9/18(火)~合服期間
Shizuoka Nishi High School HP since 2012.04
学校案内 特色ある教育 部活動News 西高生のみなさんへ 中学生のみなさんへ 交通アクセス 静岡西高News
 

9月行事予定

年間行事予定

2018.4.2~

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター

昨年度の平均閲覧数は、

1日180件でした。


2018部活マップ


↑↓ クリックまたはタップで拡大




静西魅力発見マガジン

「N navi」


↑クリックまたはタップ


2018年 9月8,9日 男子バレーボール部
 静岡市立高校体育館等を会場に、第42回静岡県中部高等学校バレーボール選手権大会が行われました。

1回戦  対 清水東 2 - 1 ○
2回戦  対 静清 0 - 2 ×
敗者戦 対 静岡 0 - 2 ×

2018年 9月18日 進路ガイダンス
 一年生を対象に、進路を具体化し進路実現の力をつけることを目的とした、進路ガイダンスが行われました。

 6時間目は体育館に集合し、働き方と収入を考える「仮想体験ワークショップ」を行いました。正社員役、フリーター役ですごろくに参加し駒を進め、楽しみながら学びました。
   

   
生徒の感想
・安定を求めた人生にしたかったが、-2960万円という結果になってしまった。
・グループワークを通じてお金の大切さを学べた。将来に活かしていきたい。
・1000万円を支払う悔しさや、保険に入り500万円の支払いが0円になることをゲームで体験できました。この1時間で人生の辛さ、大変さがわかりました。

 7時間目は、希望の進路ごと23種10会場に別れ、職業別ガイダンスに参加しました。
    

    

   

    
生徒の感想
・コミュニケーションも大切だと知りました。いろいろなことに挑戦して、視野を広げていきたいです。(医療関係)
・大学と専門学校での進路の違いや、どちらの方がよいのかを考えるお話が聞けてよかった。(医療関係)
・大学に行って、電気について学ぶことで選択できる職業が広がることがわかりました。(電気・メカニクス・機械関係)
・保育士でも児童養護施設や障がい児施設、乳児院など保育園、幼稚園以外の勤務地があることを知りました。保育士資格、幼稚園教諭免許、どちらも取ることが将来役立つようなので、もっと勉強して二つの資格を取りたいです。(幼児教育)
・上手い,下手ではなく、好き,嫌いの違いで仕事が続くか続かないか、ということを知りました。(デザイン)
・コンピュータの中でもいろいろな種類があるので、進路は決めることが多くて大変だけど、将来のために考えようと思いました。(コンピュータ関係)
・卒業後、独学で音楽について勉強をするか、進学をするのか、親ともっと真剣に話をしてみようと思った。(音楽・声優・俳優)
・美容と聞いて、メイクやネイルの仕事をイメージしたが、ブライダルやエステなどジャンルが広く驚きました。(メイク・ネイル関係)

2018年 9月19日 保健だより
こちらをご覧ください。

2018年 9月18日 昼食会13 

左から 石田さん(サッカーマネ)、赤澤さん(写真)、植田さん(野球マネ)、今村さん(陸上マネ)、勝見さん(写真)

 2学期の昼食会を始めました。よろしくお願いします。
 今日は、爽やかな5人組が来てくれました。「本校には思いやりのある友達が多くて、温厚で生徒思いの先生方がたくさんいます。西高に入って良かった。」と話をしてくれました。青陵健児IPについてはよく覚えていてくれて、友達の良いところを紹介するときも、IPに絡めて話をしてくれました。IPが徐々に浸透していることを感じることができてうれしかったです。これから、入試試験、就職試験と大変ですが、今まで培った力を存分に発揮して頑張れ!

2018年 9月10日 職業講話
 本校卒業生またはPTA役員の方を講師に迎え、一年生に対する職業講話が行われました。

 伊藤英利さん(静岡リハビリテーション病院・理学療法士)
   
生徒の感想
①障がいのある人を支える大変な仕事だと思った。(同意見多数)
②知識・技術のアップデートが常に求められる専門職だ。
③西高の卒業生が10人もいると聞き、驚いた。また、話が聞きたい。
④リハビリで手足が動くようになり感謝の言葉や手紙をもらい、やりがいを感じるそうだ。
⑤理学療法士の仕事に興味を持った。もっと調べてみたい。
⑥患者さんと家族より長く一緒にいる仕事なので、コミュニケーション能力が大切だ。
⑦固い体を柔らかくする前屈の体験はすごかった。手が床についた、体力テストに活用!!
⑧人間は一日100回以上、座る立つの動作を繰り返すと聞いて驚いた。高齢者は大変だ。
⑨理学療法士は「身体づくり」と「生活動作」の専門家だ。
⑩理学療法士はリハビリ以外にも商品開発等、様々な仕事内容があると聞き、驚いた。
⑪患者さんができなかったことができるようになる瞬間に立ち会える、すてきな仕事だ。
⑫医師や看護師以外にも、人の笑顔を守る仕事があると知った。(同意見多数)
⑬理学療法士になりたいと考えているので、話を聞いてより興味がわいた。
⑭部活で怪我をして理学療法士の方にお世話になり、治った。すばらしい仕事だ。
⑮いろいろな人に分け隔てなく接しなければならない大変な仕事だ。

