出来事についての感想があり、選挙権年齢が18歳に引き下げられた現在、世界・国内情勢に興味・関心をもって時代をきちんととらえる感覚を磨いてほしいと話がありました。
 また、JR新幹線の清掃スタッフが、新幹線のメンテナンスを清掃の面から支える技術者であるという自己有用感をもつことによって、主体的に仕事に取り組む姿勢になり、その作業が「7分間の奇跡」と言われるようになった事例を取り上げ、組織の一員としてのやりがいや充実感を感じる自己有用感がいかに大事であるかという話がありました。家庭や学校などの日常生活で、自己有用感を意識しながら過ごしていきましょう。
 

 

 

吹奏楽部 クリスマスコンサート
12月22日 吹奏楽部の活動を紹介をします。吹奏楽部は現在、部長:大池亜美さん(2年、島田一中出身)を中心として、2年生23人、1年生42人で活動しています。
 12月15日の昼休みに本校スクールセンターにて、一足早くクリスマスコンサートを開き、学校中にクリスマス気分を届けました。「クリスマスソングメドレー」・「愛唄」・「Make her mine」の3曲を演奏し、細かい演出にも力を入れ、見ても楽しいコンサートにすることができました。修学旅行後からの短期間の練習でしたが、全員の協力で成功させることができました。

今後の主な演奏予定
1月 アンサンブルコンサート
2月 個人・重奏コンサート
4月 新入生歓迎コンサート
6月 ミュージックフェスティバル、文化祭
8月 定期演奏会、コンクール

 

 

 

 

 

             

全校集会・表彰式
12月21日 
 学習、進路、生活について担当の教員より話がありました。2学期の振り返りを行い、来学期に向けての指針を示しました。
 表彰式では、
・弓道部男女:新人戦中部・県大会団体と個人(氏名・結果掲載済)
・女子テニス部:新人戦中部大会団体3位(2年 進藤歩美 西益津中・2年 横森七海 初倉中・2年 鈴木野愛 港中・2年 安部美早紀 岡部中・2年 小鍋香菜 島田一中・2年山岸彩夏 高洲中・1年 山内美空 広幡中・1年 飯塚璃音 青島中・1年 谷川つき乃 焼津中)・ダブルス3位(進藤・横森ペア)
・パソコン入力コンクール全国大会2位(1年 小柳亮輔 広幡中)
・ 長距離走記録会一位(男子:2年 鈴木佑理 六合中・女子:2年 増田菜月 焼津中)
・スポーツテスト満点合格(2年 高田朝日 藤枝中)の表彰がありました。
皆さん、よく頑張りました。おめでとう。

 

 

 

スピーキングテスト
12月20日 2年生全員がスピーキングテストを受けました。 一人一人がタブレットを持ち、与えられたテーマに対する自分の考えをマイクに向かって話します。生徒のタブレットの回答はアメリカに送られ採点されます。英語コミュニケーション能力の伸びを確認しようと、生徒は真剣に取り組みました。

 

 

放送部・県大会入賞
12月19日 「平成28年度静岡県高等学校放送新人コンクール・朗読部門」において、2年生の小田航さん(大富中出身)が佳作入賞しました。
 朗読は、1分30秒以内で、小説の一部分を読み上げる競技です。自分で選んだ小説から、登場人物の感情、情景の描写を創造し、声で表現します。作品の選定理由を小田さんに聞いてみました。
【短編集「檸檬」収録の「冬の日」は、著者梶井基次郎が肺結核を患い、静岡県伊豆の湯ヶ島で療養中に生み出したものです。梶井作品の中でも好評価の作品で、静岡から生まれた名作であるという理由で選定しました。病に侵された青年の絶望感と闇を描いた作品です。抜粋部は、主人公が空虚な心を抱えながら夕日を眺める場面です。】

 

購買風景
12月19日 昼休みに焼津中央高校の購買では、パンや弁当を販売しています。パンは梅パンさん、こみちさんがお弁当を販売しています。 夏季は山田ジュース店さんの販売もあります。

 

 

選挙の街頭啓発活動
12月16日 12月18日(日)の焼津市長選挙に向けて、焼津市選挙管理委員2人が来校し、街頭啓発活動を行いました。
 校内でも、選挙公報を備え置き、有権者である生徒が自由に閲覧できるようにしてあります。12月18日現在で、200人を超える生徒が有権者となります。前回の参議院選挙においても、本校有権者の94%が投票を行いました。このように、日頃から政治に関する意識を高く持ち、積極的に社会に参画する態度を養うよう目指しています。

 

 

 

1年生 物理の実験
12月15日 金属の比熱の測定の実験を行ないました。3、4人の班ごと協力して取り組んでいました。座学で学習した金属の種類による比熱の差を実感しました。日頃の授業において、問題解決や探求の能力を育成する機会を設けています。

  

 

 

