今日の焼津中央学校案内教育内容進路状況部活動お知らせ卒業生の方へアクセス

今日の焼津中央 (過去記事はメニューバーの「今日の焼津中央」をクリック)
英語ディベート
2月27日 1年生英語表現の授業において、与えられたテーマについて肯定側と否定側分かれて英語でディベートを行いました。自分の意見を英語で発表し聴衆に訴えるために、見やすいボードを作成したり、ジェスチャーを用いながら熱く話したり、白熱した戦いが見られました。勝敗結果は、聴衆の生徒の投票にて行いました。
 1年間の英語の授業で培った成果を見ることができました。 
テーマ
「Going to university in urban areas is better than going to university in the countryside.」
「Personality is more important in the marriage than money.」

 

 

 

 

学年末テスト始まる
2月24日 本年度最後の定期テストとなる、1、2年生の学年末テストが始まりました。計画的に学習を積み重ねてきた成果が現れます。生徒全員が真剣に取り組んでいます。

 

 

 

科学部 快挙 権威ある山崎賞を3年連続受賞
2月23日 第33回(平成28年度)山崎賞授賞式が、静岡県職員会館(もくせい会館)で行われました。自然科学への優れた取組に授与されるたいへん権威のある山崎賞を、本校科学部は一昨年、昨年に続き3年連続で受賞する快挙となりました。
 研究テーマは、「効率の良い垂直軸型風車の形状の研究Ⅲ」で、風力発電のために用いる風車の形状を、1年かけて研究しました。今後も、地道な研究を続けていきたいと思います。
受賞した科学部員
2年生 大石竜輝(部長、瀬戸谷中出身)、石川裕人(藤枝中出身)、田川凌大(青島北中出身)
1年生 大竹龍界(大洲中出身)、八木琢斗(焼津豊田中出身)

2月19日(日)に行われた授賞式の様子
 

 

富士山の日
2月23日 今日は「富士山の日」です。
学年末テストが明日から始まります。
生徒は、富士山のように志を高く持ち、夢を実現するために勉強に励んでいます。


PTA主催 保護者進路説明会
2月22日 総合的な学習の時間の中で、2年生とその保護者の皆様を対象として、PTA主催の進路説明会を開催しました。
 講師に河合塾中部営業部の桝中規男様をお招きし、「大学入試の現状と受験生を持つ保護者の心構え 納得のいく進路実現のために、今すべきこと」と題してお話をいただきました。1年生の保護者も40人以上も聴講されるほど盛況で、皆様が熱心に耳を傾けられました。その後、学校からの説明をいたしました。
 お忙しい中、時間を割いてたいへん参考になる講話をしてくださいました桝中様には心からお礼を申し上げます。また、参加していただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

 

 

 
 

サッカー部 新人戦県大会準決勝
2月21日 昨年の準決勝と同じ組合せとなった、静岡学園高校との試合が2月18日に草薙球技場で行われました。
 前半はともにチャンスをものにできず0-0で折り返しましたが、後半に2失点し0-2での敗戦となりました。優勝した静岡学園高校を相手に、選手は最後までよく頑張りました。準決勝で敗れはしましたが、今回の新人戦で、藤枝東高・藤枝明誠高・清水東高等の強豪校に勝利するなど、選手は自信をもち手ごたえを感じました。今後のインターハイ、選手権の試合につなげてほしいと思います。
 この試合には、多くの保護者・同窓生や地元の方々が応援に駆けつけてくださり、熱い応援をしていただきました。ありがとうございました。
 

 

