静岡県立静岡西高等学校ホームページ
 
Shizuoka Nishi High School HP since 2012.04
学校案内 特色ある教育 部活動News 西高生のみなさんへ 中学生のみなさんへ 交通アクセス 静岡西高News
インフルエンザ以外の学校感染症で出席停止になった生徒が出席停止後に登校する際は「
登校許可証明書」の提出が必要になります。
インフルエンザで出席停止になる場合は、医療機関へ「インフルエンザ罹患証明書」の記入を依頼してください
 
ホーム>特色ある教育>体育コース

  • 体育コース
  • 特進クラス
  • コアスクール
  • キャリアシート
  • 台湾研修旅行
2019年 2月5~8日 スキー実習
 体育コース1,2年生の生徒が志賀高原高天ヶ原マンモススキー場にて、スキー実習を行いました。
   

   

   

   

   

   

生徒の感想
・私は、今までスキーをしたことがありませんでした。でも、先輩たちに優しく教えてもらい、その日のうちに滑れるようになりました。
 2日目からはインストラクターに指導をしてもらいながら、練習をしました。体重のかけかたや足の動かしかたを細かく教えてもらいました。初心者で斜面を滑ることに恐怖を感じていた私たちに優しく教えてくれました。おかげで楽しく滑ることができました。
 また、スキーは班別活動でした。インストラクターからだされたお題をやるのはとても難しく、転んでしまう人もたくさんいました。でも、班員のメンバーができない人のサポートをしたり、頑張れ!!と声をかけあっていてとてもいいチームワークが生まれたと思います。
 来年は私たちが1年生に教える番なので私たちが先輩たちに教えてもらったように来年の1年生が楽しいと思ってもらえるようにスキーしたいと思いました。(栗田)

・スキーをやった事がなかった僕でしたが、インストラクターの話やポイントを聞いたりして楽しく滑ることが出来ました。
 初めは少し怖く不安もありましたが、練習を積み重ねていくことで上達していき、諦めないことの大切さや努力することの大切さを改めて実感することができました。
 今回のスキー実習で学んだことを生かし、部活や勉強なども頑張っていきたいです。(木全)

・人生初のスキーでした。
 初日のフリー滑走では、急な斜面が怖くて、上手く滑れませんでした。2日目の午前も怖くて泣いてしまいました。でも、先輩や先生方がわかりやすく教えてくれたおかげで、笑顔で滑れるようになれました。
 班の人たちと協力して滑ったので、班の人たちとの絆を深めることができました。初めはできなかったことが、どんどんできるようになっていくのがとても楽しいと感じました。
 来年は教える立場になるので、技術をもっと磨きたいと思いました。(南)

・今回のスキー合宿で学んだ事は2つあります。
 1つ目はスキーは自然の中でやるスポーツなので常に危険と隣り合わせということです!
 板が上手く曲がらず転んでばかりでしたが、インストラクターに多くの技術を教えてもらい、転ぶこともなくなりました。
 2つ目は、板の使い方で滑るスピードや、曲がる角度が変わるということです。板を上手く使えば、曲がりたい方に曲がれるし、危ない時も上手く減速でき、当たることもなくなりました!(増田)

・初めてのスキー実習で最初はとても怖くて滑ることが出来なかったけれど、だんだん慣れていってターンも出来るようになりました。
 バッジテストの練習をした時に、インストラクターの方がその滑りは3級に生かせると言ってくれました。来年は、今回のスキー実習で学んだことを活かしてバッジテストに合格できるようにしたいです。
 たくさんのコースで滑り急な斜面や緩い斜面を転ばずに滑ることができ、上手くなってるという実感が湧きました。
 実習班のみんなと助け合いながら滑ることができました。また、食事の支度の時に自ら行動したことで、行動力が身についたと思うのでこれからの学校生活でも活かしていきたいです。(繁本)

・この実習に参加して特にチームワークを学びました。1年だけのチームワークではなく1、2年全員でのチームワークを学べたのでこれを学校生活に生かしたいです。
 印象に残ってることはナイタースキーです。ナイタースキーでは昼間に習ったこと夜復習する感じでやりました。このナイタースキーのおかげでいい復習と、予習ができ、次の日の実習に行かせたのでよかったです。
 楽しかったことは、1日目にうまくすべれなかったスキーが、先輩や先生、インストラクターの方々が丁寧に教えてくれ1日ですぐ出来るようになったことです。また来年もスキーがあるので楽しみたいです。(櫻井)

