静岡県立静岡南部特別支援学校
 
学校案内 学部紹介 学習の様子
 
ホーム>学習の様子>小学部

  • 小学部
  • 中学部
  • 訪問教育
H31.2.6 くちぶえコンサートがんばったよ
2月6日(水)にくちぶえコンサートを行いました。
 これまで音楽の授業で練習を積み重ねてきた3曲を中学部の生徒や保護者の方の前で披露しました。

 1曲目「きょうりゅうとチャチャチャ」では、楽しいリズムに合わせて手拍子をしたり、大きな声で歌を歌ったりしました。みんなの息の合った手拍子に会場が一体になりました。

 2曲目「ゆかいにあるけば」では、1組の児童が列を組んで会場を一周。笑顔を見せて回ると、2、3組の児童はボンボンを持ち、アイドルのように踊って見せました。

 3曲目「ちゃいろのこびん」では、メロディチームとパーカッションチームに分かれて演奏しました。とてもきれいなメロディに会場の皆さんも聞き入っていました。

  

H31.2.4 委員会活動報告会をしたよ
2月4日(月)に委員会活動報告会を行いました。
 高学年の児童がこれまで小学部のみんなのために取り組んできた「なかよしタイムの企画・運営」と「清掃活動」について報告をしました。低学年の児童はみんなが楽しめる「なかよしタイム」を目指して高学年の児童が話し合いをしてきたことを知り、驚いていました。


 また、清掃活動の報告では、廊下掃除や手すり拭き、トイレットペーパーの補充などの取組を紹介しました。低学年の児童が一緒に掃除体験をしました。高学年の児童が道具の持ち方や拭き方など掃除の仕方を教える姿も見られました。


   

H31.1.23 なかよしタイムをやったよ! 
 1月23日(水)に今年度最後のなかよしタイムを行いました。
 今回の歌は「お正月」でした。もうお正月は過ぎていますが、みんなで新しい年をお祝いしました。

 ゲームは12月と同じボール送りゲームを行いました。6年生の児童がルール説明や音楽のスタートやストップなどを行い、ゲームを盛り上げてくれました。音楽が止まった時にボールを持っている人が中央に寝転んでパラシュート。みんなで気持ちよい風を感じました。

 最後の感想発表では、6年生の児童から、「もっとやりたい」という感想が聞かれ、とても思い出に残るなかよしタイムになりました。

 この一年間、小学部のみんなが仲良くなれるように、なかよしタイムを企画、運営してくれた高学年のみなさん、ありがとうございました!

    

H31.1.8、9 書初めをしたよ
 小学部では1月8日(火)9日(水)に書初めを行いました。

 1組の児童はそれぞれの得意な方法で力強く筆を動かしたり、滑らかに筆を滑らせたりしてダイナミックな作品を作ることができました。


 2・3組の児童は外部講師の大石先生に指導していただきました。これまでの書写指導で学んだことを思い出しながら、「トンツートン」と言いながら筆を動かしたり、一文字一文字を大きく太く書いたりすることができました。


 1月15日(火)から2月1日(金)まで校内書初め展で一人ひとりの作品を職員室前の廊下に展示します。お互いの作品を見合いそれぞれの良いところを見付けて伝え合います。


   

H30.12.21 なかよしタイム5回目
 12月21日(金)に今年度5回目のなかよしタイムを行いました。
高学年の児童が小学部みんなで楽しめる内容を考え、今回は歌は「あわてんぼうのサンタクロース」、ゲームは「ボール送りゲーム」に決めました。

 歌は6年生の児童が冒頭部をピアノで演奏し、みんなで元気に歌いました。様々な楽器を使用し、クリスマスの訪れをみんなで感じました。

 ゲーム「ボール送りゲーム」はみんなで一つの輪になってボールを回します。音楽が止まった時にボールを持っている人が当たりです。ボールを持っていた人はパラシュートの真ん中に入って楽しむことができます。繰り返し行うと、隣の友達にボールを渡すのが分かって自分から手を動かしたり、友達の手の動きをよく見てそっと渡したりするなど児童同士が関わりながらゲームを楽しむ様子が見られました。パラシュートはとても大きく、みんなで入って楽しむこともできました。


   

前へ