吹奏楽部 県1位 中部日本大会出場決定(静岡県代表)
2月20日 吹奏楽部が第18回中部日本個人・重奏コンテスト静岡県大会に出場しました。本校からは重奏で2チーム、独奏で4人が出場し、以下の賞をいただきました。
<重奏(アンサンブル)>
(1) クラリネット七重奏  金賞1位(72団体中) 静岡県代表・中部日本大会出場決定
  2年 小澤瑠奈、塚本真菜、森春花、桜田美加  1年 見崎絢華、大塚友梨、成嶋紗良
(2) 木管五重奏      銀賞22位(72団体中)
  2年 仲野真衣、吉越渚  1年 栗原圭澄、穴山葉月、代田麻衣
<独奏>
(1) フルート独奏     2年 大池亜美   銅賞
(2) サックス独奏     1年 金田さくら  金賞  (伴奏 2年 岡 歩実)
(3) ユーフォニアム独奏  2年 松永 知也  銀賞  (伴奏 2年 塚本夏南帆)
(4) コントラバス独奏   1年 中村 明里  銅賞

中部日本本大会は3月26日(日)富山県新川文化ホールで行われます。
引き続き、応援よろしくお願いします。

  

  

  
 

サッカー部 明日県大会準決勝
2月17日 本校サッカー部が明日、新人戦県大会準決勝を戦います。対戦校は昨年と同じ、静岡学園高校です。多くの皆様の応援をよろしくお願いします。
場所 草薙球技場
時間 13:30キックオフ

スポーツニッポン 平成29年2月17日(掲載許可許諾済)

進路室の紹介
2月16日 進路室を紹介します。本校進路室には、大学別の学校案内、赤本と言われる大学入試過去問題集、過去に実施された模擬試験問題など様々な進学関連資料が保管されています。 生徒も進路室を利用しそれらの資料を閲覧することができます。利用頻度は3年生が多いですが、1、2年生も気軽に利用することができます。
 進路室前の長机は生徒の学習スペースとなっており、特に、放課後は先生方に熱心に質問をする多くの生徒の姿が見られます。
 自分の進路実現に向けて、進学目標とする学校に関することや様々な情報を得る場所として、進路室をもっと活用して欲しいと願っています。

 

  

 

3年生家庭学習中
2月15日 3年生は2月6日から2月27日まで家庭学習に入っています。その中で、今後の受験に向けて、多くの生徒が学校に登校し、補講授業を受けたり、自学自習をしています。お互いに教えあったり、問題を協働で解いている姿も見られます。受験は団体戦。目標に向かって、強い絆で、全員で夢を実現しましょう。

 

 

 
 

生徒会長選挙
2月14日 来年度前期の生徒会長選出のため、立会演説会と選挙を実施しました。生徒会長には熊倉杏純さん(27HR 六合中出身)が立候補し、選挙の結果、信任されました。
 熊倉さんは、今までの生徒会役員としての実績もあり、そして、生徒会長の抱負としては、大きな学校行事である文化祭の成功、生徒の意見を取り入れることを目的とした目安箱の利用、生徒会執行部の活動内容を幅広く知ってもらうため生徒会通信の充実の以上3点を実施したいと考えています。
 前回に引き続き今回も、学校における主権者教育の一環として、焼津市の選挙管理委員会から選挙に使われる投票箱をお借りして、生徒の政治参加への関心を高める取組もしました。

 

 

 

サッカー新人戦 清水東高に勝利し、2年連続県ベスト4進出
2月13日 中部地区予選で藤枝東高、藤枝明誠高等を破り、現在県大会に出場しています。
 県大会の一回戦は日大三島高に勝利し、この土日に2回戦、準々決勝が行われました。2回戦は静清高との対戦、2-2のまま延長でも決着がつかずPK戦となりましたが、GK立花和穂選手(2年、青島中出身)の2連続の好セーブもあり4-3で激闘に終止符を打ちました。
 準々決勝は強豪の清水東高との対戦となりました。0-0で迎えた後半のロスタイム、右サイドから上がったクロスにMF長谷川雄大選手(2年、大富中出身)が飛び込み、必死に体を投げ出したヘディングシュートがゴール左隅に決まり、1-0で劇的勝利を収めました。
 この結果、静岡学園高、清水桜ヶ丘高、藤枝東高とともに県ベスト4進出となりました。本校は昨年もこの大会で県ベスト4に残り、2年連続となります。
 準決勝は昨年と同じ静岡学園高との対戦となります≪2月18日(土)13:30~ 草薙球技場≫ 選手は昨年のリベンジに燃えています。多くの皆様の応援を宜しくお願いします。

