学校案内 部活動紹介 進路 教育相談 交通アクセス 保護者様へ 卒業生へ 中学生の皆様へ
 
<$TOPCONTENT$>

H30.4.13 交通安全教室を実施しました。
  天竜警察署から署員の方をお招きし、交通安全教室が行われました。
  冒頭の生徒のサイクルリーダー任命式では3年の長谷川知くんが天竜警察署長より委嘱状をいただきました。その後、自転車の乗り方の映像や、実際起こった事故の話を通して、交通安全に対する意識を高める機会となりました。


H30.4.2 東海総体2018の看板を作成しました。
  本校は、東海総体用看板の作成を依頼され、春季休業中を利用して農業科が作成しました。参加される選手・監督・コーチの皆さんを歓迎する想いを込めて作りました。
  

H30.2.23  生徒が天竜区協議会で発表しました。
  平成29年度第9回天竜区協議会が二俣協働センターにて行われ、天ゼミメンバー(総合学科2年次生進学希望者)から3チーム(天竜区PR班、クローバー通り・建物班、バイオマス班)が発表を行いました。
  発表後に協議委員との意見交換の他、アドバイスをいただくなど、今後につながる貴重な機会になりました。

H30.2.23 「丸鋸刃の研磨と交換の講習会」を実施しました。
  匠の技術を伝承する一環として、教員を対象とした「丸鋸刃の研磨と交換の講習会」を実施しました。講師は、建築系列の大野先生で、農業の教員を中心に15人が参加しました。
  全自動刃物研削盤の使用方法をはじめ、かんな盤の刃を長持ちさせるための注意など、細部にわたって指導をいただきました。この講習会により、今後、多くの授業で機械が活用されることでしょう。
   

H30.2.22 「森林・林業技術等交流発表会」で発表しました。
  森林科2年の鈴木崇元くんと環境科2年の白川士くんの2人が群馬県前橋市で行われた関東森林管理局主催の「平成29年度森林・林業技術等交流発表会」で発表しました。昨年度から2年間研究した「森の再生 ~皮むき間伐と修羅出し~」について発表し、審査委員からの多くの質問に対しても自分の意見を言えることができました。会場から大きな拍手をいただきました。
   

H30.2.14 2年選択科目「食品製造」の授業で、『自主制作』 を行いました。
  この一年間でパンやお菓子など17種類の製造方法を学びました。その総決算として各班でレシピを考え自主制作をしました。レシピの他、材料の手配、準備などを通して、「実習は段取り八部」であることを学びました。また、各班の想いが形となり、心と体が幸せになった時間にもなりました。
   

H.30.2.16 進路ガイダンスがありました。
 2年生の就職希望者を対象に、企業説明会を開催しました。生徒たちは企業の担当者から会社の概要や仕事の内容を真剣に聞いていました。また、進学希望者は、大学・短大、専門学校の志望別に分かれてガイダンスを行いました。外部講師や先生方のお話の他、3年生から受験について経験を踏まえたアドバイスしてもらう場面もありました。
 1年生は、進路に向けたそれぞれの講座に真剣に取り組んでいました。
  

H30.2.10 2年生が模試を受けました。
  2年生を対象とした模試が行われました。3年生になる直前の模試になるため、生徒はとても真剣に取り組んでいました。
  これから本格的に受験勉強が始まります。進路実現のために頑張りましょう。

H30.2.6 天ゼミ「発表会」を行いました。
  総合学科2年生30人が5月から活動してきた「天竜ゼミナール」の発表会を実施しました。緊張しながらも、探究活動してきた成果を堂々と発表していました。
 天竜区役所職員、静岡理工科大学・聖隷クリストファー大学・常葉大学の教授をはじめ、協力をいただいた大勢の方々に感謝します。
 

