静岡県立遠江総合高等学校
 
学校紹介進路情報部活動中学生の皆様へ在校生・保護者
 
  • 校歌
  • 学校経営計画
  • 沿革
  • 制服
  • 学校の風景
学校長挨拶

ごあいさつ



校長 槫松 一樹



 本校は、静岡県7番目の総合学科の高校として平成21年4月に開校しました。昨年度には、創立10周年の記念式典を挙行しました。開校当時91年、102年のそれぞれの長い歴史を積み重ねた「県立森高等学校」、「県立周智高等学校」両校の精神と豊かな教育資産を引き継ぎ、かつて秋葉街道の主要な宿場町として栄えた、遠州の小京都、周智郡森町唯一の県立高校として、地域に根ざした教育活動を行っています。
 平成29年3月1日には森町と「キャリア教育に関する連携協力協定」を結びました。これをきっかけに、一昨年度から全校をあげて新たなキャリア教育に取り組むことにより、様々な成果をあげています。
 本校のキャリア教育においては、「三つの目標」と、「目標達成のため育成すべき『16の力』」を掲げています。

「三つの目標」とは……
一、困難な状況に置かれても、自ら考え、学び、行動しながらそれを乗り切ることができる生徒
二、多様な相手の考えを理解したり、自分の考えを伝えたりし、多様な人々と協働していくことができる生徒
三、 地域社会に積極的に参画し、その発展に貢献できる生徒

また「目標達成のため育成すべき『16の力』」とは……
【人間関係形成・社会形成能力】
①伝える力 ②聴く力 ③公共心 ④チームで働く力
【自己理解・自己管理能力】
⑤自己有用感 ⑥自ら行動する力 ⑦粘り強く行動する力 ⑧ストレスに対応する力
【課題対応能力】
⑨課題を発見する力 ⑩調べる力 ⑪計画的に取り組む力 ⑫まとめる力
【キャリアプランニング能力】
⑬選択する力 ⑭学びに向かう力 ⑮役立とうとする意識 ⑯前に踏み出す力 です。
 
 これらを生徒一人ひとりの「自立」を促すエレメントとして位置づけ、キャリア教育に限らず、授業をはじめとした全ての教育活動で意識し、育てる教育を展開しています。
 また、本校の特色は、それらを支える教育資源にもあると言えます。年齢バランスの取れた優秀な教職員、PFI方式による管理の行き届いた新校舎、旧周智高校から受け継いだ実習地や充実した施設設備、総合学科ならではの多様な学びが実現できる7系列のカリキュラム、他校にはない専門系部活動を含めた28もの多様な部活動、学校を取り巻く豊かな自然環境等々、恵まれた教育資源をフル活用して、生徒の「自立」を目指しています。
 元号が新しくなる本年、開校11年を迎える遠江総合高校は、新たなステップを踏み出しました。今後ともかわらぬ御支援を、どうぞよろしくお願いいたします。
                              平成31年4月1日