得点者 日大三島高戦  FW 前原海斗(2年、島田二中出身)
     静清高戦    DF 竹下悟史(2年、小川中出身)
             FW 渡邉良佳(2年、青島中出身)
    清水東高戦    MF 長谷川雄大(2年、大富中出身)


スポーツニッポン 平成29年2月12日(掲載許可許諾済)

日刊スポーツ 平成29年2月13日(掲載許可許諾済)

第2回学校評議委員会
2月10日 本校では、地域・教育・経済・PTA等学校外の有識者5人から構成される学校評議員様に学校運営に関して幅広くご意見を伺っております。先日第2回の学校評議委員会を開催しました。
 平成28年度の教育活動報告、各分掌・学年部の成果と課題について協議した後、評議委員の皆様より、貴重なご意見や評価をいただきました。来年度の教育活動が更に発展するように生かしていきたいと思います。お忙しい中、ご来校いただきましてありがとうございました。

 

 
 

1年生 小論文ガイダンス
2月9日 総合的な学習の時間に1年生は小論文ガイダンスを実施しました。 第一学習社の方を講師に迎えて大学入試における実践的な小論文の書き方の指導を受けました。
 昨今の入試では、小論文や面接などの人物評価の割合が高くなっています。本校では、1年生の初期段階から小論文についての継続的な指導をすることで大学入試に対応する力を養っています。

  

 

図書委員会企画 節分キャンペーン
2月8日 季節の分かれ目のことを「節分」と言います。本来は年に4回あるはずですが、現在残っているのは立春の前日である冬から春への分かれ目だけです。
 今回図書委員会は季節キャンペーンとして、本を借りた人に節分の豆がもらえるイベントを開催しました。 多数の生徒が本を借りました。放課後は、図書室は自習室として利用することもできます。
 また、図書委員は、昼休みや放課後の貸し出し業務、書庫の整理整頓の仕事を行っています。

 

 

 

 恩田陸さんの、直木賞受賞作品「蜜蜂と遠雷」の表紙イラストを、本校第36回卒業生であるイラストレーター杉山巧さんが担当されています。図書室にも配架されていますので皆さんぜひ読んでください。

 

書道部 中部新春書作展
2月7日 書道部(1年生6人、2年生7人)は第62回静岡県高等学校中部地区新春書作展に、それぞれ4作品を出品しました。その結果、最高の賞である「高文連会長賞」を 森下葉月さん(2年、瀬戸谷中出身)が受賞するという快挙を成し遂げ、また「優秀奨励賞」を岸端彩花さん(2年、豊田中出身)が受賞しました。
 一つひとつの作品は実に個性的で、その作品に込めた思いや趣きも様々です。戻ってきた作品は校内に展示する予定ですので、ぜひご覧ください。

 

 

 

 

ボランティア同好会 リサイクル活動・高等学校文化連盟専門部文化祭
2月6日 ペットボトルのキャップを集めてリサイクルに出すことで、寄付ができると同時に環境保護につながります。
 ボランティア同好会では、平成27年8月に50キロのキャップを寄付して750円の収益金を寄付しました。それから16か月経った今年1月80キロ(約32,000個)を寄付して400円の収益を得ました。プラスティックの買い取り価格が下がってしまい、キロ数は増えても収益金は少なくなってしまいましたが、他の寄付金と一緒にして生徒会から後日寄付したいと思っています。
 また、年賀はがきなどの書き損じはがきを集めるポストも作りました。数多く集めてバングラデシュの女性自立支援団体シャプラニールに送る予定です。

