静岡県立遠江総合高等学校
 
学校紹介進路情報部活動中学生の皆様へ在校生・保護者
 
  • 弓道部
  • ゴルフ部
  • サッカー部
  • 柔道部
  • 水泳部
  • 卓球部
  • 男子テニス部
  • 女子テニス部
  • 男子バスケットボール部
  • 女子バスケットボール部
  • 女子バレーボール部
  • ハンドボール部
  • 野球部
  • 陸上競技部
  • 食品園芸研究部
  • 科学写真部
  • 家庭部
  • 華道部
  • 郷土芸能部
  • 茶道部
  • 書道部
  • 吹奏楽部
  • ビジネス部
  • 美術部
  • 文芸部
  • ボランティア部
  • メカトロ部
  • ワープロ部
高校サッカー選手権大会1回戦 結果
9月14日(土) 高校サッカー選手権大会1回戦 vs浜松湖北高校
前半 2-0  得)鈴木隆斗(袋井 2年)2

後半 0-1

合計 2-1


本日の先発メンバー

Awayユニフォームで試合に臨みました。



格上チーム相手に押し込まれる時間帯が続きましたが、カウンター攻撃から2点先制して流れをつかむことができました。全員がチーム一丸となって日々取り組んできた成果を出すことができました。
試合に出場するとかしないとか関係なく一人一人がチームの勝利のために献身的に戦うことができました。

決して個のレベルが高い選手ではありませんが、細かい部分へのこだわり、徹底、反復、ゲームでの確認、修正の繰り返しを行ってきました。少しずつですが前進しているチームです。誠実・謙虚・ひたむきに努力し、我武者羅に突き進んでいきたいと思います。


次戦

9月22日(日) vs桐陽(オイスカG)12:00キックオフ


試合中のPKを阻止し、身体を張ってゴールを死守してチームの勝利に大きく貢献したGK勝又(2年)

Phot by 池谷


本校を指揮して2年目。格上チーム浜松湖北高校に勝利を手にした川口監督
選手、サポーター、スタッフが一丸となって手に入れた勝利でした。
「1回の勝利では本当の力ではない。2回連続して勝って初めて本当にチーム力がついたといえるのではないでしょうか。欲を出して次も絶対勝つという気持ちをプレーで表現できるようにしたいと思います。」

Phot by 池谷

西部ユースリーグ 3部 第9節
第9節 9月1日(日)  vs掛川西2nd  4-0 ○
前半  3-0 得)吉野(2年 Fukuroi.FC)、中園(3年 Fukuroi.FC)
          タイゾ(2年 掛川北)
後半  1-0 得)浅岡(2年 掛川西)
合計  4-0
サブ組 2-0 得)翔也(3年 周南)、暁也(1年 周南)

先発メンバー






通算戦績
4勝3分2敗 勝点15 

最終節 vs浜松工2nd 
9月8日(日)10:00キックオフ 遠江G
ホームでのレギュラーシーズン最終節です。全力で頑張ります。

掛川サマーカップ
合同合宿の後は、掛川サマーカップに参加させていただきました。地元チームを含めて県内外から17チームが参加して盛大に実施されました。
なかなか勝つことが難しく1日目は2連敗を喫してしまいました。
2日目は気合いを入れなおして2連勝で夏休み最後の強化大会を終了しました。
夏休みを通して、かなりタフに戦えるように成長できました。ただ、「試合に勝つ」ことが難しく、まだまだ足りないことがたくさんあることを知りました。「どんな試合でも勝つ」という強い気持ちを持って活動することが大切です。残りのリーグ戦、選手権大会に向けてしっかり準備していきたいと思います。

8月21日(水)  vs富士市立
前半  0-0
後半  0-2
合計  0-2
サブ組 1-1 得)浅岡(2年 掛川西)

敗者戦  vs掛川工
前半  0-1
後半  2-3 得)吉野(2年 Fukuroi.FC) 隆斗(2年 袋井)
合計  2-4
サブ組 0-0





8月22日(木)  vs常葉大菊川
前半  2-0 得)金城(3年 周南)、安永(3年 袋井)
後半  1-0 得)金城(3年 周南)
合計  3-0



vs彦根翔西館 30分×3本
1本目  1-0 得)浅岡(2年 掛川西)
2本目  3-0 得)タイゾ(2年 掛川北)、吉野(2年 Fukuroi.FC)
           中園(3年 Fukuroi.FC)
3本目  1-1 得)タイゾ(2年 掛川北)
合計   5-1