H30.2.6 第2回学校評議員会を開催しました。
  本校評議員の村瀬勇様、小野 賢司様、浅野かつ子様、白鳥隆司様、渡辺新五様が来校し、第2回学校評議員会が行われました。
  本年度の教育活動について学校側から説明をした後、評議員の視点からの評価と忌憚のないご意見をいただきました。ありがとうございました。

H30.1.22 次年度に向けたSPI対策講座が始まりました。
  放課後、2年生の就職希望者を対象としたSPI対策講座が始まりました。
  就職を希望している生徒の中で、有志が集まり、2講座に分かれて30人ほど参加しました。 就職準備はもう始まっています。がんばれ2年生。
  

H30.1.20 1,2年進学希望者が模擬試験を受けました。
 1,2年の進学希望者は模試にチャレンジし、これまでに高校で学習した重要事項をまとめてチェックする良い機会になりました。
 志望校合格に向けて自分の弱点を知り、今後の課題を見つけることができました。

H30.1.19 2年生がクレペリン検査を行いました。
  2年生がクレペリン検査を行い、いつも以上に集中をして取り組む姿は、来年度への頼もしさも感じさせてくれました。
 この積み重ねが来年度の進路決定にとって大切な力になることでしょう。
 

H30.1.15 「コマツナギとミヤマシジミの保護活動」を行いました。
 環境科2年「生き物ライフ類型」の生徒が、昨年に引き続きコマツナギの鞘の採取を行いました。
 コマツナギは鞘の中に種を作るため、今の時期に鞘を採取し種を保管することで4月に播種をして新しい苗を作ることができます。
 生徒は一株あたりの鞘の数を数えるのに苦労していましたが、自分たちが定植した苗が大きくなっている姿に保護活動の成果を感じていました。
 今後も保護活動を続けていきます。
   

H30.1.16 県動物管理指導センターを見学しました。
 環境科2年生「生きものライフ類型」の生徒12人が静岡県動物管理センターを見学し、動物愛護業務や殺処分、慰霊祭などについて詳しく教わりました。
 猫が3匹保護されており、そのうちメス2匹はホームページに譲渡猫の情報としてすでに載っていることを知り生徒は一安心していました。
 今回の見学を通して、動物愛護の学習をより深めることができました。
   

H30.1.12 センター試験壮行会を行いました。
  1月13日(土)・14日(日)はセンター試験です。放課後に壮行会が行われ、校長先生や進路課長、学年主任より激励をいただきました。
 今年は天竜高校開校以来、最多の23人が受験します。頑張れ、天竜高校生!
  

H30.1.12 2年生が文章表現のトレーニングを行いました。
  2年生にとって、今学期は3年学期で、次年度は進路決定の勝負の年です。多くの生徒は、進路先から志望理由を求められます。そこで、文章表現のトレーニング(「表現サポート」:表現学習教材)に取り組みました。
  

H30.1.9 進路マップを実施しました。
 始業式後、1・2年生はテスト(進路マップ)を行いました。
冬休み前には、担任の先生が基礎学力の必要性と進路マップへの取組について指導がありました。
冬休み中は、前回のテスト結果を上回るよう学習し、全員、真剣な態度で取り組んでいました。

H29.1.5  職員校内研修「ストレッチ講座」を実施しました。
  新年あけましておめでとうございます。
  お昼休みの時間に、副校長先生を講師として、校内の有志で「ストレッチ」を楽しみました。体をやわらかくほぐし、新年を元気一杯にスタートさせる準備ができました。

H29.12.22 「天竜文学賞」の受賞式が行われました。
 第9回天竜文学賞受賞式を実施しました。受賞作『活版印刷三日月堂』の著者ほしおさなえ様をお迎えし、本校作成の木製賞状を選考委員長から手渡しました。
 その後はグループ懇談となり、選考委員の生徒たちはほしお様と直接は会話を交わしました。受賞作にサインと三日月堂特性刻印をいただいたり、編集者の方から活版印刷機の模型の説明されたり、和やかで充実した時間を過ごしました。

全ての記事を見る