Shizuoka Nishi High School HP since 2012.04
学校案内 特色ある教育 部活動News 西高生のみなさんへ 中学生のみなさんへ 交通アクセス 静岡西高News
 

学校説明会

↑クリックまたはタップ



11月行事予定

12月行事予定

年間行事予定

2018.4.2~

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター

昨年度の平均閲覧数は、

1日180件でした。


キャリアシート


↑クリックまたはタップ



新!2018部活マップ


↑↓クリックまたはタップで拡大




静西魅力発見マガジン
「N navi」


↑クリックまたはタップ
重要連絡


2018年 11月12日 防災講話
 体育館にて、防災講話が行われました。
 橋田君(11HR)による被災地訪問報告と、静岡県中部地域局主査 沖 剛さんによる「災害時における中・高校生の役割」と題されたお話を聴きました。 
             
   
写真左:報告をする橋田君(11HR)             写真右:校長先生による講師紹介

   
写真左:質問に答える防災委員長 後藤君(26HR)   写真右:講師 沖さん

生徒の感想
・津波が思っていた以上に恐ろしいとわかりました。もし災害で家族と離れてしまった時のために、集合場所等を決めたいと思いました。

・地震が起きたら、土砂崩れが起きたら、津波が襲ってきたら。そんなこと考えたくはありませんでした。でも、自分や、家族や、近所の人の命を守るために、そのもしもが起きてしまった時のことを考えなければいけないと思いました。

・被災された方の話で、中高生が様々な手伝いをし、活躍した、ということを聞き、すごいと思いました。同時に同じ状況になったら、その人たちのように自分が積極的にやらなくてはならないんだな、と考えました。

・高校生なので、周りの人を助けることができる、勇気のある人にもなりたいです。地域の防災訓練に積極的に参加したいと思いました。

2018年 11月8日 人権教育研修会
 体育館にて人権教育研修会が行われました。立命館大学非常勤講師であり、デートDV防止ファシリテーターの伊田広行さんを迎え、『お互いの心と体を尊重しよう』というテーマでお話いただきました。
   
写真右:講師の伊田広行さん
   
写真左:寸劇をする教諭

生徒の感想
・DVは、身体に対して暴力的なことだけだと思っていましたが、実際にはいつくかのDVに分けられていて、たくさんあることがわかりました。DVは、相手の自由を奪ってしまうことから始まるので、案外そんなところからもグレーゾーンに入るのだと思いました。わかりやすくて聞きやすかったです。
・とてもためになったと思います。どこからどこまでがDVになるのか難しいことだけど、一つ一つ考えて言動しないといけないとあらためて思いました。私の周りや私自身がDVになりそうだったら、すぐにこの講話を思い出すようにしたいです。

・友達同士のふざけとDVは紙一重だと思いました。自分が知らないうちにDVをしていないか、気を付けようと思います。

・デートDVと聞いて、思いつくのは恋人間での殴る蹴ることの暴力だけだと思っていました。言葉やSNS上での強要もDVになるのだと学びました。人は、一人一人あくまでも平等で、どちらかが縛り付けてしまうのは双方にとって正しく良い付き合いではないと思いました。

2018年 11月11日 少林寺拳法部
 静岡市北部体育館にて、平成30年度静岡県高等学校新人体育大会少林寺拳法競技が行われました。
男子自由単独演武 小林征純(1年)         1位

男子規定単独演武 鈴木遼(1年)          1位

女子自由組演武  新間いずみ・片山まい 組(2年) 2位

女子自由単独演武 村松栗莉香(2年)        1位

女子規定単独演武 南妃咲(1年)          1位  

弁論の部     南妃咲(1年)          1位
         鈴木遼(1年)          1位

2018年 10月,11月 保育実習2年生
 2年生総合コースの生徒たちが、るり保育園にて、異年齢交流を行いました。
 10月21日21HR、23日22HR、11月5日23HR、14日25HR、15日24HR

   

   

   

   

生徒の感想
・行く前は、少し大変かな、くらいに思っていましたが、実際には相当大変でした。

・子どもに対してどこまで注意していいのか、子どもはどのようなことが楽しいのか、自分の考えと違っていて、初めはとても戸惑いました。でもだんだん触れ合ううちに、身近にあるもので一緒に楽しめ、よかったです。