2019年 1月10日 異年齢交流⑤
 るり保育園にて、今年度最後の異年齢交流が行われました。
   

  

生徒の感想
・今までの異年齢交流を終えて学んだ事は、園児が私達が思っている以上に行動できたり、逆に思ってもみない所で失敗をしてしまったりと、考えを改めさせられました。また、私達は園児と仲良く遊ぶだけで無く、その遊びを通して何を伝えていくか、どうすれば伝わるのかを考えながら行ってきたのですがまだまだ工夫できる所、逆にあっても無くてもいいような所が目立ってしまったのでこれからの幼い子供達と接する機会に生かしていきたいです。
 最初はこの計画は成功するのだろうか、ここは園児にできるのだろうかなど不安な点はありましたが、臨機応変に対応できる所があったり、園児が笑顔で遊んでくれている所を見て私達も笑顔になりとても楽しかったです。(瀧浪)
・これまでの経験を生かし、どうすれば楽しんでくれるかだけでなく、時間配分などの細かい部分を班で考えることができたと思います。しかし、僕自身の自分に対する評価としては、もしもの事態を想定できず、準備がまだまだ足りなかったなと思っています。
 今回が最後の異年齢交流だったため、次がないのが悔しいですが、この反省はこれからの人生に役立つことだと思うので、この反省を色々な場面で生かしたいです。(外岡)

2018年 12月11日 異年齢交流④
 体育コースの3年生がるり保育園児と交流する、異年齢交流の4回目が行われました。
    


生徒の感想
・班で遊びを考え、園児と遊びました。楽しんでくれましたが、遊んでみてまだ改善した方が良い点があるので、最後の保育実習はさらに良くなるように、工夫をしたいです。(萩山)

・思考力や行動力などの力をはぐくむ遊びを取り入れ、どうしたら園児たちが楽しみながら、学ぶことができるかを、皆で話し合いました。今回で4回目でしたが、まだ改善する点があったので、最後になる次回によりよいものをつくりたいと思います。(片山)

・前回出た課題を、少しでも改善できるよう取り組みましたが、良くなった点もあり、その反面新しく出た課題も多々ありました。
 自分達のグループは、ゲーム内容は面白かったのですが、決められた時間を過ぎてしまい、結果的に失敗に終わってしまいました。次回の保育実習は今回課題を解決し、園児達に楽しんでもらえるよう、より良い遊びを考えていきたいです。(金澤)

2018年 11月21日 ゴルフ実習
 体育コース3年生が、6回のレッスンを経て、掛川市のオーシャンゴルフクラブでの実習を行いました。
   

   

   



生徒の感想
・普段できないようなスポーツが体験でき、とても良い経験ができたと思います。ゴルフも生涯スポーツの1つなので、大人になってもゴルフをやる機会があればやりたいと思います。(中込)

・オーシャンゴルフクラブのホールを一日回りました。私が苦戦したのはドライバーで、飛びすぎてOBになったり、バンカーに入ってしまったことです。バンカーから抜け出すのはとても大変でした。大きな池もあり、落ちないかドキドキしました。でもクラブを場面場面で使い分けることができました。(山本)

・ゴルフ実習を通して、ゴルフは年齢を問わず、いろいろな世代の人と関わりながら楽しめるスポーツだと改めて感じました。ゴルフは集中力が必要になるので、プロの方の集中力はどれほどなのか気になりました。(長平)

2018年 11月15日 テーピング講習
 体育コース2年生の生徒を対象に、静岡医療学園専門学校より原田菜央さんを講師に迎え、テーピング講習が行われました。
   

   

生徒の感想
・スポーツをしていて怪我をすることがこれからあると思うので、今回の講習会で教わったことをいかし、しっかりと対処していきたいと思いました。(山本 )

・今まではテーピングをされる側だったので、何も考えていませんでした。でも講習を受けて、けがの仕方によって違うやりかたがあることを知り、勉強になりました。(山梨)

2018年 10月30日 異年齢交流③
 るり保育園にて今年度3回目の異年齢交流が行われました。
   


生徒の感想
・自分たちで考えた遊びを、園児たちがすごく楽しんでくれた様子を見ることができ、嬉しかったです。でも実習の目的を忘れていた部分もありました。今回の反省点を改善し、残りの実習に取り組んでいきたいです。(落合)

