今日の焼津中央学校案内教育内容進路状況部活動お知らせ卒業生の方へアクセス

今日の焼津中央 (過去記事はメニューバーの「今日の焼津中央」をクリック)
小論文セミナー
1月30日 1年生を対象に、先日実施した小論文模試について、外部講師を招き解説と説明を聞きました。本校では1年次から進路意識を高める、このような指導を実施しています。講師の先生から、学校や生徒の取組について高い評価をいただきました。
 

 

読書会
1月29日 先週に続いてLHRの時間に読書会を行いました。各クラスで図書委員が選定した本を読んだ後、設定したテーマに沿って話し合いをしました。友達の意見に共感したり、自分の意見を発表したりして、生徒主体で話し合いを進めました。
 

 

管打楽器アンサンブルコンテスト 県大会金賞受賞
1月28日 吹奏楽部が1月24日に清水文化会館マリナートにおいて開催された「第48回静岡県管打楽器アンサンブルコンテスト県大会 高等学校の部」に出場しました。本校からは中部大会を勝ち抜いた二団体が出場し、以下の成績を収めました。 応援ありがとうございました。
・打楽器七重奏「ヴォルケーノ・タワー~7人の打楽器奏者のための~」 金賞
・サクソフォン四重奏「アリオンの琴歌」 銀賞

 

 

1,2年模擬試験
1月27日 先週末の1月24日に1,2年生を対象に模擬試験を実施しました。特に2年理系は夕方6:00まで試験に臨みました。自分の実力の確認、進路目標の明確化及びその実現のために実施しています。
 

 

国公立大前期試験まであと30日
国公立大学の出願について、教員が一人一人の生徒について、さまざまな観点から検討を行いました。また、必要に応じて三者面談を行い受験校選びについて最終確認をしています。
国公立大学の前期入試まであと30日となりました。 中央生は残り少ない時間を有効活用して受験勉強に励んでいます。
 
教室のカウントダウン表
 
進路検討会の様子(下左) 三者面談の様子(下右)

家庭部 お茶マニ餡(あん) 発売! 【コンビニと共同開発、販売】
1月23日 本校家庭部とサークルKサンクスは静岡県産の食材を使用したパンを共同開発し、2月10日から販売することとなりました。
 生徒のアイデアの中からメニューを選定し、生徒とともにパンの中身の味付け、パッケージデザインに至るまで、様々な意見交換を行いながら考案した商品です。
 生徒の感想 「商品開発をとおして、商品を販売するまでの苦労を知ったり専門的な知識や用語を学んだりすることができました。部員全員で案を出し合い、協力し合って完成したので充実感があります。静岡県産のお茶を練り込んだ餡を静岡県産の抹茶を使ったサクサクの生地で包んだパイです。みなさんにたくさん購入していただければうれしいです。」




株式会社サークルKサンクスによるニュースリリース(報道提供資料)はこちらから

茶道部の活動
1月22日 茶道部は、2年生10人、1年生3人で活動しています。
2年生は、棚を使った少し難しいお点前を練習しています(写真下左右)
1年生も平手前(ひらてまえ)ができるようになりました。(写真右上)
活動を通して、作法や礼儀も学んでいます。
 

 

読書会
1月21日 今週、来週の2回のLHRでは読書会を行います。今週は図書委員が自分のクラスのために選んだ本を全員で読み、来週はテーマを定めて、その本についてクラスで話し合いをします。
 

 

第5回校外交通指導
1月20日 今日は二十四節気の一つ「大寒」です。今朝は「第5回校外交通指導」を実施し、PTAの交通委員の保護者約15人、本校職員約15人、生徒約30人が、学校周辺の交差点等における交通指導に参加しました。本年度最後の校外交通指導でした。御協力ありがとうございました。生徒の交通事故や違反切符の件数も減少しています。
 また、交通集中による混雑緩和や始業前の時間の有効活用を目的として、学年別の時差登校強化週間となっています。余裕をもって家を出て安全な登校を心がけましょう。
 寒さの厳しい日が続きますが、玄関には一足早く春の花がお客様をお待ちしています。
 

 

週末の部活動
1月19日 週末にはサッカー、バレーボールの新人戦や卓球の大会等が行われました。1月18日には大井川陸上競技場で第43回焼津市駅伝競走大会が開催されました。本校からは陸上競技部の男女各1チーム、野球部3チームが出場し健闘しました。また、陸上競技部の部員は補助員として、円滑な大会運営にも貢献しました。
 
陸上競技部の男子部員(左)、女子選手(右)   
 
野球部員(左)、野球部マネージャー(右)

大学入試センター試験激励会
1月16日 明日、明後日に大学入試センター試験が行われます。本校3年生のほとんどが受験します。校長から「適度な緊張感があったほうが、実力が発揮できる。今日は十分な休養を取り、万全の体調で試験に臨んでほしい。自分の持てる力を十分発揮できたと思えるような2日間にしてほしい。」と激励の言葉がありました。また、進路指導主事、学年主任からも激励の言葉や当日の諸注意がありました。がんばれ中央生。
 
校長からの激励の言葉(左) 熱心に聞き入る受験生(右)

進路指導主事からの諸注意(左) 前日の豊友館での自習の様子(右) 

