今日の焼津中央学校案内教育内容進路状況部活動お知らせ卒業生の方へアクセス

今日の焼津中央 (過去記事はメニューバーの「今日の焼津中央」をクリック)
焼津市長旗争奪高校野球大会
10月21日 焼津市内の3校による大会を10月18日に焼津市営球場において初開催しました。本年度、清流館高校が誕生したタイミングに合わせ、新たに焼津市内の3校による市長杯の大会を開催することとなりました。
 試合に先立ち、中野焼津市長が開会式で挨拶され、始球式を行いました。多くの地元の方々も観戦・応援していただく中、各試合とも接戦の好試合となり、3校とも1勝1敗で並びました。最終的に得失点差で焼津中央高校が初代王者に輝きました。 (焼津水産8-6焼津中央、焼津中央9-5清流館、清流館9-4焼津水産)
 大会開催に尽力していただきました焼津市野球連盟や関係の方々に感謝申し上げるとともに、この大会の成果を各校とも今後につなげてほしいと思います。
  

 

 



PTA等によるミニ進路講話
10月20日 1年生を対象にキャリア教育の一環として、本校関係者(PTA、卒業生等)によるミニ進路講話を10月17日に開催しました。
 当日は11人の講師の方がお見えになり、生徒は自分の希望する進路に合った分野(金融、教育、医療、福祉、公務員、サービス等)を選び、真剣に話を聞くことにより、職業に対する理解を深めることができました。 講師の皆様、貴重なお話をありがとうございました。

 

 

 

2年生科目選択説明会及び修学旅行説明会
10月18日 進路希望に応じ、3年次に適切な科目を選択するための説明会を10月17日に開催しました。併せて、12月に迫った修学旅行について詳しい説明も行いました。また、これらに先立ち、授業を公開し、多くの保護者の方に参観していただきました。
 今日の花はりんどう、木苺、野ばらです。朝晩も冷え込み秋の気配です。もうじき木々も色づき始めます。
  

 

学校防災アドバイザーによる職員研修会
10月17日 職員を対象とした学校防災アドバイザーによる研修会を10月16日に実施しました。県教育委員会による事業として、静岡大学防災総合センター准教授の原田賢治氏をアドバイザーとして招き「学校の立地状況を踏まえた必要な防災対策~静岡県第4次地震被害想定とその心構えについて~」について研修しました。
 防災計画書や危機管理マニュアルを、より実効性のあるものに改訂するための最新の知見を専門家から学びました。
 

校長室の花です。秋らしさを感じます。

受験用個人写真撮影
10月17日 個人写真撮影用の車両が来て、3年生が受験用の顔写真撮影をしました。出願が始まっている大学もあります。いよいよ、受験のシーズン突入です。
 今日の花は事務室前のグラジオラス、トルコ桔梗、ドラセナ、ゴッドセフィアーナです。
 

 

中間テスト
10月16日 中央生は中間テスト(10月14~16日)に一生懸命取り組んでいます。放課後、教師に質問している姿も多く見られます。
  

 


学校公開日のお知らせ
10月16日 中学生とその保護者対象の学校公開を11月8日(土)の午後に行います。


 また、同日の午前中には本校の保護者対象に公開授業を行います。本校生徒の様子を直接見ていただくよう、お待ちしております。
午前中の本校保護者対象の公開授業の詳細はこちら
 なお、10月17日(金)には2年生の保護者対象に午後1時から授業公開、午後2時15分からは3年次の科目選択及び修学旅行の説明会を行います。

3年生後期土曜補講スタート
10月14日 数学と理科の後期土曜補講が10月11日からスタートしました。受験に対する不安や焦りを抱えつつも真剣に補講に参加しています。中央生ファイト!
 

 

授業風景
10月15日 化学の実験、英語のALTとのティームティーチング、音楽のピアノ連弾、情報のコンピュータ操作の様子です。何事にも好奇心を持ち、積極的に取り組んでいます。
 

  

部活動紹介 剣道部・書道部
10月10日 剣道部と書道部の活動を紹介します。剣道部は11月8日から始まる新人戦に向け県大会出場を目指して精力的に練習に取り組んでいます。書道部は毎週火・金曜日に1年生12人、2年生9人で活動しています。高文祭や書の甲子園への出品作品を仕上げたばかりですが、この日も熱心に活動しています。
 

  

大学入試センター試験まで、あと100日
10月9日 大学入試センター試験まで、あと100日となりました。この本校特製日めくりは進路室前と3年生の各教室に掲示してあります。
 いよいよ大学受験シーズンとなり、3年生にとっては最後の追い込みの時期となりました。
「冷静さを欠きやすい大きな緊張の中で、いかに良い体調で最善を尽くせるか。」計画どおり受験勉強が進むように、スタディレコードでスケジュール管理するとともに栄養と睡眠時間を十分取るよう心がけてください。
 今日の花は事務室前の「ほととぎす」ユリ科の花です。
  