・自分達で遊びを考え作っていく中で、どうしたら楽しんでくれるのか・安全面はどうなっているのか・説明に不備はないか・わかりやすく説明出来ているのかなど、様々な課題が出てきました。異年齢の方との接し方や楽しんでもらう工夫など、考える力が身についた実習になったと思っています。(高橋)

・班ごとに遊びを考え、実際に園児と一緒に遊びました。自分達で考えた遊びに夢中になって楽しんでいる園児を見て、とても嬉しく思いました。
 園児が保育園の先生に注意されていることがあったので、そのことを私達がきちんと気を付け、もう一度保育実習の目的を確認していきたい。(宮本)

2018年 10月25日 静岡新聞にて
 体育コース(26HR)の生徒と、地域の方とのグランドゴルフを通じた交流が、25日の静岡新聞記事に取り上げられました。ご覧ください。(掲載許可取得済)

2018年 10月24日 異年齢交流 グランドゴルフ②
 体育コースの2年生が、地域の方に教えていただき、本年度2回目のグランドゴルフを体験しました。
   

   

   

   

生徒の感想
・1回目に比べて上手にできてたと思うし、交流もたくさんできたと思います。やっぱり普段やらないことをできるのは、いいことだなと思いました。(林)

・最初はうまくいかず苦戦してしまったのですが、わかりやすく教えてもらったので、すぐにうまくなり、とても楽しくできました。ゴルフ以外の人生についても話してくれ、とても参考になりました。また一緒に楽しみたいです。(町田)

2018年 10月24日 ゴルフ実習
 体育コースの3年生が、千代ゴルフ場にて、今年度5回目のレッスンを行いました。
   
生徒の感想
・ 私はアプローチをする時も、普段と同じスイングでクラブを振っていました。しかし、普段と同じ振り方では全然上手くいかず、どうしてそうなってしまうのかと考えた時、プロの先生から、アプローチのときは腰を横にして、背筋を伸ばしてボールの近くで打つのだと教えてもらったことを思い出しました。それを意識して何球か打ってみると、いい具合にボールが飛んでいきました。私は、アプローチなどでのボールの打ち分け方を、学ぶことができたと思います。(菊池)

・ 今日のゴルフ練習では、アイアンやドライバーを中心に練習しました。同じクラブで練習を続けると、他のクラブに持ち替えた時打てなくなってしまい苦労しました。本番では毎回違うクラブを使うので、どのクラブを使っても打てるようになりたいと思いました。その時に大事なのは力み過ぎず、常に同じフォームで打つ事が求められると思います。(福水)

・プロにゴルフを教わって生涯スポーツであるゴルフは高齢者はもちろん、高校生の私達でも楽しめることが分かりました。たくさんの経験を積んで生涯スポーツについてもっと知りたいです。(糸井)

2018年 10月3日 ゴルフ実習
 体育コースの3年生が、千代ゴルフ場にてレッスンを行いました。昨年度は6回のレッスンを受けた後、コースを回る経験をしました。今年度は3回目のレッスンです。
      

生徒の感想
・一年ぶりで打ち方を忘れてしまっていましたが、次までにしっかりと思い出したいと思います。(村澤)
・2年生の時にやっていたので1年経っていたがスイングの仕方など意外と覚えていました。今後はコースを回るのでもう一度握り方やスイングの仕方を思い出して良いスコアを目指して頑張ります。(大野)
・前回のゴルフ練習から1年ぶりということもあり、感覚を忘れていて、球があまり飛びませんてました。ですが、プロの方が「なぜこうなるのか」や「こうなるためにはどうすれば良いか」を分かりやすく教えてくださったおかげで、だんだん球が飛ぶようになり、ゴルフを理解しながら楽しむことができました。コースを回るのが楽しみです。(大隈)

2018年 7月23~25日 マリン実習
 体育コース三年生が、清水区の三保海岸にてマリン実習を行いました。
   

   

生徒の感想
・自分は初めてウインドサーフィンをやりました。1日目はバランスもあまりとれず、進みたい方向にすすめなかったけど、日を重ねるごとに風の向きを判断して、操ることができました。風にのってスイスイ進む感じが最高でした。(久保)

・今回初めてウィンドサーフィンを体験しましたが、三日間風向きがそれぞれ違い、その風向きに合わせて帆の向きを変えなくてはならないことが私は一番印象に残りました。自然の中でやるスポーツだからこそ、一歩間違えれば命に関わるという怖さもありますが、自然に対応しながら行うという楽しさを、以前は山でスキー実習を今回は海でマリン実習を通して体験しました。また、このような大人数で海に行き、活動するということはあまりできないと思うので、クラスの仲間と協力し、周りに配慮しながらも楽しむという経験をすることが出来たので、これからの生活に活かしていきたいと思います。(杉山)