一度は欲しい掛川サマーカップ 優勝カップ

夏休みのクラブ強化③
夏休み後半は合同トレーニングから始まりました。
6チームが女神湖に集結し普段とは違う環境の中で1日3回のトレーニングを実施しました。チームメイトも違う、コーチも違う、生活環境も違う、全てが限られた普段と違う特別な環境の中でみんなで協力してサッカーに集中して取り組める環境を作ることから始めました。初日から2日目まで、本校選手は戸惑いを見せていましたが、少しずつ他チームの選手の手を借りながら打ち解けられるようになりました。3日目、4日目に行われた混合チームによるトーナメント戦では他チームの選手に混ざって各自奮闘していました。技術、フィジカル面だけでなく、メンタル面で大きく成長できた女神湖合同合宿となりました。

参加した全チームの選手がファミリーとなれた合宿でした。




各チームがバラバラになり合同チームを作ってトレーニングしました。








トレーナーも参加して体の使い方についてトレーニングを行いました。




チーム対抗戦を優勝したDチーム


Aチーム

Aチームは夕食時に自己表現活動(一発芸)を行いフィナーレを盛り上げてくれました。

Bチーム


Cチーム

高校サッカー選手権大会
9月14日(土)から高校サッカー選手権大会静岡県大会が始まります。
本校の初戦の相手は浜松湖北高校です。
チーム一丸となって「誠実」・「謙虚」・「ひたむき」に取り組み、我武者羅に頑張ります。



スケジュール
9月14日(土) vs浜松湖北高校 12:00キックオフ 浜松湖東G


New ボトル
夏のシーズン到来に備えて学校からボトルを新調していただきました。
 これで暑い夏もしっかり過ごせます。
 
 本校エンブレム入りセミオーダーボトル
 
 

横断幕
チームの横断幕が本校にはありませんでした。公式戦のときに横断幕を掲げているチームは多くあります。この横断幕にも各チームの色がよく出ていると思います。選手、スタッフ、そしてサポーターの心や気持ちをうまく表現しているものです。
本校も2、3年生の保護者の方々で新調していただきました。8月6日のリーグ戦第8節から掲げて戦っています。今後すべての公式戦においてこの横断幕を掲げ、誠実・謙虚・ひたむきにそしてなにより「我武者羅」に戦う姿をグラウンドお見せできるように日頃の練習から努力していきます。
ありがとうございました。

新調していただいた横断幕。チームカラーの青×赤を基調としたデザインです。
「決して一人ではなく仲間と一緒にただひたすらに向かっていく様子」を躍動感ある文字とともに表現しました。

西部ユースリーグ 3部 第8節
第8節 8月6日(水) vs浜松大平台  10-2○
 得)金城(3年 周南)、隆斗3(2年 袋井)、浅岡(2年 掛川西)
   タイゾ(2年 掛川北)、中村3(1年 森FC)、伊藤竜(3年 周南)
 先発メンバー
 

 

 
得点は取れましたが、失点2が気になります。「失点をしないこと」が今シーズンの目標でした。
具体的には1試合1点以下。残り2節の戦いになります。プレーオフに向けて負けられない戦いが続きます。

夏休みのクラブ強化②
7月 袋井市長杯
普段はリーグのカテゴリーが違うためなかなか試合をやってもらうことができない浜松南高校や浜松東高校と試合をやっていただきました。浜松の強豪校の力が分かりました。








8月 勝澤杯 

毎年実施されている大会です。静岡城北高校、科学技術高校という中部地区の強豪校、2日目は東部地区の富士高校、同じ西部地区の磐田南高校と対戦させていただきました。2日間戦い抜いて大きな課題が浮き彫りになりました。

優勝カップ











夏休みのクラブ強化①
夏休みに入り、本格的なクラブ強化が始まりました。夏休みの前半はユースリーグと石川県に開催される大会参加、静岡県内のミニ大会です。Offをはさみ、後半はトレーニング中心になります。リーグ戦の残り2節、高校サッカー選手権大会に向けてこの夏休みをしっかり鍛えたいと思います。たくましい選手に成長するために多くのサポートをしてもらいながら選手たちは強化に励んでいます。一人一人の成長がチーム全体の強化につながります。手を抜かず誠実・謙虚・ひたむきに向き合っていきましょう。
まだまだ3年生も全員頑張っています!!

7月 石川県和倉 すべて芝というすばらしい環境で大会に参加しました。














計測デバイスをつけて試合を行いました。選手一人一人の細かいデータを知ることができました。新しい発見や足りないものが発見できたでしょうか?
(先発メンバー11人の平均データです)

前へ