島田市にあるリサイクル会社の秤に乗ったキャップです。これで80キロになりました。

生徒が作った書き損じはがき回収ポストです。
 また、日赤静岡支部にて、平成28年度高等学校文化連盟ボランティア専門部文化祭が開かれました。
内容は、ポスターセッションによる各学校の発表と質疑応答と講演でした。発表は3分ほどのプレゼンテーションを行い、質疑応答を2分受けるという方式です。本校は、赤い羽根募金、フードバンク、書き損じハガキの寄付について、それぞれの問題点を取り上げて発表しました。最後は、各校ハイタッチで健闘を称え合いました。
 

 

サッカー部新人戦県大会
2月3日 土・日を利用してサッカー新人戦の中部大会決勝トーナメントが行われました。
 本校はベスト4決めの試合で、中部1位となった清水桜ヶ丘高校に敗れましたが、その後の順位決めの試合では藤枝明誠高校に1-1からPK戦で勝利するなど、中部6位で県大会に進むことになりました。選手は粘り強く頑張りました。多くの皆様に応援していただきありがとうございました。
 県大会1回戦は、2月5日(日)に日大三島高校と対戦します(11:00 ~ 日大三島高校グラウンド)。
応援を宜しくお願いします。

 

 

 

ICT(情報機器)を用いた数学研究授業 その2
2月2日 前回に引き続き、本校数学教員によるICT(情報機器)を用いた研究授業が24HRにおいて行われました。 本時の授業では、空間ベクトルを扱いました。直線を2通りの方法で表現すること、3点で定まる平面上に点Pが存在する条件について扱いました。 難易度が非常に高い問題でしたが、生徒同士、互いに教え合うことで疑問を解決し、空間ベクトルについての理解度を高めていくことができました。
 現在の学びの主流として、生徒が自ら考え、共に学びあう「アクティブ・ラーニング」の授業形態が重要視されています。
 今回の授業にも、前回の研究授業以上に他教科の教員が参観に訪れました。相互授業の参観を通じて、授業力向上の意識が高まっています。

 

 

 

 

読書会
2月1日 今週と先週のLHRでは図書委員が企画、進行して読書会を行いました。
先週、クラスごと選んだテキストを読み、各個人で感じたことや気づいたことのメモをとりました。今週はそれらをもとにテーマを決めて、班ごと話し合いをします。
本校ではこの読書会や新聞のコラムを読む時間を設けて、文章を読む習慣づけの指導を行っています。

 

 

 

吹奏楽部 アンサンブルコンテスト県大会で銀賞受賞
1月31日 吹奏楽部が28日(土)に清水マリナートで行われた第50回静岡県管打楽器アンサンブルコンテスト県大会に出場しました。本校からは以下の三団体が出場し、三団体とも銀賞をいただきました。
・Sax四重奏
・打楽器六重奏
・金管八重奏
 地区大会に出場した3チームすべてが県大会に出場できたことは本校初の快挙です。
さらに、3チームとも銀賞という好成績を収めることができました。
応援ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ICT(情報機器)を用いた数学研究授業
1月30日 本校数学教員によるICT(情報機器)を用いた研究授業が15HRにおいて行われました。
 本時の授業では、小テストを行い相互採点した不等式の証明について、解答した生徒の誤答や、採点した生徒の採点ミスを指摘し、その生徒がどのように考えて、答えを導いているのかを探ることをテーマとしました。
 生徒の学習プリントを i PADで撮影し、アップルテレビでスクリーン投影しました。授業には、教科を問わず、10数人の教員が参観に訪れました。相互授業の参観を通じて、授業力向上の意識が高まっています。

 

 

 

 

PTA評議員会開催
1月27日 PTA評議員会が本校同窓会館「豊友館」1階大研修室にて開催されました。
 進路課・研修課からの報告のあと、主に次のような議事について話し合われました。
1)PTA役員の選出について
2)PTA活動報告
3)第2回地区会について
 平成29年度には全国高等学校PTA連合会大会が静岡県で行われるなど、ますますPTAの皆様との協働が求められます。お互いに学び、交流し、活動しながら焼津中央高校の発展につなげられれば幸いです。日頃より格段のご支援・ご協力を賜り、お礼申し上げます。