・今回、ウィンドサーフィンをやり、私は風の力でスポーツができる楽しさを知りました。
ウィンドサーフィンは、風と波、自分の力を使い行うスポーツです。しかし、風を操るには、技術と力が必要でした。最初は、慣れてないと思うように進まなかったり、沖に流されてしまったりととても難しいです。ですが、やっていくとコツを掴み、風を上手く操ることができます。また、風の強さにより進むスピードも変わるのでそれも楽しさの一つです。
 三日間という短い時間でしたが、マリンスポーツの良さを見つけることができ最高の思い出となりました。(町田)


・参加しての感想 三日間という短い時間でしたが、ウインドサーフィンの実習をしてきました。初めはみんなセイルを上げるだけでバランスを崩し、海に飛び込んでばかりでした。ですが、回数を重ねるうちにボードの上に立ち、セイルを上手く操り、少しずつですが進むようになりました。
 三日目の午後には試験があり、沖に浮かんでいる目印を回って岸に帰ってくるというものでした。試験では、かなり多くの人が自分でセイルを操り、岸に帰ってくることができました。
 今回の実習で学んだことは、最初はできないことでも諦めずに教えてくださるインストラクターの方の指示を聞き、自分なりにどうすればいいのかを考えることです。今後この三日間で身につけた力を発揮できるようにしていきたいです。(松下)

・僕たちが挑戦したウィンドサーフィンは、生涯スポーツなので、子供からお年寄りまで楽しめるスポーツです。実際に、僕たちが行った海にも様々の年齢の人たちがウィンドサーフィンを楽しんでいました。僕も技術を身につけることは少し難しかったけど、とっても楽しむことができました。
また機会があったら、やってみたいと思います。(竹山)

・ウィンドサーフィンは波に乗ることは簡単だが、曲がるのが難しく、よく沖に流されていました。ですが楽しくウィンドサーフィンに乗ることができたのでとても良かったです。(木村)

2018年 6月28日 ゴルフ実習 コース
 体育コースの2年生が、学校や千代ゴルフ場での6回のレッスン後、初めてコースを回りました。
   

   


生徒の感想
・初めてのゴルフで分からないことがあったけれど、プロの方が一緒に回り分かりやすく教えてくれたので、とても楽しくゴルフができました。最初はあまりボールが上がらなかったけれど、見本を見せながら教えてくれ、ボールが上がるようになったり、遠くに飛ぶようになったので、とても楽しかったです。(佐藤)

・打ちっぱなしの様にただ打つだけではなく、一発一発がとても大切でなかなか上手くできませんでした。来年は狙ったところにボールを飛ばせる様にしてスコアを良くしたいと思いました。(小長井)

・今回の大谷ゴルフ場での実習ではゴルフの楽しさや難しさ色々なことを学ぶことができました。印象に残っていることはボールがきれいに飛んでいきグリーンにのったことです。次回のゴルフ実習では今回の結果よりも良い結果をのこしたいです。(後藤)

2018年 6月27日 異年齢交流 グランドゴルフ
体育コース2年生が異年齢交流として、地域の方に教えていただきグランドゴルフを体験しました。
   

   
生徒の感想
・グランドゴルフを体験して、高齢者の方々との交流の仕方などを学べたと思います。その中で僕は、1度だけホールインワンを決めました。あの時の感覚や喜びは、今でも覚えてます。その後は、みんなで楽しくでグランドゴルフを楽しみました。結果は、あまりいい成績では、なかったですが、また、やってみたいなと思います。(永野)

2018年 6月19日 異年齢交流②
 るり保育園にて今年度2回目の異年齢交流が行われました。
   



生徒の感想
・きのいい羊たちの山本先生の指導にとても驚いた。子供たちの笑わせ方、好きな遊び、全てを知っているように感じた。その指導の中で子供たちを競わせることで、みんなが積極的に参加していた。また、自分が司会をやった際に自分の言っていることが子供たちのに伝わってるのか心配になった。それに比べて山本先生は子供たちの気を誘うようなボケを入れたり、大きくゆっくり話すことで子供たちを指導していた。子供たちのことを理解することで楽しく遊ぶことができると感じた。この経験を生かして次回は自分たちが子供たちをやる気にさせ楽しい異年齢交流にしたい。(永嶋)