朝の風景 校門指導
12月14日 登校時に交通委員や風紀委員が校門やその周辺に立ち、交通安全や正しい服装の声かけをしています。交通ルールの規範意識を高め、特に、交通量が多くなる年末年始も交通安全につとめましょう。

 

 

大学模擬授業
12月13日 1・2年生を対象に大学模擬授業を実施しました。20の大学からお越しいただいた先生方に、外国語・経済・工学・教育・看護・保育児童・心理・理学・国際関係学など、生徒の志望や興味・関心にあわせた授業をしていただきました。
 生徒は熱心に聴講し、進学意識をより高めることができました。先生方、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

太陽表面の観測
12月12日 地学選択者の有志で太陽表面の観測を行いました。本校、校舎の屋上に天体望遠鏡を設置し、教員、生徒同士で協力して行いました。普段の授業で学んでいる科学の知識について、この観察で実感することができ、地学、理科の学習に対する意欲が高まりました。
 

 

 

ハワイ修学旅行まとめ2 学校交流・オプショナルツアー
12月9日 現地の高校Aiea High SchoolとWaipahu High Schoolの2校を訪問しました。両校から歓待を受けるとともに、生徒同士が少人数のグループに分かれ、ハワイと日本の文化を紹介したり、学校生活について話したりするなど親睦を深めました。学校訪問後は市街地から離れた日本語が通じにくいローカルタウンを訪れ、買い物や夕食を楽しみました。
 翌日は、マリンスポーツやジャングルハイキング等、ハワイの自然に触れる研修をしました。
 

 

 

 

 

ハワイ修学旅行まとめ1 キャリアデザインセミナー
12月8日 今回の修学旅行の目的の1つに、グローバル人材の育成がありました。キャリアデザインセミナーとして、ハワイでさまざまな分野で活躍されている日本人10人をお招きして、その職業に就いたきっかけ、仕事の内容、高校生に求めることなどについて講話を聴きました。生徒たちは将来の職業選択の視野を広げることができました。
【キャリアデザインセミナー】(医療・教育・留学・音楽・建築・旅行・観光・メディア・美容・歴史等)
 

 

 
【出発・ホテル・食事・研修の様子】
 

 

こちら高校生 焼津中央高新聞 生徒会と静岡新聞社の打ち合わせ
12月8日 こちら高校生 焼津中央高新聞の掲載について、と静岡新聞社の方と生徒会役員の打ち合わせがありました。
 高校生の「イマ」を高校生自身が情報を集めて記事を書き、静岡県内に広く発信する。この作業を通じて、18歳選挙権導入をむかえた高校生と社会とをつなげる機会とすることが目的です。
 静岡新聞社の方から、記事の書き方やアンケートのとりかた等の指導を受け、焼津中央高新聞の作成に取り掛かっています。
 来年8月の新聞掲載を予定しています。


 

 

豊友館 自習風景
12月7日 大学入試センター試験まであと40日を切りました。多くの3年生が放課後も本校の豊友館に残り、集中して受験勉強に取り組んでいます。
 夜遅い時間まで勉強ができるので、1・2年生も部活動後に活用し、テスト勉強や日々の課題に取り組む姿も多く見られます。

 

 

 

1年生LHR 脱出訓練
12月6日 災害により校内の階段が使用不能になったことを想定して、12月5日LHRの時間に1年生全員が斜降式救助袋による3階・4階からの降下訓練を体験しました。いつ起こるか分からない災害に対して、常に危機意識をもって対応を考えておくことが必要です。一人ひとり緊張感をもち真剣に取り組むことができました。

  

 

 

勤労感謝の日によせて 豊田幼稚園の園児が来校

12月5日 近所の豊田幼稚園とは、本校2年生が保育実習でお世話になったり、吹奏楽部が幼稚園で演奏会を開くなど普段から交流があります。
先日、豊田幼稚園の園児のみなさんが、勤労感謝の日によせて、本校職員に対し「いつもおしごとしてくれてありがとう」とプレゼントを届けてくれました。ありがとうございました。

 

 

ハワイ修学旅行 4
12月2日 昨日に引き続き、班別研修について報告します。オプショナルツアー「天使の海」に参加した生徒たちの様子です。透明な海に感動していました。修学旅行でつくったいろいろな思い出とともに生徒たちは本日の夜、焼津に戻る予定です。
 


1年生 静岡舞台芸術センターSPAC 舞台鑑賞
12月2日 12月1日、1年生が静岡舞台芸術センターSPACで演劇舞台を鑑賞してきました。
演目は「サーカス物語」 演出:ユディ・タジュディン、作:ミヒャエル・エンデ、訳: 矢川澄子 (岩波書店刊『サーカス物語』より)
 素晴らしい舞台を鑑賞させていただきました。生徒 一人ひとり、それぞれの感じ方があり、それぞれの感想を持ちました。ありがとうございました。
<あらすじ>
 解散の危機にゆれるサーカス団に、巨大化学工場から“おいしい”話がもちかけられた。ただし、一座から少女エリを追い出すという条件付き…。現実を受け入れるか、大切なものを守るためにたたかうか――悩むピエロのジョジョや団員たち。けれど何も知らないエリはいつものようにお話をせがむ。ジョジョが語りはじめた恋と冒険の物語にはエリや団員たちも姿をかえて登場し、いつしか空想は現実を変える力を持ちはじめる。
 文明のもたらす豊かさの影でこぼれ落ちていくものを見つめつづけたエンデ。その戯曲を、インドネシアの奇才ユディ・タジュディンが色彩豊かなミュージカルに仕立てあげた。新キャストを迎え待望の再演!
 