管打楽器アンサンブルコンテスト 金賞受賞
1月15日 吹奏楽部が1月12日に清水文化会館マリナートにおいて開催された「第48回静岡県管打楽器アンサンブルコンテスト中部地区大会 高等学校の部」に出場しました
本校からは校内選考により選抜された三団体が出場し二団体が金賞を受賞し、県大会出場が決まりました。以下はそれぞれの結果です。
・打楽器七重奏「ヴォルケーノ・タワー~7人の打楽器奏者のための~」 金賞・県大会出場決定
・サクソフォン四重奏「アリオンの琴歌」 金賞・県大会出場決定
・木管五重奏「木管五重奏曲第一番変ロ長調Op.56/1」 銅賞
県大会は1月24日(土)、清水文化会館マリナートで開催されます。
 


教室の照明改善・PTA評議委員会
1月14日 1年生の一部教室にLED照明を追加しました。照度の基準は満たしているものの、時間帯等により他教室より暗くなる3教室について、冬休みに工事を行いLED照明を追加設置しました。教室中央に縦に2本設置しました。(1本で従来の蛍光灯の2倍の明るさです。)これはアンケートや学校公開日における保護者や生徒の意見を反映させて実施した工事です。
 写真は明るくなった部屋で実力テストを受験する生徒たちの様子です(13日と14日は、1・2年生が実力テストを実施しています)。
 1月7日には午後7時から豊友館において、PTAの評議員会を開催し、約30人の役員、評議員及び本校職員が参加しました。26年度の事業報告や27年度の事業計画について話し合いが行われました。貴重な意見は学校の教育活動やPTA活動に反映していきます。ありがとうございました。

 
LED照明増設により明るくなった教室で実力テストを受験する生徒
 
PTA評議員会であいさつするPTA会長、校長

平成26年度静岡県高等学校新人大会サッカー競技
1月13日 現在、運動部を中心に新人戦等の大会が行われています。1月12日に本校を会場に行われたサッカーの新人大会の結果をお知らせします(写真は1月12日の試合:黄色と黒のユニフォームが本校)
1月11日 焼津中央 対 島田樟誠 8対0
1月12日 焼津中央 対 清水国際 1対1
1月17日 焼津中央 対 清水東  会場:本校 キックオフ:10:00
 

修学旅行を振り返る
1月9日 早いものでハワイへの修学旅行から1ヶ月以上が経ちました。生徒一人一人が事前学習や現地での思い出を綴った手作りのスケッチブックのうち、優秀作品を本校図書館に展示しています。
 この展示コーナーの写真の撮影と「修学旅行Hawaii」等の装飾は写真部の吉田千笑さん(和田中出身)によるものです。
 また、新聞部が修学旅行について特集した中央新聞139号を発行しました。
中央新聞139号はこちらから

         

  

第35回日韓親善レスリング大会
1月8日 来日中の韓国仁川の中高生のレスリング選手団が1月6日に本校を訪れ、静岡県中部地区の高校生と親善試合を行いました。本校からは石田稔貴選手(大富中出身)が出場しました。レスリング関係者、本校教職員、生徒、保護者、地域の方々が見守る中、白熱した試合を繰り広げました。選手たちは試合をとおして、友好を深めることができました。
 

 
(本校レスリング場)

吹奏楽部による老人ホーム訪問演奏会
1月7日 吹奏楽部員が、1月6日に老人ホーム「つばさ豊田」を訪問し、約30分間の演奏をしました。「つばさ豊田」は本校のすぐ近くにあり、インターアクト・ボランティア同好会ともたびたび交流させていただいているなじみの深い施設です。聴いてくださった方の中には、手拍子をしてくださったり、感動して涙してくださる方もおり、温かい雰囲気のとてもいい演奏会になりました。
以下、生徒の感想の抜粋です。
「自分の演奏に感動して涙してくれる方もいて、私まで泣きそうになりました。音楽をやっていてよかったと、心の底から思いました。」
「自分たちが好きでやっている音楽で、こんなにも喜んでもらえるとは思っていませんでした。また機会があったら、もっと私たちの音楽を伝えたいです。」
「焼津中央高校吹奏楽部から、たくさんのチームが各地へ行き、感動や楽しさなどをこれからも地域の方々に広められたらいいなと思います。」
「演奏が終わった後の達成感とか、充実感があって、気持ちがすごく晴れやかな感じがします。その場の雰囲気とか、人の温かさがあって、気持ちよかったです。」
  

  

3学期始業式
1月6日 3学期が始まりました。始業式では校長から、顔が前についている訳を考えた哲学者小川仁志さんの紹介があり「前向きに生きよう」との話がありました。
 また、「よい言葉はよい人生を作る」として、ノーベル賞を受賞した天野浩さんの座右の銘「憂きことのなおこのうえに積もれかし、限りある身の力ためさん」や映画アラビアのロレンスから「運命は自分で切り拓くもの」などの名言の紹介があり、座右の銘を持つことや、いい言葉や文章に出会える読書に親しむことの大切さについても話がありました。
 今日から授業が始まります。3年生はいよいよ受験本番を迎えます。健康に留意して3学期を過ごしましょう。事務室前の蝋梅(ろうばい)です。ほのかなよい香りがします。
 

 

新年明けましておめでとうございます
1月5日 新年明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。

さて、ホームページは年末年始で1週間お休みしましたが、中央生はこの1週間も活動していました。
まず、3年生は12月27日、28日にセンター試験直前演習を受講し、大学入試の最後の追い込みをしています。また、部活動でも年末には精力的に大会、遠征等に臨み、多くの部で新年早々から初練習を実施し、活動がスタートしました。(写真は弓道部の初射会の様子)

今年も中央生の活気あふれる姿をホームページで知らせていきたいと思っておりますので、よろしくお願いします。