・園児と遊べばいいだけ、と考えていましたが、どうやったら楽しめるか、何が危険かを考えながら遊ぶので、体力も使うけど、頭も使いました。

・初めて会う私に、泣くどころか、自分から来て手をつないでくれました。不安だったけど、体験をしたらすぐに不安が吹っ飛びました。

2018年 10月27日 女子バスケットボール部
 本校体育館を会場に、ウィンターカップが行われました。

 3回戦 本校 123 - 37 浜松湖北 勝
 4回戦 本校 65 - 98 常葉大常葉 負
 ベスト16

 鍛え直し、必ずこの壁を越えたいと思います!

   

   

   

2018年 11月3,4日 弓道部
女子 団体・個人共に、県大会進出ならず

男子 団体Cチーム
 鳥居羽汰(22HR)、海野巡太(15HR)、鈴木海斗(21HR) 
118チーム中 7位入賞 県大会へ

     個人 鳥居羽汰(22HR) 8射8中 優勝
         赤堀豊(22HR)  同6中
         鈴木海斗(21HR)、森山翼(24HR) 同5中

     以上、団体1チーム、個人4名が、今週土日の県新人大会に出場!

2018 11月5日 昼食会31

左から 滝浪君(バレー)、市野君(サッカー)、片山君(陸上)、中村さん(弓道)

 今日は体育コースのことについて話しました。
 「様々なスポーツができて勉強になる。」「クラスが一致団結している。」「3年間クラスが一緒だからみんな仲がいい。」 と、また体育コースの後輩に伝えたいこととして、「私達も体育コースの評価が上がるように努力してきた。これからも学校をしっかりリードしてほしい。」「体育コースは協力し合える仲間が多い。メリハリのある良いクラスを作ってください。」「行事でも勉強でも学校を引っ張る存在となってください。」とコメントをもらいました。
 体育コースの後輩たち、先輩たちの期待に応えられるように頑張ってください。

2018年 11月12~17日 芸術週間予告
 11/12(月)~17(土)は学校開放・芸術週間です。期間中は授業・部活動見学が自由にできます。事務室前玄関よりお入りください。芸術作品は1F事務室奥の会議室に展示されます。
  
              写真は、芸術週間準備をするホームメイキング・ボランティア部の生徒

2018年 11月3,4日 剣道部
 静岡農業高校体育館を会場に、新人戦中部地区予選が行われました。

個人戦 秋山くん(21HR) 中部5位  伊藤さん(21HR) 中部11位

団体戦 男子 中部10位 (9~12位 抽選)  
    女子 中部5位

 個人2名、団体男女とも、県大会出場決定!

2018年 10月29日 芸術鑑賞1年生
 グランシップにて、1年生が静岡県舞台芸術センターSPACの「授業」(ジュール・イヨネスコ)を鑑賞しました。
   
写真左:ロビーにて説明を聞く生徒         写真右:劇場にて
   
写真左右:見送ってくださった出演者の方
   
写真左:先生役 渡辺敬彦さん            写真右:先生役 貴島豪さん
   
写真左 手前:生徒役 布施安寿香さん          写真右:先生役 野口俊丞さん

生徒の感想
・また同じ作品を観たいと思うほど、とてもすばらしかったです。

・話が進むにつれて、内容を理解でき、クライマックスはドキドキしました。特にラストの方に椅子に座って名前を叫ぶシーンがあり、鳥肌が立ちました。

・声に迫力があった。たくさんのセリフもかまずに最後まで言い切っていて、すごいなと思った。

・内容は少し難しく、わからない部分もあったけど、とても不思議だと思う場面があり面白かったです。深く考えることができました。

・難しい世界観だったけど、すごいことはわかりました。最初の注意がすでに劇の始まりだったことにも気付けました。

・とても迫力があり、俳優さんたちの熱が伝わってきて、観ていて気持ちがよかった。スタッフが劇に参加していることに驚いたけど、面白くてよかった。

全ての記事を見る