 

 
SPACの許可を得て、公演前の観客席のみを撮影しています。

 

ハワイ修学旅行 3
12月1日 修学旅行3日目 班別研修の様子を報告します。
各自の希望するコースに分かれて、研修を行いました。ジャングルハイキング、アンダーシー・アドベンチャー、天使の海での海亀ウォッチング、マリンスポーツなど・・・生徒はハワイの自然を満喫し、充実感いっぱいです。写真はマリンスポーツコースの様子です。
 

 

3年生アルバム写真撮影
12月1日 3年生全体のアルバム写真を、皆で楽しく撮影しました。卒業まであと3ヶ月になり、この撮影も良き思い出となりました。高校生活記念の1枚になると思います。

 

 

ハワイ修学旅行 2
11月30日 ハワイ修学旅行の様子を伝えます。今日は地元の高校生と交流しました。Aiea High SchoolとWaipahu High Schoolの2校を訪問し、授業に参加したり、日本とハワイの文化について英語で紹介しあったりして過ごしました。
 そのあと、クラスごとダイヤモンドヘッドやカイルアビーチなどを訪れ、ハワイの自然について研修しました。また、昨夜はグローバル人材育成の観点から、本校生徒が将来海外へ飛躍できるよう、ハワイで活躍する日本人10人を招き、キャリアデザインセミナーを開催しました。

 

 

 

 

 

第4回校外交通指導、風紀委員の毎朝の活動
11月30日 本年度4回目となるPTA合同の校外交通指導を本校周辺の交差点7箇所で実施しました。
 交通量が多い県道を横断する場所や、一旦停止を怠りやすい場所などで、PTA交通委員様と教職員・生徒交通委員が立ち、円滑な走行ができているか確認したり、事故発生の可能性の認知ができました。 保護者様は終了後、反省会を行い、各地点での危険性や走行マナーについての報告をしてくださいました。ご意見を生徒の交通安全委員会にも反映させていきたいと思います。
 正門では、毎日風紀委員の生徒が声かけを行ってくれています。保護者の皆様もお忙しい中ありがとうございました。

 

 

 

 

ハワイ修学旅行 1
11月29日 2年生がハワイ修学旅行中です。成田空港から空路でホノルル到着後、パールハーバーのアリゾナ記念館や戦艦ミズーリ等にて日米両国の歴史を学習し、そのあとモアナルア・ガーデン、マジックアイランド等を見学しました。初日はハワイの歴史・自然・文化について研修をしました。
 



 

 

1、3年生期末テスト
11月29日 1・3年生の期末テストが始まりました。日ごろの学習の成果を発揮すべく、一生懸命取り組んでいます。昨年の今ごろは何をしていましたか。来年の今ごろはどんな生活を送っているでしょうか。少年老い易く学成り難し、一寸の光陰軽んずべからず。

 

 
                                                                

2年生修学旅行出発
11月28日 7クラス全員、ハワイに向けて元気に出発しました。憧れのハワイへの5日間~ぬけるような青い空、まばゆいばかりに輝く太陽、点在する白浜ビーチ、そして異文化の中での現地の人々との交流や体験学習~見るもの・聞くもの・触れるもの・・五感を総動員して色々な事を貪欲に吸収してきてほしいと思います。
 特に、この旅行で大きな意味をもつ学校交流では、積極的にコミュニケーションを図り、国際社会に目を向ける契機となることを期待しています。
 級友や先生方と寝食をともにし、普段の学校生活では学べないことを経験する貴重な日々です。一人ひとりにとって心に残り、人生の大きな財産となる素晴らしい修学旅行にしてほしいと思います。そして、人間的に一回り成長して帰ってくることを楽しみにしています。
 

 

 

 

 


 

弓道部激励会及び東海大会報告
11月28日 本校弓道部の女子団体チームと男子個人1人が、11月19日、20日に三重県鈴鹿市で行われた第35回東海高等学校弓道選抜大会に出場しました。
 結果は、女子団体は予選を2位の成績で通過しましたが決勝トーナメント1回戦で敗退(ベスト8)、男子個人は予選を1位の成績で通過しましたが決勝射詰1本目ではずしてしまい敗退でした。(決勝進出者11人)
共に入賞はなりませんでしたが、今後につながる成果を収めることができたと思います。
応援ありがとうございました。
出場者
女子団体(杉山彩佳さん(2年、六合中出身)、村松明音さん(1年、小川中出身)