 

 

 

2年生数学朝補講
1月26日 24日から、来年度の大学入試センター試験に向けて基礎力を養成するために、火曜日と金曜日の朝7:30~8:10の間に希望者を対象として数学補講を始めました。
 やる気はあるが理解しにくい、勉強はしているのに学力が伸び悩んでいる、勉強方法がわからないなど、数学の学習で困っている生徒に適した講座です。強い意志を持って、基本事項の習得に最後まで取り組みましょう。

 

 

 

陸上部 焼津市駅伝大会
1月25日 1月15日に第45回焼津市駅伝競走大会が大井川陸上競技場リバティにて行われました。当日は極寒の中、焼津中央高校陸上部は健闘し、高校部門で5位に入賞しました。
 この大会は、中学生から一般選手までが一同に参加するレースであるため、レベルの高い選手と競い合い、本校選手にとって大変刺激になりました。出場選手以外の陸上部員は、補助員として大会運営を支え、尽力することができたと思います。応援してくださった皆様ありがとうございました。

 

 

 

 

新年の決意 1年生英語表現授業にて
1月24日 1年生英語表現の授業で新年の決意を英語で書き、気持ちも新たにしました。日々の授業で養った語彙を駆使して英作文にしました。「有言実行」という言葉のとおり、目標を達成できるようにこの一年しっかり頑張ってください。

 

 

 

 

家庭部 蕎麦屋「八兵衛」の親方のよる蕎麦打ち実習
1月23日  家庭部の1・2年生が、蕎麦屋「八兵衛」(藤枝市)親方の町塚延夫さん(本校二期生)と蕎麦打ち同好会の3人の方から、蕎麦の歴史や蕎麦打ちの科学について講義を受けた後、蕎麦打ちに挑戦しました。
 生徒は丁寧な指導を受けながら、そば粉と水を混ぜる段階からすべての工程を体験しました。自分たちで苦労して作った蕎麦を、最後は皆で、おいしく食べることができました。
 親方をはじめとした皆様、お忙しい中、来校していただき御指導をありがとうございました。

 

 

 

 

 

選挙出前講座
1月20日 焼津市選挙管理委員会の方をお迎えし選挙出前講座を開催しました。 昨年、法改正により選挙権年齢が満18歳以上になり、高校三年生の一部の生徒にも選挙権が与えられました。この講座では、実際に各クラスの室長が模擬投票を体験しました。
 これからの日本を担っていく高校生には、しっかりとした考えをもち、清き一票を投票してほしいと思います。 

  

 

 

女子バレーボール部新人大会中部5位にて県大会出場決める
1月19日 1月14日(土)、15日(日)の両日にわたり、清水桜が丘高等学校体育館を会場として、高等学校新人体育大会女子バレーボール競技が行われました。本校は島田高校、榛原高校に勝利し、3回戦は強豪島田商業高校と対戦しました。結果は0-2で敗戦しましたが、1セット目は17点までリードし、23点まで取る大健闘を見せてくれました。5位決定戦において、静岡サレジオ高校、清水桜が丘高校に勝利し、中部5位で県大会に出場を決めました。
 県大会1回戦は1月28日(土)に富士見高校体育館を会場として、西部7位の浜北西高校と対戦します。皆様応援よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

弓道部試合結果
1月18日 1月15日(日)に中部地区高等学校弓道錬成大会(1年生大会)が県武道館でありました。
中部地区の1年生の大会なのですが、参加者は男子190人、女子212人と400人規模の大会になりました。
本校からは、男子7人、女子13人が出場し、以下のような4枚の賞状をいただくことができました。
 女子団体 Aチーム(出雲朱莉、村松明音、飯田彩香) 3位
 女子個人 出雲朱莉 2位、増田絵理菜 8位
 男子個人 北澤 天 5位