斉藤梨帆さん(ラビュー・セレモニースタッフ)
   
生徒の感想
①仕事内容を初めて聞き、家族の心のケアや命の大切さが必要とされると思った。
②「こんなに涙を流して感謝される仕事はない」という言葉に感動した。(同意見多数)
③お母さんを亡くした経験から、葬儀の仕事に就きたいと決めて実現した信念がすごい。
④「人の死亡率100%」生きていることの大切さを認識した。(同意見多数)
⑤悲しみに沈む家族を落ち着かせる話術、ケアが必要だと痛感した。
⑥故人の個性あふれる「十人十色のお葬式」という言葉にひかれた。
⑦悲しい、暗い仕事ではなく、なくてはならない大事な仕事だ。(同意見多数)
⑧一日一日を大切に、家族を大切に生きたいと思うお話だった。(同意見多数)
⑨家族のためにいろいろなサプライズを用意しているのには驚いた。
⑩お葬式にはいろいろな道具、準備が必要だと知った。勉強になった。
⑪人生はネタ作り、経験を積むことが大切だと痛感した。
⑫責任が重く、やりがいのある仕事だと思った。
⑬お話を聞いて、人に感謝される仕事に就きたいと思った。
⑭「五つの役割」の中で、教育的役割、命の大切さを知るということが印象に残った。
⑮イラストや写真を用いたわかりやすいお話でした。

山梨文浩さん(帯鋸加工自営・PTA副会長)
   
生徒の感想
①帯鋸加工という仕事を初めて知った。実物を持ってきてくれたのでわかりやすかった。
②夢を持つことを熱く語ってくれた。夢があるから頑張れるのだ。
③「失敗と思うから失敗」という言葉が印象に残った。失敗ではなく過程だと思えばいい。
④小さな目標から大きな目標へ変えていく大切さを知った。(同意見多数)
⑤普段食べているスーパーのマグロはこの帯鋸で切ったのだと知った。
⑥自分の知らない仕事が世の中にはたくさんあると知った。いろいろ調べてみたい。
⑦使い捨てだったものを長く使えるようにした山梨さんはすごい。(同意見多数)
⑧今日のお話に出てきたのは、西高スピリットの中の「忍耐力」だ。
⑨祖父母がマグロやカツオを水揚げしているので、帯鋸のお世話になっているはずだ。
⑩職人の仕事を初めて知った。社会で必要とされる仕事だ。(同意見多数)
⑪高校時代の野球部に夜中の2時まで練習をしていたお話が印象的だった。
⑫今の部活のがんばりが将来の仕事に活かせる。続けることが大切だ。
⑬「会社のためにアイデアを出す」「ためになっているのか考える」というお話が印象的。
⑭お金のためだけでなく、やりがいを見つけるのも仕事だと痛感した。
⑮社会の中で生きていくためには、「人を思う心が大事」だとわかった。

原健司さん(保険営業)
   
生徒の感想
①保険コンサルティングという仕事を初めて知った。
②体験を交えたわかりやすいお話だった。参考になった。(同意見多数)
③三つの大事なことを聞いて、自分の日常生活を考え直すことができた。
④いろいろなことに挑戦してみることで、選択肢が広がると痛感した。(同意見多数)
⑤社会を生き抜くため、どんな技術や人柄が必要かがわかった。
⑥社会に通用するには「計画するのも大事だが、行動することが一番大事」だと思った。
⑦苦手な人と付き合うには、相手のいいところを探すということを教えられた。
⑧原さんが言いたいことは一言でいうと「プラス思考」だ。
⑨「自分は自分の人生の主役だ」に共感した。
⑩学校で習うことが人間の基本だと改めてわかったので、今後の高校生活に活かしたい
⑪保険業は24時間体制の仕事だと知り、大変だと思った。
⑫「真剣にやると知恵が出る、中途半端にやると愚痴が出る、いい加減にやると言い訳しか出てこない」という言葉が印象に残った。(同意見多数)
⑬「明るく元気に前向きに」生活しようと思った。(同意見多数)
⑭グラフを用いたわかりやすいお話だった。
⑮私たちの考え方に合わせてお話していただいたので、とても聞きやすかった。

丸山弓絵さん(ラビュー・セレモニースタッフ)
   