新聞部紹介 体育祭特集
10月9日 新聞部の活動を紹介します。「体育祭特集」として、10月2日に中央新聞(第137号)を発行しました。
 校長、総合優勝した紫団長、HR対抗リレー優勝34HR男子、33HR女子、長縄優勝14HR・27HR・37HRの生徒のインタビュー等を掲載しています。

中央新聞(第137号)「体育祭特集」はこちらから

10/4 静岡県弓道連盟秋季大会 男子団体準優勝
10月4日(土) 静岡県弓道連盟秋季大会(高等学校の部)が静岡県武道館でありました。
本校弓道部は、県大会に男女団体が出場、このうち、男子団体が準優勝することができました!
この結果、男子団体チームは3月に行われる「中日本大会」への出場権を獲得しました。



男子団体結果詳細
予選 (補欠 大塚、鈴木)
中村 ○×○○ ××○× 4中
丸山 ○××○ ○○×○ 5中
佐藤 ×○×× ×○×○ 3中
良知 ×○○○ ○×○○ 6中
藤澤 ○○○× ○×○× 5中 団体合計24中/40射 2位で予選通過

決勝トーナメント準決勝戦 (補欠 大塚、鈴木)
中村 ×○×○ 2中
丸山 ×○○○ 3中
佐藤 ××○○ 2中
良知 ○○○○ 4中
藤澤 ×○○× 2中 団体合計13中/20射 ○-× 掛川東高校(8中)

決勝トーナメント決勝戦 (補欠 大塚、鈴木)
中村 ××○○ 2中
丸山 ×○×× 1中
佐藤 ○○○○ 4中
良知 ×○○○ 3中
藤澤 ××○○ 2中 団体合計12中/20射 ×-○ 田方農業高校(13中)(優勝)

決勝戦は、2射目が終わった段階で4中差をつけられてしまいました。
3射目以降挽回していきましたが、あと1本の差で敗れてしまいました。

辞書の活用
10月8日 国語や英語の授業ではよく辞書を使用します。辞書を使って丁寧に調べることは、一見遠回りのような気がしますが、学習内容を定着させたり、知識を豊かにしたりするために大変有効な方法です。
 しかし、紙の辞書、電子辞書のそれぞれの特長や機能を十分に理解し活用している生徒は多くありません。「急がば回れ」「習うより慣れろ」です。辞書を学力向上のツールとして使いこなせるようになりましょう。
 

学び合い
10月7日 授業の様子を紹介します。疑問点は教え合い確認し、対話活動にも一生懸命取り組むなど、生徒達が主役の授業です。応接室の花がお客様の心を和ませてくれます。
 

 

公立高等学校初任者研修
10月6日 本校を会場に静岡県総合教育センターが主催する「公立高等学校初任者研修」が、10月3日に実施されました。本年度新規採用された県内各校の理科教員29人が来校し、本校の先輩教員の授業を参観し、授業の基礎技術や授業心理学の基礎等について研修しました。
 本校の先輩教員の指導技術の高さや生徒の熱心な授業態度に、研修参加者から感嘆の声が寄せられました。
 

 

1年文理選択説明会
10月2日 1年生の生徒及び保護者の方を対象に文理選択説明会を開催しました。希望する将来の進路を実現するため、文系と理系のどちらに進むべきかを考える時期となりました。進路課、教務課からの説明を親子で熱心に聞く姿が印象的でした。会に先立ち、4時間目の授業を公開し、多くの保護者の方が参観されました。
 

 

 

全国高校サッカー選手権大会 静岡県大会第2次リーグ戦
10月3日 本校サッカー部は選手権大会において第1次トーナメントで磐田農業高校、吉原高校を破り、第2次リーグ進出を決めました。今後の試合日程は以下のとおりです。応援よろしくお願いいたします。
10月 4日(土)13:00 対 聖隷クリストファー学園高校 (湖西運動公園G)
10月11日(土)13:00 対 清水東高校 (静岡北G)
10月12日(日)13:00 対 日大三島高校 (藤枝総合公園陸上競技場)

写真は9月28日松永杯での対島田高校戦 ハーフタイムでの指示を聞く選手たち

長谷川恒平選手 アジア大会 金メダル
10月2日 本校卒業生の活躍の様子を紹介します。韓国仁川でのアジア大会において、9月30日レスリング男子グレコローマンスタイル59キロ級の長谷川恒平選手が金メダルに輝き、2連覇を達成しました。皆さん応援ありがとうございました。生徒諸君も長谷川先輩につづき世界に飛躍しましょう!

静岡新聞 平成26年10月1日朝刊掲載(静岡新聞社編集局調査部許諾済み)

教職員の研修
9月30日 静岡県総合教育センターの総合支援課の指導主事等による学校訪問がありました。午前中は英語、数学の研究授業につづき、より良い授業にするための研究協議を行いました。午後はこれからの時代を生徒が主体的かつ自分らしく生きていくよう、キャリア教育について全体研修を行いました。