また、1月14日(土)には国体強化選手練習会が静岡市北部体育館であり、本校から杉山彩佳さん(六合中出身2年生)が参加しました。女子は県内から15人が強化選手に指定されていて、この中から来年度の国体選手3人が決まります。是非がんばってほしいと思います。応援よろしくお願いします。


サッカー部 新人戦決勝トーナメントへ一位通過 
1月17日 1月15日にサッカー新人戦中部地区1次リーグ最終戦が藤枝東高校グラウンドにて開催され、本校は強豪の藤枝東高校に1-0で勝利しました。
 本校は、最初から敵陣でのボール奪取を目指し、ハイプレスをかけ続け、前半10分にゴール前での浮き球パスに抜け出したMF加藤隼人選手が右足で先制点を決めました。その後、押し込まれた場面でも、DF黒柳公希主将を中心に堅い守りでゴールを死守しました。
 試合終了とともに、選手は抱き合って喜びを分かち合い、応援席も歓喜に包まれました。強豪の藤枝東高校に勝利したことは、選手にとって非常に大きな自信となりました。寒い中応援していただいた保護者や関係者の皆様、ありがとうございました。
 その結果、この1次リーグを4戦全勝の一位で通過することができ、決勝トーナメントへ進出します。昨年の同大会では、県大会において西部一位高校をはじめとする強豪校を撃破し、県のベスト4入りしました。今年のチームにも大いに期待したいと思います。
 中部地区決勝トーナメント一回戦は、1月21日(土)10時から、静岡北高校と対戦(藤枝東高校グラウンド)します。応援、宜しくお願いします。

 

 

 


日刊スポーツ 平成29年1月16日(掲載許可許諾済)

吹奏楽部 アンサンブルコンテストで金賞受賞・県大会出場決定
1月16日 吹奏楽部が、1月8日(日)に清水文化会館マリナートで行われた第50回静岡県管打楽器アンサンブルコンテスト中部地区大会に、本校から3チームが出場し以下の結果をいただきました。
・Sax四重奏    金賞・県大会出場決定
・打楽器六重奏  金賞・県大会出場決定
・金管八重奏    金賞・県大会出場決定

県大会は1月28日(土)に同じ会場で行われます。応援よろしくお願いします。

 

 

大学入試センター試験激励会
1月13日 明日、明後日に大学入試センター試験が行われます。本校3年生は、静岡大学静岡キャンパスで259名の生徒が受験します。
 それに先駆けて、激励会が行われました。校長先生から、「現3年生入学と同時に焼津中央高校に赴任したこともあり、その生徒がセンター試験を受ける時期を迎えたことに対して感慨深い思いや親の気持ちに似た思いがある。今ある力を100%発揮できるように、体調を整え、平常心で落ち着いて試験にのぞんでください。」と激励の言葉をいただきました。
 また、進路指導主事、学年主任からも当日の諸注意や激励の言葉があり、全員の校歌斉唱と一本締めで会を締めくくりました。「必ず支えるから、心配しないで集中して一生懸命がんばってください。」 という学年主任の一言が印象的でした。中央生、頑張ってください。応援しています。

 

 

 

 


 

地学授業 化石発掘
1月12日 2年生の地学授業にて化石の発掘を行いました。取り寄せた化石の原石を砕き、その中から木の葉や昆虫の化石を採取しました。ほとんどの生徒にとっては初めての体験であり、楽しく実習することができました。生徒の地学に対する興味関心を育てることで、学習意欲が高まりました。

 

 

 