生徒の感想
①セレモニースタッフという仕事を知った。話を聞けてよかった。明るい人が多いそうだ。
②丸山さんのような常に笑顔の方に最期まで寄り添って欲しいと思った。
③人に感謝されるやりがいのある仕事だと痛感した。(同意見多数)
④「死」と向き合う大変な仕事だ。(同意見多数)
⑤亡くなった人だけでなく、家族への配慮も必要とされる難しい仕事だと思った。
⑥暗い印象があったが、丸山さんの笑顔とお話に素敵なお仕事だと見方が変わった。
⑦お葬式は悲しむ場所ではなく、個人の思い出を語り合う大切な場所だと思った。
⑧家族のお葬式に出たときに同じ職業の方にお世話になった。必要な職業だと思う。
⑨年配の人が多いと思ったが、若い女性の方が社員に多いと聞き、驚いた。
⑩お話を聞いて、どんな仕事にもやりがいがあると思った。(同意見多数)
⑪宗教や宗派によって、お葬式のやり方が全く違うと聞き、驚いた。
⑫祖父の死をきっかけに今のお仕事に就いたと聞いた。人生は予期できない。
⑬日常生活の中に将来就く職業のヒントがあると思った。しっかりと生活したい。
⑭家族との何時間もの話し合いを経て、お葬式の準備をすると聞き、驚いた。
⑮人が亡くなるのは予想できず、規則的ではないので大変だ。そのためのシフト制なのだ。

稲川由美さん(清水看護専門学校教員・看護師・助産師)
   
生徒の感想
①看護師の仕事は女性のものだと思っていた。関心があったのでお話が聞けてよかった。
②看護師・助産師・保健師の役割の違いについて、よくわかった。
③看護師の資格を取ってもまだまだ勉強しなければならないと聞いた。大変な仕事だ。
④人と接する職業なので、国語力、思いやりなどが必要とされる仕事だと思った。
⑤よく聞く病院の幽霊の話は興味深かった。(同意見多数)
⑥看護師を希望しているが、清水看護専門学校に進学したいと思った。
⑦看護師に必要とされるのは、西高の八つの力に通じると思った。
⑧人の役に立つ仕事は、一番やりがいのある仕事だと思った。まさに看護師はそうだ。
⑨看護師を目指しているが、理科・数学だけでなく国語・英語も勉強しようと思った。
⑩人の命を預かる大変だがやりがいのある仕事だと思った。(同意見多数)
⑪男性の看護師も増えていて、力のいる場面ではかなり戦力となると知った。
⑫看護師の帽子の話は興味深かった。(同意見多数)
⑬助産師は母親と赤ちゃんの二つの命を預かる責任のある仕事だ。
⑭笑顔で話す稲川さんを見て、看護の仕事は笑顔が必要だと思った。
⑮看護師に興味はなかったが、お話を聞いて将来の職業の選択肢に入れてみようと決めた。

2018年 9月10~21日 授業公開週間
 本校で行われている授業を、教員同士参観する、また中学校の先生方に御覧いただく週間になっています。今年度静岡県教育委員会よりコアスクール(学力進展分野)に指定され、生徒の学力向上と教員の授業力向上に取り組んでいるところです。中学校の先生方、ぜひお越しください。

 参観を希望される方へ
 (1)事前の申込みは必要ありません。本校事務室へ直接お越しください。
 (2)授業の時間割及び単元についてお知りになりたい場合は、担当までお問い合わせください。
 (3)事前に御連絡いただければ、授業担当者との意見交換、学校の概要説明も対応いたします。

  日 時 平成30年9月10日(月)から21日(金)まで
      ただし、週休日(9月15日から17日まで)を除く

  時 間 午前8時45分から午後3時10分まで
      (13日~20日は短縮授業のため午前8時45分から午後2時40分までとなります)

     

2018年 9月12日 全国高文祭(新聞部門)の報告にきてくれました。

 全国で作成し、刷り上がったばかりの新聞を持ってハイポーズ

 長野で開催された全国高等学校総合文化祭の新聞部門に出場した生徒、先生が報告に来てくれました。
 生徒たちは、全国の仲間たちと交流することができて、「今まで考えたことがなかったような活動に触れることができた!」「本校の新聞にはない工夫がある!」と視野が広がり良い勉強になったようです。引率してくださった曲田先生からは「運動部の大会とは違った面白さがあるので新鮮な感じでした!」顧問の増田先生からは「今回の経験は今後に必ず生きると思うから大切にしてほしい!」とアドバイスをもらいました。広報委員、写真部の皆さん、これからも様々な情報を多くの方々に伝えてください。お願いします!

2018年 9月8,9日 陸上部
 草薙陸上競技場にて、中部新人大会が行われました。

 主な入賞者は以下の通りです。
ハンマー投げ 優勝 米澤 励 (23HR)
三段跳び 優勝 平井 良樹 (14HR)
棒高跳び 3位 小川 和真 (12HR) 
       4位 水野 空希 (14HR)
400mH 7位 渡邉 勇太 (16HR)
200m 8位 増田 大斗 (16HR)
男子 4×100mR 5位
男子 フィールドの部 3位

 延べ9種目16名 県大会出場!

2018年9月1日 男子テニス部
新人戦中部地区予選(団体)

   1回戦 静岡西 ③ ー 2 静岡北  

   2回戦 静岡西 2 ー ③ 藤枝東

2018 年 9月5日 牧ケ谷クリーンアップ作戦
 放課後、有志の2,3年生30名程が参加し、学校周辺の清掃を行う「牧ケ谷クリーンアップ作戦」が行われました。生徒たちは持参の軍手をし、友人と声を掛け合いながら見つけたゴミを回収しました。
   

   

全ての記事を見る