・ペアの子は名前を覚えていてくれて、前回よりもたくさんふれ合うことができました。気のいい羊たちの山本先生は、園児を笑わせたり、自分に注目させるのが上手でした。今回見て学んだことを、次回に生かしていきます。(中村)

・今回はきのいい羊たちの山本先生が来てくれました。幼児の運動能力を考えた遊びを、たくさん行いました。遊ぶ事で、楽しみながら運動能力をあげることをしていたので、自分達も、幼児の運動能力を伸ばしつつ、楽しめる遊びを考えていきたいと思いました。(秋山)

2018年 6月14日 ゴルフ実習
 体育コース2年生が、千代ゴルフ場にてゴルフ実習(5回目)を行いました。
 来週21日に千代ゴルフ場にて練習をした後、28日大谷ゴルフ場のコースを回る予定です。
   

   

   

生徒の感想
・打つホームなど、細かいところまで教えてくれました。力だけではなく、もう少し力を抜いて次からやります。だいぶうまくなってきたので、少しは遠くに飛ばせるようになりました。本番のコースでうまくできるようにこれからも頑張ります。(小野)

・アプローチで打つ時は、フルスイングする時よりも足幅を狭くして、クラブを短く持って打ちたい距離によってふる幅を変えてやるということを学びました。教えてもらった通りやったら上手く飛ばすことが出来ました。まだ距離を飛ばすことが出来ないけどあと1回でもっと距離を飛ばせるようにしたいです。(片山)

・ アイアンを使って狙った所に飛ばす練習をしました。近距離、中距離を狙いましたが、思い通りに目標の近くに行きませんでした。しかし、フォームを正すことによって、上手く狙えるようになりました。(尾村)

・今回はアプローチの練習をしました。僕はドライバーで飛ばすよりも、アプローチの方が得意だな、と思いました。その場所にあったクラブを使えるようになりたいです。(見城)

2018年 6月7日 ゴルフ実習
 体育コース2年生が、千代ゴルフ場にてゴルフ実習を行いました。
 今年度のレッスンは7回予定されており、今回は3回目です。


   

生徒の感想
・ 最初は、ゴルフは簡単なんだろうと思っていましたが、やってみると結構難しく綺麗に打てるとすごく嬉しかったです。コースに出た時にしっかり回れるように練習していきたいと思います。野球と似ているところもあり、分かりやすかったです。私は、大人になってからもゴルフをやりたいと思いました。(石上)

・ ドライバーを初めて使ったがうまく打つことができなかったので、次回は上手く打てるようになりたいです。(大倉)

2018年 5月29日 異年齢交流①
 体育コース3年生と、るり保育園の園児との交流行事、異年齢交流(今年度初回)が行われました。
   



生徒の感想
・様々な所まで走るので、とても大変で、先生の大変さを学ぶことが出来ました。でも、保育園児がとても可愛く楽しい時間でした。
 次回はもっと話せるようにしていきたいです。(市野)

・園児がどういう子なのか観察しながら接することが大切だと学びました。 野原での自由時間で、ペアの子と一緒に走り回ったのはとても楽しかったし、喜んでくれてよかったです。
 今回は自分が話しかけることの方が多かったので、次回はペアの子が話をしてくれるように接したいと思いました。(小野田)

2016年 2月2~5日 スキー実習
 1,2年生体育コースの生徒(16HR31名,26HR38名)が志賀高原、高天ヶ原マンモススキー場にて、3泊4日のスキー実習を行いました。

















生徒感想
16HR
・最初は止まることが出来ず苦戦しましたが、コツをつかむとうまく滑ることが出来ました。急斜面で転びながらもめげずに滑り、よい経験となりました。(塚本)
・先輩との交流もあり、集団行動が試される実習だった。来年は自分たちが後輩に教えられるよう努力することができた。(佐藤)
・初めての体験で不安なところもありましたが、3泊4日という短い期間でも、体育コースとしての団結力を高めることができました。(杉山)
26HR
・仲間との絆も深まり、スキーも上達することができ、とてもいい経験になりました。
長野の志賀高原はとても寒く最低気温は氷点下20度になることもありましたが、天気は吹雪くことなく恵まれていました。 ほぼ全員バッチテストで三級を取ることができ、よかったです。(柴田)

体育コース Q & A
 体育コースによく寄せられる質問をQ&Aにまとめました。ご覧ください。

体育コース Q & A