第16回毎日パソコン入力コンクール全国大会
1月11日 毎日新聞社、日本パソコン能力検定委員会が主催する第16回毎日パソコン入力コンクールが開催され、本校の小栁亮輔さん(2年、広幡中出身)が出場しました。
 約7万人の参加者の中から、16部門で上位各10名ずつ(約0.2%)に出場権が与えられる大会で、慣れない場所で緊張しながらも、一生懸命競技に取り組んだ結果、漢字部門で2位・和文B部門で5位の成績を収めました。本コンクールは、文部科学省をはじめ47都道府県、教育委員会等による後援を受けています。
 普段は、吹奏楽部で活動する小栁さんですが、自宅で、小学生の時からこつこつと努力を積み重ねてきました。本当におめでとうございます。

 

 
 

女子バスケットボール新人戦中部地区予選
1月10日 平成28年度静岡県高等学校女子バスケットボール新人戦中部地区予選が行われました。
 本校は静岡商業高校体育館において、強豪校の静岡商業と対戦しました。バスケットボールの試合は10分×4本の4クォーター制で行われます。第1クォーターは18対12でリードすることができました。第2クォーターに相手のシュートが決まるようになると4点差をつけられましたが、ディフェンスもよく頑張り、速攻につなげることができました。第4クォーターの開始直後の3ポイントシュートが決まり41-43まで追いつきましたが、その後のシュートチャンスを決められず、最終的には43-63で敗戦しました。
 選手たちは、体幹トレーニング等を通じてプレイだけでなく精神的にも強さが増し、今回の結果によって自信をつけ大きく成長できたと思います。インターハイ予選に向けて更に精進しますので、応援よろしくお願いいたします。試合当日応援してくださった保護者の皆様ありがとうございました。

 

 

 

 

 

始業式 表彰式
1月6日 始業式では、校長先生より日本の文化について、「日本では、古くから和が大事にされ、自然に対する畏敬の念や恥を知る倫理観などが土台となり、日常生活の一つひとつを雑にすることなく丁寧に心をこめて行ってきた文化がある。そうした文化は現代にもつながり、《おもてなしの精神》や《ものづくり》なども、日本の美徳として誇れるものである。
 国際化が叫ばれる中、日本人としてのアイデンティティーをもっていることが大事であり、日本という国、日本人というものを客観的に見る目、そして、そのよいところを大切にする気持ちが必要である。広く海外に目を向けると同時に、自国の文化にしっかりと目を向けてほしい。」という話がありました。
 その後、日本人の国民性と集団の中の個性について、アドラーの心理学の《課題の分離》や原因論に対する《目的論》などを紹介しながらの話があり、「誰もが安心して自分を出せる場が保障されて、初めて人は個性や能力を伸ばせる。焼津中央高校も、皆さん一人ひとりが個性を発揮して、お互いに成長していける場所にしましょう」と結ばれました。
 式終了後、放送部の小田航さん(2年、大富中出身)の、静岡県高等学校放送新人コンクール朗読の部佳作入賞に対する表彰式も併せて行いました。

 

 

 

 

静岡県武道館弓道交流大会
1月5日 年末の12月27日、28日に弓道部は「第7回 静岡県武道館弓道交流大会」に参加しました。
この大会は、山梨県など県外5校(甲府商業、甲府第一、韮崎、塩山、横浜市立東)と県内6校(富岳館、静岡、静岡東、焼津中央、島田、島田商業)の3人団体62チームが参加した大会です。
本校は、27日は男子団体優勝(Bチーム)、4位入賞(Aチーム)、28日は男子団体3位入賞(Aチーム)と健闘し、「焼津中央」の存在感を示すことができた大会となりました。

写真は、28日に本校を会場に行われた試合の様子です。
 

 

 

2017年 始まる
1月4日 新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
 年末年始の休業日が終わり、本日も部活動、自習等で多くの生徒が登校しています。年末年始も、1、2年生は部活動を精力的に活動する姿が見られました。3年生はセンター試験に向けて集中して対策に取り組むことができたと思います。
 本日は午前中に活動している部活動と自学自習に取り組む生徒の様子を紹介します。本年もこのホームページを通して、焼津中央高校の教育活動へのご理解を深めていただければ幸いです。