静岡県立天竜高等学校ホームページ
 
学校案内 部活動紹介 進路 教育相談 交通アクセス 保護者様へ 卒業生へ 中学生の皆様へ
 
ホーム>学校案内>天竜日誌
H30.4.13 交通安全教室を実施しました。
  天竜警察署から署員の方をお招きし、交通安全教室が行われました。
  冒頭の生徒のサイクルリーダー任命式では3年の長谷川知くんが天竜警察署長より委嘱状をいただきました。その後、自転車の乗り方の映像や、実際起こった事故の話を通して、交通安全に対する意識を高める機会となりました。


H30.4.2 東海総体2018の看板を作成しました。
  本校は、東海総体用看板の作成を依頼され、春季休業中を利用して農業科が作成しました。参加される選手・監督・コーチの皆さんを歓迎する想いを込めて作りました。
  

H30.2.23  生徒が天竜区協議会で発表しました。
  平成29年度第9回天竜区協議会が二俣協働センターにて行われ、天ゼミメンバー(総合学科2年次生進学希望者)から3チーム(天竜区PR班、クローバー通り・建物班、バイオマス班)が発表を行いました。
  発表後に協議委員との意見交換の他、アドバイスをいただくなど、今後につながる貴重な機会になりました。

H30.2.23 「丸鋸刃の研磨と交換の講習会」を実施しました。
  匠の技術を伝承する一環として、教員を対象とした「丸鋸刃の研磨と交換の講習会」を実施しました。講師は、建築系列の大野先生で、農業の教員を中心に15人が参加しました。
  全自動刃物研削盤の使用方法をはじめ、かんな盤の刃を長持ちさせるための注意など、細部にわたって指導をいただきました。この講習会により、今後、多くの授業で機械が活用されることでしょう。
   

H30.2.22 「森林・林業技術等交流発表会」で発表しました。
  森林科2年の鈴木崇元くんと環境科2年の白川士くんの2人が群馬県前橋市で行われた関東森林管理局主催の「平成29年度森林・林業技術等交流発表会」で発表しました。昨年度から2年間研究した「森の再生 ~皮むき間伐と修羅出し~」について発表し、審査委員からの多くの質問に対しても自分の意見を言えることができました。会場から大きな拍手をいただきました。
   

H30.2.14 2年選択科目「食品製造」の授業で、『自主制作』 を行いました。
  この一年間でパンやお菓子など17種類の製造方法を学びました。その総決算として各班でレシピを考え自主制作をしました。レシピの他、材料の手配、準備などを通して、「実習は段取り八部」であることを学びました。また、各班の想いが形となり、心と体が幸せになった時間にもなりました。
   

H.30.2.16 進路ガイダンスがありました。
 2年生の就職希望者を対象に、企業説明会を開催しました。生徒たちは企業の担当者から会社の概要や仕事の内容を真剣に聞いていました。また、進学希望者は、大学・短大、専門学校の志望別に分かれてガイダンスを行いました。外部講師や先生方のお話の他、3年生から受験について経験を踏まえたアドバイスしてもらう場面もありました。
 1年生は、進路に向けたそれぞれの講座に真剣に取り組んでいました。
  

前へ