Shizuoka Nishi High School HP since 2012.04
学校案内 特色ある教育 部活動News 西高生のみなさんへ 中学生のみなさんへ 交通アクセス 静岡西高News
インフルエンザ以外の学校感染症で出席停止になった生徒が出席停止後に登校する際は「登校許可証明書」の提出が必要になります。

インフルエンザで出席停止になる場合は、医療機関へ「インフルエンザ罹患証明書」の記入を依頼してください
 

2018.4.2~
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター






2018年度
 
コアスクール報告


↑クリックまたはタップ


静西魅力発見マガジン

「N navi」
vol2

↑クリックまたはタップ



キャリアシート


↑クリックまたはタップ



新!2018部活マップ


↑↓クリックまたはタップで拡大




「N navi」
創刊号


「離任式中止のお知らせ」
令和2年3月30日(月)に予定していた離任式は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を鑑みて、中止となりました。

OB等の皆さんへ

せっかくご来校していただいたのに申し訳ありません。
なお、当日、11時から14時まで職員会議があり、学校に入ることができません。
ご用のある方は、それ以外の時間に事務室までお越しください。

㊗ 第41期生 卒業証書授与式 ㊗
3月2日(月)本校体育館にて、新型コロナウイルス感染症拡大を防ぐための対策を講じ、厳かな雰囲気の中、静岡西高第41期生の卒業証書授与式が挙行されました。
校長の式辞、PTA会長の祝辞、在校生代表の送辞では、卒業生に対して温かな言葉が送られ、卒業生を代表して、神谷涼介君が答辞の中で見事に応えていました。
第41期生が西高Spiritをもって、本校から未来へ羽ばたいていきました。

  
第41期卒業生222名入場、整列

  
村松校長の話を食い入るように聞いていた

  
卒業生代表が証書を受け取る様子

  
皆勤賞の表彰                 生徒会長による答辞

  
最後の校歌斉唱                職員一同に見送られて

卒業生、保護者の皆様心よりお祝い申し上げます。
職員一同、卒業生のより一層の活躍を願っております。 

令和元年度 第2回学校評議員会 2月10日(月)
学校評議員会・学校評価委員会・コンプライアンス委員会が本校会議室にて行われました。4人の評議員からは、「若者の表現力の低下が心配」「18歳成人に関しての子供たちの意識」「スマホの使用時間が家庭学習時間を脅かしている」「先生方の一生懸命さに心打たれました」・・・など多くの御意見御感想を頂戴しました。


令和元年度 体育コース・スキー実習 2月4日から7日まで3泊4日
体育コースの魅力ある行事の一つであるスキー実習が行われました。1・2年生の体育コース80名が、志賀高原での集団生活を体験しました。
 スキー実習の目的
・スキーの技術を習得し、生涯スポーツとしての基礎を確立する。
・集団生活の規律を身に付け、集団の中の個人としての責任を養う。
・各自の役割を果たす中で、リーダーとしての責任感を育成する。
・雪山の自然を親しみながら、運動する楽しさを知る。
 短い期間ではありましたが、さすがに、鍛えられた体育コースの面々! ほとんどが初心者でありながら、呑み込みが早く、インストラクターの方々を驚かせていました。無事、一回り成長して、戻ってきました。











生徒保健委員会研究発表 ~睡眠~ 2月5日(水)
学校保健委員会が行われ、生徒の保健委員会から、睡眠についての研究発表が行われました。
「なぜ、睡眠が大切なのか」について、非常に論理的な研究が行われており、聞いていて納得することばかりでした。この研究発表をきっかけに、「スマホ>睡眠」の生活の高校生が、「睡眠>スマホ」の生活になってくれれば幸いです。


魅力ある授業デザイン研修Ⅵ 2月4日(火)
本年度、6回目となる魅力ある授業デザイン研修が行われました。研修に先立ち、東京大学の植阪先生と院生の太田さん柴さんが、冨田先生と眺野先生とともに授業デザインをし、数学の授業に臨みました。25HRで行われた授業内容は、「微分係数と導関数の違いを理解する」といった難解な発問ではありましたが、生徒たちの表情は、大変生き生きとしており、大きく変容していると実感しています。また、「極座標とド・モアブルの定理」を分かりやすく教える授業デザインを植阪先生を交えて検討が行われました。これからも本校は「分かる授業」をより追及していきます。


生徒同士説明し合う!(25HRの生徒たち)


生徒と院生との距離はこんなにも近い!


植阪先生、柴さん、太田さん、眺野先生勢ぞろい

令和元年度 静岡県高等学校女子バスケットボール新人大会 結果
県トーナメント
1回戦 〇
静岡西 78-57 浜松湖東△
2回戦 〇
静岡西 137-44 西遠女子△
3回戦 〇
静岡西 54-51 浜松聖星△

決勝リーグ
   △
静岡西 54-70 藤枝順心〇
   △
静岡西 54-85 浜松開誠館〇
   △
静岡西 82-91 浜松学院〇

結果 県


男女のベスト4の8校中7校が私学という中、公立で唯一静岡西が食い込みました。残念ながら東海大会への切符はつかむことができませんでしたが、選手たちは本当によく頑張りました。
『走れ!
西高 これからも応援よろしくお願いいたします。

マラソン大会 1月29日(水)
西ヶ谷陸上競技場を会場に、マラソン大会が行われました。雨が心配されましたが、晴天となり、マラソンには少し暑いくらいの気温でした。開会式で、村松校長先生より、不撓不屈の精神(どんな困難にも負けず、立ち向かう気持ち)をもって、頑張ってほしい、とエールが送られました。山梨PTA会長からは、例年男子はサッカー部、女子はバスケット部が強いが、他の部活に期待している、と特に野球部にエールが送られました。大きな事故もなく、無事終了することができ、走り終わった後は、PTAの方々が、豚汁をふるまってくれました。椙山副校長の講評では、全体に対しての御礼と目標を持つ大切さの話で締めくくられました。


村松校長激励の言葉            山梨PTA会長激励の言葉


男子スタート1               男子スタート2


男子スタート3               女子スタート1


女子スタート2               女子スタート3


PTAから豚汁のサービス!         男子1・2・3位


男子4~20位               女子1・2・3位


女子4~20位               椙山副校長による講評

教職員による救急法講座 1月23日(木)
来週の1月29日(水)に行われるマラソン大会に向けて、万が一に備え、救急法講座が開かれました。放課後の大変忙しい中、多くの先生方が研修に参加し、救急法を学びました。

心肺蘇生をする今村先生と寺田匡先生       AEDを操作する冨田先生


救急車の手配をする島野先生            お手本を見せる尾﨑先生

センター試験事前説明会 兼 激励会 1月17日(金)
いよいよ明日から大学入試センター試験が始まります。本校も特進クラスを中心に多くの生徒が臨みます。その直前の説明会と激励会が行われました。椙山副校長からは、「緊張したときは、『西高Spiritの自分を信じる心』と心の中で叫ぼう!」 萩原先生からは、「周りの声を気にせずに、教科ごと切り替えが大切!」 高橋先生からは、「皆はお互いライバルだけど、よき友である、受検は団体戦!」といった言葉が贈られました。
『頑張れ西高3年生!』



センター試験に挑む西高の3年生!


激励の言葉<椙山副校長>          直前の諸連絡<萩原先生>


激励の言葉<高橋先生>           司会進行<橋本進路課長>

全ての記事を見る